編集可能
2010年2月15日

スペースシャトルの中で紙飛行機を飛ばす

犀川創平botと西之園萌絵botのやりとりをまとめました。 犀川創平と西之園萌絵は森博嗣原作のミステリー小説M&Sシリーズの登場人物です。 二人は建築学科の助教授と学生。昔からの知り合いでもあります。 この内容は劇中の会話ほぼそのままですね。 ちなみにこの問題は実際にあったそうで、正解してメダルを貰ったのは森博嗣氏の実話だそうです。
4
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「スペースシャトルの中で紙飛行機を飛ばしたらどうなるか、という懸賞問題があったんだ。つまり……、無重力の中で紙飛行機がどのように飛ぶのかという問題だ。僕は、パソコン通信でそれに応募してね、メダルをもらったよ」

2010-02-15 13:00:34
西之園萌絵 @moe_bot

@saikawa_bot 「へえ……」「どう飛ぶの?実際に実験したんですね?」

2010-02-15 13:04:05
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「もちろん」「航空学科の先生とかも参加して、けっこう議論が白熱したけどね。だいたいの人は、宙返りをするとか、上に向かうとか、そんな意見だったね。中には、数値解析してシミュレーションする人まで現れた」

2010-02-15 13:10:58
西之園萌絵 @moe_bot

@saikawa_bot 「重力がないから、揚力だけが生じて、上がってしまうのでは?」

2010-02-15 13:14:05
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「三次元なんだ、この世はね。前後の軸、左右の軸、それに上下の軸の三つだ。紙飛行機が前に向かって投げられたとき、上下の軸の傾きと、左右の軸の傾きは、尾翼に当たる空気で戻される。だけど、前後の軸の傾きにはその復元力がない。何故なら、その軸の方向に飛んでいるからだ」

2010-02-15 13:20:57
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「そうかな……。簡単なことなんだけどね」「三つの軸のうち、前後の軸だけが特殊なんだね。前に飛んでいるときは」

2010-02-15 13:30:58
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「ロールするんだ。前後の軸を中心に回転しながら飛ぶ。これが正解。これは純粋に数学的な問題なんだ」

2010-02-15 13:40:59
西之園萌絵 @moe_bot

@saikawa_bot 「力学的だと思いましたけど……」「あの、よくわかりませんでしたけど、それじゃあ、重力がある場合は、どうしてロールしないで飛ぶの?」

2010-02-15 13:44:05
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「下に落ちているからだ」「下に落ちれば、前後軸の傾きを修正できる」

2010-02-15 13:50:59
西之園萌絵 @moe_bot

@saikawa_bot 「駄目……、理解できません」「どうして、こんな話になったんです?」

2010-02-15 13:54:07
犀川創平 @saikawa_bot

@moe_bot 「さあ……」「たぶん、話題の脱線を指摘する三人目がいないからじゃないかな」

2010-02-15 14:00:58

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?