「情報」という言葉の3つの意味

「情報」という日本語の曖昧さについて考えてみました。 日本語の「情報」では、インテリジェンスとインフォメーションを混同しがちですが、両者には明確な違いがあります。 「インテリジェンス」は、「意思決定者の決断に利用できる情報・知識」のことを、「インフォメーション」は、「意思決定者の決断には何ら役に立たない情報・知識」を指します。 意思決定者は、何らかの決断を迫られているという状況で続きを読む「情報」という日本語の曖昧さについて考えてみました。 日本語の「情報」では、インテリジェンスとインフォメーションを混同しがちですが、両者には明確な違いがあります。 「インテリジェンス」は、「意思決定者の決断に利用できる情報・知識」のことを、「インフォメーション」は、「意思決定者の決断には何ら役に立たない情報・知識」を指します。 意思決定者は、何らかの決断を迫られているという状況で、インテリジェンス(判断・行動するために必要な知識)を求めます。 インテリジェンスは、インフォメーションを意思決定者の決断に役立つよう、加工したもので、インフォメーションは反対に、加工(評価)が為されていない物のことです。 ここまでは、インテリジェンス(適切な日本語訳がありませんが、早い話が国家による「情報活動」)をテーマにした書物ではしばしば言及されますが、今回はそれに加えて、「情報発信」についても、少しだけ触れてみました。
インテリジェンス・サイクル プロパガンダ 情報戦 情報 インテリジェンス
krsmnry 1629view 0コメント
8
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「芸能」に関連するカテゴリー