リクナビ2015で新たに導入されたOpenESの「紹介文」って・・・

「1枚を複数の企業にWebで提出できるOpenES。 OpenESを使って、効率的にエントリーシートの作成を進めよう!」(https://open-es.com/)とPRされていますが、少なくとも「紹介文」欄はどう考えても学生の負担を増すものと思えるのですが。 ・新しいエントリーシート「OpenES」(リクナビ2015)_70秒Ver. (★2013年12月4日現在、非公開を確認) 続きを読む
経済 就活
43
OpenESで学生の負担は減るのか!?
【公式】リクナビ2015 @rikunavi2015
OpenESさいとうです。昨晩、テレビ東京のワールドビジネスサテライト【WBS】にて、新しいエントリーシートの形としてOpenESが取り上げられました!撮影があったのはなんと放送当日。WBSの情報鮮度へのこだわりを感じます♪ http://t.co/1wx15PCAfh #WBS
上西充子 @mu0283
リクナビのシステムを利用することによって、学生がどのようなシステムに乗せられていくことになるのは、採用担当者向けの宣伝ページをみればおおよそわかる。 http://t.co/Y1rqxbVMVx
上西充子 @mu0283
日経の記者はわかっていない(か、故意にわからないふりをしている)【リクルートキャリアは就職情報サイト「リクナビ」で、15年3月卒の学生から企業に提出するエントリーシート(ES)を電子化、書式を共通にする。これまで会社ごとに書き換えていた手間が省けるため、学生の負担は大きく減る。】
上西充子 @mu0283
↓ 日経11/29「学生、売り手優位も油断は禁物 質重視の選考継続」より(有料会員記事)http://t.co/KdQuRe4kmY来年3月までに主要2000社が採用する見通しだ。」とのこと。
これでも大学職員 @koredemo
確かに便利だけど、ますます(無駄に)倍率が高くなり大学名フィルタリングが加速しそな気がする。→「リクルートが就活のエントリーシートをWeb化、「OpenES」学生登録開始」http://t.co/GlCEvlm3eT
上西充子 @mu0283
OpenES(オープンエントリーシート)http://t.co/O1899PQkg1 これを使うことの学生にとってのメリットは書いてあるのだけれど、当然のようにデメリットは書いていないのだよね
OpenES導入企業は?
【公式】リクナビ2015 @rikunavi2015
OpenES担当さいとうです。OpenES、どんな企業が導入するの?という質問をよく貰います。12月まで具体的には言えませんが、導入予定の社数は既に2000社超えました!就活の負担軽減のために使ってみようと決めた企業が多いようです。→http://t.co/vaAn9DMbi1
上西充子 @mu0283
リクナビ2015のOpenES利用企業一覧(12月1日現在) http://t.co/boOi40fg3A
OpenESには「紹介文」欄が・・!
上西充子 @mu0283
リクナビが新しく導入したOpenES(オープンエントリーシート)http://t.co/O1899PQkg1 これには「自分をよく知る人からの紹介文」の掲載欄がある。 これ、採用選考を大きく変える可能性があるものではないか?

↓ その後わかったことですが、
「 紹介文を記入してもらう人数に制限はありませんが、一度に掲載できるのは、2人分までです。
 提出する企業に応じて別の人の紹介文に差し替えることもできます。その場合、提出前に設定し直してから提出を行って下さい。」
だそうです。
https://open-es.com/media/help/reference.html

↓★「自作」できないと書いたが、実は依頼者に届いたメールを転送すると、自作や、第三者による偽装ができてしまうことを常見陽平さんが発見(このまとめの下の方の参照を)

上西充子 @mu0283
紹介文は「自作」できない。リクナビのシステムを使って、紹介者に紹介文の作成を依頼し、紹介者がシステムに入力する。紹介者が入力した内容を本人が変更することはできない。掲載しないという選択ができるのみ。紹介者は2名まで。 https://t.co/ALTfTYblYc
紹介文は誰に書いてもらうのか?

↓「どんな人に書いてもらえばいいの?」より
https://open-es.com/media/help/request.html

上西充子 @mu0283
「紹介文は自分のことをよく知っている人に書いてもらうことが大切です。大学推薦や教授推薦とは異なるため、原則、教授や職員(キャリアセンター・就職課)への依頼は控えましょう。」(同) これがあちこちに赤字で書かれているのは、それだけクレームを予想している、ということなのだろう

↓(引用です)

上西充子 @mu0283
※リクナビから配布しているチラシやリクナビが発行する「自分のキャリアについて考える本」などの中で、「OpenES紹介文は社会人に書いてもらう」という旨が記載されているページがありますが、誤記のため、訂正させていただきます。正しくは、社会人に限らず、記入していただくことができます。
上西充子 @mu0283
つまり、当初は社会人による紹介文を想定していたが、批判が出たため方針転換した、ということではないか。とはいえ、「社会人に限らず」であるため、社会人も当然OK。すると、誰から紹介文がもらえるか、という選抜になるのではないか
上西充子 @mu0283
新しいエントリーシート「OpenES」(リクナビ2015)_70秒Ver. - http://t.co/WU4i5eTyuB この動画では、紹介者は大学の先生のようだ
【公式】リクナビ2015 @rikunavi2015
OpenESさいとうです。今の時期の自己分析、なかなか難しいですよね。実はOpenESには「紹介文」という新能があり、友人や先輩にあなたの紹介文を書いてもらえます。友達同士で使えば、他己分析としても役立ちます♪自己分析に困ったら→http://t.co/DJDXZwcN72
紹介文を書いてもらうためには、当然依頼が必要
上西充子 @mu0283
OpenES:友人や先輩などに紹介文の依頼をする際の依頼文例 https://t.co/4wFlXtV9Ou OpenESで学生の負担が軽くなるとか、絶対違うだろ・・。
残りを読む(207)

コメント

Shiro Kawai @anohana 2013年12月2日
底の浅い自己分析や自称なんでもありの自己PRより、きちんとした(義理でない)紹介文や、自分の作品からなるポートフォリオを要求する方が具体的・客観的でずっと良いと思うけれど。紹介文を書いてもらえる関係作りとか、ポートフォリオ作成とかは「就活」だからと慌ててやっても間に合わないわけで、逆に普段からやってれば「就活」に踊らされなくて済むわけだし。
anonymous888 @anonymous8884 2013年12月2日
「~してもらえる関係作り」、「ボートフィリオ」とか、顧客との契約や資産運営じゃあるまいし。こういった、「大学生活のシステム化・可視化」の必要性が過度に求められることの気持ち悪さに気づいていない@anohanaやこのリクナビ担当みたいな金融情報系のサイコ人種が恐ろしいのだと思う。
上西充子 @mu0283 2013年12月2日
公開後のコメントを追加しました。
Shiro Kawai @anohana 2013年12月2日
リクナビみたいにシステム化するのは俺も好かんが。何かを作る業界では自分の作品持ってくのは昔から普通。口だけなら何とでも言えるけど具体的な作品は嘘をつかないから。何も作ったこと無い人がいくら自己分析したって意味のあるものは出てこないだろうに、ふわふわした自己分析だのコミュ能力だの言ってる方がよっぽど気持ち悪い。
Shiro Kawai @anohana 2013年12月2日
つうか、ポートフォリオって聞いて「大学生活のシステム化・可視化」って思っちゃうのか。かなり断絶があるな。どんな大学生活送ったかなんてどうでもいいから、出てきたものだけ見せてよ、っていうのがポートフォリオ(作品の集積)なのだから、「システム化・可視化」と正反対の話なんだけど。
Shiro Kawai @anohana 2013年12月2日
「OpenESの利用を決めた企業は、自社のインターンシップを経験した学生から紹介文を書いてほしいと依頼されたら…」引き受けない理由が思いあたらない。なぜそこを疑問に思うのだろう? 紹介やリファレンスの文化が無いから?
マルンボーリ @tandaji 2013年12月2日
OpenESに登録する場合、変更が効かないからかなり慎重に書く必要があるね…。まぁ実際には名門大卒で足切りするからこんなもん採用側は見てないけど…。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年12月2日
国会議員など強力なコネがある人からの紹介文>教授など立派な肩書きのある人からの紹介文>友達からの紹介文>紹介文無し なのは明らかで、学生の負担軽減なんかじゃなくて「コネの可視化」が目的の項目なんだろうさ。
伊坂一馬 @Ithaca_Chasma 2013年12月2日
人事やってた頃に困ったのは、落とした後に「こいつ何とかしてくれ」って雲の上から言われること。ESでコネが明確化されるなら、そりゃ人事の現場は歓迎するだろうよと思う。
Shiro Kawai @anohana 2013年12月2日
全くピンと来ないのは、自分が、人脈+作品でかなりの採用が決まる業界にいるからか。もちろん「有効なコネ」とは(1)自分の手で優れた作品を出してる人からの(2)実際に一緒に何か作った事実に基づく紹介、であって、議員や教授などの肩書きには何の意味もないわけだが。
上西充子 @mu0283 2013年12月2日
https://open-es.com/media/help/faq.html#c によれば、学生がOpenESに書き込んだ内容は企業への提出前であれば何度でも書き直せるようです。紹介文については、誤字などがあった場合、紹介文執筆者に再度依頼して書き直してもらうことはできるようですが、Aさんによる紹介文を削除して新たにBさんに紹介文の執筆を依頼するといったことができるかどうかは、FAQでは分かりません。
上西充子 @mu0283 2013年12月2日
人脈+作品でかなりの採用が決まる、というのは日本では芸術系など一部の分野に限られると思います。一般の文系大学生では人脈や作品・成果で採用が決まるという文化は今はありません。そういう文化を作っていくという宣言もなく、ただ紙のES執筆にかかる学生の負担を減らす、という名目でOpenESが始まり、その中でさりげなく「紹介文」システムが導入されたとみています。
上西充子 @mu0283 2013年12月3日
「連絡先e-mail(必須。依頼時にあなたが記載したe-mailが自動入力されます。変更できません)」という表記から推測すると、AさんとBさんに紹介文を依頼したが、考え直してCさんとDさんに紹介文を依頼したい、と願っても、システム上無理なのかもしれません。
上西充子 @mu0283 2013年12月3日
その真偽はわかりませんが、OpenESというシステムを介在させることによって、学生はES提出前の準備にシステム上の制約を受ける、そしてシステム設定側はいかようにも制約を設けることができる、ということは言えるでしょう。
上西充子 @mu0283 2013年12月3日
「実はOpenESには「紹介文」という新能があり、友人や先輩にあなたの紹介文を書いてもらえます。友達同士で使えば、他己分析としても役立ちます♪」というリクナビ2015の公式アカウントのメッセージは軽いノリでの依頼を促していて、違和感を抱かざるを得ません。
Shiro Kawai @anohana 2013年12月3日
就職に紹介状を活用することと、リクナビのシステムの良し悪しの話は分けた方が良さそうですね。私は前者については必ずしも悪くないという立場ですが、あくまで各企業が業種に合わせて意味のある選考に使うならという前提で、紹介状が数やランクによって暗黙のうちに点数化されてしまうようなシステムでは本末転倒だと思います。
上西充子 @mu0283 2013年12月3日
リクナビのシステムの良し悪しとして問題にしたいと思います。OpenESが普及した場合、学生はリクナビを回避してマイナビなどの別ルートからの応募が可能なのか否か、いやならOpenESを求める企業以外を応募するという選択肢しかないのか、等、不明な点も多々あります。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする