0
うさはかせ Prof.Lièvre @usa_hakase
月面の赤色立体地図はクレーター年代学の教科書だな。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
雨の海近辺の著名クレーター  http://t.co/vcirESjTsl
拡大
早川由紀夫 @HayakawaYukio
月の層序学の説明は、このページがわかりやすい。 http://t.co/Sf644SgDzD
早川由紀夫 @HayakawaYukio
クレーターの切った切られた関係の他に、光条(レイ)と中央丘で順番をみわける。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
赤色立体地図では、中央丘は見えるがレイは見えない。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
しかし、月の裏側は陸地ばかりだ。いや、海が地球に面した側にしかないと表現するのが適当か。月球をぐるぐる回転させると、すごくおもしろい。愉快だ。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
赤色月球儀。ぐるぐる回転できるのに地名入りバージョンができた。 http://t.co/HE9yfggML1 わかりやすい。アルキメデスなどコペルニクスだの、著名クレーターも記入してほしいな。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
月でもっとも顕著な地形である「東の海」は、東にあるわけではないのに、なんでこの名前なの?
早川由紀夫 @HayakawaYukio
「東の海」ベイズンができたとき、月はもちょっとで分解バラバラになるところだったんだろな。
早川由紀夫 @HayakawaYukio
東の海。月の海(ベイズン)のなかでもっとも新しい。雨の海(38.5億年前)より新しい。こういうとき、ウェイペディアが役に立つ。 http://t.co/gqirQ7tGvd 赤色月球儀でみると大きく見えるけど、じっさいはそんなに大きくないようだ。直径900キロだという。

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする