編集部が厳選した「いま、みんなに見てほしいまとめ」をイチオシとして紹介しています!グサッと刺さる良質まとめはこちら!
3
ログインして広告を非表示にする
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】時事通信、用語解説「普天間飛行場」→ http://t.co/67BTPVnkbz
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】時事通信「普天間移設クロニクル(年表)」→ http://t.co/H669jAJLCL
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】時事通信「普天間移設をめぐる今後の動き」→ http://t.co/xBA5qWiUBr
2013年12月23日(月・休)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【オスプレイ、沖縄・高江】ブログより→ http://t.co/7rwFXCH47F 今日23日は朝から工事が始まり、現在4tトラックで基地内の盛土置き場からN-4.2工事現場へ赤土の搬入が行われています。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】琉球新報→ http://t.co/cQF7rfjUsG 鳩山民主党政権が行った普天間基地の県外移設候補地に関する検討作業で、中心的な役割を担った平野博文元官房長官がインタビューで九州移設案は「技術的な可能性はあると見ていた」と語った。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)平野氏は鳩山首相が移設先の決定期限を10年5月末に設定したことに関し「もう1年ぐらいやっていれば少しは(検討作業が)動いたと思う」と述べた。作業を短期間に限定したことで「(移設先の)選択肢の幅が狭まった」とも述べた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】福井新聞→ http://t.co/B5tSrR0Pqy 仲井真知事は23日、検査入院中の東京都内の病院で、名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請について、川上好久副知事や当銘健一郎土木建築部長ら県幹部と約2時間協議した。埋め立ての可否の結論や方向性は出なかった
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】中国新聞→ http://t.co/9PAjbSetNn 又吉氏らによると、当銘部長が、仮に埋め立てを承認する場合に条件となる六つの基準に関する審査状況を報告した。基準に一つでも適合しなければ不承認となる重要事項のため、知事に意見を求めた。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)知事から可否の方向性を示す発言はなかった。又吉知事公室長は、知事の退院見通し24日発表したいと説明し「できるだけ早く退院していただき、次は沖縄で協議したい」。自然環境の保全に関する審査がまだ終わっていないため、当銘部長らが沖縄に戻りツメの作業を急ぐという。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖縄タイムス→ http://t.co/i2kHSDygHe 可否に関わる審査項目の説明を受けた知事は、できるだけ年内に可否判断を行いたいという考えを重ねて示した。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)負担軽減策をめぐる政府回答について、又吉氏は「スケジュールも含めて全く政府から示されていない」。埋め立て申請の可否判断に与える影響は「政府から話を聞いた上で見極めたい」と述べるにとどめた。沖縄政策協議会が再び開かれるかどうかも「現時点で聞いていない」と述べた。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】NHK→ http://t.co/bYcqnY0y1j 沖縄県幹部は、埋め立てに必要な土砂に混入するおそれのある外来種対策など法律に定められた環境保全対策の面をどう評価するかさらに精査し、最終的な結論を出す方針を知事と確認しました。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)又吉知事公室長は「知事からは『正式な要望であり重みがある』という話があった。要望は申請を承認する条件ではないが、総理大臣レベルでしっかりとした回答をいただきたい」。仲井真知事は、要望に対する政府側の対応も見極めながら、申請を承認するかどうか今週中に判断。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】NHK→ http://t.co/bPTeugaobU 安倍首相25日仲井真知事と会談。概算要求を上回る沖縄振興予算を確保したことに加え、米側との調整状況などを説明し、辺野古への移設に理解を求めることにしています。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)仲井真知事は、先に政府側に要望した基地負担の軽減策への回答を確認したうえで、政府が提出した名護市辺野古沿岸部の埋め立て申請を承認するかどうか今週中判断することにしています。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)沖縄県の又吉進知事公室長「知事からは『正式な要望であり重みがある』という話があった。要望は申請を承認する条件ではないが、総理大臣レベルしっかりとした回答をいただきたい」(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)沖縄県側では、概算要求を上回る沖縄振興予算を確保したことを評価すべきだという意見が出始めています。一方で、基地負担の軽減策で政府の具体的な回答が必要だという意見もあり、名護市辺野古への移設を認めるかどうか、詰め調整が行われる見通しです。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】産経新聞→ http://t.co/zZEwNCuRbQ 県は埋め立てに伴う環境保全への影響に関する項目以外の審査を終了。仲井真氏は25日に安倍晋三首相か菅義偉官房長官と会談し沖縄の基地負担軽減策の要請に対する回答を聞き、同日中にも埋め立てを承認する。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】(続き)菅氏がまとめる負担軽減策の全体像に仲井真氏が同意すれば首相か菅氏と会談し、埋め立てを承認する判断を示す。首相と仲井真氏の共同記者会見を行うことも検討している。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】産経新聞は「25日にも埋め立て承認」としていますが、これは「政府関係筋」が思い描くシナリオをそのまま垂れ流している記事。審査のツメの作業を行っている県幹部と知事が再度話して今週中に判断するという記事と矛盾してます。政府のシナリオ通りに進む最悪のケースもあり得ますが。
2013年12月24日(火)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖縄タイムス12/24→ http://t.co/TPCYsDyWWP 全閣僚と県知事で構成する「沖縄政策協議会」で、仲井真知事が安倍首相に直接、要請書を手渡したが、県民に対し何の説明もない。要請書からは、選挙公約だった普天間基地の「県外移設」の文言が消えた。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖タイ(続き)07年早々、仲井真知事が受け入れの条件として、那覇空港の滑走路新設、モノレールの北部地域までの延伸、高規格道路、カジノを挙げたとされている。今回の要請書とほぼ符合する内容である。(続く)
小林アツシ(あつこば) @atsukoba
【辺野古】沖タイ(続き)知事の要請書は経済振興で経済界中心人物ら、基地負担の軽減で自民党県連の要望を取り入れて作成したとみていい内容である。要請書は県庁内のごく限られた者しか関与させずに作成している。
残りを読む(249)

コメント

Sn @rbmio0079 2013-12-24 07:36:03
なんだと思ったらあつこばかい
小林アツシ(あつこば) @atsukoba 2013-12-24 07:40:20
rbmio0079 コメント、ありがとうございます。
kou @kou1773585 2013-12-24 07:55:28
鳩山首相のもとでは、たとえもっと時間があっても、状況が動くとは思えないな・・・。
小林アツシ(あつこば) @atsukoba 2013-12-24 18:56:27
kou1773585 たしかに鳩山政権の時には、「時間」だけではなく「官僚の厚い壁」が、辺野古以外の案を拒んでいたのが問題だったのでしょうね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする