ふたなりラブライブ! にこまき合宿編

このまとめは実在の作品・団体等とは関係ありません。
アニメ
10
モッチー持田 @mottymochida
秋葉原でのライブを無事成功させたμ'sの9人 次なるライブの為に練習…と思っていたが、季節はすっかり夏 炎天下の屋上はとても練習など出来る状況になく 他に活動場所が見つけられなかった彼女達は真姫の別荘で合宿を行うことになった… #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
真姫の別荘に着くなり、海未は徹夜で考えてきた合宿の練習メニューを発表するが穂乃果や凛達は全く聞きもしないで海に駆け出してしまった 「練習をする為の合宿なんですよ!聞いているのですか!穂乃果!!」 「まぁまぁええやないか」 「私たちも海に行きましょう」 #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「うわーっ」 「キレイーッ」 日常ではあり得ない海を間近にしてはしゃぐ穂乃果達は気がつくとお互いの裸に近い姿に欲情し、己の分身を水着から飛び出させていた 「もう、みんな!はしたないですよ!」 「でも勃っちゃうんだもん」 「仕方ないにゃー」 #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
穂乃果と凛は開き直る様に水着の下を脱いで下半身を晒す 「い、いやらしいですよ!」 「でも、海未ちゃんも飛び出しちゃってるよ?」 海未は皮を被ったペニスを膨らませたことりに指摘され、白い水着からガチガチに勃起したペニスが飛び出していることにようやく気がついた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「みんな身体は正直っちゅうことやな」 「私たちだっておんなじよ、海未」 生徒会長と副会長も下の水着を脱いでいた 二人ともドクンドクンと脈打たせ、ヘソに届きそうな勢いで上に持ち上がっている 「だっ、誰か助けてぇ〜」 エリチカ達の後ろから悲鳴が上がる #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
花陽は地面にへたり込み、太ももを閉じて股間の怒張を隠そうとするがチラチラと黒いモノが見え隠れしている 幼馴染の悲鳴を聞きつけ、股間のモノを前後左右させながら凛が駆け寄る 「かよちんも一緒にあっちで遊ぼうよ〜」 「でっ、でもっ…」 股間が更に熱を帯びる #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
凛に手を取られ、花陽の股間が露わになるとみんながそこからそびえ立つ漆黒の獣槍に釘付けとなった 白い肌とは対照的にそこだけが赤黒く怒張しており、別人の腕がそこから生えているように錯覚してしまいそうになる 初めて見たわけではないが何度見ても違和感しかない #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「はっ、恥ずかしいよぉ…」 脈打つ巨塔の持ち主とは思えない弱々しい声の花陽 「じゃ、隠しちゃお」 凛は赤黒い勃起を掴むと自分の秘所にあてがい、ズブズブと腰を落として飲み込んで行く 「は、ハラショー…」 みんなが見ている前で二人はセックスを始めてしまった #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
みんなが見ていることに気づいていないかの様に花陽だけを見つめ、自ら獣槍に貫かれ上下しながら快楽に浸る凛 白昼堂々の大胆な猥褻行為に高校生達の理性が壊れた 「海未ちゃん、ゴメン!」 まず穂乃果が友達を後ろから突き飛ばし、そのまま押さえつけて強姦し始めた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「あっ、やめ…穂乃っ…果…」 不意にペニスをぶち込まれ反応が追いつかない だが、理解するよりも先に本能が乱暴な腰使いに呼応して身体を動かしていた 明らかなレイプだが誰も助けようとしない その助けを呼ぶ声ももう一人の友達の汚いペニスで塞がれてしまった #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
遠目に見てもセックスしているとわかる7人の喘ぎ声をビーチパラソルの下で聴きながら、にこと真姫はお互いに悟られない様、勃起していた 「結局ヤること一緒なんだから、まるで猿ね」 その発言も二本のペニスで不自然な形に水着の布地を押し上げていては何の説得力も無い #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
にこのペニスが二本あることを知らない真姫はサングラスの下から隣人の股間に釘付けになっていた にこも泳いでいない真姫が水着の一部を色濃くさせているのに注目していた 『セックスしたい』 二人の気持ちは共通していたが、言い出せず周りの喘ぎ声だけが大きくなる #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「ちょっ、アンタ何それ!イミワカンナイ!!」 「ハァ?んあっ!?」 にこの二つの欲望は肥大化し、水着の中に収まりきらなくなってしまった 「ふ、二つ!?」 「な、何よ!気持ち悪いって言いたいの!?そういうアンタはどうなのよ!」 にこは真姫の水着に手をかけた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「キャッ、やめっイヤーッ!」 無理矢理にずり下げられ、皮を被った小振りなペニスが露わになる にこも決して大きい方ではないが、真姫のそれは更に一回り小さい様に見えた 「おすまししててもこっちは正直なようね」 「二つも生えてる人に言われたく無いわよ」 #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「どーせきったないんでしょこの中!」 にこは真姫のペニスを掴み包皮を剥こうとする 「い、痛い痛い痛い!や、やめて!無理無理!!」 真性包茎の真姫は以前に希の手で無理矢理剥かれたことはあったが、その後自分でやってみても激痛に耐えられず皮を剥くことを断念した #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
「あ、これなら…どう…?」 にこは真姫の陰茎の包皮を引っ張るのをやめると、包皮の先に舌を差し入れチロチロと鈴口を舐める 「ハウッ…ハウウウ…ゥゥゥー!」 初めての快楽に真姫は思考が追いつかず、口をパクパクさせながらダラダラとカウパーを溢れさせていた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
にこは右手を真姫のモノにあてがいながら、左手では二本のモノを交互に扱いていた 「にこちゃ…あたしも…」 陰茎をしゃぶられるがままだった真姫は咥えられたまま身体を起こし、地面に寝そべったにこの股間に顔を近づける 眼前に自分よりやや大きい二つの勃起が現れた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
真姫は自分に近い皮を被った方のペニスを両手で掴み、恐る恐る皮を剥いてゆくとそのままそれを咥え込んだ よくわからない味が口の中に広がる 真姫はそのまま更ににこの下の方のペニスに手を伸ばすと、それを扱いていたにこの左手と触れ合い、小ぶりな肉棒に絡み合った #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
ついさっきまで二人とも砂浜でセックスをしている友人達を軽蔑していたが、今のにこと真姫はお互いの性器をむさぼることに夢中だった 先に真姫が果てた まだ射精の経験の少ない彼女のペニスにはジンジンとした痛みと快楽が交錯し、にこのペニスを咥えながら痙攣していた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
ドクンドクンと射精の終わったペニスからにこが残精を吸い上げると真姫は軽くイキながら失禁し、にこの顔をおしっこで汚してしまった 「ちょっ、アンタねぇ!」 「き、気持ちよ過ぎて… が、我慢出来なかったの…よ…」 「じ、じゃあ今度は気持ち良くさせてもらうわよ」 #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
にこは真姫を地面に寝そべらせ、己の二本のペニスを膣と肛門にあてがう 「ちょっ、お尻ィ…!?」 「ひ、人におしっこひっかけた罰よ!こっちも使わせて貰うわよ!」 真姫は神社で穂乃果や海未、ことりがお互いの二つの穴を貫き合い、快楽に溺れていたのを思い出していた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
にこも希に神社で真姫を犯しているビデオを見せられ、オナニーを強要されられたことを思い出していた あれ以来、ずっとオカズにしていた後輩とのセックス 興奮のままに膣と肛門にペニスを押し当て、グイグイと挿入を図るが流石に未使用の肛門は固くすんなりと行かない #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
にこは真姫にお尻を突き上げさせ、無理矢理に膣と肛門にペニスを押し込んでゆく 「い、痛い!おしりの穴は無理よぉ!」 にこはわざと聞こえないふりをし、更に押し込むと亀頭の部分が肛門にめり込んだ その後は想像よりスムーズに事は運び、にこの二つの欲望が真姫を貫いた #ふたなりラブライブ
モッチー持田 @mottymochida
にこは乱暴に体重をかけて肛門と膣を貫くと達成感によるものか、そのまま失禁してしまった 「ああ、ウウウ…」 廃人の様によだれを垂らしながら、排尿の快感に身を震わせるにこ 真姫は同じ人に肛門と膣を同時に犯されるという異常事態に思考が追いつかず、快楽に震えていた #ふたなりラブライブ
残りを読む(10)

コメント

モッチー持田 @mottymochida 2014年1月4日
まとめを更新しました。