10周年のSPコンテンツ!
6
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
【PCR初心者必見! プライマーの設計で守るべき10のオキテ】 年明け早々ツイートするネタが無いので、なかのひとがプライマーの設計の「コツ」を伝授!このオキテをしっかり守ればあなたもPCRマスターに!? #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
二、融解温度 (Tm値) は55〜65℃、プライマー同士の温度差を5℃以内にすべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
三、プライマーのTm値が低い場合は、よりGC含有量が多い配列を探す、あるいはプライマーの長さを少し伸ばすべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
四、GC含有率は40〜60%とし、結合を促進するため3'末端はCまたはGにすべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
五、効率よく切断するために、プライマーの制限酵素部位の5'末端に3〜4塩基付加すべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
六、プライマー内部の二次構造形成を避け、GCリッチ領域とATリッチ領域の分布のバランスがとれているようにすべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
七、4塩基以上の連続した同一塩基配列や繰り返し配列を避けるべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
八、プライマー内部での3塩基以上の相補的配列や、プライマー間(フォワードプライマーとリバースプライマー間)での相補的配列を避けるべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
九、クローニングに用いるプライマーの場合は、最低でもカートリッジ精製以上のグレードを使うべし! #プライマー設計のオキテ
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
十、変異導入に用いるプライマーの場合は、プライマーの中央部にミスマッチの塩基が来るようにすべし! #プライマー設計のオキテ
くりはち @cytometrer
ライフテクノロジーズジャパンのプライマー設計Tipsが道場訓みたいになってる
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
@cytometrer ホントはオネエ言葉でやろうと思ったのですが、怒られそうなのでやめました…。
サーモフィッシャーサイエンティフィック @ThermoFisherJP
これだけキッチリ設計しても増えなかったり、テキトーに設計しても増えたりするのがPCRだったりするのですけどね…。 #アニールはいつも55℃派

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする