11
石部統久 @mototchen
バカ上司とスーパー上司の“意味深”な関係 http://t.co/8qMEjS5Lz9
リンク t.co バカ上司とスーパー上司の“意味深”な関係:日経ビジネスオンライン 部下たちには上司を選ぶ権限がない。どんなバカ上司であっても、毎日顔を合わせ、付き合わなくてはならない。だから余計にストレスもたまる。
いつもここたま @astringent_one
この世には ピーターの法則というものがございまして
いつもここたま @astringent_one
あるプロジェクトの立ち上げに際し、一切の例外なく全ての人員の適正な能力評価で毎回役割を振り直せば 壊死を最小限に留めることはできるかもしれません
いつもここたま @astringent_one
但し、解釈に多分に希望的観測が含まれているということもお忘れなきよう。
いつもここたま @astringent_one
>ディルバートの法則はピーターの法則のひとつの変化形である。ピーターの法則では、「現在の地位で有能さを示す者から長所を奪い取る手段として昇進が用いられている」という、階層型組織(企業や政府機関など)の傾向が述べられている。
いつもここたま @astringent_one
>さらにその結果、「有能だった者は不適当な地位に昇進し、そこに無能者として留まる」と述べている。一方、ディルバートの法則では、「無能な者は害(製品の品質低下、顧客の機嫌を損ねる、他の従業員を不愉快にするなど)をなさないように意図的に昇進させられる」とする。
いつもここたま @astringent_one
>本法則は、「(ある条件下では)組織の上層部は実質の生産にほとんど寄与しておらず、大部分の現実的、生産的な仕事は下層部の人々によってなされている」という考えに基づいており、同一の組織内で両方の法則が同時に成立することもある。
この世の法則 @fazeguilu
ピーターの法則:「能力主義の階層社会では、人間は能力の極限まで出世する。すると無能な平構成員はその地位に落ち着き、有能な平構成員は無能な中間管理職に落ち着く。結果、各階層は無能な者だらけになり、その組織の仕事はまだ出世の余地のある、無能レベルに達していない人間によって遂行される」
ヒロ @carnevale0104
【読了】『ピーターの法則 創造的無能のすすめ』ローレンス・J・ピーター ☆5 http://t.co/DcAIbKBsQh
News SW(β) @news_skywalker
MBA講座:なぜ上司は使えない人間ばかりなのか?−ピーターの法則とマンネリの正体− http://t.co/6KBkxmIW nikkei BPnet
リンク BPnetビズカレッジ MBA講座:なぜ上司は使えない人間ばかりなのか?〜ピーターの法則とマンネリの正体〜 キャリアは必ずしもどこまでも直線的に伸びていくものではありません。誰もいつかは頭打ちの時期を迎えます。今回は「使えない上司症候群」がなぜあちこちでおこるかについて考えてみたいと思います。
サムライ社長 @Kenta_Goto
システム思考と脳力開発。ピーター・センゲが1990年に『最強組織の法則』として発表するずっと以前に、城野宏が脳力開発において1969年にすでに提唱していた思考方法に考え方の類似点を発見。 http://t.co/s4MlvwW8gh
リンク ccore+ システム思考と脳力開発|システム思考ワークショップに参加してきました システム思考ワークショップ システム思考という思考法があります。昨日、システム思考で教育問題を考えるワークショップに参加してきました。システム思考とはなにか?その要諦をつかみたいなと思って参加しましたが、それはピーター・&
石部統久 @mototchen
CiNii 論文 -  企業特殊的人的資本投資によるホールドアップ問題とピーターの法則 http://t.co/Sf3l4byY94 #CiNii
石部統久 @mototchen
「素人感覚」「世間感覚」「現場感覚」 - ひとつの組織でキャリア上昇したときに、失われる可能性のある3つの感覚 http://t.co/PDWvkr5coa @nakaharajunさんから
為になる言葉 @tameninaru
企業は有能な人間を現場から引き抜くダメージを最小限にするために、最も無能な従業員を管理職に昇進させるという、風刺的な観測(ディルバートの法則)http://t.co/SqbHCMJHW3

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする