2014年1月31日

3DCG業界にblenderが普及していく根拠

これから3DCG業界にblenderが普及していく理由を経営者視点からまとめてみました。信じるも信じないも自由ですが、時代が変わってることは理解してもらえると思います。
36
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

blenderは、これから伸びるソフトです! http://t.co/HHODVmAgJj

2014-01-31 20:53:03
拡大
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

映画やコンシューマーゲームは作品の予算を組む時に設備投資の予算が含まれていて、高額ソフトを気軽に導入出来ました。ところが最近は、人件費のみで予算を組む仕事が増加。仕事を受ける為に高額ソフトを準備するのが難しくなってます。この流れはblenderの導入を増加させるに違いありません!

2014-01-31 16:02:23
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

たとえば、映画では巨額の制作費を使った作品よりも深夜アニメの映画化の方が大きく伸びています。ゲームではハイエンドよりもスマホ向け(Unity)の方が大きな利益をあげています。これらは、設備投資をあまりしない業界です。blenderがスマホとTVアニメ向け3DCGで伸びる根拠です。

2014-01-31 16:07:18
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

blenderを使うと仕事が安くなるみたいな誤解がありますが、変わるのは設備投資の負担であって、人件費が下がるわけではありません。むしろ設備投資がないだけ人件費は上がると考えています。設備投資は長い回収スパンのある業界や在庫がある業界でないと難しいので構造の違いもあります。

2014-01-31 16:10:21
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

設備投資をしたくないというケチ臭い話ではありません。例えば、コンシューマーゲームなら初回に何万本出荷するという予定をたてて予算が組まれるので設備投資を含む予算が可能なのです。ヒットすれば大きいが、全く売れないかもしれないソーシャルゲーム系は会計上の予算が大きく出来ません。

2014-01-31 16:18:15
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

映画やコンシューマーゲームの予算配分で、3DCGを考えている経営者は今後厳しくなると思います。そして、経営が厳しくなった時にどこかの風のうわさでblenderというソフトが(経営的に)良いらしいという噂を聞くことになるでしょう。

2014-01-31 16:21:58
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

http://t.co/ZnGVlRHnYd 会計上の設備投資の問題以外にもblenderの利点は、ユーザーが増加しており、求人をすると人が集まりやすいという利点があります。会社の価値は人です。求人は経営者をいつも悩ませる問題の一つですが、ここでもblenderが有利です。

2014-01-31 16:24:55
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

クリエイター視点ではなく、経営者視点でみたときに、昔はオープンソースの3Dソフトは必須ではありませんでした。高額の設備投資が自然に出来る業界だったからです。blenderの機能が向上しただけでなく、そういった時代背景がblenderの普及を促進すると考えています。

2014-01-31 16:29:35
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

blenderのユーザーによりblenderの利点は、TL上で数多く語られていますが、業界に導入するきっかけは、経営者の判断なんですよね。利点だけでなく、リスクも語った方がいいかな?最大のリスクは、ディレクタークラスのblender使いがあまりいない事ですかね。早く覚えて下さいw

2014-01-31 18:59:49
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun

ジェトリックスでは3ds MAXのFFDやBonesProに相当するblenderの機能もすでに検証済みです。bipedについては、普通のセットアップも簡単なので、rigifyなどの選択肢もありますが、リグとして何を押すか今いろいろ検証中です。一番早いのがどの方法か検証中。

2014-01-31 19:02:58
はフィクションでありすべて架空のものです @mack2000

@megamarsun GPUの圧倒的な進化と低価格化も牽引する要素の一つですね。2009年に神楽坂でBlenderの集まりをした時からRendering farmを作りたいと考えていたのですが、ここにきてやっとできそうな気がしてきました :)

2014-01-31 16:32:55
なつき@Webスクール動画開催 @Stocker_jp

確かに、Blender ならOSに関係なく使えるからね…>RT

2014-01-31 18:35:37
ダイチ @mziha3

windowsとMacを繋ぐ3Dソフト、それはBlenderかもしれないと思い始めました。

2014-01-31 18:15:55
綿製タオル / Mensei Towel @towel_roborevo

さっき、版元さんにモデルを見せに行った時「ソフト、何で作ってますか?」と聞かれたので「Blenderです。」と答えると、「Blenderっ!?」って驚きと嘲りが混じった声で聞き返された。モデラーとして普通に使えますよ、Blender…。

2014-01-31 18:14:15

コメント

重金属 @HeavyMetalCloud 2014年1月31日
うーん、同人ならともかく、会社では信頼性に問題があるな。 あとは、日の丸とは行かないまでも、Pencil+クラスのライン描画・マテリアル調整機能がないと、日本のアニメ用3D制作には耐えられない。 フル3Dの韓国や欧米でやってるようなカートゥーンなら何とかなるだろうけど。
1
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
blenderは世界中の開発者が参加するオープンソースプロジェクトの中では、非常に開発速度速く、安定性も高いプロジェクトですので信頼出来ます。freestyleというインクライン用のプラグインが標準であります。http://jetrix.co.jp/cgmake/?p=96 http://jetrix.co.jp/cgmake/?p=170 またコンポジットでラインを出す事も可能です。マテリアル調整も同様です。
0
yoichi senzui@ナイス害 @sen_cha 2014年1月31日
個人で導入運用するにはオープンソースのツールは助かる。
0
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2014年1月31日
MMDやってると、blenderとメタセコに別れちゃってて、入り口に立っている身としては、解説動画の多いメタセコか解説書買ってblenderか、って所で悩んでいたり。
1
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
むかし、nifty(パソコン通信の掲示板)かインターネットか、どちらが良いかという議論がありました。nifty(パソコン通信の掲示板)という単体サービスの方がインターネットより優れているように見えていたのです。(実際黎明期のインターネットより優れていましたw)
0
西野 司@お仕事受付中 @tsukasanishino 2014年1月31日
ま、いんじゃね?要は使いドコロを心得たクリエイターの腕次第。
0
ChanceMaker @Singulith 2014年1月31日
結局、blenderが普及すると思われる根拠は「導入コストが安いから」ですか?
0
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
経営者視点だとそうなります。有料のソフトに圧倒的に機能差があるわけでもないので…。携帯電話が普及した理由も、ブラウザソフトが普及した理由も、Linuxサーバーが普及した理由も、突き詰めれば導入コストです。CG業界が設備投資に強い業界だった時代が終ったのも大きいです。
0
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
昔、設備投資に強かったといっても、予算が確保できたというだけで、利益をあげる業態ではありません。死屍累々の1回しか使われずにハードが古くなって破棄されていくレンダーサーバの末路なんかを見て来た業界人も多いと思います。ハリウッドですら、CG会社が倒産していく時代です。CGの設備投資は業界にとってかなりの負担のはずです。
0
ChanceMaker @Singulith 2014年1月31日
クリエイター側のメリットは・・やはり無料だから、ということになるのでしょうか?確かに導入のコストはPC代だけになりますが、その分、途上国のクリエイターにもチャンスが生まれ、オフショア発注等、レッドオーシャンになりやすい、という気がしますが・・
0
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
そもそも、CGを制作する仕事はブルーオーシャンとよべる市場ではありませんので、アニメ業界と同様に制作費をもらってそのなかで、いかにコストを下げるかしかありません。CG業界が勝ち残るにはオリジナルのヒット作をだして利益をあげるモデルが必要だと思います。なので、CG業界はコンテンツ企画に目をむけるべきで、ソフトの話はコストでしかないと考えています。
0
ChanceMaker @Singulith 2014年1月31日
いえ、スタジオレベルの話ではなく、クリエイター個人にとって、という話です・・そのお話を敷衍するならば、ツールにblenderで安く導入することで、少しでもオリジナルコンテンツ制作にリソースをつぎ込むべきだ、というような事になりますかね。
0
さとつ@佃煮 @aino1223 2014年1月31日
Blenderを使っていて、MAYAも弄ったことがある程度の人です。確かにBlenderは、モデリングツールとして優秀です。しかし、Web上でBlender製とされる綺麗な映像も、レンダリングにAutodesk製品を用いているものが結構あります。また、商用として用いることができるロイヤリティーフリー素材の大半は3dsやmax形式であり、Blenderの不完全なインポートではその恩恵を最大限に受けることができません。結局は業種次第ですかね。
1
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
おっしゃるとおりです。Wikipediaを見ると残念ながらCGクリエイターは少なく、作家として世の中に認められていません。原作者=3DCGクリエイターと呼べる時代を作るべきだと思っています。
1
榊正宗@BlenderQuiz @megamarsun 2014年1月31日
http://www.vray.com/vray_for_blender/ V-rayそのものは有料ですが、こういったものもあるようです。3ds形式もfbxもすでにインポート出来る様になっており、その精度も日々改善されています。このあたりは今後に期待です。 おっしゃるとおり業種は重要ですね。わたしがblenderが最適だと考えている新市場はUnityなどのスマホアプリや、セルルック系のTVアニメです。
0