2014年2月11日

良いシナリオを書くコツ

一色伸幸さん(@nobuyukiisshiki)のコツをまとめました。
9
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

良いシナリオを書くコツ。その日の分から書こうとしないで、毎日、必ずシーン1からていねいに読み返すこと。億劫に思えるけど、これだけでかなり良くなる。

2014-02-11 20:41:48
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

へえ! それは初めて聞きました。でもどのジャンルも、大事なのはリズムなのかも。 RT @_shurei_: @nobuyukiisshiki 翻訳をする時も同じです!翻訳でもこれをすると全然違うとわたしも思います。

2014-02-11 20:48:08
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

良いシナリオを書くコツ2。区切りのいいところまで書いたら、必ず冒頭から、セリフを、感情を込めて大声で読んでいく。それでつっかかるところは、役者も同じ。ひとり芝居の真っ最中に奥さんがお茶持ってきたりしたら、立ち直るために1時間休憩。

2014-02-11 20:55:45
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

良いシナリオを書くコツ3。歌詞のある歌を劇中で使う時は、ぜったいに歌詞とセリフがかぶらないよう構成する。このふたつをぶつけてしまう無神経さは、つまり、なにも伝える気がないのと同じ。

2014-02-11 20:58:19
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

良いシナリオを書くコツ4。すっごく描写や塩梅に悩んで進まないシーンがある場合、そのシーンを丸ごと切ってしまうという試みは、時に有効。バッサリ切ったら目ウロコって、たまにある。

2014-02-11 21:02:40
一色伸幸 @nobuyukiisshiki

良いシナリオを書くコツ5。先輩の言うことは鼻で笑う。たとえばこの連ツイ (・∀・)

2014-02-11 21:06:18
伴一彦 @sacaban

一色伸幸さん@nobuyukiisshiki のシナリオ作法に追加。書いている時は自分を天才と思い、書き終わったら第三者の目で読み返すこと。

2014-02-11 22:35:51
451f @451f_

@nobuyukiisshiki @sacaban 脚本家は、ギャランティの発生しない140文字以内のつぶやき世界の中でさえ、言葉や物語構成において、プロなのですね。まさかこんな展開とは……おそろしい子! 

2014-02-11 22:36:30

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?