編集可能

佐々木あやみさん‏ayamminの「「あなたは善意の人からランドセルを寄付してもらえたから学校に行けるのだ」と言われる子供の気持ちを少し考えてほしい。」

施す側が善意であればあるほど、受ける側は惨めな気持ちになることだってある。これは善し悪しの話じゃなくて、感情の問題。 ランドセルを贈る、洋服を送る、そういう慈善活動を否定するわけじゃない。でも「あなたは善意の人からランドセルを寄付してもらえたから学校に行けるのだ」と言われる子供の気持ちを少し考えてほしい。施設の子どもだって、ランドセルや勉強道具をもって学校に通うことは本来当たり前のことなんだ。 by 佐々木あやみ
39
りさり @sweetcocoamilk

「いつかみた青い空」 「きみとうたった愛のうた」 ~児童養護施設でくらしたあの頃に 漫画描いています。「フォロー・リムーブご自由に」児童虐待/社会的養護/児童養護施設/時々滝ツイして一括削除します。RTの巻込みリプは基本無反応。

http://t.co/xSlZt42n7P

りさり @sweetcocoamilk

親と暮らせない子どもが慈善や善意に晒される事で自尊を損ない自己肯定感が低くなるという事は、当事者以外からは出てこないものだと思うのね。当時でさえ「税金で育てられている私達」「感謝を忘れないのが美徳」と教えられ「権利」や「自尊心」を強欲と感じ、どこか縮こまりながら生きていた。

2014-02-16 00:17:50
りさり @sweetcocoamilk

あるSNSで「施設の子どもを楽しませて気持ちよくなろう」というテーマのサークルがあり「自分達がいい気持ちになるからボランティアをしようぜ」な態度に「いい気持ちにしてもらった子ども達に感謝しようよ」と声を掛けたことがあるのだけど、あくまでも「俺らが感謝されるんだよ」だった。

2014-02-16 00:23:44
りさり @sweetcocoamilk

「世間は可哀想と思ってくれるかもしれないが。 でも、それは一時的な同情、無関係な間だけの感傷、子どもを可哀想と思っている自分に酔っているだけだ。 ミソ付きなお前らが誰かに手をあげてみろ、あっという間に掌返してこれだから親のいない子はとなる。そうなったら最後、お前らの人生詰むぞ」

2014-02-16 01:12:12
kofka @ayammin

2021リスタート。舞台を観る人。 戯曲を読む人。 昔、役者だった人。 フランツ・カフカを愛する人。 耳の聞こえない人。 好きなものの話を好きに呟くだけのアカウント。

ayammin @ayammin

タイガーマスクの時にも書いたけれど、「他人の善意の施しで生活させてもらっている可哀想な子供」という看板を、施設の子供にぶら下げないでほしいんだ。施す側が善意であればあるほど、受ける側は惨めな気持ちになることだってある。これは善し悪しの話じゃなくて、感情の問題。

2014-02-16 08:08:05
ayammin @ayammin

ランドセルを贈る、洋服を送る、そういう慈善活動を否定するわけじゃない。でも「あなたは善意の人からランドセルを寄付してもらえたから学校に行けるのだ」と言われる子供の気持ちを少し考えてほしい。施設の子どもだって、ランドセルや勉強道具をもって学校に通うことは本来当たり前のことなんだ。

2014-02-16 08:08:23
ayammin @ayammin

施設への寄付自体を否定しているわけではありません。実際、予算の少ない施設では、地域の篤志家やボランティアからの寄付や援助がなければ運営が成り立たないところが多い。また、受け取ったプレゼントや寄付も、子供たち、特に低学年の子供たちはたいてい、大喜びして受け取るでしょう。

2014-02-16 08:08:53
ayammin @ayammin

でも、そうやって常に「助けられる側」であることに、息苦しさを感じる子供もいる。年齢が上がるにつれて、「普通」の子どもたちと、自分達の違いに気付き始める。「してもらって感謝する」という立場でないと自分たちが生きていけない、と悟っている子供もいる。

2014-02-16 08:09:52
ayammin @ayammin

自ら望んだわけでなく、しかし「与えてもらう」しかない立場にいる子どもは、たとえ「善意」「寄付」をことさら強調されることに息苦しさを感じても、立場上「ありがとう」と言って喜ぶしかない。

2014-02-16 08:10:16
ayammin @ayammin

校区内に施設がある学校で「頑張ってる施設の子のために」という募金箱が回ってくるとき、その「施設の子」はどんな顔で募金箱を回せばいいのか。いじめられ、「僕の鉛筆返して」というと「バーカ、あれは俺らが募金してやったんだからお前のものじゃない」と言われたとき、何と言えばいいのか。

2014-02-16 08:12:13
ayammin @ayammin

学校が子供同士を「施す側」「施される側」に分けるのは、絶対やっちゃいけないことだと思うのよ。

2014-02-16 08:20:00
ayammin @ayammin

「施設」への支援活動って、立地要件によってめちゃくちゃ差があることも多い。同じ地区にある施設でも、駅から近く、付近に民家も多い明るい所にある施設と、交通の便が悪く、周囲に空地と老人ホームしかない寂れた場所にある施設では、訪れる学習ボランティアも慰問者も絶望的に差があった。

2014-02-16 08:27:53
ayammin @ayammin

「善意」がなきゃ子供たちの生活が成り立たないなんて、本当はおかしいんだよ…。だったら、善意を他所ほど受けられない施設にいる子供たちのQOLはどんどん下がっていくことになってしまう。

2014-02-16 08:28:43

コメント

Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2014年2月16日
米国みたいに寄付すると税制面でもメリットがあって、「か、勘違いしないでよっ、節税のためなんだからねっ」って言えるようにしておくのは一つの手かも。日本でも控除があったりするが大したことない。やはりどれだけWin-Win関係ができるようにするかが制度設計の肝なんだよな。
13
苺花見に欲をかけたらラッキー7 @adgjmpt_1011110 2014年2月16日
施設にいる子供だろうと両親のもとにいる子供だろうと子供は与えられる立場にあると思う。にもかかわらず施設にいる子供が卑屈になるってのなら、その原因は、施す側が善意を示すこととは別にあるのではないかと思う。
7
ナマモノ @namamono1983 2014年2月16日
両親の愛情と他人の善意は違うでしょ
1
ざの人 @zairo21 2014年2月16日
一言 「感謝の押し付け」はゴメンということですね。そこは理解、一方 送った側の正直な気持ちとして「子供の喜ぶ姿を拝観する権利」は最低限あってもいいとも思います。そこが支障なく、隔たりなく伝われば、送った側もしてよかったと思える。 というか それさえも望まない良い連鎖としての「伊達直人 現象」というのがありました。
8
ざの人 @zairo21 2014年2月16日
「学校」が子供同士を「施す側」「施される側」に分けるのではなく、「資本主義社会」が分けている現実、それはこの問題だけは有りません。経済的な「弱者 強者」として別けられ、そこが全てそれぞれの生活スタイルに及ぶし、それぞれの立場でもがいて生きているのです。
7
かっぱ@Drums @digitkappa 2014年2月16日
「他人の善意の施しで生活させてもらっている可哀想な子供」なんて考える人間が悪いのは判る。でも善意まで迷惑だというのは話が飛躍しすぎだと思う。対処が楽な方に責任転嫁してるだけのように感じるんだけどなぁ。
6
かっぱ@Drums @digitkappa 2014年2月16日
より現場に近い立場の人が言ってるんだから本当にそういう事例もあるんだろうけど、送られて素直に喜んで、そのことで嫌な思いもしないですむ子がいるのなら、こういう考え方で送る側が萎縮してもらえたはずの子がもらえなくなる事のほうが残念な気がするけど。送られた子みんながほとんど同じように嫌な思いをしているのなら別だけど。
6
とげとげ @togetoge10 2014年2月16日
「当たり前」と「当たり前であるべき」ってのは大きく違うなぁ、と思いました。
0
kanta @kanta0119 2014年2月16日
こういう「アタシこそ社会的弱者の気持ち知ってる!」「アタシこそマイノリティの代弁できる!」系の人って、結局マジョリティ以上に依怙地な偏見に囚われていたりするよね。
2
luckdragon2009(rt多) @rt_luckdragon 2014年2月16日
何か、意見がすれ違っている気がする。要するに「善意は内心にしまえ」という事。芯に善意はあっても良い。ただ、相手に露骨にそれを示すな、という事。示された側は、惨めになる。
6
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年2月16日
最終的に「鼻くそが出ちゃったら子供が傷つくので鼻くそを出さないでください」って話になる話。こうやって最強の弱者は作られるのだ。
0
太郎のパワーでロックダウン🔑絶対コロナ撲滅! @naotokakashi 2014年2月16日
経済力のある家庭に生まれた子は伸び伸びと生きて、恵まれない場所に生まれた子供は惨めに生きる。この『 格 差 』 があるからこそ、親は子供の為に一心不乱に働く! これが資本主義社会での 当 た り 前 で す 。 みんなそうして生きている。 だから恵まれない方の子供が救われるには、善意を施されるしかなく、そして「あなたは善意の人からランドセルを寄付してもらえたから学校に行けるのだ」と言われるのが、当たり前なんです(キリッ!!
0
ながし @Pnagashi 2014年2月16日
施設職員も、「感謝すべき」みたいな育て方はしないで欲しいなぁ。 当然得られるべき権利なんだからさ。 そんで、ほんとは寄付なんかなくても十分にやっていけるだけの資金投入後されるべきなんだけど、それがされてない現状は皆が恥じるべきと思ってる。
5
ざの人 @zairo21 2014年2月16日
日本だけで考えると、「得られるべき権利」なんだろうけど...こんなこと言ってられるのも、こんな事案で意見交換できるのも、まだ日本という国は豊かで、福祉で恵まれているからであり、発展途上国なんかではもっと劣悪で、飢えや病気で死んでいく子どもたちの立場からすると、そういう子たちが食料でももらったのなら?感謝どころか施した人が天使に見えるレベルかもしれない。∴「当然得られるべき」 ではなく得られないで死んでいく子供が世界中にいることを心に留めておくべきではないか?とも思った次第。
3
ざの人 @zairo21 2014年2月16日
せめて、素直に 「他人の善意」を素直に理解し、感謝する心は持ちたいとは思った。自分だっていつ災害や病気で、施される立場になるかわからないんだからねえ。
1
ざの人 @zairo21 2014年2月17日
あくまで 学校の問題でなく資本主義社会としての問題である という指摘なので 「資本主義社会」を推奨してはいませんので(苦笑い  naotoakashi へ それへの矛盾と皮肉としてなら面白い話でした(苦笑
2
コペッティ@ワンダーハースボードゲーマー @copetty 2014年2月17日
勝手に「〜気持ちを考えてほしい」と代弁された子供の気持ちも考えてほしい。…こういう頭の悪い返し方はしたくないけど、一面的すぎるので言いたくなってしまうま。
2
かっぱ@Drums @digitkappa 2014年2月19日
例えばさ、混んでる電車の中でお年寄りとか妊婦の方がいて座っていた人が「どうぞ」って席を譲ったとするよ。これは「善意」だよね?大概の人はありがとうって座るよね。でもその時に「大して年でもないのに」とか「太ってるだけなんじゃないの」なんていう人が周りにいたら座れたとしても嫌な感じがするよね。その時に「あんたが席を譲るから嫌な思いをした!」なんて怒る人いるかね?まぁ少しはいるかもね。でもそういう少ない人に気を使って「善意」がなくなる社会の方がいいんかね?
1
こしみずひさつね/輿水久常 @koshimizuhisatu 2014年2月23日
途上国で騙されて怒る人間に逆ギレして曰く「持つ者が持たざる者に施すのは当たり前」。これは少なくとも日本の美学ではあり得ないし、そんな風潮が蔓延して欲しくもない。子供に本来当然与えられるはずの権利、なるほどその通り。だが、その当然を当然と受け取って欲しくはない。やはり感謝の念は必要。
1