いじめ自殺問題について包括的・多面的に考えてみる

包括的・多面的に「いじめ自殺をなくすにはどうしたらいいか?」を考えたい 。・・・多くの要因が絡んでいると思います(学級崩壊、民族差別、移民・マイノリティ、教師の質、親の家庭教育、対処マニュアルの整備、マスコミ報道、教育政策、経済格差、自殺問題、日本人論、ゆとり教育 etc)。本当に語らなければいけないことは「いじめ自殺」を無くすためにどうすればよいかであって、特定のテーマのみに固執することではないと思う・・・。
桐生市 いじめ 教育 民族差別 自殺 学級崩壊 教師 小学校 コメント欄レイパー 人権
14
NOV1975 @NOV1975
背景といってしまうとなんでも背景。理由は常に探される。貧困。外見(遺伝)。親の職業(賤業だとする差別もあるが「あいつ社長の息子だって。生意気な」的なものも)。民族差別だけが差別として特殊なわけでもない。 / Togetter - 「いじ… http://htn.to/KDwSQk
エターナル艦艦 @ss11223
小6のガキが民族がどーとか人種がどーとか、そんな理由でいじめをする訳ないでしょうが、ただ単に周りから浮いてておとなしい奴をいじめてるだけだろ。日本では東南アジア系と黒人の子が差別されてて白人の子が優遇されてるとか、そんな事本気で信じてる大人の方がよっぽど怖い
董卓(不燃ごみ) @inumash
そもそもの経緯や内容が明かされておらず、また詳細を自分で調べたわけでもないのに、「母親が外国籍」という事実だけに注目し“明白な民族差別”と言い切ってしまえるのはエスパーか何かだから? / Togetter - 「いじめ自殺の背景にみえる… http://htn.to/AXLkdG
董卓(不燃ごみ) @inumash
前に小学校の教師やってる同級生が言ってたんだけど、いざ“いじめ”が起こると大人は皆自分たちの納得できる理由や原因を探そうとするが、そこで導き出された結論は大概的外れなものになるんだって。何故なら“大人が納得できる理由”でこどもはいじめを始めたりしないから。
董卓(不燃ごみ) @inumash
“いじめ”の原因って、いじめられてる本人はもちろんのこと、いじめてる当事者ですらはっきり覚えてないことの方が遥かに多いんだって。
董卓(不燃ごみ) @inumash
人種・民族とか、家庭環境とか、経済状況とか、“いじめの原因らしきもの”を見つけるとすぐそこに飛びつくけど、それはあくまでも“大人が納得できる理由”でしかなくて、それが本当にいじめを発動させるトリガーだとは限らないんだよね。
エターナル艦艦 @ss11223
@Imrog そうですね、外見の違いでいじめたんだと思います。でもあの教授さんの言ってる事はおかしいと思います。特定の人種だからいじめられるとかそんなわきゃない
董卓(不燃ごみ) @inumash
そもそも“いじめる理由”って凄く流動的で、しかも常に上書きされていくものだから、後になって「何が原因か」を突き止めようとしても凄く難しい。例えば天然パーマが原因でいじめられてたこどもが髪型変えてもいじめが止まるわけじゃない。
董卓(不燃ごみ) @inumash
だから普段こどもに触れているわけでもない人達から「いじめの原因」に関してあれこれ言われても現場じゃまったく参考にならないどころか、むしろその“原因”に至る導線が事前に引かれてしまうことで、皆がそれを前提にしてしまい、本当の原因に辿りつけなくなる可能性の方が高いんだと。
董卓(不燃ごみ) @inumash
問題もある教師もいるけど、現場ではあらゆるリソースが足りない中必死にやってるのが現状なので、もう少し教師が自身の裁量で動けるような仕組みにしてくれたら多少なりとも状況は良くなるのに・・・とぼやいてました。
エターナル艦艦 @ss11223
見た目が外人でも両親日本人って人も結構いるでしょ(あんまいないかも)そういう子が外見を理由に学校でいじめられるってよくある話ですよ
董卓(不燃ごみ) @inumash
この件に関して最後に個人的な意見をまとめると、“いじめ”が人種・民族的な理由で発生することはままあるし、それを“差別問題”として切り出すことも重要だけど、そこに至るまでには慎重な調査が必要で、安易に“原因らしきもの”に飛びつくと本質を見誤る可能性があるよ、ということかな。
董卓(不燃ごみ) @inumash
“いじめ”がマンガやドラマみたいに“分かりやすい理由”で起こるんならもっと手当ては楽なんだろうけどねぇ。色々話聞いてると下手なサスペンスよりもよっぽど手が込んでてほんと恐ろしくなるよ。
エターナル艦艦 @ss11223
差別には色んな種類があるんだよガキンチョ
@hadakadesu
ありとあらゆる理屈を用いて、何がなんでも”民族”差別というカテゴリーに入れたい人がいるのが困るんですよねぇ。。 RT @ss11223 差別には色んな種類があるんだよガキンチョ
董卓(不燃ごみ) @inumash
教育の現場で起こる問題は、教師個人の資質というより、学校組織の閉鎖性や隠匿体質という、“極めて日本的な”要因によるものの方が比重が大きいんだろうと思う。
エターナル艦艦 @ss11223
@y_arim うーん、でも外人顔だからっていういじめの理由は、デブだから、貧乏だから、暗いから、ブサイクだから、頭が悪いから、ってのと同じレベルの事であって、民族差別なんて物々しい言い方はチョット違和感あります
@ScottVoid
「民族差別がいじめの原因の一つであったことは明白」・・・だから何?って話だよ。いじめの原因が民族差別だろうがデブだろうがキモイだろうが親が自衛官だろうが、全部等価で「いじめを正当化する理由にはならん」としか言えないだろうがよ。
@ScottVoid
同じドヤ顔で「被害者児童が太ってたことがいじめの原因の一つであったことは明白」とか言うのか?
@ScottVoid
<この件で民族差別がなくともいじめが起きるという事を主張している人は、民族差別も身体その他の差別同様特筆すべき問題ではないと差別全体を矮小化したいのだろうか。> あーすげぇ。「身体その他の差別は特筆すべき問題ではない」と言い出す奴まで出てきた。自分が何言ってるのか解ってんのか。
@ScottVoid
「どの差別も同等(に悪い)」とは言っていても、「同等に大したことではない」なんて誰も言ってないので、「同等=特筆すべき問題ではない」は完全にこの人オリジナルの発想。差別心ダダ漏れにも程があるだろ。
エターナル艦艦 @ss11223
いじめから救われたくて自殺したのにさ、死んだ後に名前公表されて、どうやって自殺したのかバラされて、今は描いてた漫画晒されるんだろ。酷いな、可哀想すぎる
@hadakadesu
昔から「いじめ自殺」はあった。それが一向に改善されていないことが大問題だ。いじめの要因は多種多様に存在する。特定の要因ばかりフォーカスしないで全体をみないと。特定の学術テーマで終わっていたら意味が無い。いくら偉そうなことを語っても現実世界が改善されてないんだよ。 #news
@hadakadesu
議論は2グループに分けたほうがいい。(1)とにかく「民族差別」問題として拘るグループ。(2)「いじめ自殺」問題について全般的に議論するグループ。僕は(2)の立場だけど。 http://togetter.com/li/63152
美鳥 @mitorin
ひどい低レベルな議論ぽいなと思ったら本当にそうだったtogetter。しかし、数人の意見が秀逸でスパッと問題を切ってて、その頭の良さに感銘。いじめ問題を考えるのに民族差別を取り沙汰するのは大人の頭の硬さ。全然現場を分かってない。子供のいじめる理由はもっと動物的な理由。
残りを読む(16)

コメント

@sengoku380 2010年10月28日
論点は多い(学級崩壊、民族差別、移民・マイノリティ、教師の質、親の家庭教育、対処マニュアルの整備、マスコミ報道、教育政策、経済格差、自殺問題、日本人論、ゆとり教育 etc)
@ScottVoid 2010年10月28日
流れの中にあった1ポストだけが抜かれていた部分があり、そこだけ削除させていただきました。
@sengoku380 2010年10月28日
@ScottVoid チェックありがとうございます。キーワード検索でいろいろ拾っていたので流れに入ってなかったポストを抜いてしまったかも知れません。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月28日
新聞報道を信じる限りでは、いじめの一因が「母がフィリピン人」って言うのを聞いて「背景」に「民族差別」が見えなくなったおいらって変かな? フィリピン(人)って、「民族」じゃなくて「国籍」だし(フィリピンは多民族国家です)。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月28日
まぁ、(ほぼ)一民族・一国家の人にはなかなか理解しずらいと思うけど…。あと多分「外国人」差別でもないと思う(ここらへんは自信ないけど、母子ともに日本国籍あるんじゃないかな…)。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月28日
強いて言うなら「母親の出生地差別」かな。おいらはマイノリティに対する差別が「一因」かも、と判断しましたけど…。
@sengoku380 2010年10月28日
@kuratan 少なくとも外見の差異に関するイジメはあったと思いますけどね。
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月28日
なるほど。元記事の確認はうまくできなかったですが、「言葉で『臭い、こっちへ来るな』とか『あっちへ行け』とか、『お前の母さんゴリラ顔だからお前もゴリラだ』とか」といういじめ言葉は確認できました。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
小学生同士では、ひょんなことでからかわれるのはありがち。それが本当のいじめにエスカレートするのは、からわれた者が異議を唱えないとき。子供って単純で、反抗してこない=何とも思ってないって思いがちなんだよねぇ。小学生の親御さんよ、我が子に聞いてみるとそれがよくわかるよ。
@sengoku380 2010年10月28日
@kuratan よって広義で考えると「民族差別」と考えるのは間違っていないと思います。ただし、複合的要因を考慮しないとイジメ自殺の議論は進まないでしょうね。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
だからどんなにクラスから浮いていたとしても、からかわれた者が反撃したらいじめられることはない。クラスに馴染めるかどうかは別の話だけどね。
@sengoku380 2010年10月28日
@sakko_o 少なくとも加害者側の小学生たちに「民族」という概念があったとは思えないんですけどね(また誰かから怒られちゃいそうだが...)。もちろん「差異」を認めるような教育は必要だけど、民族差別だ!とヒステリックに主張している人たちに違和感をおぼえます。僕が言いたいのはそれだけなんですが。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
@hadakadesu 外見上異質な者がからかわれることと、民族差別は別でしょうね。親が子供にすり込んだ場合は別ですが。子供の通う小学校にもハーフの子がいますが、からかった上級生を腕力で黙らせました。小学校でマイノリティが生き延びるためには、強さが必要不可欠ですね。
@sengoku380 2010年10月28日
@sakko_o あとはイジメ問題が発生したときの体制/マニュアルが日本の公立学校では確立してないか機能してない印象ですね。子供の世界で「外見の差異についてのからかい」は多かれ少なかれあるでしょう。それより問題が発生したときの体制/マニュアルの存在について焦点が当てられるべきだと思う。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
@hadakadesu 現在は校長の裁量が大きいです。いじめが発端で保護者の逆鱗に触れた先生が自殺した事例もあります。校長が対応を全て担任に丸投げして事なかれ主義を貫き通した結果です。学校に第三者を入れて監視する体制が必要だと思われます。
@sengoku380 2010年10月28日
@sakko_o 今回もイジメ問題の体制/マニュアルがしっかりしていれば、少なくとも最悪の事態は防げたと思う。第三者機関というのは良いアイデアですね。各都道府県の教育委員会直轄の専門家チーム(臨床心理士・弁護士など)をいつでも機動的に動けるようにしておけばどうでしょうか。問題が大きくなる前に、校長・教師が対処を依頼できる専門家チームが必要かもしれません。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
@hadakadesu これはある学校の事例ですが、地域のお年寄りがボランティアで登下校する子供達を見守ったり、学校の遊具や庭の手入れなどを行ったりと積極的に学校内に入り込んだ結果、子供達の様子が一変したそうです。今は元気な高齢者が多いことですし、高齢者を活かさない手はないと思います。
@sengoku380 2010年10月28日
@sakko_o 人生経験豊富な高齢者に手伝ってもらうのも良いアイデアですね!・・・それにしても「関連まとめ」で民族差別か否かで不毛な議論が繰り返されているのが残念でなりません。イジメ問題をどうしたらなくせるかという話が全く置き去りにされている...。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
@hadakadesu 実際にどうすればいじめを減らせるか、という問題が置き去りにされるのは、彼らが小学生の保護者じゃないという可能性が考えられますね。実際に小学生の子供がいて、小学校と8年関わってる私にとっては身近な問題ですが。
@sengoku380 2010年10月28日
@sakko_o 少なくとも第三者のマスコミやネットでは、建設的な意見が交わせる場所&雰囲気が必要です。ヒステリックな罵倒合戦に意味はないです。
さっこ@眠れる森の人妻 @sakko_o 2010年10月28日
@hadakadesu こんなこと言ったら叱られるかもしれませんがw彼らは議論ごっこがしたいだけじゃないでしょうか。当事者である小学生の母親達の多くはガラケーからしかネットに接続しませんから、こんな場があることすら知らないでしょう。
@sengoku380 2010年10月28日
@sakko_o ほんとそうですね。
TakuyaNakamura@函館 @deckeye 2010年10月29日
RT @ss11223: 小6のガキが民族がどーとか人種がどーとか、そんな理由でいじめをする訳ないでしょうが、ただ単に周りから浮いてておとなしい奴をいじめてるだけだろ。日本では東南アジア系と黒人の子が差別されてて白人の子が優遇されてるとか、そんな事本気で信じてる大人の方がよっぽど怖い
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
「小6のガキが民族がどーとか人種がどーとか、そんな理由でいじめをする訳ないでしょう」とか本気で思ってるらしいお花畑のファンタジー世界の住人をはじめとして、いじめや差別をすることが実は大好きな精神の歪んだコンプレックスの固まりのたまり場になってるな、ここは。
THE CRAZY CKD @machdrilll 2010年10月29日
かわいそうな被差別民族を特定・限定することになるから、どうもしっくりこないんじゃないかな。それ以外はどうなるんだと。白人なら差別されない保証なんて確かにないし。けれども民族に限らず、差別の発端はこういった些細なところから始まるわけで。差別そのものが、いじめ同様に理不尽なものであるからね。
@sengoku380 2010年10月29日
「いじめ自殺問題」について落ち着いて話す場にしたかったんだが、ここも荒れそうな予感だな。アプローチの前提で「民族差別」むき出しな人は関連まとめでやって欲しいよ。僕は民族差別を否定しているわけじゃなくて、アプローチ方法として「いじめ自殺問題を包括的・多面的に語ろう」と提案しているわけですからね。
@sengoku380 2010年10月29日
例えばコメント「2010-10-28 22:27:08」の前後で、今後のイジメ自殺防止のための体制/マニュアルの整備について議論がかわされているんだけど、どう思われますか?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesu殿、そもそも「アプローチの前提で「民族差別」むき出しな人」なんてここhttp://togetter.com/li/63152にまったくいないけど?民族差別が桐生市の事件で無視できない要素であることを必死に排除したがる人ならいっぱいいるけど、その逆はいないなぁ。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesu殿、「「いじめ自殺問題を包括的・多面的に語ろう」と提案している」のは、単に人種差別の問題が今回は無視しようもないことを必死で隠蔽するために、「包括的/多面的」と曖昧にしているようにしか思えないんだが?ちなみに学校での人種差別をなくそうとする教育と、いじめをなくそうとする教育は、実は全く同じ話にしかならいのに、なぜ区分けしたがるのかも不明。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesu殿、「「いじめ自殺問題を包括的・多面的に語ろう」と提案している」のは、単に人種差別の問題が今回は無視しようもないことを必死で隠蔽するために、「包括的/多面的」と曖昧にしているようにしか思えないんだが?ちなみに学校での人種差別をなくそうとする教育と、いじめをなくそうとする教育は、実は全く同じ話にしかならいのに、なぜ区分けしたがるのかも不明。
@sengoku380 2010年10月29日
(1)「民族差別」と考えられる要素は今回の事件であったと認めてます。それは既に何度も書いてます。(2)僕が「包括的・多面的に語ろう」と言っているのはイジメ自殺問題は様々な理由で発生しているので、それに対処する方策(体制/マニュアルの整備など)を多角的に議論したいからです。(3)関連まとめでは民族差別か否かで延々と堂々巡りなのがウンザリしたので多角的に語る場として作りました。(4)よってここでも民族差別について書いていただくことはやぶさかでは無いですが、ひたすら民族差別うんぬんの罵倒合戦はご勘弁下さい。以上
@sengoku380 2010年10月29日
多様なアプローチを認めない姿勢というのはカルト宗教か何かですかね?
九堂フレア @ooblog 2010年10月29日
自殺というより見殺しという踏み込みをしないと解決しないかも。加害者が連呼した「単語」がなんであれ精神肉体を砕くまで言葉で殴り続けてるのを止めてない状態が問題だから。
九堂フレア @ooblog 2010年10月29日
ドラマのHEROだったと思うけど、現場にいた若者のグループが一様に「10発殴られていたw」みたいに証言するシーンで「仮に犯人じゃないとしてもずっと見てただけかよ」みたいにキムタクが切れる話みたいな。
@sengoku380 2010年10月29日
@ooblog そう。イジメは(民族差別を含め)多様な要因で発生する。だからこそ何らかのイジメは発生するものと仮定して、コメント「2010-10-28 22:27:08」で提案したような体制/マニュアルを整備することが重要だと思うんです。それと同時に「自分との差異」を認める教育も重要でしょう。よって包括的・多角的アプローチが必要だと提案してます。もう民族差別問題をメインに語らないと認めないという輩はカルト宗教と同じとみなします。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「イジメ自殺問題は様々な理由で発生しているので」ってたとえばどのような理由ですか?いじめがあるからに決まってるでしょう?一方で「様々な理由」があることに画一的な「マニュアル/体制」で対処できると空想できる、その発想がおかしい。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「ここでも民族差別について書いていただくことはやぶさかでは無いですが、ひたすら民族差別うんぬんの罵倒合戦は」と口先だけ誤摩化したところで、言ってることとやってることが違い過ぎますよね。この事件の背後に人種差別があることを必死で否定したいばかりの罵倒ばかりをコレクションしておいてなにを言ってるのだろう、という感じです。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、でね、いじめをなくしたいということについてそんなに画一的な「マニュアル」が欲しいのなら、あまりにも分かり切った答えはすでにあるんですが?「いじめなんてやるのは人間として最低のことだ」と徹底的に教育すること。人種差別なんてするのも最低の人間しかやらないことですから同時に両方片付きますよね。そういった倫理観をどう教育するのか?そうですねぇ、とりあえず嘘や誤摩化しは大人が率先してやめましょう、ってところから始めてもいいんじゃないですか?…といったところですでにあなた自身が、それを考え
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、しかしでは基本的な倫理をどう子どもたちにきちんと教えるか、ということにおいて、あなた自身に既にその資格はないですよね。ここまであっぱれにも一方的な罵倒ばかりのコレクションを、赤字で強調までしておきながら、「罵倒はご遠慮ください」ですか(笑)。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「民族差別問題をメインに語らないと認めないという輩」なんてどこにいるんですか?いるのは桐生市の事件でなくなったお子さんがフィリピン人とのハーフであったにも関わらず、そこに人種差別問題があるのは明白であることを必死で拒否したいばかりに他人様を罵倒するような人たちだけであり、あなたはそんなツイートばかりをコレクションしてる時点でお里が知れる、というものですよ。やってることがセコ過ぎて、倫理観のかけらもない。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara まず提案コメント「2010-10-28 22:27:08」は読んでいただけてないみたいなので再掲します。・・・「今回もイジメ問題の体制/マニュアルがしっかりしていれば、少なくとも最悪の事態は防げたと思う。第三者機関というのは良いアイデアですね。各都道府県の教育委員会直轄の専門家チーム(臨床心理士・弁護士など)をいつでも機動的に動けるようにしておけばどうでしょうか。問題が大きくなる前に、校長・教師が対処を依頼できる専門家チームが必要かもしれません。」
@sengoku380 2010年10月29日
あと「自分との差異」を認める教育も重要でしょう、とも書きました。これは当然のことながら民族差別問題も含まれております。それとツイートセレクションの基準は「関連まとめ」への対抗した内容を選んでます。あと赤字で強調しているのは自分のコメントだけです。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara 「民族差別問題をメインに語らないと認めないという輩」なんてどこにいるんですか? ←あなたです。
@sengoku380 2010年10月29日
提案コメント「2010-10-28 22:27:08」の体制/マニュアルの件ですが、少なくとも今回の事件で、最悪の事態を防ぐための体制が整っていなかったと思われます(校長or教師への丸投げなど)。もちろん、完璧に防ぐための体制もマニュアルもありえないことです。ただ最小化するための仕組みの骨格さえ日本の公立小中学校では整っていないと思うのです。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara いずれにしろ「民族差別」を強調したかたちでの議論をしない人は認めない、差別主義者と決め付ける、というスタンスはやめていただきたいですし、そうでなければ他の「関連まとめ」に行かれて、そこで見解を述べられたらと思います。以上
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
だから嘘はやめなさい、@hadakadesuさん。「「民族差別」を強調したかたちでの議論をしない人は認めない」なんて言っている人はいません。現実にそこに人種差別があることを考慮して当然の状況なのになぜそうも必死に無視するのか?そりゃ無視したがる本人が自身の病的な差別意識の奴隷になっていると推測するのが論理的に妥当ですし、現にあなたがこのtogetterでコレクションして赤字で強調まで入れているツイートの大半が、そういう差別意識丸出しのものですよね?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、だからなんでそこまで頭が悪いのかと質問したくなるんだけど、「いじめの理由が多様」であるのならなんでそこで「マニュアル」が有効になると思い込めるの?あまりにも言ってることが滑稽ですよ。多様な原因に画一的なマニュアルでどう対処するんだよ?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、だいたいマニュアル〜マニュアル〜と無意味なのが分かり切ってるものを必死に求めるあなたの、個々人の差異とか多様性を無視したマニュアル絶対主義こそが、ちょっとした差異とか自分と違うというだけの理由で他人様を差別したりいじめたり、ここであなたがツイートをまとめている人々に見られる不気味なまでの金太郎飴的な集団性(これもいじめの原因のひとつ)と連続したものであることくらい、気付けよ。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
「「民族差別問題をメインに語らないと認めないという輩」なんてどこにいるんですか? ←あなたです。」ってだから@hadakadesuさん、なんでそんな見え透いた嘘を平気で言えるのかな?あなたには良心とか倫理観というものがないの?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
「「民族差別問題をメインに語らないと認めないという輩」なんてどこにいるんですか? ←あなたです。」ってだから@hadakadesuさん、なんでそんな見え透いた嘘を平気で言えるのかな?あなたには良心とか倫理観というものがないの?
@sengoku380 2010年10月29日
ですから、いまさっき書いたとおりです。(1)ツイートセレクションの基準は「関連まとめ」への対抗した内容を選んでます。(2)赤字で強調しているのは自分のコメントだけです。(3)完璧に防ぐ体制/マニュアルはありえないが、構築する必要がある。です。
@sengoku380 2010年10月29日
「あなたには良心とか倫理観というものがないの?」←もうここまで来るとカルト宗教でしょ。僕は民族差別問題はあったの認めているのに執拗に何度も追求したあげく、多様な見解を述べたら罵倒してくる。大丈夫ですか?
@sengoku380 2010年10月29日
ここは落ち着いた議論の場にしたいと思っていたが、もうダメだろう。
@sengoku380 2010年10月29日
僕が納得がいかなかったのは民族差別カテゴリー一色で議論が関連まとめなどで突っ走っていたからです。僕のアプローチは多く発生しているイジメ問題という大きな枠があって、さらに今回起きたような民族差別要因も含まれている。一つのアプローチしか認めないなんて狂信的だよ。また対抗したコメントも一切受け付けず存在すらしてはいけないみたいに扱う姿勢も狂信的。恐ろしい。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「ツイートセレクションの基準は「関連まとめ」への対抗した内容を選んでます」ということは、つまり「対抗」したのは差別意識の固まりみたいな人々ばかりだったってことでいいのね(苦笑)。まあそもそも、特段の差別意識など持たない人間は「対抗」する必要性がないのだから最初から分かり切ってることなんですがね。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、フィリピン人とのハーフの女の子がいじめられ自殺したと聴いたときに、人種差別が背景にある可能性をまず考えないという意識の構造の異常さの方がよほどカルト宗教ですが?まして現に母親が授業参観に来てからいじめが激化したということもすでに報道されてますけど?なにを逃げてるんですか?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、フィリピン人とのハーフの女の子がいじめられ自殺したと聴いたときに、人種差別が背景にある可能性をまず考えないという意識の構造の異常さの方がよほどカルト宗教ですが?まして現に母親が授業参観に来てからいじめが激化したということもすでに報道されてますけど?なにを逃げてるんですか?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、だから、いじめの原因が「多様」であるのになぜ画一化されたマニュアルで対処できると信じ込めるわけ?それこそカルト信仰以外のなにものでもないと何度いったら分かるんだろう?明らかにおかしいよね。人種差別という、民族人種の差異によるいじめだととりあえず分類できるものですら、マニュアルで対処なんてあり得ないのに。
@sengoku380 2010年10月29日
いちいち言葉の定義を語るのもあれですが、ここで僕が言う「対抗した内容」というのは「民族差別というアプローチで突っ走ってないツイート」という意味です。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさんは本当に、いじめを防ぎたいの?なら実は非常に簡単なことだよ。あなたみたいな自分の差別意識ややっかみ根性や嫉妬心や無意味なプライドに固執することをみんなでやめて、ここであなたがツイートをコレクションした人々のように集団でつるんだ途端に良心のタガが外れるような情けない人間であることをやめれば、いじめなんてする必要がそもそもない。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「民族差別というアプローチで突っ走ってないツイート」は結果として差別意識が暴走してなんのリアリティもない世界でマイノリティをひたすら憎悪するツイートだったってことですか(笑)。分かり易過ぎるな。
@sengoku380 2010年10月29日
あと僕だってニュースチェックしてるから母親がフィリピン出身だったのは読みましたし、それと民族差別があった状況だろうと認めたコメントも既に何度もしてます。それで、なんでアプローチのやり方まであなたに強要されないといけないのでしょうか??
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、で、あなたが本気で「いじめ」を防ぎたいのなら、まずマニュアルに依存すればそれでいいみたいなその無責任で自我の発達に異常がある発想をやめれるような人になることだと思いますがね。「いじめをなくす」?ならまずあなた自身がやめればいい。不当な差別があるのを目撃したら止めにはいる、決していじめられている人を見捨てない人になればいい。簡単だよね?
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月29日
火炎瓶先生のテキストは目が滑って読めない…。
@sengoku380 2010年10月29日
あと「マニュアル」じゃなくて「体制/マニュアル」です。完璧に防ぐことはできないが構築する必要はあるでしょうと言っているんです。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara あと「火炎瓶」先生と呼ばれているらしいですね。その意味も教えてもらったし、いろんな纏めを荒らしてきたことも聞きました。それと同じコメントが二重投稿されているところが何箇所があるので、そこは整理してくださいね。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara それとバトルした自分のコメントを後で削除されたこともあったそうですね。そんなこともしないように。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「バトルした自分のコメントを後で削除されたこともあったそうですね。そんなこともしないように」露骨に誹謗中傷目的で恣意的に選択されたトゥゲッターのまとめから削除しただけだが?つまりあなたのような卑劣で匿名性の無責任な集団作って他人を攻撃するような輩から身を守っただけだけど?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「バトルした自分のコメントを後で削除されたこともあったそうですね。そんなこともしないように」露骨に誹謗中傷目的で恣意的に選択されたトゥゲッターのまとめから削除しただけだが?つまりあなたのような卑劣で匿名性の無責任な集団作って他人を攻撃するような輩から身を守っただけだけど?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「バトルした自分のコメントを後で削除されたこともあったそうですね。そんなこともしないように」露骨に誹謗中傷目的で恣意的に選択されたトゥゲッターのまとめから削除しただけだが?つまりあなたのような卑劣で匿名性の無責任な集団作って他人を攻撃するような輩から身を守っただけだけど?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、そうやって自分の主張の奇妙さを批判されたとたんにネトウヨの誹謗中傷にすり寄るなんていう、ネトウヨ並みにせこいことやめた方がいいんじゃない?まさにそういう無責任さと自分の無意味なプライドに固執して卑劣な行為も辞さないそういう良心の欠如が、差別やいじめを蔓延させていることにそろそろ気付けよ。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara そうですか。それぞれの言い分を僕は聞いたということでフラットに認識しておきます。あと何故、同じコメを重複投稿するのでしょうか?いやがらせですか?それともシステムの問題ですかね?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、んでもって極めて分かり易い欺瞞であるのは、包括的に対策を考えるとか上辺だけはいいながら、ここであなたがコレクションしているツイートでは、あなた自身も含め、誰一人として自分がどうするのかを語ってすらいない。完全に他人事であり無責任。そんな態度で「いじめ」を語っていると思い込めるその傲慢さにまず気付いた方がいい。
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara 僕は別にあなたに批判されたとは思ってません。「絡まれた」と思ってます。他の纏めで荒らされたように。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、なに肝心な論点を離れて根拠が怪しげな個人攻撃(その実誹謗中傷)に走ってるんですかね?要するにじつはいじめ問題なんてまるで興味がなく、「マイノリティが騒ぐ」のが気に入らないだけの小児的な理由でこんなことやってるわけですか?
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「僕は別にあなたに批判されたとは思ってません。「絡まれた」と思ってます」とそうやって見え透いた嘘を言ったところで、あなたの誤謬が指摘され批判されている文章がちゃんとのっかっているし、あなたが一切反論できてない現実も変わらないんだが?「他の纏めで荒らされたように」って誰も荒らしてないけど?荒らし同然のツイートをまとめてるのがあなた自身なんだが?
@sengoku380 2010年10月29日
@toshi_fujiwara あなたのほうが無責任では?たった一つのアプローチしか認めない。テーマとされている「民族差別」についても同意しているのに、違うアプローチをしている人間に対して罵倒した挙句に自分のアプローチを強要する。これこそ無責任。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月29日
@hadakadesuさん、「それで、なんでアプローチのやり方まであなたに強要されないといけないのでしょうか?」って誰が強要しているの?被害妄想もたいがいにして頂けませんか?単にあなたのアプロートが明らかにおかしく、見え透いた偽善であり、あなたが現にこの場で差別意識ばかり丸出しのツイートばかりまとめて、その差別的な言辞を赤字で強調までしている現実が指摘されているだけだが?
@sengoku380 2010年10月29日
もう堂々巡りですよ。あなたみたいにヒステリックに粘着してくる輩が関連まとめにみられたので、この場所を設けたのに同じ状況w 「明らかにアプローチがおかしい」「他者のコメントがあきらかにおかしい」「強調しているところがおかしい」「見え透いた偽善だ」などなど。凄いですね、これだけ決めつけてくる勢いは、火炎瓶先生の名の通り。
@umid_uzmek 2010年10月29日
モロトフカクテルまた一人炎上か
@sengoku380 2010年10月29日
@yzmek 先ほどのコメにあるとおり、ご本人は誰も荒らしていないという認識です。
廃村阻止 @haisonsoshi 2010年10月29日
監督サンが相変わらずで安心した。2010-10-29 16:47:07のコメントから始まって絡まれたってのも凄いし、監督さんの「ネトウヨ」に対する差別意識とレッテル貼りの頻度と度合いも相変わらずですよね。一応意見には一部同意できる所はあるものの、毎回毎回会話や議論ではなく意見の押し付けになってしまうのが勿体無いです。
廃村阻止 @haisonsoshi 2010年10月29日
ここからは私の意見。「差別はある」と強く叫ぶことで「差別を意識していない層」が正か負の方向にシフトしてしまうかもしれない問題。差別問題はある!とか差別をなくそう!と強く主張する人間、それも実名若しくは著名人の方等影響力がある方ならばなおさら大きなものとなりますが、結果的に被差別者の方々が余計に苦しむ話にならないかどうか。それだけが心配です
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月29日
元いじめられっ子の立場で話すと、日本特有のムラ意識が大きいのかなーと。異質なものを認めないというより、同質『ではない』ものを排除するメンタリティですな。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月29日
(続き)なので「あいつ都会から引っ越してきたんだぜ」「帰国子女だとよ」「○○人らしい」…何でもいじめの取っ掛かりになるので一概に原因を決め付けるのは危険かと。
九堂フレア @ooblog 2010年10月29日
「マニュアル」だけで万事解決するとは思ってないけど「それやったら事態が悪化するから気を付けようねリスト」ぐらいは作ってもいいんじゃないかと。 @toshi_fujiwara
@sengoku380 2010年10月30日
落ち着いたコメント大歓迎です♪
愛・蔵太(素人) @kuratan 2010年10月30日
ニュースで新しい情報がそろそろ入ってこなくなったみたいなんで、ちょっと一段落せざるを得ないかな、と。「桐生 いじめ - Google 検索」→http://bit.ly/cluJhE
九堂フレア @ooblog 2010年10月30日
いじめられっ子あるあるではなく「教師がいじめっ子のパシリになってないか」確認する手助けみたいな QT @toshi_fujiwara: チェックリストを作るとそこしか見なくなる
九堂フレア @ooblog 2010年10月30日
某所で教師が「セクハラサイコロ」とかやってたけど、逆に教師に体罰を「けしかけさせる」ために冤罪がでっち上げられる危険性があるから「罰ゲーム」のようなまねは止めて欲しいし。 @toshi_fujiwara
@sengoku380 2010年10月30日
校長や教師の駆け込み寺としての第三者機関は欲しいところですね。(例)→「今回もイジメ問題の体制/マニュアルがしっかりしていれば、少なくとも最悪の事態は防げたと思う。第三者機関というのは良いアイデアですね。各都道府県の教育委員会直轄の専門家チーム(臨床心理士・弁護士など)をいつでも機動的に動けるようにしておけばどうでしょうか。問題が大きくなる前に、校長・教師が対処を依頼できる専門家チームが必要かもしれません。」*必ずしも全てのイジメを防げるとは限らない。あくまで一つのセーフティネット。
九堂フレア @ooblog 2010年10月30日
あと白紙の色紙を渡して「〇〇君へ励ましのメッセージ」みたいなのも「葬式ごっこ」を警戒すべきで。 @toshi_fujiwara
@sengoku380 2010年10月30日
また荒らされるんだろうな...
九堂フレア @ooblog 2010年10月30日
ニュースとかバラエティ番組の模倣犯対策でそういう儀式に「乗せられないように」若者文化の情報共有の仕組みがあれば事件は減らせるかもと。 @toshi_fujiwara
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
@ooblogさん、自分でこれだけ無駄な労力を費やして連投したからにはよく分かってるだろうけど、これだけリストあげたどれも、リストに乗ってなくてひどい悪意であることは即座に分からなきゃ余程のバカだし、一方でこのリストに乗ってなくて同等に酷い悪意のこもった行為もいくらでもあるわけだよね。つまり、無意味。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
@hadakadesuさん、「校長や教師の駆け込み寺としての第三者機関は欲しいところですね」って、なんで彼らが逃げる先の駆け込み寺なんぞ用意する必要があるんだ?彼らこそもっとも責任がある立場だろうが?完璧に倒錯してるね、合掌。支離滅裂になってる理由は分かるけど、あまりに無様だよ。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
ちなみにねぇ@hadakadesuさん、あなたが後生大事にこのtogetterの差別意識丸出しツイート・コレクションで何度も挙げてる「@ss11223」っていう人は、大嘘ついて支離滅裂であることが僕に寄って暴露されて逆ギレした人なんで、彼が僕の陰口を必死に吹き込んだとしてもあまり信用しない方がいいよ…って君らがここでやってることって、結局悪質な「いじめ」とまったく同じことだよなぁ(苦笑)
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
(訂正版)@ooblogさん、自分でこれだけ無駄な労力を費やして連投したからには、もうよく分かってるんだろうけど、あなたがリストあげたどれをとっても、リストに乗ってなくてもひどい悪意であることは即座に分からないのならその人は余程のバカだし、一方でこのリストに乗ってなくても同等に酷い悪意のこもった行為もいくらでもあるわけだよね。つまり、こんなチェックリストは無意味。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
おお。匿名性に隠れた無責任さで他人を集団でストーキングしたがる気持ち悪い習性を持つ@haisonsoshiさんまで参戦して来ましたか。こりゃ完全に、ヴァーチャル空間での「いじめ」が始まりそうな雰囲気だね(笑)。@hadakadesuさんは相変わらず批判されたら「荒らされる」とかの必死の嘘連発中だし(笑)。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
そうそう、いじめの構造も変わってきているというのもあるかな。また体験談で恐縮ですが、自分の頃がちょうど過渡期で、ガキ大将を頂点とする権力ピラミッド→誰が言いだしっぺでもなく「クラス全体で」無視をする、という陰湿なものになっていきました。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
(続き)つまり誰もが攻撃者になりうるし被害者にもなってしまう。その上、学校側はいじめを認めると自身の査定に響くので声を上げられない、という何とも世知辛い時代に突入したわけです(自分は周囲の大人に大分助けられましたが…)
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
(続き)本当はこの手の問題には「義務教育の廃止」と「復讐法の成立」がもっとも効果覿面なのですが、この2つが難しく、かつ教育者側も未経験な現状ではマニュアル化によるノウハウ蓄積と類似ケースへの応用も次善策としてはありなのでしょうね。
エターナル艦艦 @ss11223 2010年10月30日
@toshi_fujiwara 勝手に俺に関する情報捏造しないでもらえますか?ツイート削除大好き監督さん
@sengoku380 2010年10月30日
@toshi_fujiwara 「校長や教師の駆け込み寺としての第三者機関は欲しいところですね」の真意は2つあります。(1)イジメ問題(特に民族/人種が絡んでいた場合)に直面した校長や教師の多くは戸惑って何をもって対処していいのかわからないと思うんです。そのため第三者機関に専門的相談を受けたり、時には専門家を派遣してもらったり、そのために必要かなと思います。そういう意味での駆け込み寺です。
@sengoku380 2010年10月30日
@toshi_fujiwara (2)あと問題に直面した際に、現場の初動が遅れ対応が後手にまわってしまうと「最悪の事態=自殺」が防げなくなる可能性が高まります。今回のケースに当てはまるかもしれません。おそらく監督さんのご意見だと現場の先生がもっとしっかりしろよ、と言われるのでしょうが現状を考えると劇的に現場の対応力が変われるはずも無いので、まずは第三者機関に何かあったら助けてもらい、せめて最悪の事態が起きないための方策として必要だと思います。
廃村阻止 @haisonsoshi 2010年10月30日
言ったもん勝ちとはよく言ったものです(笑顔) 私は差別が世界から根絶されるとは微塵も思っておりませんし、差別をなくそう!などと言うつもりもありません。差別は確実に存在するとした上で、差別とうまく折り合いを付けていく方法を模索できたらなぁと思います。これも「団体」になってしまうと声が大きくなって参りますので個人個人で考えるべき問題だとも感じますが。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
. @ss11223君、この後に及んでまた嘘つきですか?俺がツイート削除なんでしておらず君が単に勘違いだったことを認めざるを得なくなり、逆ギレしたのをもう忘れたの?これだから匿名性に逃げ込む無責任なコンプレックスの固まりクンってのはねぇ。
エターナル艦艦 @ss11223 2010年10月30日
@toshi_fujiwara そうですよね、実名で活動してる藤原さんが自分にとって都合の悪いツイートを削除なんてする訳ないですよね http://togetter.com/li/59335  http://togetter.com/li/59430
廃村阻止 @haisonsoshi 2010年10月30日
人間は自分と違う所を見つけて叩く天才ですから、いじめ問題も根絶するのは難しいでしょうし、ガイドライン的なものはあってもいいと思いますよ。ただ特定の問題に対してのマニュアル的なものではなく、原因は多岐にわたるでしょうから、「どういった対処を心がけるか」と、根本的な問題としていじめ問題が発生したときに教師の査定に関わるような風潮だけは作らないシステムにしないと隠蔽体質も改善はされないでしょうね
@burutalow 2010年10月30日
話を本題に戻してくれ
エターナル艦艦 @ss11223 2010年10月30日
空気読めない事言っちゃうんだけどさ、子供がいじめられてたのを親は知ってたんだよね。なんで学校に行かせないって選択肢を選ばなかったんだろうね
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
@ss11223君のような卑劣な悪意に満ちた文脈外しの恣意的な捏造行為に自分の発言が悪用されるのを拒否するのは当然の権利だけど?そういうセコい嘘やめたら、いいかげんに。
toshi fujiwara/藤原敏史 @toshi_fujiwara 2010年10月30日
@ss11223君のような卑劣な悪意に満ちた文脈外しの恣意的な捏造行為に自分の発言が悪用されるのを拒否するのは当然の権利だけど?そういうセコい嘘やめたら、いいかげんに。
@burutalow 2010年10月30日
エタ東と藤原さんは米欄以外の場所でやりとりしたほうがいいのでは?
廃村阻止 @haisonsoshi 2010年10月30日
いじめ問題もまた、なくなりません。これを「発生した時点で」教師や学校の監督責任としてのみ処理されてしまうのはどうなのかという問題も同時に議論したい所です。結果教師や学校サイドがいじめ問題に対しナーバスになり、隠蔽が起こる、見てみぬふりをする。こういったことに繋がり、結果この問題を増長させているのではないか?と私は考えます。「いじめは起こるものだから、対応を含めて教師や学校の責任能力とする」とし、「発生の責任は問わない」方が良いのでは、と。
@sengoku380 2010年10月30日
ここでやり取りしてもらっても問題ないですよ。
@burutalow 2010年10月30日
そうですか。じゃあ続けてください。
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2010年10月30日
いじめは、周りのみんなとは違った人が受けるのでしょう。民族や人種もその一例でしかないと思います。
廃村阻止 @haisonsoshi 2010年10月30日
教師だって人間ですからねぇ。
@sengoku380 2010年10月30日
@aqn_purple 核心部分はそこだと思うんですけどねぇ。
@sengoku380 2010年10月30日
@toshi_fujiwara そもそも実名主義で意見交換したいならFacebookやれば良いのでは...。当初から匿名だらけのTwitterを利用されている状況で匿名を問題視されるのはいかがかと...。
@sengoku380 2010年10月30日
@haisonsoshi イジメ問題が発生したとき校長や教師に対応の責任が丸投げされる状況が事態を悪化させているかと。保護者・子供・学校組織などに板挟みにあって校長や教師が自殺してしまったケースもあると聞いております。
がちお代表@ヮ<)ノ☆ @yumemigatio 2010年10月30日
@ss11223 そうだよな。 学校に行かない選択肢もあるはずなのにね
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
.@ss11223 .@yumemigatio そうそう、学校だけが世界の全てじゃないんですよ。ただ、どうしても義務教育として縛られているために多感な9年間を費やさざるを得ない。それに、子供に教育を受けさせるのは世の親の望みでもありますからね。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
(続き)いじめから能動的に逃れるとすれば逆襲する・引っ越す・私学へ通う等、いずれも現状ではハードルの高い対策ばかりです。でも本当なら「学校へ行かなくても生きていける」社会環境を作るのが根本解決につながるんですよねー。
@sengoku380 2010年10月30日
@ss11223 @yumemigatio @_moondoggie 通わない/通わせない選択肢には僕も賛成。おそらく一昔前までは学校は真面目に通わせ続けなければならないもの、という強迫観念というか社会通念があったと思いますが...。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
.@hadakadesu 「職能徒弟が昔ほど一般的ではない」「学校での人間付き合いが地域生活にも影響する」「代替としての私塾が存在しにくい」現状としては、通わせない選択もなかなか難しいですけどね…そこはやはり大人の仕事として考えなきゃいかんかな、と。
@sengoku380 2010年10月30日
han_org 氏にツイッターがブロックされてたwww きっと、この纏めを読んで気に入らなかったんだろうな。民族差別を主題テーマにしてないから。火炎瓶先生以外は冷静に議論が進んでいて有意義だと思うんだけど。
@sengoku380 2010年10月30日
@_moondoggie なるほど、現実対応としては「通わせない選択肢」を行使するのは社会環境的にハードルがまだまだ高いということですね。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月30日
.@hadakadesu ですです。個人的にはこの解決は「民主主義を捨て、封建主義に立ち返る」のがベストと考えますが、時計をまき戻せない以上現状出来ることからこつこつと、というところですね(事例収集と集合知とか)。
九堂フレア @ooblog 2010年10月30日
被害者保護も大事だけど「加害者を通わせない」の発想が抜けてる気がしたので。例えば加害者が「女性」を差別してた場合「加害者の主観で男性の粋に達してない人」が全滅させられるまで切り落としが続く予感が。
@sengoku380 2010年10月30日
@_moondoggie ドラスティックな変革は日本では無理でしょうから、やれることから。「代替としての私塾」が充実すればいいですね。もちろん現行の義務教育制度に期待している親御さんも多い訳ですから、そちらはそちらでしっかり改善しないとダメですが。
@sengoku380 2010年10月30日
@ooblog その発想は無かったです。でも考えて見れば加害者の方が悪いのに、被害者のほうが転校したり通わなかったりしなきゃいけないのは変な話ですよね。ただ、加害者の扱いどうこうを言い始めるとサヨク人権団体が騒ぐからなぁ。日本では難しいかも。
Enji08 @Enji08 2010年10月31日
藤原さんは「人種差別なんて最低の人間しかやらない」と言うが,程度の差はあれ「いじめも人種差別も平均的日本人がやっている」というのが少なくとも被害者側の認識。極悪人が起こす問題ならば話は単純だが,これは平均的日本人,すなわち我々自身がどうやって加害者にならないようにするかという認識が必要ではないか。
@sengoku380 2010年10月31日
@Enji08 イジメ問題も「森を見て木を見る」か「木をみて森を見るか」のアプローチの違いがあって良いし、複数のアプローチがあって然るべきですね。自分が拘るアプローチ方法を、もう一方の他者に罵倒しながら押し付ける輩を僕は許せませんね。火炎瓶先生なんかその最たるもの。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2010年10月31日
「加害者」を排除すればいい、という問題でもないですし。ある集団では加害者だった子供が別の集団では被害者だったというのはよくある話で。「絶対的な被害者」もその逆も居ない所が「差別」問題との違いかなと思います。
汐鈴@がんばろう瀬戸内 @cio_lunacy 2010年10月31日
第三者機関に介入を、というのは一番現実的かもしれませんね。学校という狭い閉じた世界をある程度解放してやれば閉塞感から来る子供のストレスも減るだろうし、教師の負担も減る。子供にとっても教師にとっても「学校」という世界しか与えられていない現実が一番問題のように思います。
@sengoku380 2010年10月31日
@cio_lunacy やはり第三者機関でサポートする体制は現実的な対応ですよね。現場の校長や教師に対応を丸投げしているから専門的な対応が出来ないし、後手にまわるし、板挟みになる。その結果として自殺者が出てしまうという悪循環です。
九堂フレア @ooblog 2010年10月31日
「学校」を「施設」に置き換えただけでは駄目っぽい。「被虐待児の保護された施設には犯罪を犯した虞犯少年たちも入所させられる。」http://t.co/37BK4mb
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年10月31日
近代教育の一番の問題は「親と教師と一部職員以外、接触できる大人が極端に少ない」ことなんですよね。反面教師でも良いから、もっと年長者と付き合う機会を増やすべきと考えます。
@sengoku380 2010年10月31日
@ooblog 施設だと問題ありそうですね。僕の第三者機関のイメージは専門家チームです。弁護区・カウンセラー・教師OBなどのチームで、学校から相談があったら機動的に現地へ派遣される仕組み。
@sengoku380 2010年10月31日
@_moondoggie それは第一義的には親側の教育の問題になってきますよね。もちろん学校側にも社会体験教育の機会を増やすということも必要でしょうけど。学校ばかりに責任を押し付けるのではなく、親の教育力も問われなければなりません。
R@横鎮 甲甲甲甲乙乙 @ryo_miya 2010年10月31日
親が未熟であるがゆえに、子供に成すべき道徳などの躾が不十分になり、そこを教師に押し付ける。教師も教師で完璧でないから、求められてる社会性などの教育も仕切れず学力にばかり偏った教育をさせられる。最も必要だと思うのが子供の金型である大人の教育であるのだと思うのだが、それにしてもどうしていいものやら。
@sengoku380 2010年10月31日
@ryo_miya 学科教育については義務教育が主たる役割で、しつけ教育については親や親戚が主たる役割だったはずで、以前はこの役割分担が機能してたと思います。ところが最近は小中学校に対して、しつけ教育まで丸投げしていると思われるので、それが一つ大きな問題です。
月戌🐔🐍🐷㌠ @_moondoggie 2010年11月1日
.@hadakadesu 後は、「地域の祭りに全学で参加してみる」とか、学校側も親も地域活動を積極的にするのが効果ありそうな気がしますねー。
@sengoku380 2010年11月1日
@_moondoggie 地域活動には学校としても多く参加したほうがいいでしょうね。「地域の祭り」「街の清掃活動」「防災訓練」などなど。現在でも積極的に参加している学校は多いのかも知れないけど。街の活性化にもつながるメリットがあるし。
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2010年11月1日
自分が小学生の時、クラスが荒れてたんだけれども、そういう学級をよく受け持ってる先生が担任になったらだんだんと落ち着いてきたなあ。 やっぱりこういう問題を対処する先生にはそれなりの経験が必要なんだと思う。
イシカワ=サン @GOZEN_R_SAN_2 2010年11月1日
後こういった問題でもマニュアルが必要なのはそれが組織としての努力の仕方だから。 マニュアルもなしに問題を解決しようとするのは担当する人の資質に左右されすぎる。 そう言った状況が組織として責任を取っているかと言うととても言えないと思う。
@sengoku380 2010年11月1日
@gozenm9 クラス担任という個の資質だけでイジメ問題が左右される状況はいけません。もちろん教師の対応力を上げる努力も必要だが、やはり親を含めたグループ全体でカバーできる体制が必要ですね。マニュアルが不要とぬかしているアホがいるけど、とてもイジメや差別問題を最小化したい人間の意見とは思えませんね。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする