佐村河内氏会見への聴覚障害当事者の反応

佐村河内氏謝罪会見への聴覚障害当事者の反応まとめです。 (3/8 1:35、ツイート追加) まとめ第2弾作成しました。 → http://togetter.com/li/640476
国内 聴覚障害 佐村河内
389
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
誤解1:50デシベルは聴覚障害ではないのか? A.立 派 に 聴 覚 障 害 で す
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
では、なぜ50デシベルは聴覚障害に該当しないという記事が溢れてるかというと、「(日本では)聴覚障害者手帳が取れない」のです。しかし、ここに大きな誤解があり、「身体障害者手帳を取得できない」=障害がない、ということでは全くないのです。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
ちょうど、良いサイトがあったので紹介する。 >50dBの世界 難聴とは?http://t.co/JI4wNJ6NAi
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
>50dBの世界について説明されているのは――「ささやき声が聞こえにくくなり、会話にある程度の声量を必要とする」とある。これを読んだ限りでは、そんなもんか、といった印象を受ける事だろう。補聴器必要ないんじゃない?と思う人も居るだろうか。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
ですので、佐村河内が「補聴器を付けないこと」はべつにおかしくもなんともなく、同時に手話通訳をつけていることも説明できるのです。補聴器がさほど効果を発揮しない、しかし、50dbでは全てを理解するのは困難である。となれば、手話通訳を介することは不思議でもなんでもないのです。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
ここでも、聴覚障害=全く聞こえない、という勘違いが強く働いているのですね。私も時々手話通訳や要約筆記を利用しますが、ずっとそれを見ているかというと、見てないです。わからないところの確認のために見る、ということがほとんどです。そういう使い方もあるのです。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
「軽度・中度難聴でも情報保障が必要」ということなのですが、佐村河内記者会見の流れを見ていると、このことは一切顧慮されていません。むしろ、「なんで聞こえてるのに手話通訳が必要なんだ」と言わんばかりです。そして、今後「聞こえているから情報保障がいらないだろう」となることを恐れます
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
私が気になった「50dbは聴覚障害ではないのか」ということと「手話通訳がつくのがおかしくないか」ということについての反論は以上になります。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
また、記者の質問に反応できたから聞こえている、という批判も、「聞こえない」ということがどういうことなのか、を理解していれば出る発言ではないのです。先ほどのリプライにもありましたが「ある程度は意図を理解できたから反応した」というのは全く不自然なところはない。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
で、ここで私は何を言いたいかというと、「聞こえないということは0か100か、白か黒かでは全くない」という視点から、佐村河内記者会見で見た誤解に対する反論であります。そして、その「白か黒か」で聴覚障害を分けてしまう危険さ、危うさ、というのを強く感じているのです。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
佐村河内が障害を重く偽り、また、ゴーストライターを使って作曲家として名声を得たことに対しては1mmの用語のしようもありません。しかし、「聴覚障害」そのものはおそらく「ある」。その「ある」状態を「ない」と世間一般が判断することが、どれほど我々聴覚障害者にとって恐怖なのか。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
皆様にお願いがあります。佐村河内騒動で聴覚障害という障害のイメージは地に落ちました。しかし、障害はいくら嫌っても無くなるものではないのです。また、どんなに世間一般が「聞こえる」という判断しようが、「聞こえないもの」は「聞こえない」のです
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
せめて、「聞こえないこと」の意味を理解せずに、「お前は聞こえているだろう」と追い詰めるのはやめてください!それが、それだけが、このツイートを読んでくださった皆様への私の願いです。
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
「聞こえない」状態であることを我々から奪わないでください!
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
聞こえない状態でいる権利を、私達にください!
くらげ@耳の悪いADHDのオッサン @kurage313book
佐村河内問題について、それが私からの願いです。
☆ryukai☆ (龍海) @ryukai_1979
私、感音難聴だけど補聴器つけて すべての音が聞こえるけど それは声もすべて環境音として聞こえてきてる訳で 訓練しないかぎり、言葉の聞き取り不可能に近いものですよ
☆ryukai☆ (龍海) @ryukai_1979
読唇ってわかるかしら? 唇の動きで言葉を読む 非常に気を使い 目を使い 頭のなかで言葉を並べて 予測変換を頭のなかで 文脈を見つけて やっと理解する それを少しのタイムラグはあるが 頭の中で同時にやる事です。 脳を使います。知識が必要です。 それを聞こえてるというのは 間違いです
Wat @wat041097
【1】小学校~高校時代に、音声を目に見える情報に変えてもらうことが出来たら、どんなによかったろう。 人間関係も、学習も全く違ったものになっていただろうに。 勉強が出来なくて、みんなと同じ行動が出来なくて、みんなの知っていることを私だけが知らなくて怒られたり、罵られたり・・
Wat @wat041097
【2】そんなことは無かっただろうに。辛いって言ったら「努力しろ」って言われたり...なんてなことにはならなかっただろうに。
Wat @wat041097
【3】ちなみに、小学校時代の私の聴力は 右耳50dBでした。(左耳は100dB越えスケールアウト)
Wat @wat041097
【4】聴力50dBとは【聴力50dBの世界http://t.co/xSCG4VtBJu これ読んでも日常に支障がない健聴者だ、といえるのはエスパーか周りにめちゃくちゃいい人しかいないかどっちか。
Wat @wat041097
【5】WHOでは41dBから聴覚障害者に分類されると。 かなりのずれがありますよね。 40dBといえば、おじいちゃんおばあちゃんが「あ?なぁんだって?」と よく聞き返しをするようなレベルと聞いたことがあります。
残りを読む(80)

コメント

たけ爺 @take_ji 2014年3月7日
認知症と成年後見の話にもつながる気がした。「法的に補助が必要な」レベルの認知症でないからといって、軽度の認知症初期の人が「正常人と同じで、まったく問題がない」などという事はない。
たけ爺 @take_ji 2014年3月7日
聴覚障害や視覚障害などは理解しづらいだろうけど、「認知症」という例をあげれば、軽度と重度の違い、法的保護の必要の有無などについて「微妙な差がある」のは当然、という事が理解できるかと。
たけ爺 @take_ji 2014年3月8日
【10】『「認知証」と確実に診断されないと介護サービスが受けられない、だから回復したという診断を受けることはできなかった』 とても理解できます。
たけ爺 @take_ji 2014年3月8日
老人介護がらみの仕事を知っている人間なら判る。「少しでも等級が上がるように(サービスが受けられるように)」努力をしてしまう老人やその周囲の人々がいる、という事実を。……決して「いいこと」じゃないけど「悪」と断じることもできない。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年3月8日
佐村河内氏の問題をエスケープゴートにして障害者の認定基準に文句を言う人たちのまとめ。
マルンボーリ @tandaji 2014年3月8日
最初に障害者等級を重くなるよう診断して貰えれば(実際にある)、後から取り消しや見直しされないので障害者に有利に働く。お医者さんもそこら辺は知ってるから診断基準が緩くなる傾向にある。良いか悪いかは置いといて。
hrsykym @hrsykym2013 2014年3月8日
なるほどねえ……
雨男 @ameot0k0 2014年3月8日
昨日のテレ朝ワイドスクランブルでは佐村河内の難聴を解説するために出演していた若い耳鼻科医は「聞こえてますね。人格障害ですね」と切り捨てるだけで佐村河内が話した感音性難聴というものを解説してなかった
でかつ(お盟主様)@11/10札幌さよならマラソン @deka2 2014年3月8日
本当に障害がある人があの野郎のせいで迷惑するわけだね。我が北海道だと芦別、赤平を中心としたあの件もあったしな。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BA%AB%E4%BD%93%E9%9A%9C%E5%AE%B3%E8%80%85%E6%89%8B%E5%B8%B3%E9%9B%86%E5%9B%A3%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E5%8F%96%E5%BE%97%E4%BA%8B%E4%BB%B6
しする @thistle_key 2014年3月8日
よほど親しい人だったり、その障害の事を知らなければ自分が損する立場だったり、いきなり自分が当事者にならない限り、人は他人の障害なんて興味ないし(ドキュメンタリー見た瞬間は「かわいそー」って思って涙しても次の日に忘れる程度でしょう)、別世界の事だと思ってる人が多いのだから、てめーら何も知らないくせにギギギって言ったってしょうがない、そも自分だって他人の障害について持病の知識を得るのと等しく情熱を傾けてるかといえばそうでもないじゃん、と理解を求める事を諦めるのも処世術だと難病者の自分は思ってます。
ひじり @Hijiri004 2014年3月8日
佐村河内氏の場合、「難聴を演じている健常者」の可能性も捨てきれないわけで。健常者が軽度障害者をバカにしてはないのです。詐欺師は許せないというだけ。
marumushi @marumushi2 2014年3月8日
問題なのは障害を理由にその芸術性に下駄を履かせようとする行為と、それに乗っかる人々だと思うんだけど、障害者全体、引いては社会全体の問題であると無制限に拡大解釈していくいつもの流れ。
marumushi @marumushi2 2014年3月8日
ベートーヴェンは難聴だったから偉大なわけではない
しする @thistle_key 2014年3月8日
そちらの界隈はよくわからないのですが「それなりの大きさの物音に反応する難聴者」は割といらっしゃるんじゃないかなーと。なので、「お前も後ろで音がしたときたまに反応するじゃん、お前も本当は障害なんて嘘で聞こえてるんだろー?w」みたいな、言う人は軽いからかいのつもりでも、本人にとっては物凄い地雷の一言で「あ゛あ゛あ゛あ゛」ってなったりするんじゃないかなーと思ったりします。ちなみに難病者の私の地雷は「全然元気じゃん、知らない病気だけどホントは大したことないんでしょ?」です。
SapporoPepper @SapporoPepper 2014年3月8日
「障害者が健常者を騙して金儲けをしていた」という事件を受けて、「自分たちの特権が削られるのではないか」という心配しかしない連中にドン引きする他ない
SapporoPepper @SapporoPepper 2014年3月8日
どんだけ「ただ与えられるだけ,奪うだけ」の人生を送ってきたらここまで醜悪な人間になるんだろうかね
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2014年3月8日
完全な藁人形でしかないからなんとも。だれも佐村河内氏に聴覚障害がまったくないと断定しているわけではなく、両耳全聾(100db以上)が基準である2級を障害の度合いを偽って受けていたことが問題視されているわけで、それが途中で回復したものなのか最初から虚偽の申請だったのかはわからないけれど、いずれにしても現状で詐取にあたることを自覚できているわけだから言い訳の余地がない。そして、今回の問題をきっかけにして詐取が可能な余地がどの程度あるのかに世間の関心が向かうのは必然で避けられないでしょう
meeakat @meeakat 2014年3月8日
「特権」が無ければ今よりはるかに生き辛くなる人達が、その特権を削られる事を心配する事に何の疑問もない。そもそも偽作曲家と彼らは何の関係もないだろうに。どんだけ想像力が欠如すればここまで醜悪な罵倒を彼らに浴びせられる人間になるのか、不思議でならない。
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2014年3月8日
それと、合理的な判断としてではなくて、感情の問題として、ひとつ大きな嘘をついて人を騙していた人を他の点でも信用しにくくなる、というのもあると思います。あれが嘘だったんならこれも嘘なんじゃないか、と疑われるのは仕方ない面もある。必ずしもすべて嘘ではないのは間違いないけど、信用されないのはある意味自業自得な面がある。
玲央@俺節R ⊿⁴⁶ @leo_orebushi 2014年3月8日
なんだか @kurage313book の言っていることは先回りしすぎっていうか斜め上っていうか、誰もそんなこと言ってねぇだろ?って反発されるだけじゃね? 詐病は非難されるべきだと思うが、かたっぱしからそうだろ?って誰が指摘してるんだ?
臥宮琴弐/jzcotoka @cotowl_ka2626 2014年3月8日
誰かが先回りして想定される事態を言っておかないと無根拠に無知なまま正義感を振り回して笑顔で断罪ゲームを始める馬鹿な輩が後を断たないからですよ。言ってても沸いてきますが
giros @giros605 2014年3月8日
障害の現状確認はありますよ。案内が来るのでその都度病院で検査して診断書書いてもらって提出しないとなりません。
catspeeder @catspeeder 2014年3月8日
France_syoin エスケープゴートってなんだよ……と思ったらいつもの人だった。
nekotama @nekotama00 2014年3月8日
佐村河内氏が詐欺師である事は疑いようが無い。当時に、彼が「難聴者」である事もおそらく、疑いようが無い事実。両者は全くの別物で、前者の事実を持って後者の事実を詐欺だと断ずることも、後者の事実を持って前者の事実を擁護する事も出来ない。
nekotama @nekotama00 2014年3月8日
そして大前提として、ある特定の人物が己の障害に対して虚偽を働いていたからと言って、障害を持つ方全体が己の障害を偽っているなんて理屈は、絶対にない。この辺を混同している人が多いのが問題であると思う。
しする @thistle_key 2014年3月9日
医者の診断結果について「いや医者も(詐病の)グルだ」って言う人をちらほら他まとめ等で見かけるんですが、誤診っていうのは「詐病を障害と診断する(もしくは軽症を重症とする)」ばかりが話に出ますが、私と類型の患者さんの場合、病名診断されているのに役所に提出する診断書を書いてもらえない(ので難病認定されない)、病院をうつるにも紹介状を書いてもらえないって人も多かったりしますが、他障害ではどうなのか気になるところ。
しする @thistle_key 2014年3月9日
あと介護関連についてですが、私の母は寝たきり拘縮のため座位保持不可、生活動作全介助、意思疎通も全くできず(呼びかけ、肩を叩いても全く反応しない)、私の事も全く認識できませんが要介護度4です。個人的にはこれ以上どこが悪くなれば5になるのか不思議で仕方ありませんが、再認定してもらっても覆らなかったので、必ずしも重く認定してもらえる、というわけではないと思います。
冶金 @yakeen4510 2014年3月9日
いや、逆にこういう機会がないと難聴の定義なんて下手すると(自分がそうならない限り)一生知らずにいたかもしれないから、むしろよい機会じゃないだろうか。「健常者につぶされたくない」みたいに否定的にとらえず「この機会にぜひ知って!」というふうに肯定的に発信したらどうだろうか。
しする @thistle_key 2014年3月9日
yakeen4510 これはあくまで私の場合ですが、日常的に1対多で自身の情報を周囲に発信し続けているので(私はこういう障害があるので、あなたにこういった不都合を与えるかもしれませんというメッセージ)なんというか、受け取る側が初めて知ると言うことも、もう何度も心が擦り切れるほど本人は周囲に伝えている、それでも伝わらない事、だったりします。なので正直疲れきっていて、また無理解による言葉で傷つけられながら大衆に理解を求める努力をするよりは、最初から諦めた方が楽だよなぁと消極的に考えたりもするのです。
nt8500 @kz8500 2014年3月9日
「聞こえない状態でいる権利を、私たちに下さい」っていうツイートをみて「脳波チェックをともなう聴覚検査を受けて下さい」「それを拒まないで下さい」って気持ちが強くなった。できるでしょ?
nt8500 @kz8500 2014年3月9日
一部マスコミでは「障害認定を持つ方の再検査は膨大すぎて困難」「理解が得られにくい」としてるが、この論調には違和感を感じる。できたら受けなおして欲しい。これ障害者の方が悪い訳でなく、ずさんなテスト方法、「聞こえたら押す」方式が悪いと思うんで…。佐村河内氏の騒動は、そこに一石を投じたことになったのは不幸中の幸いかもしれない。
nt8500 @kz8500 2014年3月9日
ぼくが同じ障害になって、再検査の必要性が出てきたら絶対受けに行く。だってソレを知りたい側に「疑念を持たせたくない」から。費用は佐村河内氏に請求したくなるかもしれないがw連投すみませんm(_ _)m
タクヤ大好き超愛してる! @takuyakanda 2014年3月9日
佐村河内氏は詐欺師だからなあ。一般の障害者ならともかく、この人の場合は自分の障害の程度を自分で証明する必要があるよ。本来なら(本当に反省しているなら)、新垣氏の会見のすぐあとに、医師や専門家と一緒に会見してもいいくらい
松本孝行 @outroad 2014年3月9日
ウソついてきた人が信用されてないってだけじゃないの?普通なら聴覚障害ですって言われても信用するけど、ウソついて来た人が何言っても信用されないんじゃないかな。
マリンバ⋈ @marinba_555 2014年3月9日
少なくとも、今回の事件で類似障害者の人がどんな気持ちになったのか、というのは理解できる。まあ、こういうのは色々あるけど。犯罪発生時にオタク、マイノリティが絡むとだいたいこういう報道だし。
藤原崇志 @TFujiwarbi 2014年3月9日
佐村河内氏の程度の難聴は、小児が同程度の障害を負った場合、地域によっては「軽度・中等度児の補聴器購入費助成制度」に多分該当。福祉の対象をどこに設定するかはコストバランスですが、言語発達に影響のでる小児への助成対象は以前よりも(十分かどうかは置いといて)少し拡大してますね。
みさご@アタシってほんと○○ @misagoya 2014年3月9日
手帳が欲しい、助成金が欲しいと言ってるわけではない。ただ聞き逃したり聴き返したりしても気を悪くしないでください、と言ってるだけなのに。「特権が削られると思ってる」だの「バカにしてはいない」だの。その態度がこっちをイラつかせてるんだ、バカ野郎
SapporoPepper @SapporoPepper 2014年3月9日
人の話もまともに聞けない出来損ないが「俺は障害者様なのだからお前らは気を悪くせずにいて当然」とふんぞり返っていれば、そりゃますます気を悪くされますわな。つんぼ様が健常者に対して「イラついている」とか面白い冗談ですね
塩梅 @tubu_anbai 2014年3月9日
あの会見に関しては、何で仕切る人がいなかったかなあ?手帳や返納に至った経緯については、発行した横浜市のほうで説明したほうが良かったのでは、とは思う。会見の目的も、都合の悪いことしゃべった人への恫喝っぽい
冶金 @yakeen4510 2014年3月10日
thistle_key それわかりますね。私もそこまで切実ではないけれど、似たような気持ちをよく経験します。ところが人間の中には異常な執念を持つへこたれない人がいて、信じられない粘りで行動しづつけるんですね。大げさに言えばよくも悪くも歴史ってそういう人たちが変えていくんでしょうね。
ゆり @mesikuwanuinu 2014年3月10日
佐村河内が疑われるのが仕方がないとか書いている的はずれな人がいるけど、その疑い方が問題。聴者に聞こえるように見えるかどうかを基準にするなという話。
ゆり @mesikuwanuinu 2014年3月10日
また、嘘ついてきたから他のことも疑われて当然というのも問題あり。疑われた際の(そしてその後に起こりかねない事態が引き起こす)リスクが、聴者と難聴者では全く違う。
ゆり @mesikuwanuinu 2014年3月10日
「再検査の必要性が出てきたら絶対受けに行く。だって疑われたくないから」というのも的外れ。それは、障害者に対する国の制度がまっとうな場合に言えること。日本の聴覚障害の認定基準は厳しすぎるので、日常生活に支障があっても障害者認定は受けられない。要するに、国の制度がおかしいのであって、そうであれば聴覚障害の認定を受けられないことに対する恐怖が先に立ってもおかしくない。
leekmmm @lolen3487 2014年3月10日
目の奇病と闘う地下アイドルユニット「スチームガールズ」「仮面女子」の神谷えりなが佐村河内守氏を糾弾 http://lole34.doorblog.jp/archives/36851292.html
くぅにゃん@⚡パプリックエネミー⚡避雷針野生派 @qoonyan 2014年3月10日
もしかして健聴者だから分からないのかも知れないけど、よくわかってない健聴者の目線なんて然程あてになるものではないんだよね。思い込みと偏見で物を語る人ほどわかったつもりになって語りたがるから尚更質が悪い。
荻野吉重 @ogieno 2014年3月10日
[ thistle_key ケアマネの実務経験者ですが、要介護4は妥当ではないですね。5です。区分変更申請をしてもう一度、認定をされるといい。苦情申したてはしないほうがいい。役人は己の失点になるので嫌うし面子のために誤謬ないように4のままにしたがるので。本人の状態が変わったと適当な建前を言えば向こうも阿吽の呼吸で対応します。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年3月10日
まとめられてるツイートは非常に判り易く明確で盲の解ける素晴らしい観点。しかし佐村河内氏の問題は、結果的に全聾ではないのに全聾を装っていた事と、サングラスで視覚を潰してた事実に対する疑念なのよね。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年3月10日
サングラスに関しては、件の謝罪会見で「かけてると不謹慎に取られると思ったから外した」って文脈の発言をしていたけど、もうこの時点でサングラスをかけていたのはポーズだと判る話だよね。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年3月10日
ryukai_1979さんがおっしゃってるように、難聴者は普通、視覚に頼るんですよ。しかしてあんな度の濃いサングラスで視覚を塞いだ上で手話通訳や読唇術に頼るというのは……ちょっと考えられない話じゃないかなあと。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年3月10日
ところで、今回の件が原因で聴覚障害者そのものが叩かれてるような事ってありましたっけ?いや、コメ欄で何かそういう事を前提したようなコメントがちらほらあったから、気になりまして。
風祭司 @whoxi4 2014年3月10日
聴覚障害者(特に感音性難聴の方)やその他の障害者に対する、健常者の何気ない地雷発言に対する憤りなら、まとめにもあるしコメントにもあるな。
風祭司 @whoxi4 2014年3月10日
NHKの記事による結果を見る限り、左耳は51.3デシベル以上最良語音明瞭度29%だけど、右耳は右耳が48.8デシベル以上最良語音明瞭度71%。まだ若いのにお爺ちゃん並の難聴で大変ですねとは思うけど、結局身体障害手帳交付の聴覚障害にはかすりもしてない
風祭司 @whoxi4 2014年3月10日
新垣氏の「耳が聞こえないとは一度も感じた事が無い」と言うのは、感音性難聴者に対しての地雷発言であり配慮が足りないけど、同時にそう思われても仕方ない程度の軽難聴だろうと言われても仕方ないね。どうやったらこの状況で賠償請求成立するのだろう?
しする @thistle_key 2014年3月10日
yakeen4510 私見(で偏見的かもしれません)ですが、世間一般的には眉を顰め、忌避される、いわゆる「声の大きい」先人がいたからこそ、今の福祉はあると私は思っています。見えない、知らない少数弱者の事をわざわざ取り上げるメリットは政治屋さんに(マスコミで脚光を浴びていたりしない限り)ないので。なので、声を上げるべきところでちゃんと言える人はすごいなぁと思うのですが、自分はちょっと難しいです…。
しする @thistle_key 2014年3月10日
[ogieno 4判定に疑問があるとのこと、現場の方からご意見いただけて納得しました。今度おしめ代請求の際、サポートに「そろそろ更新期限が…そういえば最近」といった感じで切り出してみます。推測なんですが、私が住んでいるA区と母がお世話になっている施設のあるB市がかなり遠いので(片道電車で2時間位)、うまく情報のやりとりができていないのかもしれません。コメントありがとうございました。(トピ違いの話題失礼しました
草食系提督@ブイン基地 @iwa_hishida 2014年3月10日
この人さ、会見で手話通訳に注視してたのに、質問者が発言してる途中に反応してるのよ。視覚に集中してたら、健常者だって聴覚は疎かになるぞ? にもかかわらずあの反応は、明らかにおかしいだろ。同程度の聴覚障碍者に聞きたいんだが、手話を注視してる最中に他人の言葉を明確に聞き取れるのかね? 彼を擁護するってのは、そういうことだよ。
草食系提督@ブイン基地 @iwa_hishida 2014年3月10日
thistle_key 身体不自由で重度の認知症なら、確実に5判定。判定には「家族の証言」も重視される。その上で「家族は患者の症状を軽く申告する傾向にある」から4なんじゃないかな? 誰しも「家族が重度の認知症である」とは言いたくないからね。うちもそうだったけど、事実をありのまま話したら3から4に上がったよ。
草食系提督@ブイン基地 @iwa_hishida 2014年3月10日
misagoya そんなこと、どこに書いてあるの?「氏の症状は十分『難聴』だ」というtweetばかりなんだが。
北岡修二:S.KITAOKA @regedry33 2014年3月10日
cecille0516さんのリンゴジュースのお話、子音が抜けて母音だけの世界は大変参考になりました。私は健聴者ですが、母音だけで話す方を知っていて、このまとめを読んで彼に親しみが湧きました。言葉による意思の疎通が十全ではないとしても、それだけが相互理解の方法ではありません。健聴者の世界だってAmericanが”メリケン”波止場になるのですから。
しする @thistle_key 2014年3月11日
少なくともまとめられた方々は、見知らぬ氏を呼び捨てで(もしくは適当に呼んで)おもしろ可笑しくあざけり蔑んでいる方々よりは、今回の事態を注視していると思いますよ。「中途半端に知識がある相手」にドヤ顔で憶測で中傷された経験をお持ちの方が多いでしょうから。私見ですが、氏の悪行とはまた別件として、一つの可能性を述べている方が多い気がするのですがいかがでしょう。
しする @thistle_key 2014年3月11日
iwa_hishida 私の場合、後出しで申し訳ないのですが、健常者で在勤している父がいるにも関わらず、難病者の私が後見人である、という事情も加味していただければ、おっしゃる条件には当てはまらないとご理解いただけるかと…。ただ、おっしゃる通り、本人や家族が「いやまだまだ元気だ!」と言い張って認定が軽くなるという話は良く聞きます。
pker はやし @hayashi_TENTEN 2014年3月11日
聴覚障害者としても河内守のような虚言癖のガンはさっさと切っとかないと、騙されやすい聴覚障害者というスティグマを自分で貼ってるということになりかねないぞ。
2hooo! @2hooo 2014年3月11日
まともに生きてる障害者の一番の敵は、障害を飯の種にする障害者や障害者を騙る連中だと思うんだがな。社会の不理解に文句を言いたいのは分かるが、佐村河内を引き合いに出してやるのは筋悪すぎる。同じ穴のムジナ扱いされるからやめとけ、悪いことはいわんから。
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年3月11日
とまれ「障害者手帳を交付される程ではないが、生活に困る程度の障碍は実在する」っつーのはもっと広く知られるべきですな。自分も突発性難聴持ちだし。偶になるだけなので大きな障りはないんだけども。
SapporoPepper @SapporoPepper 2014年3月12日
会見であんだけ無様にネタバレした様子を見ても「それでもあの人は障害者様なんです! 疑うなんてトンデモナーイ! 差別差別!!」なんて叫んでるバk……あいや、純真な人たちが大勢いるんだから、補聴器代や通訳派遣費を税金で食い潰してる連中は笑いが止まらんでしょうな
SapporoPepper @SapporoPepper 2014年3月12日
「アレ」が全聾として10何年も障害者手帳を使えてたんだから、同じ手口を使ってる人間は他にも大勢いるんだろうね。さて、今後も追求されずに逃げ切れますかねえ
きゃっつ(Kats)⊿2/22乃木坂8thBDL @grayengineer 2014年3月12日
『聴者に聞こえるように見えるかどうかを基準にするなという話』すでに触れられてるように、検査で「両耳全聾」(=100db以上)ではないことが判明しているので、そもそも前提が正しくないというか、話がよくわかってないよねっていう
風祭司 @whoxi4 2014年3月12日
grayengineer 一応それは大前提→それどころか伝音性難聴としては中度で障害手帳対象外→彼は元々感音性難聴でした→でもそれすら片耳は基準値以上に聞こえるためやっぱり障害手帳対象外、という流れ
風祭司 @whoxi4 2014年3月12日
その流れの一環で、感音性難聴に対する健常者の何気ない地雷発言に憤ったり、障害手帳の基準に対する見解があったり、佐村河内氏は難聴なのに視覚を塞ぐサングラスをしていた疑問・疑惑があったりしてます
ボトルネック @BNMetro 2014年3月14日
なんか勘違いしてる人もいるけど、これって簡単に言うと「佐村河内叩きのどさくさで難聴を『聴こえてる』ものとして扱わないでほしい」ってことなんだよね。
pker はやし @hayashi_TENTEN 2014年3月18日
くらげのおっさんも障害ゴロ的な側面がないと言えば嘘になるだろ。俺は自称を含めたアスペや発達障害界隈をヲチしているが、彼がちょくちょく発達障害語りしたり恋人の発達障害に関する本を出した時に、貴方は聴覚障害者なんだろ?当の本人に語らせろよって思ったわ。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする