2014年3月11日

2014年3月9日放送ザ・ノンフィクション「わすれない」の感想まとめ

2014年3月9日放送のザ・ノンフィクションを見た感想をまとめました。 「わすれない」は東日本大震災で被災した人達4組のを取材しているシリーズものです。 この3年の間に変わったもの、変わらないものを的確にとらえた良作です。 ※なお、ツイート中に「3回目」と書いてありますが、合っているかどうか後程確認します。
1
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

今日のフジテレビのザ・ノンフィクションは「わすれない」という東日本大震災の被災者・家族4組をシリーズものの3回目。もともとこの枠のドキュメンタリーはいい作品が多くて好きなんだけども、「わすれない」シリーズはその中でも良作の部類に入ると思う。 #fujitv

2014-03-09 15:44:29
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

津波の被害にあった水産加工会社は、国の援助金と災害保険で工場を新しく立て直し、業務を再開したものの、人手が足らないという。それでも、津波で全壊したものの従業員を解雇することなく頑張ってきたことを「これでいいんだ」と振り返っていた。#fujitv

2014-03-09 15:48:11
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

カキの養殖業を営んでいる漁師さんは、津波で妻と子供1人を亡くし、カキの養殖場も破壊され、悩んだ末、漁師を続けることを決断。その後、色々ありつつも養殖業を再開、この冬、大量のカキが育ち、全国に出荷できるまでになった。 今いる子供たちや父母と共に頑張っている。 #fujitv

2014-03-09 15:55:19
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

中学生になった男の子は、大川小学校で津波の時に生き残った生徒の一人。母親と大川小の生徒だった妹と祖父を津波で失った。父親との何気ない会話には彼本来の性格と子供らしさを感じられるけど、大川小について語る時は大人びて見えた。 #fujitv

2014-03-09 16:01:08
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

その彼が去年の11月、東京でのとあるシンポジウムに大震災の報告者として出席した。その中での彼の言葉に非常に印象深いものがあった。瓦礫というけれど、かつては誰かの物だったものであり、思い出の詰まったものなのだから「瓦礫」という言葉を使わないでほしい、と。 #fujitv

2014-03-09 16:04:58
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

震災から3年たっていること、被災者であることを考えても、14・5歳の子どもが「どれほどボロボロに崩れて原形をとどめていなくても、それは誰かの生きた証である」と主張しなければいけない現実に胸が痛くなった。 #fujitv

2014-03-09 16:10:05
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

まして「誰かが生きていた証」に命どころか健康に何の影響もないほど微量な放射能物質がくっついたからって、大の大人たちがヒステリーを起こして「汚染された瓦礫をうちの県内に入れるな」と瓦礫の焼却受け入れ拒否主張していたことを思い出し、大人の一人として恥ずかしかった。#fujitv

2014-03-09 16:15:46
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

前に子供向けの作文コンテストで賞を取った作品が新聞に載っていて、被災地に行った時のことを書いたものがあり、その中に「瓦礫じゃないよ、こうなる前は誰かの家だったり誰かの持ち物だったのだから『被災財』と呼ぶべきだ」と作者が大人に諭された部分があったことを思い出した。#fujitv

2014-03-09 16:22:38
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

中学生の彼は、大川小の校舎を遺してほしいとシンポジウムで主張した。見ると辛いから、壊してほしいという意見があることを彼はもちろん知っている。けれど、辛い場所でもある一方で、彼の思い出が詰まった母校でもある。更地になってしまえば、思い出のよすがが消えてしまうのだ。#fujitv

2014-03-09 16:26:49
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

彼は、これからも自らが体験したことの語り部になることを決意した。 彼の父は、彼のために「間違ったことをしている背中を息子に見せられない」と力を込めて語っていた。 #fujitv

2014-03-09 16:30:51
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

ご年配の老夫婦。家が津波で床上浸水してしまい、しばらくの間避難所で生活。実は国際結婚で奥さんは韓国人。ずっと夫婦二人暮らしで、ダンナさんは工事現場の警備員として震災直後も道路復旧の現場などに向かっていた。奥さんは避難所で過ごしたり、家の片付けなどをしたり。 #fujitv

2014-03-09 16:36:16
たけのこぽこぽこ @mayabashimusume

3年ほどたった今も、ダンナさんは様々な被災箇所の工事現場の警備員として働いており、奥さんは半年前から介護施設の職員として働いている。相変わらず仲の良いご夫婦。 どこの国にも良い人もいれば悪い人もいるんだという当たり前の発想が日本では廃れて来たなと思う。#fujitv

2014-03-09 16:44:03

コメント