Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2014年4月14日

為末大さんdaijapanの「【聖職の罠】について いろんなものを犠牲で評価する文化が全て建前にしてしまう。」

誰かが犠牲になっているから社会が成り立っている側面はある。そして最近は、犠牲になっている人にそれがあなたの望みでしょうと徹底的に犠牲を押し付ける風潮があるように思う。 by 為末大
37

広島市佐伯区出身の男子元陸上競技選手・400mハードル日本記録保持者で、現在はスポーツコメンテーター・タレント・指導者などで活動中。株式会社R.project取締役。

2001年世界陸上エドモントン大会・2005年世界陸上ヘルシンキ大会の男子400mハードルにおいて、世界陸上選手権のニ大会で銅メダルを獲得する快挙を達成。又オリンピックには、2000年シドニー・2004年アテネ・2008年北京と、3大会連続で出場した。身長170cm、体重66kg。
http://ja.wikipedia.org/wiki/為末大
 
 

まとめ 為末大さんdaijapanの「ブラック企業を責めながら、教員に聖職であれと迫る人もいると思う」 本当はブラック企業って、日本人の潜在的な欲求の求められて存在しているのだと思わされる by 為末大 7144 pv 76 3 users 32

Dai Tamesue (為末大) @daijapan

おはようございます。今日は【聖職の罠】について

2014-04-14 09:36:00
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

学校の教員は聖職であり、公的な職業についているのだから、私生活よりも仕事を優先すべきだという意見を昨日から幾つかいただいている。確かに教育は大事な領域で子供達に与える影響も大きく、有る意味では将来の国づくりに関わっている。

2014-04-14 09:38:31
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

職業に貴賎はないというのが僕の理想論だけれど、確かに職業によっては社会に与える影響が大きいものもあるのは事実だと思う。その中でも学校の先生、病院の先生、その他社会に貢献している意味合いが強い職業は給与をもらうだけではない動機がある程度あるのだと思う。

2014-04-14 09:41:00
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

二人の教員がいる。一人は教員という職業に魅力を感じ私生活よりも仕事を優先させ何より学校の子どもの為に生きているが、能力は低い。もう一人は他の職業と同じように捉え特段自分の人生を捧げたりしないが、能力は高い。どちらの先生が優秀な先生だろうか。

2014-04-14 09:43:24
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

私たちは何で効果を計るべきだろうか。昔、先輩で練習量を増やさないと、苦しい練習をしないと気が済まない人がいた。実際には練習効果があるかどうかよりも自分が支払う苦しさという犠牲で自分を評価していた。悲しいかな彼の競技力は伸びどまった。

2014-04-14 09:46:27
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

犠牲で評価をする世界では、女性が子育てをしながら育てる余裕を持つことも、無駄な残業を減らすこともできないように思う。女性が働く環境の整備、待機児童を減らすこと、労働基準法を作ること。いろんなものを犠牲で評価する文化が全て建前にしてしまう。

2014-04-14 12:24:49
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

【終わり】誰かが犠牲になっているから社会が成り立っている側面はある。そして最近は、犠牲になっている人にそれがあなたの望みでしょうと徹底的に犠牲を押し付ける風潮があるように思う。

2014-04-14 12:42:43
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

もしご自身が人事でリストラをする役だったらどちらを選びますか? "@WiiU_boy:二人の内どちらが優秀とか、順位は無いです。サッカーと野球どっちが楽しいスポーツですか、という問いと同じです。精神面においては前者が優秀でしょうが、表象的な面では後者が優秀でしょう

2014-04-14 14:06:40
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

お子さんがぐれてしまうパターンも多いですね "@zadogo_: 自分の周囲だけかもしれませんが、熱心な先生のお子さんに、自殺や不登校が多いなと感じたことがあります。これも一つの犠牲のあらわれ方かもな、とふと思いました。"

2014-04-14 14:11:49
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

そうではないんですが、先生も他人だと思ってきたので、なんかそこまで近い距離をとるのが苦手で "@daafuku0807: 学校を信用してない感じですか?"

2014-04-14 14:37:30
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ご自身が校長として評価するのならどちらだと思いますか "@kdmnoo: @daijapan 相手によるんじゃないですか。前者が好きな人も後者が好きな人も。よっぽど能力が低いとか、ビジネスライクすぎて信用できないとか極端な場合を除けば相性でしょうね。"

2014-04-14 14:49:39
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

実は能力や成果をちゃんと評価できない事が、長時間労働の原因なんじゃないかと思ってます "@SUI__YOU: どちらの先生に、担任して欲しいか? 能力は見え辛く、行動や発言は見え易いので、前者を選んでしまう社会かもしれませんね

2014-04-14 16:53:44
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

事前に申請して有給休暇を取ったのですが、それを禁止するのが当然とすると民間だと労働基準法等に引っかかりはしないですか?RT @SushiLover_00: サービス残業とは違って、担任が入学式に参加するのは当然の仕事内容かと思います。その先生が我が子の入学式を楽しみにしていたよう

2014-04-14 18:00:38
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

記事を見た限り”事前に上司にも相談して、有給休暇を取り、顧客にも予め文書で説明しておいた休暇”だという事なのだけど、民間でもしその休暇が認められないのであれば法的に問題はないのだろうか?

2014-04-14 18:18:03
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ありがとうございます。調べてみますRT @SugiTK: 労働基準法39条4項の時季変更権というのはありますが、認められるのは相当困難なようです。このへんを論じるには基本的なことなので、発言力の強い方は簡単に調べておくのをお勧めします。

2014-04-14 18:29:39
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

入学式を休む行為が”事業の正常な運営を妨げる”にあたるかどうかが争点になるのかな。 http://t.co/SpIU8cipGj

2014-04-14 18:54:19
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

改めてそれを今回感じましたRT @haya55_51: 法的には問題でしょうが、民間企業だとそもそも有給なんて取るなよという圧力もあって、法律なんて飾りのことも多いのでは?

2014-04-14 18:54:56
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

ありがとうございます。 "@souko_ja: おはようございます。昨夜こんな記事を見つけて、ちょうど為末さんが辿り着かれた部分を、専門家の視点から説明されていました。 https://t.co/vwK4Wk2Ja7 校長が校長会で報告する必要があったのかが疑問に思えてきました

2014-04-15 08:32:36
リンク t.co Twitter / HuffPostJapan: 【ブログ】息子の入学式で高校教諭が欠席、悪いのは学校側の対応 ... あなたにとって最も大切なことと瞬時につなぐ。友だち、専門家、好きな芸能人や最新ニュースをフォローしよう。
Dai Tamesue (為末大) @daijapan

手術に入る前に申請して休んでいるので、少し事情が違いますね "@Shura_reboot: 時期変更権があるはずだと、民間なら。すみません、父の容態が悪いので、この救急患者診れません、って医者がいるの?"

2014-04-15 08:33:58
残りを読む(6)

コメント

高槻のヒト📛組 @Starving_nomad 2014年4月14日
成果主義の盲点なのかとも思う。 成果とは何か、この焦点の定め方次第で、能力の評価基準も評価手法も大きく異なる。 いわゆるブラック企業や他人の評価基準は「どれだけ犠牲を払ったか」、評価の基礎である成果が「どれだけ頑張っているか」だから。 楽して成果を出すと悪評を被るのは「頑張っていないから」(払った犠牲が少ないから) なので、そうした人や組織の「効率化」は、より犠牲を強い易くするものになる。
1
s.j. @uo_kawa 2014年4月15日
これは問題の論点を完全に誤っていると思うし、聖職云々は無関係でしょう。今回のように一人の教員にこれを認めるならば、全ての教員にも認めることになりますので、もし今回の事例が複数人だったらどうなったのでしょうか。更に、入学式がOKならば、当然卒業式もOKでよね。担任・・・。
0
空弁者 @scavenger0519 2014年4月15日
当該教師は事前に休暇申請して認められている。無断欠勤ではない。よって教育委員会のお咎めは方向違いで、当該教師の休暇申請を認めた人に対して行われるべき。労働者には有給休暇を取得する権利があり、それは何時どのような目的でも構わない。ただ企業運営が成り立たなくなることを想定し、雇用者は時季変更を言う権利がある。今回はあくまでも学校運営と言うマネージメントの失敗。
5
空弁者 @scavenger0519 2014年4月15日
有給取得申請が来たときに「入学式ではなく、別な日にしてね」と言えば良かったのに。 今回の休暇取得で当該教師に対して、例えば昇進が遅れるなどの不利な取扱が当てはならない。(そのようなことがあったしても、まあ能力査定と言うことで、今回の件で…、という証明は難しいけれど)
0
たちがみ @tachigamiSama 2014年4月15日
別に皆に認める必要ねぇじゃん 一つしかない休日枠を早い者勝ちなり交渉なりで決めるとか企業と同じだろ uo_kawa
3
高槻のヒト📛組 @Starving_nomad 2014年4月16日
根本的に人事ミスですよ。 教師の家族構成を知らぬわけじゃあるまいに、わざわざ新入学児童を家族に持つ教師を新一年生の担任に任命する合理性がない。 問題を生んだのは教師ではなく管理責任者。 教師の責任問題に論点を当てることこそ完全な誤りでしょうや。
3