10周年のSPコンテンツ!
214
地雷魚 @Jiraygyo
ドラッグ関連の動画見るとアメリカのサブカルチャーとドラッグの親近性の強さに吹く。日本はオタクカルチャーとドラッグが切り離されているのが幸福の一つだよなあ。誘惑は多いと思うけど、これが結びついた瞬間日本のオタクカルチャーは終わるんやろなと思うので、このまま切り離されといて欲しい。
まようさ @mayousa_desuga
かつては、オタクは自分で麻薬を脳内に分泌できるからクスリなんぞで飛ぶ必要はないと胸を張るのが、露悪的ながらもプライドだったりしたもんだけど、最近はどうなのかねえ
長万部 @osyamannbe
ドラッグキメて萌えボイスCDだの催眠だのエロゲだのとか、想像しただけでニルヴァーナが見えますね QT: @Jiraygyo ドラッグ関連の動画見るとアメリカのサブカルチャーとドラッグの親近性の強さに吹く。日本はオタクカルチャーとドラッグが切り離されているのが幸福の一つだよ…(略
地雷魚 @Jiraygyo
ALISON兄貴の動画で「ひゃー怖い、とずまりしとこ」となっているうちが幸せ。
地雷魚 @Jiraygyo
日本でもFSSでMADAが肯定的に扱われたり「ドラッグカルチャー憧れ族」みたいな漫画が1990年代たくさんあったり、オタク文化も危なかった時代あったんだぜ
地雷魚 @Jiraygyo
自分がアル中やったからわかるけど、そういうプライドは数ミリグラムの薬物で簡単に破壊されるから「近づかない、持ち込ませない、関わらない」というもはものすごい大事だと思います RT @mayousa_desuga: かつては、オタクは自分で麻薬を脳内に分泌できるからクスリなんぞで飛ぶ
地雷魚 @Jiraygyo
その後の地獄もねえ RT @osyamannbe: ドラッグキメて萌えボイスCDだの催眠だのエロゲだのとか、想像しただけでニルヴァーナが見えますね QT: @Jiraygyo ドラッグ関連の動画見るとアメリカのサブカルチャーとドラッグの親近性の強さに吹く。日本はオタクカルチャーと
地雷魚 @Jiraygyo
1990年代あたりのコスプレダンスパーティにで出入りしていた時期あったけど、当時のコスプレダンスパーティは渋谷などのクラブカルチャーへの憧れが強くあって、当時の渋谷のクラブカルチャーのドラッグ汚染を思うと、オタクカルチャーがドラッグに汚染されるifは確実にあったんだよね。
V層もどき @desuga_NlkL5EiN
@Jiraygyo その辺の界隈って、そっち系の薬物が出回ってたとかそんな噂を当時聞いた覚えがあるのですが、お話伺うに、一応阻止できてた感じだったんでしょうか>コスプレダンスパーティ方面
地雷魚 @Jiraygyo
話は聞きましたが何故か蔓延しないですみましたねえ RT @desuga_NlkL5EiN: @Jiraygyo その辺の界隈って、そっち系の薬物が出回ってたとかそんな噂を当時聞いた覚えがあるのですが、お話伺うに、一応阻止できてた感じだったんでしょうか>コスプレダンスパーティ方面
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
コスプレパーティ方面にドラッグ汚染がなかったのは、ドラッグにはまったら薄い本買うお金がなくなるから、とか適当な事言ってみたり
地雷魚 @Jiraygyo
当時は薄い本売ってなかったのですね、純粋にダンスとコスプレのイベントなのでした RT @nekoguruma: コスプレパーティ方面にドラッグ汚染がなかったのは、ドラッグにはまったら薄い本買うお金がなくなるから、とか適当な事言ってみたり
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
@Jiraygyo や、薄い本は別のイベントでw 薄い本云々は冗談としても、コスに出すお金(当時は自作メインだったにしても)とドラッグに出すお金、どっち選ぶか言われたらって部分はあったんでは
地雷魚 @Jiraygyo
これがある一点を超えて「ドラッグ入れるのが格好いい」ということになった途端決壊したと思います。そうならなくてよかった! RT @nekoguruma: や、薄い本は別のイベントでw 薄い本云々は冗談としても、コスに出すお金(当時は自作メインだったにしても)とドラッグに出すお金、ど
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
あとまあ、ドラッグに対する教育が一般化してるって面も大きいんでないかなー。クラブカルチヤー方面はアウトローも込みでってのに対して、コスプレの方にそっちの要素は薄いというか
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
タバコやお酒にしても、実際に手を出す未成年って、そんなに多くはないんでは
地雷魚 @Jiraygyo
これは逆に当時アスキーに努めていましたがセロトニン系のドラッグやら何やら出入りのライターやイラストレーターがほしがったりネットで手に入れようとしていたのを見てきました RT @nekoguruma: あとまあ、ドラッグに対する教育が一般化してるって面も大きいんでないかなー。クラブ
地雷魚 @Jiraygyo
わりと1990年代は合法脱法のドラッグがおおかったので、それに関する誘惑はネットの発展とともに多くあったのですよ RT @nekoguruma: あとまあ、ドラッグに対する教育が一般化してるって面も大きいんでないかなー。クラブカルチヤー方面はアウトローも込みでってのに対して、コス
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
なるほど。忌避が強いって訳でもなかったのか QT @Jiraygyo: これは逆に当時アスキーに努めていましたがセロトニン系のドラッグやら何やら出入りのライターやイラストレーターがほしがったりネットで手に入れようとしていたのを見てきました RT @nekoguruma: あとまあ
地雷魚 @Jiraygyo
当時『あぶない薬』などの好奇心を煽るような本やサイトが多かったのです1998年前後ですね RT @nekoguruma: なるほど。忌避が強いって訳でもなかったのか QT @Jiraygyo: これは逆に当時アスキーに努めていましたがセロトニン系のドラッグやら何やら出入りのライタ
地雷魚 @Jiraygyo
それに興味を持っていた漫画家さんライターさんイラストレーターさんは多かったですし、オタクカルチャーがドラッグ・カルチャーに結びつく余地はあったのです RT @nekoguruma: なるほど。忌避が強いって訳でもなかったのか QT @Jiraygyo: これは逆に当時アスキーに努
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
@Jiraygyo ああ、今だと国道沿いのエロ本/DVD屋の一般書コーナーに置いてあるような!
地雷魚 @Jiraygyo
そんな感じで脱法ドラッグや向精神薬はは今よりもゆるゆるでしたので、ヘタするとクラブカルチャーのように汚染されていたと思います RT @nekoguruma: @Jiraygyo ああ、今だと国道沿いのエロ本/DVD屋の一般書コーナーに置いてあるような!
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
@Jiraygyo そう聞くと、運が良かったとしか思えなくなりますねぇ。なるほど…
地雷魚 @Jiraygyo
この薬に対する忌避感が今後もオタク文化に続くことが大事なんだと思います。薬に頼った途端、世界中どこでもあるカルチャーになると思います RT @nekoguruma: @Jiraygyo そう聞くと、運が良かったとしか思えなくなりますねぇ。なるほど…
残りを読む(68)

コメント

Jonaさん @jonathanohn 2014年4月24日
@hotori さんの要請でまとめに追加をしました
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma 2014年4月24日
ガンギマリ金剛とか見て笑ってられるのって、実は幸せなことなんだな(´・ω・`)
福島の人(外道)ω @fukushimanohito 2014年4月24日
酩酊してると詰め込み気味のアニメなんか理解できなくなっちゃうしねw
アイヌ語で浮き草という意味だそうです。 @tokaov 2014年4月24日
麻薬取締法とかきつかったのと30年代普通に普及してたヒロポン廃止できたからねー。リタリンだだ流ししてた医者とか最近まであったけど摘発されるし。後、日本人は基本的にダウナー気質が多いので向精神薬なんかでもアッパーな方向に持っていくのはダメね。
ユウキ之丞 @yuukinozyou 2014年4月24日
なんと言うか、オタクと類似性の高いサブカル界隈がいい意味で防火壁になっていたのでしょうか? 長時間のネットゲー対策で大戦時のパイロットみたいに覚醒剤打つ奴とかいなきゃいいのだが。
スだまり @su_damari 2014年4月24日
今ではこんな話も >南米だったと思うが、アニメに嵌まった若者は、 麻薬に手を出さなくなるという統計があったような…… http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50342866.html
語られざるもの、悉若無@神精宝具開発中(🌳)(💧)(💀) @L_O_Nihilum 2014年4月24日
シャニ・アンドラスみたいにならなくて済んでいるのは恵まれてる事なんだなぁ
びんぼっちゃま@インディーズ医療法学者 @binbo_cb1300st 2014年4月24日
ドラッグって性行為と結びついてるイメージがある。オタクの中でもコスプレダンパに参加できる人たちってリア充な感じはするし。オタクに限らず、非リア充ってドラッグのマーケットになりうるんだろうか?
現場猫のおっさん(35) @OssanBlackRX 2014年4月24日
ネットではだしのゲンの「これはビタミン剤じゃ」「ムスビうそをつけっ」ネタが流行ったのはドラッグ美化の雰囲気を沈静化させる一因となったのかな・・・
サキ @nagi_saki 2014年4月24日
能動的に自分が「何かをする」サブカルチャーと麻薬は相性が良いですが(ロックは「ノる」ので能動的)、受動的に「鑑賞する」サブカルチャーとは相性悪いのでは。鑑賞するサブカルチャーでドラッグと結びつきの強い物って、あるのかな?
屋根瓦三十郎@素浪人 年末はたぶん大崎 @Z226_JUPITER 2014年4月24日
80年代中期~後期に第三書館がドラッグカルチャー系の本を多く出版したり、『ザ・殺人術』なんて本が出た頃、サバゲー→ミリタリー→てな感じで接点の萌芽は無くもなかったり。それでも、あの頃はオタクとサブカルって双方がバカにしあってた時代だったから、接点が生まれなくて良かったかなぁと。
reesia @reesia_T 2014年4月24日
ドラッグ買う金があったら自身の趣味のジャンルのなにかを買うだろ。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2014年4月24日
オタクって物欲の権化みたいな所があって、形に残らないものは軽視するんだよね。食費やファッションもそうだけど、ドラッグみたいな残らないものにたとえ余裕があっても金を突っ込むなんて事は好まないからじゃね?
吟剣詩舞人 @ginkenshibu 2014年4月24日
昔、日コン連の雑誌「C・able」がホモ記事に奔った時、ドラッグ系の広告が載ってたような記憶がある。
neologcutter @neologcuter 2014年4月24日
ドラッグなんてなんもハマる趣味のないヤツが最終的にハマるもんさ…
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2014年4月24日
コスプレダンスパーティはオタクの遊び場として認知されてたから、逆にリア充相手にしてるような売人が寄りつかなかったんでないかなあ。というか90年代は音楽バブルの時期でもあったので、売人側も買い手を選んでたようにも思う。後で逮捕された人を見るに、ミュージシャンとかがターゲットだったんでないか。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年4月24日
実際、そういうのと結びついちゃえばアニメのテレビ放送も減るだろうし漫画やOVAの規制もきつくなるだろうし、コミケとか開催さえ怪しくなってしまうだろうね
nekosencho @Neko_Sencho 2014年4月24日
全員でなくても、それなりの割合が汚染されただけで世論はごっそり否定方向に行くだろうから(例としてバイクの3ない運動とか)自分が気をつけるだけでなく周囲にも気を配っていかないと
Shun (大★躍☭進) @ShunActU 2014年4月24日
マーシーの凋落の衝撃と、それをネタとして消費した2chがあって、薬に手を出すと笑い者になる、と言う風土が形成されたんでないかなァ。
現場猫のおっさん(35) @OssanBlackRX 2014年4月24日
あ、だから海外のオタク界隈ではヤクいさんが大人気なのか・・・
@sbayasi 2014年4月24日
オタクならば人生踏み外すくらい面白いものがあるって既に知ってるのに、それら投げ捨てるほどの魅力がドラッグにはねえってこったな。さらに言えば、アニメもマンガもゲームもネットも無い環境にぶちこまれるかもしれないって恐怖には勝てんよ。
デュアルハート @haniwaras 2014年4月24日
FSS・・・?ヤクトミラージュに乗ってた騎士のことか? あれみてカッコイイとは思わないなぁ むしろ頭のいかれた変なやつ、って印象だった(ただし腕は一流)
うごー @ugoh76 2014年4月24日
秋葉原界隈で「お兄さん…二次元の世界に行けるクスリ、あるよ」って声かけ続けたら何人かは引っかかるかもしれない。クスリを使って行きたい世界が違うんじゃないかと。
nullmajor @nullmajor 2014年4月24日
単純に日本におけるオタク(あるいはオタク性)が、ある特定の人種・世代・階層などの社会的文脈から乖離しているから、"くくり"として機能しない。ってだけじゃないかなー。全くの根拠はないけど。ヤク中のオタク(定義的にオタクといえるかは別)もいるだろうけど、有意に多くも少なくもないんじゃないかなー。
如月 宗一郎 @S_kisaragi 2014年4月24日
なんとなく90年代のクーロン黒沢の連載思い出す話。ハンター・トンプソンみたいな人はオタク業界とは相性がかなり悪いんだと思う。
もっさり飯ㄜƕ @daichikokuP 2014年4月24日
実際のところは売人が怖くて近寄れないのが大半だとおもう。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年4月24日
物理的に接触しにくいとかはありそうな気がするなあ、しかるべきあまりよろしくなさげな所にいかんと入手できないんだろうし(脱法ハーブはともかく)、オタは比較的引きこもりがちな性向だろうし。
妖怪腐れ外道 @kusare_gedou 2014年4月24日
サブカルはサブカルであくまでも知識に価値を置いてる気がするしなあ。俺の友人にもサブカル野郎居たけど流石にそういうのには手を出してはなかったと思うし。漫画とかだとなんだろうな、AKIRAとかの話かな?
グラコロ @echo2944 2014年4月24日
アニオタにとってはアニメ漫画ゲームがドラッグみたいなもんだから
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2014年4月24日
haniwaras FSSって「ふとももすりすりしたい」の略じゃ無かったのか
silly (蓮實 智久) @sillism 2014年4月25日
金銭的とか健康的な部分もあるがオタクは基本自分の好きなジャンルを主軸に生きているのでそれを阻害される一切の行為は悪と考えているからではないかと思う。法に触れて拘束されればアニメも漫画もチェックできないしゲームもろくにプレイできなくなる事を認識しているからじゃないの?だからオタをターゲットにした(と、おぼしき)法律の制定には敏感。
言葉使い @tennteke 2014年4月25日
おたく評論家としての宅八郎や岡田斗司夫のような、ロジックで面白さを解析する流れも一因じゃないでしょうか?
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月25日
逆に、何でサブカルチャーとドラッグの親近性が高いんですかね? アメリカだけの特殊事情では無いんですか? あぁでも、ジャズに関しては 「ジャズはウィスキーの樽の中で生まれ、マリファナとともに育ち、ヘロインで終わる。」 なんて言われますもんね…
七七四未満六四以上 @zy773 2014年4月25日
日本では、伝統的な薬物である酒やタバコと関連が強い文化もなさそうですし…、いや、私が知らないだけかもしれませんが。 江戸時代とか戦前では伝統的薬物と親和系の高い文化が有ったんですかんね? 現代に残っていないだけなんでしょうか?
極楽丸 @Hieracosphinx 2014年4月25日
そういやシャーマンキングの敵キャラ達は多くがドラッグ・ハーブ(意味深)に由来する名前でしたねペヨーテとか
深井龍一郎 @rfukai 2014年4月25日
そもそも、薬物の入り口は「やってる自分は格好いい」であることが多いが、オタクは自分を格好良く見せることに執着しない(どころか忌避する傾向さえある)のが大きいかな。
深井龍一郎 @rfukai 2014年4月25日
なのでコスプレ界隈が薬物依存に近しいというのもその文脈で理解しやすいかもしれない。ゲーム業界は知らん。そもそもゲーム業界にいる人間はオタクでないことが多い気がする。
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2014年4月25日
まあ過去に「LSDキメてスト2対戦やったらすげえ勝てた」とか「トカレフ買った」とか編集後記に載っけてたエロ漫画雑誌もありましたけどね。
中村屋ゆっこ @yukkco 2014年4月25日
「ヨタヨタのジャンキーどもになめられてたまるかよ!俺達ァ健康優良不良少年だぜ!」
dhk3o @dhk3o 2014年4月25日
オタク自体も見栄のために評論家気取ったり知識や視聴経験で優劣付けたりと内輪に向けた「自分格好良い欲」への執着なら十分にあるわけだけど、むしろそんな権威よりな性格と相反してるんじゃないの?または単に社会性の無い傾向が流通するのに相性が悪いとかさ。
(´・ω・`) @ocelot33 2014年4月25日
ドラッグのイメージがヒッピーとかヤクザとかDQNとかオタクの対極にいる人たちで、何か全く相容れないものという感じがする。
ネコ山テルミン @ka_0505_ka 2014年4月25日
まず薬物依存にいってしまう人は10代の前半でガスパンとか始めてしまって、そこでオタクにならずヤンキーの道へはまり込んでしまうからじゃないかな。
犬神工房 @nokkaranoumu 2014年4月25日
クソみたいな話ですが、多くの男オタクにとって、ドラッグというのはSM鬼畜要素のあるエロゲで、女キャラを男の都合のいい廃人にするためのガジェットのひとつだったと思います。そうなった女キャラは安易な性欲のはけ口であり被支配者ではあっても、感情移入や憧れの対象ではなかったのでしょう。自分は女キャラに悲惨な扱いをしたいのであって、自分が悲惨になりたいのではないから、という。ドラッグ=悲惨=客体、という印象が強かったのではないでしょうか。
たるたる @heporap 2014年4月25日
90年代のヤンキーはドラッグの入手が難しいのでシンナーを使う方が多かったです。オタクがドラッグを使わない理由は、「趣味」を持っている人が楽しみを求めて何かに手を出すという考えそのものがなかったのでは。
anony_mous @anony__mous 2014年4月25日
俺の知り合いは2次ヲタ(ちょいロリ?)でトラベラーだけど、クサとか喰ってた。流石に歳なので最近は合法なのだけど…まぁ流石にメタンフェタミン(冷たいの)とか奴隷製造剤はやってない…ガスパン→芋虫 検索(((( ;゚Д゚)))ガクブル
狐謡 @Towa_towa_to 2014年4月25日
集中して何ぼのオタク系の趣味と、トリップして何ぼのドラッグじゃ、方向性が相容れないからなあ。役割も被り気味だし。
catspeeder @catspeeder 2014年4月25日
haniwaras 俺もそれ違和感あった。FSSに出てくる麻薬スキーってだいたい理性か常識の破綻したキチガイだし、ファティマが麻薬やって堕ちていきそうになる描写とか見てると肯定的に扱ってるとは思えないな。
catspeeder @catspeeder 2014年4月25日
ただ、あまり楽観的に「オタクはドラッグとは無縁」と断じてしまうのも危ないかも。人間、自分とは無縁だと思ってたものほどうっかりハマってしまったりする。意識して遠ざけておきたいものですな。
Sn @rbmio0079 2014年4月25日
ゲートウェイドラッグとの接点が少ないのが理由な気が。それを比較的容易に手にいれられる一部海外と違い、日本ではいいとこシンナー程度止まりだったので。
Sn @rbmio0079 2014年4月25日
ただ近年は脱法ドラッグでそのあたりの構造が変わったのか、公然と大麻合法化を主張するのが増えたような気はします。といっても、必ず医療用途を絡めて主張してるあたり、随分とへたれてはいますが。
nekosencho @Neko_Sencho 2014年4月25日
海外だと、たとえば有名なレンズマンですらドラッグとの戦いだからなあ。
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2014年4月25日
一部の作品の熱狂的な方々を見ていると、別のもので代替品があるように思える。
◎▼◻︎× @chakub_zrou 2014年4月25日
ドラッグのアイドルみたいなのが成立しちゃってたらもっと危険な時代があったかも…
バケツヘッド@1月11日模擬甲冑戦闘練習会 @Baketu_head 2014年4月25日
何かドラッグ=幻覚見てトリップする物という固定観念がある人いますけど、集中力を高めつつ半端無い高揚感を味わえるドラッグもあるんですよ。で、それキメてラブライブとかアニマスのライブ回見たら神の国が降りてくるかもしんないですよ。その後に待つのは地獄ですけど
バケツヘッド@1月11日模擬甲冑戦闘練習会 @Baketu_head 2014年4月25日
また、どうしても眠るわけにいかない集中力を切らせない職業の人とかが手を出す事もあるんですよ。オタクの一部にはそんな人もいますよね。ドラッグはそういう風に便利だからこそ怖いんですよ
しかはん @shikahan 2014年4月25日
要因はいろいろあるだろうけど(単純に規制が厳しいことが一番大きいとは思うが)、ヲタはそんなもんいらん!と矜持を持って語れる状況ってのは確かに幸福なことだな
バケツヘッド@1月11日模擬甲冑戦闘練習会 @Baketu_head 2014年4月25日
酷い頭痛に苦しんでる主婦に鎮静剤として勧めて常習化させてお金を搾り取ったケースもあります。ドラッグをやる奴は~という思い込みは危険です。売人もあの手この手で売り込んできますよ
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
これ女ヲタ界隈だとどーなのかなぁ。V系のライヴ行ってブギーポップ観てリスカして精神科で貰った薬溜めてトリップ、って娘は90年代後半では想像に難くない存在だった
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
(まぁこの場合は合法の薬ではありますけど)
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
今は知らんのだけど、90年代後半~00年代前半のV系のライヴってヲタ少女とサブカル少女が普通に出会う場所だったからなぁ…(-_-;)
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
今は知らんのだけど、90年代後半~00年代前半のV系のライヴってヲタ少女とサブカル少女が普通に出会う場所だったからなぁ…(-_-;)
NiKe @fnord_jp 2014年4月25日
「オタクだから云々」という見方が既に違っているような。世間にヤク中が多かったならオタクの世界でもそうだったでしょうよ。たとえば、喫煙率などは高くも低くもないように見えます。
BUFF @geishawaltz 2014年4月25日
麻薬の売人≒ヤクザ≒ヤンキー系はオタクにとって不倶戴天の敵と感じられていた部分の影響はないかなぁ。少なくとも私はあの手合いに近づくだけでも嫌。
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
あとはインディーズのバンドのCDやらミニコミやらの取扱店ではマジックマッシュ普通に売ってたりねぇ。そういう店が学校の近くにあるからたまげたもんで(分かる人はあーあそこねと思うはず)。
えぬ @enu_ei 2014年4月25日
滝本竜彦あたりが実にダメダメな小説を書いたのも「これはあかん」という例になったのかも。ただし今後もずっと安泰とは言えませんね。入口は薬物擬人化あたりでしょうか。「満洲これくしょん」を出すとか。
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
前に精神科の医者さんに『覚せい剤は元々合法的なものだったから、違法になったからと簡単に流れが止められるもんじゃない』と聞かされたことがあります。ヲタがハマるとしたら他の麻薬よりもこっちだなぁ、という危機感はある
江州藤原氏/発達障害当事者なんですこれで @hipponmaster 2014年4月25日
あと、ヲタには精神科通いの人が少なくないと思うんですけども、売人並みの医者も中には居ますのでその辺一応注意喚起です。 兎に角、自分には2次元あるから麻薬なんて関係ねぇ!という過信は禁物です
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2014年4月25日
ゲーオタだったらXZRでヤク食うんじゃーって盛り上がったりしませんでしたか?
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2014年4月25日
データ改造やSRAM吸い出しの本が薬の作り方が乗っている本と同じカテゴリで本屋に置かれてたのがきっかけでMDMAの作り方とか知りましたが、たまたま当時は実戦物理学に目覚めてなかったので無事でした。オタクはアングラカルチャーの一分野というあつかいだったのかな?
ITDOREIKUN @ItDoreikun 2014年4月25日
マニュアル読んで知識欲が満たされるタイプでした。材料の入手より機材の入手が大変そうでしたし。
くりあ/CLEA-R-NOT-3 @Clearnote_moe 2014年4月25日
コミュ障引きこもりのおたくとウェーイ系DQNの売人の間に接点がないだけじゃないのか。身内仲間内で固まる傾向のあるおたくは「外」と認識した物に手を出さないだけで、一度入り込まれて「内」になってしまうと一気に広がると思うよ。
nekotama @nekotama00 2014年4月25日
オタクとしての性質(?)と同時に、多少は子供時代に受けた啓発活動の効果もあるんじゃないですかね?今はどうなのか分かりませんが、自分は小学生の時学校で中毒者の体験記とか、シンナーによる脳萎縮の画像(良く出てくるやつ)とか見せられましたもの。
藤崎景子@祝稼働開始 @konaken 2014年4月25日
オタクのコンテンツは「子供向けのもの」だから、って要因はないかな
さわK⋈神浜探検隊 土曜日チ03a @chiqfudoki 2014年4月25日
オタにドラッグが流行らないのは健全だからじゃなくて、既に別の勢力に取り込まれてるからだとは思う。アニメグッズが新興宗教っぽい物の売り方をしているなと感じることはあるわけで。
球磨川 雪 @Sosogi_K 2014年4月25日
haniwaras 『感服した時にはまともに戻ってたから、演技っぽいけど、マウスに栓すりゃエクスタシー2000発さ的な、5000だっけ?』
プリン零式改@カオス*ラウンジ言説担当 @prin0shiki 2014年4月25日
ふと、オタク方面でも人気がある大槻ケンヂさんが、外国で興味本意でマジックマッシュルーム食べてみて数年単位で精神的に調子悪くなってあかんわコレみたいなエッセイ書いてたのも多少は影響あるかもなどと。
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2014年4月25日
入手ルートを確保できない、知ってても行く度胸が無い、そんなものに高い金出せないってのも理由の一つですな。合法ドラッグの話で盛り上がったりするんだから。サブカル系オタクというのはその行為自体にファッションとしての意味を求めるので、極めてアングラなドラッグ方面にも行きやすいのかと。というより、オタクとサブカルを分別する必要ってあるの?
エレボロぽん介 @spjdof 2014年4月25日
向こうの世界・アッチの世界を求めてオタやってるのに、現実の自分の頭に対してクスリ使うってことは やっぱりアッチの世界・向こうの国なんかないですってことを認めることになるからでは。
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年4月25日
ラノベの「Dクラッカーズ」のファン層ってひょっとしてサブカル寄りのオタクが多かったんだろうか。などと考えちゃった
しめすへん@ネ人造人間 @shimesuhen 2014年4月25日
「Dクラッカーズ」はヤクでラリってスタンドバトルをする話です(いいかげんな説明)
山下238 特撮とアッシマーはいいぞ @Yamashita238 2014年4月25日
ドラッグ買う金があったら課金するよなあ。(俺はしたことないけど)
T @FUNDOSHIMASK 2014年4月25日
ドラえもんのひみつ道具のクスリ系は結構ヤバいような。シネラマンとかヘソリンガスとか「眠くならない薬」とか。
MintUdon @MintUdon1 2014年4月26日
がいしゅつのクスリ層を嫌悪、むしろ憎んでるのが一番の理由かな。あとは奴らがヲタ層に目をつけなければ・・・意志は弱いので(DQNにたいしてという意味)押し売りみたいなことになんなきゃいいけど
ネガ @negangan 2014年4月26日
オタ文化の中で90年代には妙に精神崩壊的な表現というのが流行ったし、明るい日常社会より「病み」的なものが持て囃されてるところはあったと思う。エヴァも今見ると結構アレなわけだしね。ただ、それが全体傾向として必ずしもそうだったか、またドラックに関わっていたか、といわれるとそこまでは確認できないからなんともという感じ。
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2014年4月26日
モラル的な見識からの嫌悪というのは後付の理由だと思うのですよね。だって、麻薬以外では結構ろくでもないことやってるでしょ?暴力だって行われていますし、著作権無視は日常茶飯事。状況が変わればどうなるかわかったもんじゃないですよね。
深井龍一郎 @rfukai 2014年4月26日
暴力沙汰だの著作権無視の訴訟だのが日常的に起きてる世界があるんですねー。私の暮らす世界じゃなさそうだけど。
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2014年4月26日
無断で動画やら画像を貼る行為も著作権無視でしょう。暴力だって様々な傷害事件があったでしょう?ほら、状況が変わればそれの善悪なんて考えなくなるでしょ?
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2014年4月26日
程度はどうあれ「このくらいなら良い」という言説は今は必要としてないよ。それこそモラルハザードに触れることで、このまとめの趣旨とは相反する意見になる。
いくた♥️なお/C97土南ツ30a @ikutana 2014年4月26日
締め切りがキツイとか徹夜とかよくネタにする漫画家さんたちに覚せい剤が蔓延しないのはなんでなんだろう。漫画家が捕まったって話でよく聞くのは性犯罪がらみと銃刀法違反がほとんどなんだよね。
ずん姉 @zungyo 2014年4月26日
クスリなんかなくても、簡単に現実離れした世界にトリップ出来るからなーσ(^_^;) という意味では健全で無害。一部の人にはクスリと同じように危険だと思われてるかもねん。ほんの一部ね。
かへ☆いん @kahein_ryaku 2014年4月26日
ひと通り読んだけどオタクだから薬に手を出しやすい・出しにくい要素って別に突出してあるようにも思えなかったんですが。「一般人はなぜドラッグにはまらないのか」ってことに関して議論してるのと何ら変わらんでしょ。日本の環境と教育の賜物なのでは
NiKe @fnord_jp 2014年4月26日
サブカルチャーの一部がドラッグ・カルチャーの影響を受けているだけで、オタク文化を含めた大部分のサブカルチャーは元から関係ないんじゃないですかね。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2014年4月26日
ベーテ氏のリプレイの所々から、「ゲームとかにハマれてないとアレだった」的なニュアンスがあるのが印象的ではあったなぁ。
加藤 @world_of_bear 2014年4月27日
道徳うんぬんよりか、カップ麺より手作りの料理を食べたいっていう素朴な感性に近いんじゃないですかね。薬飲んで、はい、気持ちがいいね、っていうのは違うでしょ。
犬柳きんた @kinponita 2014年4月27日
単純にオタクコンテンツには必要なかったのでは。
広瀬みつこ⋈ @hiroya0626 2014年4月27日
これは腐女子にも言えるかも知れないけど、ドラッグ買う費用があったら、好きなキャラのレアグッズとか買いそうな気がするわねえ。
こげぱん @kogemayo 2014年4月28日
むしろ「幼児性愛に比べたらドラッグが蔓延するほうがマシ」とか言い出しそうな反オタク連中が出てきそうな…。いや、個人的には大麻合法化による財政再建に賛成ではありますが
ギガ男爵(中年男性㌠ @exbaron 2014年4月28日
ドラッグ経験者としてはなんでオタクとドラッグを結びつけるのかがそもそもわからない。サブカル=オタクとか発想が貧困すぎる。
権力の狗 @daken3gou 2014年4月29日
ほら、ドラッグと近しい層って、基本的にオタの敵だから…
毛利は医🏥💉神の蛇になりたい @mourisuiko 2014年4月29日
90年代コスプレダンパにしょちゅう行ってたけど何せウィッグが万切るか切らないかくらいの時代で衣装はほぼ自作なのに週一月1で新作用意する資金とか時間とかダンパあとの食事代やら云々とか考えてたらドラッグやるひまもお金もない。そんな売人の話聞くならボタンつけるわよっ!!みたいな…
毛利は医🏥💉神の蛇になりたい @mourisuiko 2014年4月29日
池袋も夜はこわかったけど昼間にそんな売人みたいな人見かけたことないし、秋葉原はまだそこまでアニメオタクの町じゃなかった。エヴァのTV放送時頃の話ですよこれ
ephemera @ephemerawww 2014年4月29日
すでに二次元というドラッグをキメてるからだよ
ビッター @domtrop0083 2014年4月29日
今現在、ドラック汚染されてるメイン層が敵だからだろ。
真砂 @okayasumasa 2014年4月29日
ドラックに近い連中はそもそも基本的にオタクとソリがあわない(だから接点自体が少ない)。オタクは意外と潔癖。オタクは自分の興味の無いことには本当に無関心。この辺が複合的に組み合わさってる気がする。
ざの人 @zairo21 2014年4月29日
オタクとまでは言わなくても、ゲーマーの多くはゲームをプレイすることで、脳内麻薬を出すことが可能だから。アニメというと、そこ迄おもしれえと思うほどの作品はそうありませんけど。
ざの人 @zairo21 2014年4月29日
脳内麻薬 というのは結構強烈なもので、薬物はそれを強制的に起こすための代物、無論脳内麻薬は安全で、習慣性はない。それはゲームだけではなく、スポーツにもありますし、趣味にも娯楽にも多くあります。そういう快楽を楽しめないひとはかわいそうで、そういう方が麻薬に手を出すんでしょうね。
すー@でれ7thおーさか両日現地予定 @yumechika 2014年4月30日
ゲーマーが言うところの「脳汁が出る」ってのがある意味脳内麻薬かもしれない、なんて思ったり。
はいん・まいやー @reisacker 2014年4月30日
ドラックやるようなリア充なクラスタ(なんて言葉は当時ないけど)のカルチャーには、ヲタは反発があったからじゃないかな。と、当時を知っている人間としては思います。
anony_mous @anony__mous 2014年4月30日
ここでのヲタ定義は所謂アニヲタでしょうけど、セルアニメの大御所、ウォルトの長編にはドラッギ〜なシ〜ンも有りますね http://ameblo.jp/soramusicyoutube/entry-10702534359.html
マガミ@「南洋通商」 @ryuya_magami 2014年4月30日
別にヲタは全てが引きこもりでも何でも無く、社会に出た上で世間と折り合いつけて趣味に没頭するのが殆ど。没頭するにあたって、語る、考察する、萌えると頭を回すのに知性を鈍らせるドラッグなんぞ要らんし、そも消え物に金かけたくない
平尾 由矢(パブリックエネミー) @astray000 2014年5月3日
昔、私が高校生だった頃に『BANANA FISH』というヤクを題材にしたマンガがあったな。私よりもオタク気質の当時の友人が、それを読んでた。
monamonaTOKYO @monamonaTOKYO 2014年5月8日
単純にオタクコミュニティではドラッグがたまたま蔓延しなかっただけということのようにしか思えない。場としてクラブのような場所がなかったからというのは言えるかもしれないが、オタク趣味だけで十分トリップできるから的な意見は知りもしないドラッグについて結果論で勝手なことを言っているようにしか思えない。寧ろ基本的に密室で行われ、アナザーワールドへと飛び立つオタク趣味とは相性が良いように思えるが。絶望的にドラッグと相性が悪いのはスポーツ系だろう。
ブリバリゲリピービチグソハッピー @poolhool 2014年5月14日
ビリヤードの大会とかだとコカインやりながら優勝かっさらう人もいるのでゲームで脳内麻薬とか関係ないんじゃないかね。脳内麻薬って快楽物質なんで、勝たないと意味ないのよ。
あっと寿司 @atsushi015 2017年5月30日
LSD中毒で有名なスティーブはオタクをディスるCM作ってたけどなんか関係あるんかね
胡蝶 @uturobuneco 2017年5月30日
捕まったらアニメ見れない・コミケ行けないとか、どんな禁断症状よりキツそう…
釣本直紀 @turimotonaoki 2017年9月9日
まとめを更新しました。
釣本直紀 @turimotonaoki 2017年9月9日
年を取って車椅子に乗った有名なSF作家がコミコンに行ったら、屈強な男性が近付いて来て「俺はあんたの小説にはまったおかげでドラッグに手を出さずに済んだ」と言って去って行きSF作家は嬉し泣きする、という話を昔見かけたけど探しても見付からない。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2017年9月11日
まぁ、ドラッグやったら二次元の嫁に会える、という訳ではないからなぁ…。
Halfricesetitsmore @Halfriceset 2017年9月11日
シロマサの電脳ドラッグみたいに「好みの快感(体験)を自由に編集できる」とか「コンテンツを直接脳内体験できる(攻殻ではパチ屋みたいなのがVRゲーみたいにして流行ってたね)」みたいな方向までいかないと、トリップだけではゲーマーみたいな類似要素のある分野ぐらいしかいかないだろうねぇ。<既存ドラッグ
月に埋められた砂風 @Lunae_aura 2018年10月29日
だいぶまえのまとめだけど……自分みたく萌え系抱き枕やエロゲにハマっていたのに、なぜかいろいろ薬物に手を出して後悔する羽目になったバカなヤツもいます。 見た目も中身もキモオタでも乱用者は存在します。誰からでも誘われる恐れがあること、誰が飲料に混ぜてくるのかわかないことなど、一応書いておきます(なんて言われなくてもわかっている方が多いと思いますが、念のため)。
まあちゃん02 @eK0SV72lWxlYb8L 2019年6月24日
町山智浩が大麻解禁論者で「大麻をキメればアニメの美少女が3次元で見れる!」と主張して自分らおたく達から嘲笑されたけど、80〜90年代まで一体だったおたくとサブカル(昭和50年代生まれの自分にはそう見えた)はどうして袂を別ったのだろう?