「少年探偵」から、少年ヒーローは生まれた?~その系譜を「奇巌城」から探る

現在、漫画家の森田崇氏@TAK_MORITA が「月刊ヒーローズ」で連載する、原作に忠実なルパン物語「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」。 原作者ルブラン生誕150年の今年、満を持して最も有名な「奇巌城」編が展開中! ところでルパン奇巌城編には「高校生探偵ボートルレ」君が登場。「少年探偵」役の元祖じゃないか?という問いから意外な誕生の秘密、そして子どもがヒーロー役となる物語の系譜…などに話が広がりました。そのまとめです。
マンガ SF ストーリーテリング 創作論 森田崇 芦辺拓 ルパン 探偵 推理 ミステリー
53

 プロローグ~ 作品・作者紹介

森田崇 #ルパン聖地巡礼ツアー帰国! @TAK_MORITA

漫画家。「ルパン帝国再誕計画」代表。『怪盗ルパン伝アバンチュリエ』各電子書籍ストアから配信中! SF・宇宙・歴史好き。代表作『ガンダムUC星月の欠片』『ZZ外伝ジオンの幻陽』『ジキルとハイドと裁判員』 【ルパン帝国再誕計画アカウント】 https://t.co/Y3UtBHmpxI

https://t.co/sR2PFtrVGD
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
「怪盗ルパン伝アバンチュリエ」は、モーリス・ルブランの小説「怪盗紳士アルセーヌ・ルパン」シリーズを、ルパンファンの漫画家森田崇が原作を大切に漫画化した作品です。これが“初代”ルパンだ!【定期投稿】pic.twitter.com/gwv6ro3TPS
拡大
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
「怪盗ルパン伝アバンチュリエ」第1巻『公妃の宝冠』第2巻『ユダヤのランプ』発売中!!! heros-web.com/works/aventuri… … …【定期投稿】 pic.twitter.com/3a8WiAQ1dY
拡大
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
「怪盗ルパン伝 アバンチュリエ」 【漫画】森田 崇 【原作】モーリス・ルブラン|月刊ヒーローズにて「奇巌城」編連載中! heros-web.com/works/aventuri… …【定期投稿】pic.twitter.com/BDIyFsB0PQ
拡大

【ここから本題】
「奇巌城」に登場する”少年探偵”について

森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
ルパン譚の難しい点は、主人公のルパンが影で話が探偵視点で進んでいく話が多い所。ルパン譚の中で一番有名で愛されている「奇巌城」もそこが顕著。ライバル役の探偵も愛されないといけない。ショームズはうまく応援してもらえたようだけど(ホームズ強え…)、少年探偵ボートルレ君は果たして!
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料 これが「少年探偵」最古参の一人、大怪盗ルパンのライバル、イジドール・ボートルレ君の森田崇版だ!! 小林少年、金田一少年、江戸川コナンの大先輩。 はいそこのお姉さん方、見るだけよ見るだけ。 pic.twitter.com/KOoDMEWSKB
拡大
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
HERO'Sの開始後、ちょっと興味があって調べ直したのですが。1909年に原作が発表された「奇巌城」のボートルレ君は「世界初の少年探偵」なのですかね?少なくとも自分が調べた限りではその前は発見できず。(ベイカーイレギュラーズは推理はしないので除外)@TAK_MORITA
tentaQ4 @tentaQ4
@gryphonjapan @TAK_MORITA 「奇巌城」の少し前にガストン・ルルーが書いた「黄色い部屋の謎」に登場したルールタビーユは新聞記者ではありますが18歳の少年探偵でした。 ルールタビーユとルパン:スリムじゃない生活 realize.txt-nifty.com/blog/2007/08/p…
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
ああ、そっちが先かあ。うーん、おしいな、何でも元祖となるのはむずかしいもんだ。@tentaQ4 @TAK_MORITA
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
togetter用資料「黄色い部屋の秘密」。ギリギリ、在庫あるみたいね。「少年探偵」のみならず、トリックに関しても極めて画期的なXXXXの趣向を創った金字塔、とされる。 / “Amazon.co.jp: 黄色い…” htn.to/PTt8br
リンク t.co Amazon.co.jp: 黄色い部屋の謎 (創元推理文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 宮崎 嶺雄: 本 Amazon.co.jp: 黄色い部屋の謎 (創元推理文庫): ガストン ルルー, Gaston Leroux, 宮崎 嶺雄: 本
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
@gryphonjapan @tentaQ4 非常に興味深い話題なのに、修羅場中で返信が遅れました!えーと、イジドール・ボートルレは、「ルルーのルールタビーユとルパンを対決させよう」との着想から始まったと言われております。この辺り、ハーロック・ショームズのケースと同じ(^^;)。
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
@gryphonjapan @tentaQ4 ルブランはこの辺懲りないなあとwしかし大衆向け作家としての才能は凄くあったんだなと思います(笑)。とは言えショームズのケースと違ってボートルレはルールタビーユと違う面も多々ありまして。全く別のキャラとして作られてるとは思います。
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
@gryphonjapan @tentaQ4 ルールタビーユは一応社会人の新聞記者、ボートルレは高校生という違いがありますが、他にも、ルールタビーユはいわゆる美形ではないようですが、ボートルレは「少女と見まごうような」というシーンがあったり。読んでても可愛いと思えるシーンが(笑)
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
@gryphonjapan @tentaQ4 ともかくボートルレは、成立経緯としてはルールタビーユありきの意識されたキャラであるのは確かであると思いますが、独立したキャラとして魅力的にはなってると思います。また、「在学中の高校生探偵」という意味では、やはり初の少年探偵と言えるかも
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
ルールタビーユ → イジドール・ボートルレ → 小林少年 → 初期の手塚漫画や藤子漫画の少年探偵…みたいな系譜はあると思います。(乱歩はかなりルパンの影響大きいですし。)鉄人28号の正太郎もこの系譜でロボット物に繋がっていくのかなと。 @gryphonjapan @tentaQ4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
あ、お忙しい中多謝。じゃあやはり元祖は譲らなきゃならんが(笑)最古参の部類ではあるんですね。「おい江戸川コナン!お前が今チヤホヤされてるのは誰のおかげだ?」という資格はある、彼女みたく(笑)pic.twitter.com/FXuKY4tUXJ @TAK_MORITA @tentaQ4
拡大
七月鏡一 @JULY_MIRROR
そこに 「あらあら、ずいぶん指導に熱が入っていますこと」 「ナウシカさんも先輩風を吹かせるようになりましたのねえ?」 「はっ!ラナ先輩にクラリス先輩!」 という妄想。 RT @TAK_MORITA 「姉さんす」「姉さんす」良いなあw pic.twitter.com/FZUuxLpb5y
拡大
森田崇@怪盗ルパン伝アバンチュリエ電子版配信中 @TAK_MORITA
@JULY_MIRROR そのシチュエーションで次のコマが見たいですね!(笑)ゴゴゴゴ…
tentaQ4 @tentaQ4
@TAK_MORITA @gryphonjapan 先生ありがとうございます。日本語版Wikipedia「奇巌城」によれば、ボートルレの出現にルルーは怒っていたようですね。当時としては少年探偵という設定自体に独自性を主張し得たということでしょうか
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan
そっちもか、やっぱり(笑) QT @tentaQ4 @TAK_MORITA ボートルレの出現にルルーは怒っていたようですね。
残りを読む(72)

コメント

森田崇 #ルパン聖地巡礼ツアー帰国! @TAK_MORITA 2014年5月24日
お、まとめが。個人的には、初期の手塚漫画などに「少年探偵」が当たり前のように出ている事に特に注目したいですねえ。しっかりと検証したわけではありませんが、これが現在の「少年ヒーロー」または(正太郎少年を挟んで)「ロボットに乗り込む少年」に繋がる系譜ではないかなとか思っております。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年5月24日
江戸川乱歩がいろいろ換骨奪胎して「少年探偵団」というアイデアをピーンと思いついたのは、今から思うと場外満塁ホームランだったのかもしれません。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年5月24日
講談社から出ていた全5巻の「アバンチュリエ」が新装版であたらしい版元から出る…、という話をちょっと強調デコレーションしました
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年5月24日
推理作家・芦辺拓氏@ashibetaku の感想を追加!主にまとめ主の知識不足で発生したミッシングリンクが、かちりと埋まった!なんと「少年探偵団」は、それ以前にあった少年探偵の不自然さをリアル寄りに修正したものだった!
えびとろあなご蒸し@ロボガZポセス鯖 @ebitoro 2014年5月24日
 なるほど、トリックのみならずキャラクターも「本歌取り」は宿命なんですねえ。
森田崇 #ルパン聖地巡礼ツアー帰国! @TAK_MORITA 2014年5月24日
芦辺先生@ashibetaku いろいろ補完情報ありがとうございます。m(_ _)m 確かにボートルレ=ルールタビーユ説は濡れ衣の可能性ありますね。(よく言われてる説ではあるんですが…(笑))K-Aさんの「スリムじゃない生活」(http://realize.txt-nifty.com/blog/2007/08/post_2124.html)にもある通り、キャラも違いすぎるし証明が難しいかも。ルルーが怒ったという話も僕もWikipediaが初見でした。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年5月24日
さらにデータが追加されております。
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年5月26日
確かに、アメリカだと少年はあくまでサイドキックで主体はおいちゃんだからなぁ……サイドキックだけのチームのアニメとかもあったけどあれもわりと最近のような気がする 
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2014年5月26日
日本だと、まぼろし探偵とか少年ジェットとか少年ヒーロー白黒時代からおおかったしね(笑) 鉄腕アトムの実写とかも https://www.youtube.com/watch?v=ozD0lX_tSvc 
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年8月3日
2015年7月20日に亡くなった鶴見俊輔氏の訃報を受け、芦辺拓 ‏@ashibetaku 氏が鶴見氏の「少年探偵」についての文章を紹介したツイートを追加収録しました。  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B6%B4%E8%A6%8B%E4%BF%8A%E8%BC%94
言葉使い @tennteke 2016年5月1日
「怪人二十面相」が掲載される前に雑誌「少年倶楽部」はそういう話を掲載しなかったのかと軽い気持ちでwikipediaを見てみたら、佐川春風(森下雨村)「少年探偵富士夫の冒険」を知りました。http://www.iiclo.or.jp/100books/1868/htm/frame071.htm
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2018年7月23日
ああ、作ったなこのまとめ 意外なほど、昔から好まれていたんだっけ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする