10周年のSPコンテンツ!
27
スっチー @kotoetomomioto
混合診療の議論じゃなくて、単なる「支払い拒否」⇨:「混合診療」、15年度から拡大 新成長戦略に明記へ  :日本経済新聞 s.nikkei.com/1ue9E07 「第三に、厚労省は治療効果があっても費用が高額過ぎる新薬・医療技術などを保険適用から外すことを検討する」
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@study2007 御意。例えばサムスカ(新規利尿剤)やノボセブン(後天性血友病A型治療薬)は良い薬ですが高額であり、保険から外されると困るのは患者さんです。新成長戦略という名前は使うべきじゃないですね。
スっチー @kotoetomomioto
@Todaidon 皆保険の崩壊だと思います。その一方で、民間の保険すら追いついてないわけで、『一政権の解釈』によりアメリカ以下の制度に貶める暴挙だと思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@study2007 御意。どうやら安倍政権は戦後に日本が積み上げてきた平和主義(吉田ドクトリン)や医療皆保険制度、堅実な日銀政策、関税自主権のすべてを改変したいようですね。革新というより、革命的といえますが、日本の終わりの始まりにならないことを祈るばかりです。。。
スっチー @kotoetomomioto
@Todaidon 国民にとっては負担ばかりですが、一部の層にはホントに便利な政権でしょうね。あと「足りないのは海外派兵だけ」という感じなんでしょう。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon
@study2007 総理は小林よしのりファン、財務大臣はゴルゴ13がためになると公言されていますが、本当に漫画的な展開になっているのが悲劇なのか喜劇なのかf(^_^;。。。

コメント

森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺1)自民党批判のまとめですが、私は祖父の代から保守層で、吉田茂と白洲次郎を尊敬しています。民主党政権もひどかったけど、今の安倍内閣はそれ以上に心配です。亡国になると危惧するくらい。。。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺2)まず、安倍首相が以前健康問題を理由に辞職したのに、その後回復したので政権復帰というのことが、日本の憲政史上でも異例だと思います。一般論として、医学的に絶対に再発しないとは断言できないので、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺3)他の役職ならともかく、一国の総理大臣という重職なら通常は自重するのがこれまでの常識でしょう。そのことはこのまとめの本題ではありませんが、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺4)気になるのは、東京オリンピック選定前に安倍首相が発表したブラフ(はったり:http://togetter.com/li/561242)であり、世界に向けての発信でオリンピック選定のためとはいえ、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺5)ほどなくブラフとわかるようなシンプルな方便を軽々とついてしまうことに総理大臣としての軽さと今後の日本についてとても危惧される出来事でした。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺6)海外投資家の目も日本国内のニュースとは逆に極めて厳しい評価です→米ヘッジファンドが「安倍首相はアジアで最も危険な人物」http://m.biz.searchina.net/id/1532600 さらに、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
(補遺7)米国投資家ジムロジャースは、ロイターニュースで『20年後に、安倍氏が日本を崩壊させたと気付くだろう』とはっきり語っています。http://sun.ap.teacup.com/souun/13568.html
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年6月5日
Todaidon 病気に関しては、絶対にとか言い出せば誰もが絶対に病気にならない保証なんてないわけで。急に倒れるような病気でもないわけですし、そこまで重要な要素になるとは自分は思わないですね。他が同等なら健康面で不安のない人を選ぶというならわかりますが。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
dokuman3 私はそうは思いません。一国のリーダーがその国の命運をいかに左右したかについて、以下の本が参考になります。『ヒトラーの震え 毛沢東の摺り足~神経内科からみた20世紀 中公新書1999年』
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon (承前)前出の本には、パーキンソン病が疑われたヒトラー総統、血圧300/190の著明な高血圧から在職中に脳出血で倒れたルーズベルト大統領などが登場して、彼らの健康と世界の運命が大きく関わったことが紹介されています。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon (承前2)もちろん、病気の転帰の行方について確実なことは誰にも言えませんが、少なくとも過去に健康問題が原因で政権を放棄したなら、万が一のことを考えて今後は自重することが(世界史を学べば)正解であるだろうと思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon (承前)とはいっても、上に書いたようにこのまとめは安倍首相の過去の既往歴を問題にしているのではありません。過去の総理大臣や自民党総裁(福田、小泉氏ら)が異例の反対をしながらも
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon 戦後日本の繁栄を支えた数々の枠組み(平和主義(吉田ドクトリン)や医療皆保険制度、堅実な日銀政策、関税自主権など)を変えようとしている安倍首相の革命的ともいえる改変は、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon あまりに拙速で短慮であり、戦前の政治家が特定の財閥と癒着・利益誘導していると批判された時代と同じ轍を踏みはしないかと心配です。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon さらに、戦前と同じようにメディア戦略(戦前は新聞・ラジオ)に長け、徳富蘇峰のようなオピニオンリーダーを押し立てて(現在はNHK会長や百田さん?)、電通やアサツーを通じてメディア対応を行うことで、
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon くしくも麻生財務大臣の発言のように、『ナチスドイツのやり方に学ぶ』ような路線を踏襲しているのは、民主主義の危機と言えると思います。
森本卓哉 Takuya MORIMOTO @Todaidon 2014年6月5日
Todaidon 現在は、戦前戦後を通じて平和外交を貫いた重光葵外務大臣が戦前に危惧したことと同じような状況かもしれません。ぜひご覧ください→『重光葵(大分県三重町出身)の名言』http://togetter.com/li/675505
脳内がエロで埋まっている白痴のネトウヨ @dokuman3 2014年6月5日
Todaidon 「急に倒れるような病気でもないわけですし、」と書いたのですよ私は。急に倒れるような持病持ちであれば自分もどうかと思います。まあ、安倍総理は“戦後レジームからの脱却”を散々言って選挙に勝ってるわけで、「戦後日本の繁栄を支えた数々の枠組み」の破壊は当初の予定通り。それに問題が有ったとして、自民党を支持した有権者が問題に気が付くのは問題が自分の身に降りかかってからで中と。
The 2nd @ka2nd 2014年6月5日
Todaidon だって終末期のがん患者を、日本で最も過酷な法制局長官に任命する人だし…骸骨みたいになっちゃったよあの人
The 2nd @ka2nd 2014年6月5日
Todaidon うちも世界中からインサイダーが告げ口される立場なんだけど…わりかし当たってるよと言っておこう。投資で儲けるための誘導発言という要素を抜いた上でも
The 2nd @ka2nd 2014年6月5日
Todaidon 壊すまでの人と、言うだけ言うまでの人は、閣僚になれる名門代議士のなかにもいっぱいいる。だがそういうレベルが低い人のほうが右翼左翼にうけるし大衆に黙認される。すでに衆愚、国家社会をこどものオモチャにする状態である。壊してから何をする?ジオフロント再開発構想は?収益性の見込みは?答えられない人、答えると失望される人、駄目だし食らうとキレたり殴りかかる人…
The 2nd @ka2nd 2014年6月5日
dokuman3 最近は実勢2割行ったかも怪しい得票で圧勝ですからねぇ…組織票選挙なら。テレビで言えば大半の視聴者が飽きて見なくなったらその原因の番組が圧勝って言うことですよ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする