19
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
さて、ソ連補給体制の問題点について呟いてみようかしら
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
ソ連軍の輸送組織は陸海空を利用して行われる。自動車輸送部隊は自動車輸送システムを管理運営する。 基幹輸送は鉄道網を利用するが戦闘部隊を支援する大部分の自動車輸送はこのシステムの影響下にある
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
このシステムでは民間トラックもほとんどが軍の標準仕様に基づいて生産される。これらの車両は年に2度査察を受ける。民間トラックの運転手は自動車輸送部隊の予備役である場合も多く、有事にはトラックともども召集される
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
1968年のチェコ侵攻の祭にはこれらのシステムの利点と問題点が明らかになった。たしかに軍の輸送システムにかなりの成果を残したが、ちょうど収穫期で会ったために農作物の収穫と輸送に著しい問題を来した
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
収穫期に戦争できないとか、なにそれ戦国時代?とか言いたい人も言うだろうが、これらの問題は軍の作戦にはあまり大きな影響を残さない。軍は自前で食料農場や製靴工場などを持っている。ゆえに「軍はソ連経済から独立して自給できる」
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
補給品の前送システム。できる限りが鉄道輸送で行われる。第一線の後方150~200kmに方面軍の兵坦基地が建設される。ここには補給処や修理工場が置かれる。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
第一線の後方約100kmに軍の兵坦基地が設置される。方面兵坦基地から軍兵坦基地への輸送は車両輸送にたよる。軍が迅速に前進している場合、前方派遣隊を送る。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
師団の兵坦基地は第一線の後方25~40kmに設置。 戦闘車両は通常第一線の後方10~30kmで補給を受ける
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
補給品は厳格な優先順位に基づいて交付される。弾薬、燃料、部品、車両および衛生補給品。補給活動が妨害される場合は優先度が低い補給品の補給を停止する。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
また助功となる部隊は自前の輸送力で補給品を受領する必要がある。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
ここからは湾岸の米軍にもかなり共通する問題点ではあるが、輸送所要時間の約40パーセントが弾薬の積載、積み降ろしに費やされた。 現在でもソ連地上軍の前送システムは先程示した 鉄道→基地→自動車→基地→自動車→前線補給処の輸送となる。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
つまり移動の端末毎に積み降ろし積み込み作業が必要になる。また輸送に使われる車両は所属部隊の統制を受けるため、補給品を使用者に直接交付したくても部隊の境界を越えることはできない。ソ連はこのシステムの非効率性を理解していたが、崩壊に至るまで改善しきることは出来なかった
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
この辺は現代ロシア軍もいまだ研究、改善の真っ最中である模様。米軍の事前集積船からの兵器受領のような汎用性は小泉悠氏の軍事研究での記事を読む限りいまだ解決に至っていないようである
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
ロシアにしても有力な船舶輸送能力はあるのだから、米軍とにたような海上事前集積システムの構築そのものはハード上は不可能ではないが、ロシア軍の運用上は好ましくないだろう。無論ソ連にも言えるが。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
まあ、ソ連時代から地上の事前集積は相当なものがあるのだが、集積されている予備兵器とそれらを扱うべきソ連将兵が普段使っている兵器の違いが、有事の際の問題ともなるだろう。現に前回ロシア軍の演習ではその辺問題になったようだ
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p
@V2ypPq9SqY (´Д`)…なぜ、ロシア軍にはアメリカ軍と同じような海上事前集積が出来ないのです? (´Д`)つ予算の不足? (´Д`)つ物資の事前集積量の不足? (´Д`)つ単に海上事前集積を行う必要性の薄さから?
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
この辺含めてロシア軍は大改革中なので、理論上は数年後には事前集積に関する問題は解決すると思われる。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
で、ソ連軍に話を戻すと、湾岸、湾岸以後の米軍のように「補給品を積んだトラックごと保管」などというようなチート輸送は困難である。かといってこれまでのような集積補給は流動的な状況で固定的な集積補給は好ましくない。 (満州の成功を見るに不可能ではない)
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
ゆえにソ連軍は兵坦所要そのものを減らすべく努力しているが、この辺の問題点は現場の兵士の負担となるだろう。 天幕や寝具等の輸送はほぼはじめから諦められている。長期化すればするほど、ソ連軍に不利になると思われる。
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
つくづく短期決戦型の組織である。 しかしながらソ連軍では長期戦の訓練もしているようだ。その辺はだよもんの少ない知識ではまだ理解しきれないが、いずれ研究したいと思う
moltoke◆Rumia1p @moltoke_Rumia1p
@V2ypPq9SqY (´Д`)つ出先だから帰ったら見てみる
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
以上。知識のある人には突っ込まれまくりのつぶやきですた。まる
だよもん(礼儀正しい) @V2ypPq9SqY
@moltoke_Rumia1p ロシアの主戦線となりうるのは欧州正面、中東ルート極東正面で、海上集積したとしても北回りの輸送が気象に物理的に困難なため、海上輸送より鉄道輸送の方が最終的には早い。また経済的にそれらの優良船舶を常時動員しがたい。海上輸送では内陸部に恩恵が与えにくい
tare@パワフルカップ2感謝 @tareyuu
@V2ypPq9SqY 寝具なんて占領地から奪えば(ry  アフガン?しらんがな
残りを読む(11)

コメント

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする