伊藤博文と大韓帝国併合

日本では併合反対論者、韓国では日帝支配の元凶として知られている、大日本帝国初代総理大臣伊藤博文。種々の研究などを読んで抱くに至った、伊藤の朝鮮政策の変遷がどのようなものだったのか、自分なりの纏めてみた。 ただ私は単なる歴史好きであって学者でもマニアでもないので、これは床屋談義の域を出るものではないことを留意されたい。
2
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

日露戦役前、政府が対露開戦やむなしとの態度を固める中、伊藤博文はそれでも日露協商の道を探ろうとしていた。が、それはメランコリックな感情論や恐露病に侵されていたがゆえの行動ではなかった。勝利の可能性は極めて小さかったし、なによりも国家財政が破綻するであろうことが見えていた。

2014-09-05 22:29:12
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

つまり“経済上の計算”に基づく国益判断から協商を唱えたのである。そして戦後、日本は強大国ロシアに“勝利”したが、経済的にも軍事的にも事実上破綻しており、継戦能力は失われていた。しかし賠償金を取ることは能わず、莫大な借金を抱え込んでしまった。十年後にグレートウォーが勃発し、

2014-09-05 22:33:56
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

主戦場が欧州だったことから日本は漁夫の利を得ることに成功、経済面でも大儲けする。この稼ぎによって日露戦役で生じた借金は返済できたが、もし大儲けできなかったら、いったい日本はいつまで借金を背負っていたことだろう。そう考えると、実に運が良かったとの感想を禁じ得ない。

2014-09-05 22:36:44
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

とまれ、日露戦役後にロシアは日本を含む北東アジアに特殊権益を有する国々に対し、協商路線を採るようにその態度を改めた。こうして朝鮮半島を巡るパワーゲームは小康状態に移行する。伊藤は日露衝突のそもそもの原因は、自主独立を果たせない朝鮮の脆弱さにあると考えた。

2014-09-05 22:40:37
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

韓国さえ独立を全う出来れる国力を持っていれば、彼の地を巡っての戦争などなかった。そう考えた伊藤は、韓国の保護国化の主目的を朝鮮に独立維持が可能な国力が滋養できるレベルまで育成することにあると位置づけた。

2014-09-05 22:48:30
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

山県派が併合論を唱えていたが、それは莫大な持ち出しを必要とするので、経済面を第一に考える伊藤が賛同するわけがない。で、国力を滋養させるためには先ず列強の治外法権を撤廃させねばならなかった。そのためには日本と同じ“法治国家”の体裁を整えなくてはならない。

2014-09-05 22:54:15
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

当初伊藤はその面においても朝鮮人の自助努力を期待した。日本もかつて近代法を施行した際、その概念に馴染みを持っていなかった国民は反発したが、時を経て法の必要性を理解し受け容れるに至った。朝鮮人にとっても近代法は馴染めないものだろうが、やがては受け容れるだろうと伊藤は考えたのである。

2014-09-05 22:57:53
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

だがしかし、ハーグ密使事件の発生などで、伊藤の想いは悉く裏切られる結果に終わった。日本への反発は華夷思想の源である儒者を中心に非常に強く、このままでは朝鮮の近代化は極めて困難だと思い知らされたのだ。やがて伊藤も、不本意ではあるが、朝鮮を近代化させるためには帝国への併合避け難し、

2014-09-05 23:02:55
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

との思いを抱くようになった。だがそれでも経済実利を重んじる彼は、最悪併合という結果になっても、近代化の端緒を点けた後は早々に独立させるべきとの構想を抱いてた。伊藤は山県派の番頭で、当時親分である山県有朋に匹敵する牽制を誇る桂太郎を味方に引き込むなどして、最悪の途の中で最良の

2014-09-05 23:06:42
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

選択を帝国に採らせようと策動していた。しかしハルピン駅で安重根に射殺されたため、朝鮮政策の主導権は山県派が握ることになり、伊藤の構想は泡と消えた。結果、35年に亘る併合時代が始まることになる。すでに老いて先が見えていた伊藤の余生は多くはなかっただろうが、彼の存命中に併合が

2014-09-05 23:13:21
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

果たされていたら、朝鮮は史実とは異なる歴史を辿ったことだろう。不確定要素が多すぎて断言は出来ないが、それこそ日本敗戦を待たずに独立を回復出来たかもしれない。ともあれ朝鮮国権回復を唱えた安重根は、自らの手でその道を閉ざしたのである。その彼を英雄と讃える現代韓国人っていったい…。終

2014-09-05 23:16:11
ヤバい囚人番号6 @F4EJ2Phantom

そりゃ帝政ロシアへの緩衝地帯として朝鮮半島を勢力圏に収めたいのは分かるけど、真っ当な経済圏に育成するためにどんだけ投資してンだよ。そんな金があるのなら、国内のインフラ整備に投資し、物流のロスを減らして国力を高めていくべきだったンじゃねぇの、山県さんよぉ? #言っても詮無きこと

2014-09-26 16:28:58

コメント

JINMIN_party_Japan @Net_Uyoku_JpJ 2014年11月23日
歴史に詳しくないのでよくわかりませんが、日本は大陸に首を突っ込みたくないために朝鮮半島は独立した立場をとらせたかった、しかし当時の朝鮮の支配者階層はじめとする人間が当時の国際思想にマッチしていなくて、歴史はそのように進んだ、ということでしょうか。
0