Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

柳美里氏「雑誌『創』が何年も原稿料未払いだ」への反響

創出版http://www.tsukuru.co.jp/という出版社から出ている「創」という雑誌があり、なかなか有名な人が寄稿しています。その中で長期に連載をしている柳美里氏が ブログにて 『創』休載の理由 http://blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d7a14d483a42ec4d3ec53a1f02cc5 という文章を発表し、最新号での休載は、長年の原稿料未払いに耐えかねたからだ、と書きました。 それへの反応です。「創」など関連単語での検索や、TLで目についたツイートを。
81

柳美里の今日のできごと
小説家、劇作家の柳美里のブログ

『創』休載の理由 http://blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d7a14d483a42ec4d3ec53a1f02cc5

創』の連載エッセイ「今日のできごと」が休載されています。
今月発売号の編集後記に、休載の理由が一言も触れられていなかったので、ここに書きます。
現状では、柳美里が「落とした」のだと誤解されるから――。

実は、もう何年も稿料が支払われていないのです。
先月、意を決して、「稿料未払い分を計算して、振り込んでください。全額振り込まれるまで、次の原稿を書くことはできません」と篠田博之編集長にメール…(後略)

10月15日の篠田博之編集長

リンク YouTube 2014/10/15 緊急シンポ!「朝日バッシングとジャーナリズムの危機」 IWJ Webサイトの記事はこちら→ http://iwj.co.jp/wj/open/archives/182371 会員登録はこちらから→ http://iwj.co.jp/join/
おみくじ凶子 @aknmssm

『創』休載の理由 blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d… なんと!!!月刊創は、柳美里さんにまで原稿未払をカマしてたのか!おれが知る限りこれで5人創の未払被害者がいる! ジャーナリズム論ぶつ前に原稿料払えよ月刊創

2014-10-15 21:25:45
おみくじ凶子 @aknmssm

犯罪者には原稿料払う必要ないから、犯罪者ばかりから手記とって載せてんのかな月刊創

2014-10-15 21:26:16
おみくじ凶子 @aknmssm

しかもあんなビンボーな柳美里に、何年もタダで原稿書かせてた月刊創篠田編集長はオニだな…。柳美里なんてしょっちゅう全財産一万円切るんだからなあ。このうえタダ働きなんかさせたらあんた、飢え死にするよ。柳さんはちゃんと稿料出るところに書く時間を使った方がいいよマジで

2014-10-15 21:29:34
お助けマン虎太郎 @spa_inquisition

篠田編集長許したって、ほんとええ人やで、あの人。 もうミニコミ誌から始めてようがんばった方やで。 払うもん払ろうてもういっぺんやり直しなはれ。 支援申し出てくる中には色々カンパで… #よしなさい

2014-10-15 21:52:43
Arai Kaoru @araikaoru

犯罪者の人権を全力で守りつつ、末端労働者にタダ働きさせるハイパー人権派雑誌 “@aknmssm: 『創』休載の理由 blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d… なんと!!!月刊創は、柳美里さんにまで原稿未払をカマしてたのか!おれが知る限りこれで5人創の未払被害者がいる!

2014-10-15 22:35:37
ナょωレよ″丶)ょぅすレナ @rna

原稿料不払いが続いていたとのこと… 篠田編集長のメールがどうかしててつらい。 > 『創』休載の理由 - 柳美里の今日のできごと blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d…

2014-10-15 22:50:19
オバタカズユキ @obatakazu1

あまりの内容に目を疑う。 『創』休載の理由 blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d…

2014-10-15 23:03:22
有田芳生 @aritayoshifu

『創』休載の理由 blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d… 他の筆者からも聞いています。僕がフリーランスになったとき沖縄取材をさせてくれた恩義は忘れていません。でも篠田編集長、7年も未払いとは!柳美里さんの主張は本当ですか。事実ならまったくおかしいです。

2014-10-15 23:05:51
雨宮薫@コントラ·ムンディ @kumpoodoo

@araikaoru 「新商品が売れたら給料払うよ」篠田編集長が言っているのは、そういうことですよね。よく今までやってこれたなって思います。普通会社がそんなことやったら即訴訟ものです。

2014-10-15 23:06:54
Koji Harada @KOJIHARADA

@araikaoru マス読ライブも、大ホールから滝沢に..........。 まっ、それは創出版に限ったことでなく、大学のメディアの講義でも最大の大教室から最小の小教室に........トホホ。

2014-10-15 23:09:08
オバタカズユキ @obatakazu1

介護職もライター職も理不尽な扱いをされたって怒りの持っていき場がない。精神的・体力的限界とともに業界から退場していくのが現状。ただ、ライターは残念ながら「自業自得」と思われて終わりだけど、介護は国民的困りごとだぜ。政治課題に乗せられる社会問題。右左関係なく国に対して怒っていい!

2014-10-15 23:26:22
雨宮薫@コントラ·ムンディ @kumpoodoo

@araikaoru 個人的には篠田編集長が「『創』が原稿料を払わない訳」と題して長年の原稿料未払いの言い訳を延々と書き綴った手記を発表した方が売れると思います。

2014-10-15 23:45:40
オバタカズユキ @obatakazu1

『創』原稿料不払いの件で思い出してしまった。ある温厚な書き手がやはり原稿料の件で蕎麦屋にていきなり箸を止めて大手版元編集者に「××さん、あなたはフリーランスのことをナメていますね」と低い声で怒った場面。図星だったのだろう。編集者は急に震えだした。そのぶん良心的な編集者ともいえた。

2014-10-15 23:52:48
下条@関西球団は前評判が高いとコケる @shimojoh

創出版もうアカンのか……自転車操業どころの騒ぎじゃないな

2014-10-15 23:54:38
鐘の音@C99受かれ @kanenooto7248

何年も前から、っておい。2~3ヶ月遅れるのは聞いたことがあるが、数年も払われてないなんて、それでよく仕事を続けてたな。商売になってないんじゃないのか? 創。 / “『創』休載の理由 - 柳美里の今日のできごと” htn.to/CJ8Hwm

2014-10-16 00:02:53
オバタカズユキ @obatakazu1

はい。事実なら論外ですし、こと創誌のみの話ではなく、「決壊」の象徴のように思えて無視できないのです。 RT @hayashi700: 本当なら、ひどい話だな。“@obatakazu1: あまりの内容に目を疑う。 『創』休載の理由 blog.goo.ne.jp/yu_miri/e/5d4d…

2014-10-16 00:04:04
オバタカズユキ @obatakazu1

ブラック企業問題、が取沙汰されました。その頃、フリーライターやフリー編集者の多くは、ブラック企業問題論者に批判的でした。もっとひどい目あいながら生き抜いているんだ自分は、という思いが彼らをそうさせるのだと思いました。フリーランスの組合だなんて絶望的に機能しないなと思うのでした。

2014-10-16 00:12:29
林芳樹 @hayashi700

@obatakazu1 もっと早く抗議して、連載から下りるなりの対応をしなかったのかなと思います。ギャラ未払いの連載が7年続くことに驚きです。

2014-10-16 00:15:43
あまこさん @ama_ko

創出版に関していえば、マス読メルマガが春先に有料になったな 台所事情が苦しいのかな

2014-10-16 00:17:12
オバタカズユキ @obatakazu1

そういえば今日の大学のゲスト講義で、「フリー」と書いて「不安」とルビを振ります、となにげなく言いました。そのくらいの覚悟がないとやっていけないし、それでやっていくのは異常な状態なんだよ、と伝えたかったのでした。学生さんたちは神妙な顔をしていて、他の教員さんたちにはウケていました。

2014-10-16 00:17:47
残りを読む(119)

コメント

marumushi @marumushi2 2014年10月16日
なんで全財産1万切る人が、何年もノーギャラで仕事に応じたのか謎
18
Mizuta Fumitaka @Humi_TW 2014年10月16日
誠意って、金を払う以外の何が有るのかねえ…
18
匣河豚工房 @hakofuguf 2014年10月16日
というか1人じゃなかったのか踏み倒し被害。こういうことの積み重ねで、篠田が推してる運動とかにもヒビが入って来るんじゃなかろうか
9
うに(5歳) @uni_2030 2014年10月16日
見事にアレの人しかおらんやないか
7
@izanamu 2014年10月16日
(まさか下賤のフリーライター如きが高等遊民たる我々出版社に対して労働対価の金銭を要求して来るとは全くの想定外で)ショッキングでした~てコト?
7
はよ @hayohater 2014年10月16日
まずこれ、「ホント」なの?一応篠田サイドの説明待ちじゃないかな。現状は「柳がそう主張してる」でしかないので。
12
CD @cleardice 2014年10月16日
連載開始から支払われてないのってそもそも原稿料が発生する契約を交わしてないんじゃ・・・?
9
須賀原洋行 週刊アサヒ芸能で4コマ漫画『うああな人々』新連載。 @tebasakitoriri 2014年10月16日
原稿料の契約なんて、文筆の業界もマンガの業界も昔から交わさない。でも、毎回何枚(何字)書いて、原稿料は1枚いくらという口約束を交わせば契約として法的に有効。
21
Merc @Mercivb 2014年10月16日
10月15日の篠田博之編集長司会シンポ「朝日バッシングとジャーナリズムの危機」の記事がhttp://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20141015-1382456.htmlに出ている。朝日新聞への攻撃について香山リカ氏は「自分以外に敵をつくり徹底的にたたく社会の病。不安に目を背けることでは解決にならない」、下村健一氏は「朝日を守れという掛け声は、経営ではなく自由な気風を守ることだ」と左翼的には素晴らしい会だったようだけど足元でこれでは
4
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年10月16日
事実だとするとブーメランだな
0
tstyu @delusuzarla 2014年10月16日
編集長の返信が「借金を申し込まれた人間の断り文」の様で失笑してしまった。 今度借金して催促されたらこれを言ってみようか「力になれなくて申し訳ない」 ぶん殴られるような気もするが。
12
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月16日
証拠のメール画像ください。あと編集長の言い分も聞きたい。
0
ポポイ @popoi 2014年10月16日
私事。昔、新声社て出版社の雑誌にて。一本木某て漫画家の連載の、投稿募集に参加し、採用され、小馬鹿にされた。せめてもの慰めは掲載謝礼七千円分の会社限定商品券。…届かぬ内にに倒産w 世界滅べww
0
hide @samayoumono 2014年10月16日
「ガロ」だったら許してもらえたのにね
0
まるちゃん@大湊警備府 @malchan1224 2014年10月16日
"ショッキングな"のは稿料の請求よりも「払わなければ次の原稿は書かない」の方なのでしょうね。 「細かい不備」はあっても大局的に正しい事(雑誌製作)をしているのだから協力してくれて当然だろうというサヨク特有の都合の良い理屈を感じます。
20
endersgame @endersgame3 2014年10月16日
『「柳がそう主張して同様に未払いを訴えている人間が何人かいる」でしかない』が正しい
5
endersgame @endersgame3 2014年10月16日
marumushi2 多分そういう仕事受けてしまうから貧乏なんだよ。あとは請求先が無くなるような仕事とか。
1
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2014年10月16日
endersgame3 もっといい仕事が来るまで待てる余裕があるならいいのでしょうけれども。こうして、余裕のある作家はますます良い仕事にありつけ、そうで無い作家はますます…。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月16日
ではここで編集長にいい考えを教えますので100万円ください。
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月16日
それは…何かを載せたいという人から掲載料をもらう雑誌にすればいい。このアイデアを、別の売れない雑誌の編集長10人に各100万円で売れば1000万円儲かります。
0
neologcutter @neologcuter 2014年10月16日
「ジャーナリズムの危機」ってギャラ踏み倒す方がよっぽどアカンでしょ。そんなことやってたら誰もマトモに原稿を書いてくれなくなるって。
17
neologcutter @neologcuter 2014年10月16日
契約社会である以上、金を支払うという事は仕事に責任を負わせること。金のない仕事は無責任と同じだっての。
3
マスコミ不信日記 @mediadistrust 2014年10月16日
東京新聞から篠田博之に払われているであろう原稿料を差し押えれば? https://twitter.com/mediadistrust/status/508965928831184896
5
すめらみこといやさか🍮🏹🏡💏🇬🇧🍇🍲🍙🐺🦉🌞🌛🇯🇵⛩️🎌 @sorarisu0088 2014年10月16日
柳美里きらいだけど、これはさすがになあ・・・ 文書いて食っていくのって大変なんだね。
1
游鯤 @yusparkersp 2014年10月16日
請求権の時効は2年やで。
7
桜浴衣王さん✬ @Dr_sakura 2014年10月16日
どこぞのビューティークリニックの話を思い出します。
0
せれあん(17歳) @Cellea17 2014年10月17日
これが事実だとしたら、原稿料未払いな側も大概酷いけど、その状態で書き続けるライターもどうなのかしらって思うの。そういうことに平気なライターが居るから業界にそういう習慣が横行するんじゃないの?
12
ウイン @winningeye 2014年10月17日
有名な作家さんでさえ原稿料支払いが無いのなら、他のライターはどうなっているのかは簡単に想像できる。ブラック企業に当てはまるんじゃないかな?柳氏だけじゃなく、創誌に連載している他の作家さんも声を上げるべき問題。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月17日
ここで柳美里さんに同情している人は「創」を買ってあげましょう。
1
ephemera @ephemerawww 2014年10月17日
要するに左翼の言説は社会に求められなくなったってことでしょう。一銭の価値もないほどにね。そりゃ保守のやること国のやることのアラを探してルサンチマンを煽り、日本という共同体の発展の足を引っ張ることに夢中なゲスどもの戯言なんか聞きたくもない。そんな活動を正しいことだと思ってる国民はいないってことだよ
5
謎の男 パーマン @nonenoname01 2014年10月17日
とりあえず、未払いが事実であるなら裁判起こした方が良いんじゃないの?
0
Yoshiteru Kawai @yoshikun2009 2014年10月17日
ontheroadx 買うより直接金を渡したほうがいいと思う。このままだと買っても出版社の懐に入ったまま柳氏に渡されることはないだろう。
8
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月17日
「なぜ大変なのにこんな仕事を続けていたのか」というのは、やはりフリーランスであるということが大きい。連載を持っているのと持っていないのとでは他の仕事を受ける際に著者としての価値にも影響するし、付き合いを続けていればいずれ大きな仕事につながったり、原稿料が払われたりするかもしれない。それに、営業をかけようと思うとその分執筆の時間も減る。
6
大石陽@聖マルク @stmark_309 2014年10月17日
日本でも出版エージェントが一般的になれば、いろいろな原稿を揃えてエージェントがあちこちに営業をかけ、ライターや作家は執筆に専念するということができるようになるのだろうか?
0
taka @Vietnum 2014年10月17日
反日発言してきた韓国籍の作家なんかが書いてる雑誌なんて売れなくて当然じゃないかな。 しかも日本の小説って表現の自由を謳いながら、在日問題や、日本人に対する在日のヘイトスピーチすら題材にする人が殆どいないし、小説に出てくる在日はいつも被害者で、「常に日本人が悪かったごめんなさい」みたいな風潮でしょ。 文学の世界はあまりにも意識が遅れていて、つねに左翼と在日であふれかえってるような気がする。
5
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年10月17日
この編集長さんからお金借りたいな。返さなくても、力になれなくて申し訳ない。と言えばチャラにして貰えるだろうし。
1
タクヤ大好き超愛してる! @takuyakanda 2014年10月17日
そりゃ原稿料払わないでも連載を続けてくれてるんだから払わないだろ。払って欲しければ普通言うもの。
1
裏技君 @urawazakun 2014年10月17日
力になれなくて申し訳無いって文面がもう。俺は悪くねぇ!!って感じが全面に出てる。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月17日
yoshikun2009 じゃあ渡してあげてください 「買うより直接金を渡したほうがいいと思う」
0
hide @samayoumono 2014年10月18日
『昨日、篠田さんから「やりとりの全てを公開していくのを留保していただくことはできないでしょうか」とメールが届きました』だって。ジャーナリズム(笑) 結局相手が女だと思ってナメてるんだろうね。右左問わず男尊女卑の業界だし
4
コェル @koleru 2014年10月18日
口約束が原則の業界で、片方の主張だけを一方的に信じるのも危険な気がする。 「何を書いてもいいですけど基本ノーギャラです」という約束で連載してきて、いきなり「今まで書いてきた分ギャラ払え」と言ってきた可能性もあるわけだし。
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年10月19日
http://www.tsukuru.co.jp/tsukuru_blog/2014/10/post-190.html/作家・柳美里さんとのことについて説明します。/「柳美里さんがご自身のブログに『創』の原稿料支払いが滞っていることを指摘する記述をしています。 そこに書かれた柳さんの主張は正当です。『創』はこの何年か、赤字が累積して厳しい状況が続き、制作費がまかなえなくなっています…(後略)」
5
YF @annex38 2014年10月19日
あなたたちの中で月刊「創」を毎号買っているものだけが石を投げなさい
0
寺島岳大@東京新聞愛読中 @MonstersagogoI 2014年10月19日
原稿料もきちんと払えないのにハローワークで求人かけてたの?
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2014年10月19日
左翼で普通に黒字で終わった『噂の眞相』の偉大さを実感する。まぁ、スキャンダル雑誌だったから堅い左翼には合わなかっただろうが。
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年10月19日
属性をいろいろなものに置き換えることが可能なので、このツイートをした人の内なる差别意識を感じました 「結局相手が女だと思ってナメてるんだろうね」
0
言葉使い @tennteke 2014年10月20日
まとめ「プロの仕事にタダはありえません」を思い出しました。『映画芸術』はノーギャラを宣言して執筆依頼してるの?http://togetter.com/li/698812
1
言葉使い @tennteke 2014年10月20日
「天王寺区広報デザイナー」無償の募集から起こった騒動は、2013年2月だったか。後に補足エントリ書いてますが、こういう意見がありました。“プロの"技術"をタダにさせるというのは、その人がその業界で生きていくのに大事なものを軽んじる行為なだけでなく、業界全体にまで影響を及ぼしかねないことなんです。無償や低価格でも引き受ける人がいることが広まったら、業界内での買い叩きも起こりかねない”http://d.hatena.ne.jp/goto-ahiru/20130207/1360241556
2
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年10月20日
七年間も放置していたのなら、直近数年分以外の請求権は消滅しているよね、これ。というか、普通七年も放置しないだろ。何かがおかしい。
1
3mのちくわ(20禁) @tikuwa_zero 2014年10月20日
『創』側が原稿料未払いを認めている以上、おそらく数年間「ギャラはあるとき払いの催促なしで、原稿よろしく」って事で通っていたんじゃないかなあ。
1
牟田口廉也(fake)空腹実現党総裁 STAY MAYMYO @renya_mutaguchi 2014年10月20日
編集長が批判されるのは致し方ないにしても、倒産した会社の社長ってだいたいこんな感じや。金がない中で周りが見えなくなり、どんどん感覚が麻痺していく。そして気がつくとこうなっている。
3
akiran @akiran32748624 2014年10月20日
狭い業界で誰かに恩を売れば、それが周りに伝わって別の人から返ってくることもあるわけで、7年間の前半は、「原稿料遅延」<「「創」で書くことによる業界内における恩恵」だったのだろう。しかし7年経って、「原稿料遅延」>>>「「創」で書くことによる業界内における恩恵」になったんだろうなぁ。7年分って総額いくらになるんだろうね。
2
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2014年10月20日
renya_mutaguchi 「諸君、柳美里は、軍命に背きエッセイの寄稿を放棄した。原稿料がないから執筆は出来んと言って勝手に退りよった。これがリベラルか。リベラルは食う物がなくても執筆をしなければならないのだ…」
0
殻付牡蠣 @rareboiled 2014年10月21日
Vietnum それはそれこれはこれだからね。まあ、そういう界隈がもう稼げなくなってきたってことなんだろうけどさ。しかしあれだね、労働者大事とか言ってた社会党が議席数大幅減になった時に、事務員たち解雇したような、背に腹抱えられんという現実。理想語れても現実の前には勝てないってことだね
1
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2014年10月21日
rareboiled 社会党は1969年総選挙での惨敗後、再就職の当てのある人から希望退職させたら、優秀な人材から離れていったという洒落にならん話がありました。まさに貧すれば鈍す。そして社民党でも悲劇は繰り返された。自民党にあふれるほど人材が集まるのは、やはり金が無くてはどうにもならないという現実…。
1
言葉使い @tennteke 2014年10月22日
例えば、当人にとってはとても貴重な本やレコードを借りパクされていて、10年経ってから「みなさん、こいつは借りパクする奴です!」と公開するのは、時効だからって諦められないし、「10年間言わなかったのなら、最初からそういう約束だったんじゃないの?」と言われても、たいていはそんなこと言っていない。
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2014年10月23日
芥川賞作家・柳美里に直撃インタビュー 〜月刊「創」原稿料未払い事件を語る〜 http://getnews.jp/archives/686281 「今日(10月20日)文藝春秋から原稿料が振り込まれたので、10月21日に水を停めると「給水停止通知書」で最終通告されていた水道料金を水道局に支払いに行ってきたところです。高校受験目前の息子の塾の授業料も何カ月も滞納し、塾長から「除籍にします」と電話がかかってきました。」
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2014年10月23日
#柳美里 #創 #原稿料 #雑誌 #小説家 letssaga3 (前掲記事)「「創」のエッセイは、2007年8月号から連載を続けています。当初、篠田博之編集長からは「400字3枚で5万円」という説明を受けました。2007〜08年は定期的に入金があったものの、2009年以降は入金が途絶えがちになり、2011年以降はほとんど支払われていません。」(続く)
0
上野 良樹@C98 5/4月曜日南地区 "ハ "40b @letssaga3 2014年10月23日
#柳美里 #創 #原稿料 #雑誌 #小説家 letssaga3 (承前)「担当者から原稿料なり報酬の金額が提示されないとき、わたしは必ず最初に確かめてきました。そこで提示された金額が安いからといって、仕事を断るわけではありません。「演劇ぶっく」という雑誌で映画評を書いていたときの原稿料は、400字1,000円だったと記憶しています。「図書新聞」にエッセイを連載していたときは、400字1,500円でした。つい最近小説を書いた「文學界」や「文藝」は、400字5,000円です」
0
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2014年11月1日
letssaga3 DMMニュースに貼られていた「創」の画像はどこにあるんでしょうか。うまく見つかりませんでした。ていうか引用元明示してないとDMMニュースの引用非正規ですかね。
0
もんtama @monchanmonchan 2016年6月16日
お金は払ったら負け。そう思っているひとがたくさんいる業界。ペンへのロマンだけがあって他人の時間やモノをただで使っても平気なやつ多すぎる。資本主義を憎んでいるつもりだがただケチで契約意識がないだけ。
3