DOMMUNE talks about 4'33''

DOMMUNE University of the Arts -Tokyo Arts Circulation-「DJ JOHN CAGE & THE 100 WORLD WIDE DJS」で「演奏」されるジョン・ケージ「4分33秒」についての議論
11
リンク CINRA.NET 宇川直宏インタビュー 5年目を迎えたDOMMUNEの次なる目標 1000人以上のアーティストを切り取ったアーカイブがついに解放へ
上記インタビューからの抜粋

《展示室で60分に1度「4分33秒」間だけ、明滅した状態で、まったくの無音状態になるシーケンスがあります。つまりジョン・ケージの“4分33秒”が「演奏されている」。“4分33秒”はJASRACの著作権登録があるのですよ。だからまったくの無音状態に対して「4分33秒間演奏しない」ということがコピーライトとして守られてるのです(笑)》

ぶるーとーん @bluetone_

JASRACは譜面主義だから4分33秒の「譜面」を演奏しなければ著作権料は発生しないとなんど説明すれば理解するんだろうね彼ら

2014-10-26 12:16:34
ぶるーとーん @bluetone_

レコード演奏権であれば、4分33秒の演奏を記録した「レコードの著作物」をレコード演奏しなければやはり著作権料は発生しない。ギャグで言ってるのかなんだかはしらないが、まじめにJASRAC問題を何十年もやってる身からすると迷惑だよ・

2014-10-26 12:18:59
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

全3楽章を「譜面」で演奏しています=休憩、つまり沈黙を演奏しています!4分33秒は、ピアノでもオーケストラでも演奏可能なので僕の作品ではターンテーブルで演奏しています!RT @bluetone_ JASRACは譜面主義だから4分33秒の「譜面」を演奏しなければ著作権料は発生しない

2014-10-27 00:50:51
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

(1)貴方が仰る事は全て、理解しています!レコード(というかデータファイルで)4分33秒を配信したこともありますが、今回はライヴで、ターンテーブルを使って、彫刻のジョンケージが「譜面」で演奏しています!つまり、レコードに針は落としていません!(続→)RT @bluetone_

2014-10-27 00:55:43
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

(2)(続→)しかし世界的に観ても稀なのは、寧ろ今回ターンテーブルを使って「演奏」したことよりも、演奏者が「生きていない」ことの方だと思われます!「譜面」に基づき作成されたオルゴールの鑑賞会と同じく、きちんと4分33秒は彫刻によって演奏されていますよ!RT @bluetone_

2014-10-27 01:04:04
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

そのとおりです!4分33秒を「譜面」に基づき、沈黙のフリッカーでプログラミングしています!プログラマーはいますが、演奏者はあくまでも空間の司祭である彫刻です!生身のデヴィッド・チュードアではなく、血の通っていないジョン・ケージがイコン=御像です!RT @GetterShown

2014-10-27 01:50:36
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE 本当に「譜面」に基づいているのか、アイデアだけ貰って、譜面とは関わりなく「演奏」しているのかわかりませんし、彫刻を演奏者にすると言うアイデアを加えることが同一性保持権の侵害(編曲)に当たらないのかどうか慎重に判断すべき問題と考えます。

2014-10-27 02:02:17
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

「音楽」は著作権使用料さえ払えば、差別なく誰が演奏しても自由です!大人も子供も、ボーカロイドでも彫刻でも自由にTACETを「演奏」していい筈です!RT @bluetone_ 彫刻を演奏者にすると言うアイデアを加えることが同一性保持権の侵害に当たらないのかどうか慎重に判断すべき問題

2014-10-27 02:20:14
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

文脈理解されていますか?だからライヴで演奏した4分33秒の著作権料を支払わないといけないのだ!と僕は言っているのです!コレ▶cinra.net/interview/2014… RT @DOMMUNE プログラマーが演者では?と突いてくるのではないかなあという懸念は拭えない気もします

2014-10-27 02:03:23
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

当然「譜面」を購入し感情を注入しながら沈黙のMVまで作って「無音演奏」しています!貴方の見解では支払わないでいいと仰るのですかw?カラオケの件はどう説明されますか?RT @bluetone_ 本当に「譜面」に基づいているのかアイデアだけ貰って「演奏」しているのかわかりませんし…

2014-10-27 02:10:44
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE カラオケの件も同じですね。

2014-10-27 02:18:15
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE 今回の演奏は「ヘリコプター4重奏曲」を軽トラックに乗せて演奏しているような状態と考えますので編曲の許諾を得て演奏するなら演奏したことになると思いますし、演奏したのだから支払うべきとは思いますが、編曲の許諾を得ていないのならそもそも演奏自体成立していないと思います

2014-10-27 02:17:38
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

は?何処が?「ヘリコプター4重奏曲」はシュトックハウゼンによるヘリコプターという指定があります!▶stockhausen.org/helicopter_int… 全く筋違いです!RT @DOMMUNE 今回の演奏は「ヘリコプター4重奏曲」を軽トラックに乗せて演奏しているような状態と考えますので…

2014-10-27 02:31:44
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE もちろんケージが譜面上で演奏者は彫刻とせよ、無音のMVを作成せよと指定しているのであればこの限りではありません。それは私の理解の及ばないところですのでお詫びします。

2014-10-27 02:19:41
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

初演はチュードアによるピアノ曲でしたが、指定が無い為、後にオーケストラによる演奏も行われました!寧ろ指定が無いから譜面とコンセプトに基づけばアレンジ可能なのです!RT @bluetone_ もちろんケージが譜面上で演奏者は彫刻とせよ、無音のMVを作成せよと指定しているのであれば…

2014-10-27 02:27:29
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE 無論存じています>楽器指定がないなどの件 ですが無許諾の編曲を出版社が認めず2002年に訴訟に発展したこともご存知ですよね?

2014-10-27 02:30:36
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE 著作権料を支払えばアレンジはいくらでも可能ということはないということをこの訴訟は示していると考えますし、アレンジは行っていない、譜面のとおり演奏したというのであればこの問題は回避できるとは考えます。

2014-10-27 02:34:10
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

The Planetsのことですよね?あれは1分間の「無音」を許可なくCageのクレジットでアルバムに入れ<リリースした>からです!だから申請することが重要だと言っているのです!RT @bluetone_ 無許諾の編曲を出版社が認めず02年に訴訟に発展したこともご存知ですよね?

2014-10-27 02:39:01
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

勿論、<これ以上ない程、譜面どおり演奏>していますよ!RT @bluetone_ 著作権料を支払えばアレンジはいくらでも可能ということはないということをこの訴訟は示していると考えますし、アレンジは行っていない、譜面のとおり演奏したというのであればこの問題は回避できるとは考えます

2014-10-27 02:40:40
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE そもそも論ですが、4分33秒演奏時に他のターンテーブルがレコード演奏し、音を出しているとするなら、TACETを演奏している奏者と、別の譜面を演奏している奏者が本曲の演奏中に同時に存在することになりますのでやはり編曲、または「別の曲」であると考えます。

2014-10-27 02:39:00
ぶるーとーん @bluetone_

ですから編曲の許諾を取られましたかとお聞きしています RT @DOMMUNE: The Planetsのことですよね?あれは1分間の「無音」を許可なくCageのクレジットでアルバムに入れ<リリースした>からです!だから申請することが重要だと言っているのです!

2014-10-27 02:40:23
UKAWA NAOHIRO™ @DOMMUNE

ですから楽曲自体は全く編曲していませんって何度も言っていますよねw 4分33秒の沈黙を真剣に演奏しています!一度、僕の作品を観て判断してもらった方が言いような気がしますw 今週いつでもご招待致します!RT @bluetone_ ですから編曲の許諾を取られましたかとお聞きしています

2014-10-27 02:44:53
ぶるーとーん @bluetone_

@DOMMUNE これ以上は平行線かと思いますが、今回の演奏自体、4分33秒を「演奏」しているように思えませんし、4分33秒の譜面を演奏としたというより4分33秒の譜面を元に新しい楽曲を「創作」されて、その曲を演奏されたように感じました。

2014-10-27 02:47:57
残りを読む(13)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?