創作物規制・撲滅を目指す規制派、小砂玲子とその取り巻きの実態

最近、再び小砂玲子のブログが話題になることが増えましたが彼女だけでなくその取り巻きの存在、彼らの目的など不穏な言動もあるので釣りの可能性を含めて注意すべき人物でしょう。 ツイート、記事はその一部で、他にも人間性を疑う発言ばかりを平然とし、また「あの方々」という利権者の存在を示唆するようなものまでありますがどういった組織、宗教団体と関わっているかは特定されていません。
7
リンク 小砂玲子のブログ 創作物の中での話で済ませてはいけません。 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ またしても法の不備が突かれました。 とある少女漫画で、法律で認められていない16歳未満の女性キャラクターが結婚しているという内容の漫画が掲載されたようです。 日本の法律を無視したとの指摘ですが、今のところ性暴力表現があったかの情報は得られて...

少女漫画に15歳の女性が結婚しているキャラクターが出る漫画について言及しており、現実では法律違反であることを表現することに異議を唱えています。

リンク 小砂玲子のブログ 「彼女(彼氏)欲しい」という間違った願望は持つべきではないのです。 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 彼女欲しいっていう人間に実際性行為がしたいのか性行為を合法的に無料で出来る都合のいい異性が欲しいのか異性の人間と遊びに行ったりショッピングしたりしたいのか彼女がいるっていう社会的地位が欲しいのか週一でマジックザギャザリングやる人間が欲しいの...
リンク 小砂玲子のブログ 性教育は今後どうあるべきか - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 性犯罪に対して厳しくすべきと推進している方たちにも様々な意見も見受けられます。 その中で大きくふたつの意見に分けられます。 ひとつは、学校教育上の中で性に関するリテラシーをきちんと学ばせようという意見で、簡単に言えば、それを学ばせることによ...

この2つの記事に述べられた考え方がまるで特定の宗教そのものです。

リンク 小砂玲子のブログ クールジャパン政策、これからの課題 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 日本の産業を国際社会に発信していく、クールジャパン政策。 こういった政策を行うあたりでは当然のように、国際社会にふさわしいものだけを発信することは当然です。 わいせつ表現や犯罪性のあるものといった不適切な創作物を発信などすれば当然その政策そ...

以前から彼らは創作物を文化と認めたくないようです。

リンク 小砂玲子のブログ 休日の朝時間帯のアニメ・特撮などのテレビ番組構成に見直しをすべきではないでしょうか? - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ ある放送局のテレビ番組構成で、休日の時間帯にアニメや特撮を放映している状況が続いているのはご存知のことだとおもいます。 しかし、最近とくにアニメのほうでは朝時間帯にも関わらず不適切な表現があるという意見が出ており、そのたびに配慮して、問題の...

以前から彼らは出自が不明の統計を持ち出し、それを元に規制を求めています。当然捏造の疑いが強いです。

リンク 小砂玲子のブログ イギリスでわいせつ漫画に有罪判決が出ました。 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ イギリスにおいて違法な漫画やアニメの画像をパソコンに所持していたとして起訴されていた39歳の男性に有罪判決が出ました。 現地のニュースはこちら。 わいせつ表現の創作物問題における海外での裁判においては最近はスウェーデンや韓国においてはとても...

実在する規制派団体もよく海外にあわせろ!と主張されています。

リンク 小砂玲子のブログ 2つの性犯罪事件の無罪判決に抗議を! - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 残念なニュースが立て続けに出ています。 強姦罪に問われた27歳男性に逆転無罪の判決 千葉県内で女子中学生に乱暴したとして強姦(ごうかん)罪に問われた無職男性(27)の控訴審で、東京高裁(三好幹夫裁判長)は19日、懲役4年6月とした1審・千葉...

実際にやっていない行為であっても被告に責任を取らさせろ!など、実際にやってもなくても有罪にするよう冤罪も正当化するトンデモ発言も平然と発言し推定有罪化を主張しています。

リンク 小砂玲子のブログ 本来青少年のインターネット使用制限すべき立場である保護者があるべき姿 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 青少年のインターネット上のトラブル。 SNSだけでなくブログにしても掲示板にしても、事件に発展するケースは少なくないのはご存知の通りでしょう。 そこで、学校独自で対策をを行うところも増えてきましたが、国全体で法整備をふくめた政策を進めていく...

「よそはよそ、うちはうち」を全面否定しすべての保護者は同一の考えをもたせるよう主張しています。またこの記事では、以前土屋議員と反対派との公開討論の場を設けられたことに対しても、「結論は既に出て考え方は改めないので反対派とは一切議論する必要がない」とまで述べられてます。
以前から彼らは「何を言われようとも表現規制は達成させる」と豪語し、さらには、反対派の思想などを間違ったものだといい、押し付けてでも改めさせるとまで発言した過去があります。

リンク 小砂玲子のブログ 生活保護制度が存在する意味が日本にあるのでしょうか。 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 『生活保護制度は、外国人は対象外』 そういう判決が先日、最高裁にて下されました。 当たり前ですが、海外に来てまで生活保護を受けるのは甘ったれるな!といいたくなる話です。 『そもそも、お金も生活する力もないのにどうやって日本にやってきたのでし...

性犯罪問題以外にも言及。なんと生活保護制度までも撤廃を求めています。元々彼らは性犯罪に関しても社会法益を優先するよう求めており、さらに後述の取り巻きの発言から、最初から弱者救済が目的ではないのは明らかでしょう。

リンク 小砂玲子のブログ お久しぶりです。 - 小砂玲子のブログ - Yahoo!ブログ 3、4ヶ月ぶりでしょうか。 諸事情により一度ブログやtwitterなどを削除し、啓発していくための活動を水面下で行うことに専念してきました。 これからも活動を続けていきますが、ふたたびブログを立ち上げていくことにしました。 はじめての方のた...

小砂玲子氏の自己紹介の挨拶。元小説家を自称し、別のペンネームを名乗ったといっていますが、彼女が規制派になったいきさつを見ても、こういったことがどこの出版社での話かまったく述べられておらず、本当の話であるかも怪しいところです。

リンク Yahoo!知恵袋 表現規制推進派金子川一派の正体 - Y!知恵袋 ここでは、 児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部を改正する法律案 、子ども・若者育成支援推進法の一部を改正する法律案( 青少年健全育成基本法案 )を推進している金子...

有志によって作られた小砂玲子をはじめ彼らについてのまとめです。

他の取り巻き達の不穏な言動・記事の一例

リンク 「性犯罪撲滅へ向けて」1 - 義 - Yahoo!ブログ 新たに就任された松島みどり法相が述べた性犯罪の厳罰化への意欲。 当然彼女にとっては、我々と同じく厳罰化だけでなく、性犯罪とすべき迷惑行為の定義の拡大を他の推進派議員とともに目指すことになるだろう。 これを機に性犯罪に対してどうあるべきかを今...
リンク 「性犯罪撲滅へ向けて」2 - 義 - Yahoo!ブログ 例の被告が不当が逆転無罪となったある強姦事件の判決文が流出されたそうだ。 あの内容が本当に正しい判決であったかについては詳細が判明したとしても安易に異議を唱えることをやめるわけにいかぬ。 なにより現在の性犯罪の被害実態、そして、元々の刑法・...

マドワーヌ・ジェンク。(M・ゲンやmgnkiseiを名乗っていました)以前はtwitterのアカウントを所持していましたが凍結されています。(その当時のツイートは先程のまとめの中にツイログが残されています。)

残りを読む(27)

コメント

やなぴ @YanaPIIDXer 2015年9月21日
>彼女が規制派になったいきさつを見ても、こういったことがどこの出版社での話かまったく述べられておらず 確かに。経緯を考えれば出版社名を公表して糾弾すべきだと思うが、それが無いという事はそういう事なのだろう。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年9月21日
素晴らしい主張です。これはブログでチマチマ書いてる場合じゃない。テレビの全国放送で、全文余すことなく語るべき。変にオブラートに包むんじゃないですよ。そっくりそのまま語るんです。あと新宿駅前とか人通りの多いところで演説すべきですね。
0