10周年のSPコンテンツ!

不況時に社会保障を充実させるには

不況の時増税すると、家庭の可処分所得が減り、経済活動が低下し、当然ながら低所得者の生活はさらに厳しいものに。 しかし日本の場合そもそも国からの社会保障が小さく、低所得者を含む弱者に、経済大国にしては過大な負担がかかり、格差がひどくなっている。 どうしたら不況を脱しながら、社会保障を充実できるのでしょうか。
経済 消費税 再分配 福祉 不況 社会保障
18

まずはこちらを参照。

「財務省レク」を受けた人へのリプの数々。
https://togetter.com/li/742165


不況期には国債増発して、社会保障を充実させながら不況脱出も可能、かつ国家財政持続可能という論者求ム!

このまとめは、そのためのたたき台です。

社会保障即時強化派とリフレ派の戦いなんてみたくもありません。
両立できるのでは? Think & Discuss!!


安藤道人 M. Ando @dojin_tw
ここにきて、不可思議にもこれまであまり表面化してこなかった直近の社会保障の拡大とリフレ政策の対立(?)がやっと顕在化したのは言論の状況としては前進であろう。これを気にもう少し議論の中身も前進してくれるといいのだが。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
消費税増税で景気が悪化する、まではわかるが、消費税増税して景気が悪化したら結局減収する論は、誰が言い始めたのか。消費税増税で消費税収が減少したことはないし、所得税収の減少は税制改革の影響が大きい。mof.go.jp/tax_policy/pub…
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
消費税と一体改革における保育の財源についての認識も駒崎氏が正しく、菊池氏は誤り。「消費税は目的税か?」という無理解な議論ではなく、一体改革では両者は対をなしているということは健全な議論の前提。続
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
また経済成長分は恒久財源にならないというのもその通りで、これはマクロ政策の効果で予想される税収増が、消費税増税で予想される税収税よりも確実性で劣るため、前者は予算や法律を作るときに(後者ほど)依拠できないので仕方ない。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
これら異なる次元の話をいっしょくたに議論し、消費税増税により被害を受ける層と増税延期により被害を受ける層(ちなみに子育てだけではない)を比べるという困難な比較を興じるより、国債発行による財源カバーについて真剣な提案をして駒崎さん(というかソーリ)を説得してみてほしい。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
最後にリベラルリフレの人々は、駒崎氏を叩いて喜ぶのではなくて、あらゆる人材と人脈を使って、国債発行等でなるべく一体改革に影響がでないよう増税延期する方法を練り総理と財務省を説得してほしい。一体改革は、これだけ左が弱い国の妥協の産物としてなんとか到達できたものであり軽視すべきでない
飯田泰之 @iida_yasuyuki
議論経過を知らないので,誤解の指摘のみ.経済成長は代表的な恒久財源です.1%成長する毎に税収は1%以上増加し,マイナス成長でなければ減りません.@Hiroki_Komazaki 経済成長したら、お金が出てきます、というのは恒久財源になりません。@kikumaco
飯田泰之 @iida_yasuyuki
マイナス成長下では特定税目の税収も減りますから,紐付け予算も減らさざるを得ない.やはり問題は紐付けの方では?ちなみにゼロサム下で何かを得ることは誰かから奪うということなので組み替えと原理的には変わらないという点も留意あれ. @Hiroki_Komazaki @kikumaco
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
おっしゃる通りだが、日銀の失敗か政府の失敗か誰の失敗かはともかく、ここ20年はそういう状況ではなかったので、いきなり来年からまた昔のように経済成長による増収は恒久財源として一体改革に使います予算に組み込みます、とはできない。それこそ今後の経済政策の成功の成果としてそうなればいいが
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
一連の駒崎さん周りを観察して感じことは、普段はリフレ派のコアしかフォローしてないので比較的ストレスフリーだが、取り巻きの素人にはすごいのがたくさんいるということと、彼らの社会保障政策や予算過程への無知ということ。短期的な利害対立があることが顕在化したときにどういう反応をするのか、
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
興味はあったが、予想以上に冷静な議論ができずに一方的に「駒崎氏の無知」で片づけてしまう方々が多かった。この問題は、ミクロVSマクロでも現場VSマクロでもクローニー(縁故)VS全体最適の対立でもなく、短期的な財政政策の利害対立をどう比較考量するかあるいは代替案を考えるかという問題で
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
もし短期的な痛みを伴わない国債発行という方法がなく、一体改革の内容も延期されるのならば、何かしらの形で短期的にどこかに痛みを押し付けるしかないかもしれない問題。一体改革には低所得者対策も入っているし、消費税増税はそのためにも使われる。gov-online.go.jp/cam/syaho/
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
むろん、今回延期せずに増税すれば中長期的にもまた停滞が続いて短期的な痛みどころではない、という可能性はある。でもその場合でも、一体改革への財源手当てがなされずこちらが延期となれば、短期的には社会保障拡充が延期になったことによって困る人や人生が狂う人もいるかもしれないのだ。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
そうである以上、つまりパレート改善が見込めない可能性がある以上、そしてパレート改善が見込めない場合の選択肢の優劣比較がいろいろ困難な以上、ドヤ顔で駒崎氏を責めることはできない。国債発行等による一体改革の財源保障の具体的提案とそのリクス評価がきちんとできる人のみドヤ顔が許される。
kikumaco(11/10がもよん12ベアーズ) @kikumaco
@kikumaco: 消費増税しないと社会保障財源ができないというのは、単なる財務省の脅しで、根拠はないでしょ。「消費税は社会保障の財源にする」は「消費増税しないと社会保障の財源が増えない」と同じじゃない(対偶は「社会保障財源にしないものは消費税ではない」)
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
この種の一見最もな議論も多い。消費税増税と社会保障がリンクした一体改革そのものを否定するのは自由。しかし、自公政権・民主政権・そして自公政権を経てそれなりの年月をかけてなんとか引き継がれて実現した妥協の産物である一体改革以外のものを、現状をgivenにしてどう構築するつもりか続
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
自分が左派として重視するのは、むしろポスト一体改革の限られた選択肢の中でどうリベラルな政策を進められるか。一体改革における消費税と社会保障リンクをドヤ顔で否定したところで、共産・社民・維新レベルの政策議論しかできない。今の社会保障政策論議はそういうレベルで進んでいる。その上で、
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
マクロ経済の重要性は否定すべくもないので延期には賛成だ。ただ国債発行等による一体改革の財源保障の可能性があるならその具体論で一体改革をサポートしてほしい。景気と社会保障改革は一体的に考える必要があるというなら、いまこそがその時期。リフレ政策の勝利のためにこそ真剣に考えて頂きたい。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
また延期には賛成といったけど自分の能力を超えたネタなので勘。国内のみならず国際的にもトップレベルのマクロ経済学者でリフレそのものには賛成の伊藤隆敏氏(そして黒田日銀総裁も)も実施すべきと考えているのにミクロ実証の自分には分からない。www5.cao.go.jp/keizai-shimon/…
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
.@fukubasky 来年再来年の話としては国債以外はおそらく難しいかと。直近の歴史としては、法人税はおいといて所得税は減税や累進性緩和が重ねられてきました。ただ財源調達力としては累進性強化に加えて中間層の増税が(も)必要かと。国債はずっと発行しつづけてますし。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
障害・難病当事者といっても様々。一体改革は、難病患者や子供の難病患者に対する医療費助成も含まれており、これを長年待ち続けてきた人もたくさんいる(これを巡っては去年いろいろとすったもんだもあったが)。利害対立がないかのように振舞うべきではない。財務省陰謀論で片付く問題ではないのだ。
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
参考:難病の患者に対する医療等に関する法律案概要 mhlw.go.jp/topics/bukyoku…
kikumaco(11/10がもよん12ベアーズ) @kikumaco
富裕層の所得税をちょっと上げるのは、今やってもいいと思うよ
安藤道人 M. Ando @dojin_tw
それすらも政治的にできない中での(というか逆の動きがここしばらくの流れ)様々な政治的模索の結果として今の一体改革があるし、そもそも富裕層の所得税をちょっと上げたり累進性をちょっと強化したくらいではたいした財源にはならないことは財政の専門家の中では常識でありもう何度も議論されている
残りを読む(26)

コメント

BUNTEN @bunten 2014年11月11日
E田、きくまこ両先生のとこしか読まなかった…。ヘ(。。ヘ)☆\バキッ
八代泰太 @clockrock4193 2014年11月11日
不況で低収入のままでも、その上で更に税金払うことになってもいいから、社会保障を分配しろって人どれだけいるかね?
八代泰太 @clockrock4193 2014年11月11日
「10万税金を取られても10万以上支援すればいい」とか言う人もいるけれど、誰も彼も負担が増した状態でそれまでの購買意欲や回り回って収入が維持できると思ってるのかね?福祉を受ける人だけが穴埋めされたところで、景気悪くなれば意味ないだろうに。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年11月11日
名目GDPが伸び続ければ税収も同率で伸び続けるんだけどね。逆に名目GDPが伸びない状態で税収を伸ばすというのは、民間から政府に収入を付け替えるというだけだ。民間部門を減らして政府部門を増やしただけ。更に徴税を消費税で行うというのは税負担余力の無い低所得層に税負担を課すということだ。
ありす @alicewonder113 2014年11月11日
WATERMAN1996 国債を発行することで、名目GDPが伸びない状態で、増税しなくても、増税の時に予定されていた社会保障費の増を予定通りに実施できるのではないでしょうか?こちらのまとめはその可能性について論じていただけると幸いです。
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年11月11日
増税をするか、追加の社会保障を諦めるか。二者択一。景気は悪くはなっていない程度であってとても順調な回復とはいえないので、景気の為に増税をしない。というのは何年後に追加社会保障分を確保できるのか疑問であるので、増税をするかor切り捨てるか。どちらかを選べばよいと思う。
はむいち @hamuiichi 2014年11月12日
個人個人がどれだけ公共サービスと称して直接的・間接的に財政を圧迫してるのかわかるようになればいいのに 日本人はそれだけで公共福祉額が相当減ると思うんだけどな・・・
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年11月12日
.Schizophrenie__ 名目GDPが増えれば国債発行余力も増えるということをご存知ない?逆に名目GDPを抑えこんで来た20年の結果が政府債務の積み上がりなんだが。
質問者2 @shinchanchi 2014年11月12日
直近の社会保障の拡大とリフレ政策の対立(?)がやっと顕在化したのは言論の状況としては前進、というのは本当なのだろうか?
質問者2 @shinchanchi 2014年11月12日
.WATERMAN1996 そうですね。名目GDPと税収の関係についてはこちらの3、4枚目が分かり易いかと。 http://ow.ly/3ucHrV
ありす @alicewonder113 2014年11月12日
WATERMAN1996 それは名目GDPが増えなければ国債は増やすべきでないという意見ですね
質問者2 @shinchanchi 2014年11月12日
消費税の逆進性と共に社会保険料の逆進性(図表5参照) http://ow.ly/3ucJ2L もポイントかと。累進性、ビルトインスタビライザー、再分配の効果を弱めているのは消費税と社会保険料という仮説。逆進性ある消費税で再分配の財源を賄うことに違和感を感じます。
ええな@豚バラ🐽ばらまくニャ @WATERMAN1996 2014年11月12日
.alicewonder113 そのためにインフレターゲット政策、できれば名目GDP水準ターゲット政策を取るべきなんですよ。
ありす @alicewonder113 2014年11月12日
WATERMAN1996 ご意見についてはわかりました。
れごらす @DukeLegolas 2014年11月12日
うーん。社会保障クラスタをリフレでぶっ叩くのは関心しません。そもそも黒田東彦自身が完全な消費増税論者であり金融緩和と消費増税は政治的に結び付けられているわけで、今回の緩和で株価が走ればそれだけ消費増税は通常通りという流れが加速するのは必至でしょう。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年11月12日
民間の消費が足りないときは代わりに消費し、消費が過熱したときは消費を奪って冷まし、常に一定の伸び率で経済が成長するように調整する。それがマクロ経済を操縦する政府の機能であって、赤字や黒字が積み上がるのはその結果にすぎない。赤字や黒字の額そのものに目標を設定すればマクロ経済の操縦などできなくなる。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年11月12日
財務省が赤字で騒ぐのは経理を担う任務からすれば当然だが、彼等はマクロ経済に対しては何の義務も責任もない。おそらく大した知見もない。大局的な観点から彼らの声を無視すべきときは無視すればいい。
bn2 @bn2islander 2014年11月12日
clockrock4193 北欧では負担が高くても問題なく消費できているみたいですけどね
八代泰太 @clockrock4193 2014年11月12日
bn2islander 日本で北欧タイプの高福祉高負担国家が経営できればそれもありじゃないですか?経営が傾いた企業への救済は無い上、行政サービス、福祉サービスの内容そのものは格段に下がりますけど。
bn2 @bn2islander 2014年11月12日
clockrock4193 経営が傾いた企業に優しい日本では、傾いた企業を潰すという選択肢は取れないとは思いますね
bn2 @bn2islander 2014年11月12日
clockrock4193 福祉サービスの内容が、北欧は劣っているということですか?
bn2 @bn2islander 2014年11月12日
高負担の元でも消費が落ちないケースがあるということに関しては合意が取れたようです
八代泰太 @clockrock4193 2014年11月12日
bn2islander 北欧の場合、企業の新陳代謝を高めるため、解雇された従業員が再就職出来るように支援はしますが、企業そのものは助けません。あと、行政福祉サービスはタライ回しが通常業務です。
八代泰太 @clockrock4193 2014年11月12日
ワークシェアリングやって、今以上の縦割り行政、縦割り医療が導入されれば医師や公務員の負担は格段に減るけど、窓口でのたらい回しや引き継ぎの不備に耐えられる住民の納得があってこそだと思うんだけどなあ。
ありす @alicewonder113 2014年11月12日
bn2islander 北欧は経済成長してますから
ありす @alicewonder113 2014年11月12日
ここでは「増税をしなくても、増税に合わせて決定した予定どおりに社会保障費を増やす」ことの実現可能性と、そうした財政の持続可能性についてコメントをお願いします。それ以外のコメントは消します。
bn2 @bn2islander 2014年11月12日
低負担低福祉と高負担高福祉という国に分かれていることを考えれば、「社会保障のサイズは国民負担率の大きさによって決まる」と言うことでよろしいのではないでしょうか。経済成長による社会保障の充実、国債を財源とした社会保障の充実はあり得ないと。緊急対策的な話であれば別かも知れませんが
bn2 @bn2islander 2014年11月12日
なお、「日本以外に国債を重視した社会保障を行っている国がある」「アメリカの金融緩和で社会保障が充実し、格差が改善された」事例があれば、それは反論たり得ますね
Schizophrenie @Schizophrenie__ 2014年11月12日
WATERMAN1996 増税延期を決めた瞬間に税収が社会福祉充実分いきなり増えるんですか?
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月12日
今まで景気対策といえば平気で十兆円単位で財政出動が起こっていたのに、数千億円単位の財源を確保するために増税しなければならないと考える理屈が本気でわからない。十兆円単位の財政出動が「直ちに影響はない」のなら数十年分の財源はそれで確保できるはず。むしろその前に経済を他国並みの成長軌道に戻せばそんなのは誤差の範囲になる。
無道入人 (Day-Bee-Toe) @DayBeeToe 2014年11月12日
リフレ派が社会保障派を叩いているのではなく、社会保障派がリフレ派を不要に敵に回しているようにしかおもえない。私自身は本当に適切な再分配がなされるなら適切なタイミングで増税してもよいと思っているが、今の増税論は「政府の」債務を削減することが主要な目的になっているではないか。民間から収奪して「政府の」借金を返すことが社会福祉派にとって喫緊の課題であるとは到底思えない。
Yu Yamaguchi @Yu_Yamaguchi_ 2014年11月12日
alicewonder113 「財政の持続可能性」という言葉は、財政が持続しない状態、つまりいわゆる「財政破綻」の蓋然性を前提にしていますね。その状態の定義と、それが起こり得るシナリオを提示していただけますか?
Ryo @awtjvyjz 2014年11月13日
shinchanchi 消費税が負担面からみると逆進性はあるが、給付面とセットで考えると累進的になるのです。http://news.fbc.keio.ac.jp/~kenjoh/work/korunakare46.pdf の8ページ参照。高付加価値税率の北欧諸国は再分配の低い逆進的な国家ではないでしょう。
Ryo @awtjvyjz 2014年11月13日
shinchanchi 所得税と相続税増税をしろというのは、私も同意です。ただし消費税は1%で2.5兆円、消費税は勤労世代も退役世代も払うこと、所得税の最高税率を1%あげても500億円にも満たないことも留意が必要です。
ありす @alicewonder113 2014年11月13日
awtjvyjz RYOさん、このまとめには「不況時に」という条件を設定しています。私も将来的には増税に賛成ですが、デフレを脱却できていない時に、低所得者まで一律に可処分所得を減らすような増税はしてはいけないと思います。そのような増税をしないで社会保障を増やす案について、ここでは考えてみていただけると幸いです。
Ryo @awtjvyjz 2014年11月13日
alicewonder113 (リフレ政策が正しいならば)単純に、国債発行なり政府紙幣を発行して、消費税増税と共に増税額と同額以上の現金なり現物の支給をすればよいし、あるいは増税先送りなら、増税していれば得られたはずの税額分を国債発行でまかなえばよいだけでは。予定されていた社会保障支出分の目途がつくならば、増税延期は基本的に文句はないです。
Ryo @awtjvyjz 2014年11月13日
alicewonder113むしろ、こういう提案をリフレ派から聞きたかったのに、駒崎さんの件で聞こえなかったようで残念です。
teruoharuo @teruoharuo 2014年11月13日
法律論・手続き論等を考えずに経済的な理屈だけでいえば単年度での均衡財政的に行わずに潜在成長率やGDPギャップ分を含めたGDPを基準に対GDP比で社会福祉支出の上限を設定すれば景気安定化効果も望めそうっすね
ひろっぺ@内調的勢力 @hiroppe3rd 2014年11月13日
消費税ってそもそもあってはならない過剰な消費に対して課税をするシステムのはずなのに、いつのまにか「財源を確保するために徴税する手段」と化しているのが元凶だよな
teruoharuo @teruoharuo 2014年11月13日
経済理論の理屈だけに絞って政策の割り当て論からすれば不況時だろうが消費税増税財源だろうが再分配政策は景気に対して中立なんっすけど、実際には金に色はないから増税は社会保障制度の安定化という理屈で財政均衡の穴埋めに使われちゃうんっすよね
ひろっぺ@内調的勢力 @hiroppe3rd 2014年11月13日
「低所得者を含む弱者に、経済大国にしては過大な負担がかかり」 低所得者が被っている過大な負担 って具体的に何? 消費税のこと?
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする