海外文学を愛する書店員が考えた「海外文学が売れないのは値段の問題では?」

「海外文学が売れない主因は値段ではないか?」と考える書店員さんが、手に取りやすい値段の「はじめての海外文学」フェアを企画するにいたるまで。
144

「海外文学が売れない、読まれない→翻訳の危機」が話題になりました

まとめ 海外文学が消滅する!? 海外文学の翻訳について、厳しい現状を語る頭木弘樹さん(@kafka_kashiragi)のTweetと海外文学を愛する人たちの嘆きです。 ※その後のやりとりも追加でまとめました。 65836 pv 925 116 users 1167
リンク http://owlman.hateblo.jp/ なぜ海外文学は売れないのか? もうすぐ絶滅するという海外文学について - キリキリソテーにうってつけの日 海外文学が読まれない、売れない、翻訳できない 『絶望名人カフカの人生論』の著者、頭木弘樹さん(@kafka_kashiragi)が「海外文学の翻訳が売れないから、翻訳できなくなってきている」というつぶやきが3000RTを超えた。怖ろしい話を聞いた…。海外文学の翻訳は、初版1500部とか、初版印税ナシが普通になってきているという。増刷はなかなかされないだろうから、初版印税ナシだと、実質、無報酬に。初版1500部でも、生活はとてもできない。これでは翻訳をする人はいなくなってしまう。したくても生活できない。—

海外文学を愛する書店員の実感

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

海外文学絶滅なんて、恐ろしい単語が飛びかっているけど、売り場に立っていて悲しくも切に思います。ほんとに売れない。 原因は様々あると思うけど、(そもそも単行本自体売れないし…)でもいろいろ考えて、1番単純かつ大きな問題は実は値段ではないかと思うんです。

2014-11-26 22:08:27

ごくシンプルな要因=値段では?

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

わたしは書店員ですが、以前、ほぼ同じ条件で2冊の本を仕掛けたことがあります。スペースやパネル、展開の仕方、場所などほぼ同じ。2冊とも完全に無名の作家さんでした。でも一方は70冊以上売れて、もう一方は10冊程度というふうに売り上げにかなりの差が出てしまいました。

2014-11-26 22:09:38
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

タイトルや内容もあったかもしれません。でも2冊とも自信を持っておすすめできる素晴らしい本でした。 それでわたしは、理由は意外と単純に値段ではないかと思ったんですよね。 70冊売れた方は1900円でした。もう一方は2600円でした。この差はでかいですよー。

2014-11-26 22:10:13
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

今や海外文学単行本の値段は二千円から二千五百円程度が普通。三千円を超えることもめずらしくはない状態です。 でも本は読んでみるまで面白いかどうかわからないんですよね。ある程度予想が出来るのは、相当読んでいる方々だけでしょう。普通の人たちにはなかなか難しいです。

2014-11-26 22:11:20

ガイドがない状態で2000〜3000円を払うのは博打すぎる

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

面白いかどうかわかんないものに、二千円も三千円も払うのはものすっごくハードルが高いと思うんですよね。 衝動買いなんかできやしないし、だからある程度読み込んでたり、基礎知識みたいなものが必要になってしまう。 長くなってすみません。あと少し。

2014-11-26 22:12:54
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

たぶん様々な理由で高くなってしまっているのだとは思うのですが、(翻訳書ですから仲介にいろいろ支払いが生じるのはわかりますし)でもそれで売れなくなってしまっているのは、すんごくもったいないと思うのですよ。元も子もないですしねー。

2014-11-26 22:14:46

海外文学の良さ=すでに選りすぐりのものが多い

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

内容は絶対におもしろいものがたっくさんあるんです!翻訳物は一度翻訳者なり、仲介者なりが(プロの目で)これはおもしろい、売れる、もしくは(どこかで)売れたというものをピックアップして翻訳しているわけで、そういう意味では選りすぐりのものなんですよね。

2014-11-26 22:18:12
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

海外文学が好きで好きで、児童書からミステリから文学まで幅広く(浅くだけど)読んできて、ものの新しい見方も、柔軟な考え方も、広い世界も、日本とはまた違う凝り固まった価値観も、斬新なストーリーも、見たこともない文化も、、、そこから知ったことって本当に多かったのでつなげたいです。これを

2014-11-26 22:19:30
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

ほんとにもったいないんですよ。こんなに面白いもの。ただでさえ翻訳されているものなんてほんの一部ですから、世界にはもっともっと面白い本がたくさんあるのに、今のままではどんどん翻訳されなくなってしまいます。

2014-11-26 22:20:17

出版社さんへのお願い

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

出版社さまにお願いしたいのは、値段を、どうか、あと、すこし、、、さげて、、、、ください。 書店はそうなると展開しやすくなります。フェアも組めますし、小さい書店も今まで置かなかった本を置けるようになるかもしれません。 話はそれからな気がしております!

2014-11-26 22:23:30
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

連投すみません!ずっと考えていたことなので、まずは外に出してみようと投げてみました。みなさまのお考えもぜひお聞かせください。 後日、また当店で考えているフェアの取り組みをご紹介させていただこうと思っております。

2014-11-26 22:26:49

手に取りやすい値段の「はじめての海外文学」フェア、2015年1月に開催!

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

【書店員の皆様へ】昨日、海外文学についての自分のつたない想いをツイートいたしましたが、実はただいまちょっとした海外文学入門フェアを考えております。題して『海外文学読み43人(暫定)に聞きました!老いも若きもまずはこの1冊から はじめての海外文学』

2014-11-27 21:11:40
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

【書店員の皆様へ】概要はもうタイトルのままなのですが、43人の翻訳者、編集者の方々から普段から海外文学を読んでいる書店員、出版社の方々へお願いして、初めて読むのにぴったりな1冊をあげていただいたものです。②

2014-11-27 21:12:02

一緒にフェアを盛り上げてくれる書店さんを募集してるそうです

酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

【書店員の皆様へ】翻訳者の小川高義さん、小竹由美子さんはじめさまざまな方にお願いすることが出来ました。そして今このフェアを一緒に盛り上げてくださる書店さんを募集しております。現在自店丸善津田沼店、紀伊国屋グランフロント大阪店、オリオン書房ノルテ店、堀江良文堂松戸店、③

2014-11-27 21:12:26
酒井 七海〈もくめ書店〉 @onakaitaichan

【書店員の皆様へ】くまざわ書店東大和店が一緒にフェア展開する予定です。期間は1月下旬からを予定しておりますが、お店の都合で前後しても構いません。もし興味がある方いらっしゃいましたら詳細をお送りいたしますのでご連絡くださいませ。よろしくお願いいたします!④できたら拡散お願いします!

2014-11-27 21:12:43