Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2010年12月5日

近親姦の現実と創作物の違いについて

江戸川区議会議員田中けん氏(同名都議会議員がいるので注意)が ケースワーカーの方と語り考えた、現代日本における近親姦・近親婚の現実と創作物上の近親姦について。 おそらく都の青少年条例改正にからめて思考されたものと推察。
57
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

本日、ケースワーカーの方とお話しをした。実際に家庭の中に入って仕事をしてみると、意外なことがわかるらしい。

2010-12-05 00:30:04
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

これは現代社会におけるタブーの1つだろうが、近親婚によって生まれてくる子どもの話である。どうしても障害を持った子供が生まれてくることが多いらしい。

2010-12-05 00:34:10
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

近親婚というと、そもそも合法的に結婚できない三親等内の血族との結婚をイメージするかも知れないが、例えばいとこ婚のような合法的な結婚もある。それに関しては、親族婚とでも言った方が適当だろうか。

2010-12-05 00:38:50
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

この現代であっても、座敷牢のような部屋があって、そこに家族で障害をもった者を置いている場合もあるという。

2010-12-05 00:39:49
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

いとこ婚のような合法的婚姻関係もあれば、近親婚は禁止されているので、できないとしても、近親相姦によって生まれてきた子どもを、そうではない形式で届け出ることによって、生活させているケースもあるという。

2010-12-05 00:41:04
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

たとえば、娘と父親の間に生まれた子どもであっても、両親から生まれた子どものようにして、届け出るとか。そうすれば、対面的には問題ないような生活が続けられる。

2010-12-05 00:42:07
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

しかし、実際は、そうではないのではないか。つまり近親相姦によって生まれた子どもがいるのではないだろうか。それもその多くには、障害があるのではないかという。

2010-12-05 00:42:58
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

もちろん、このような近親相姦は、その多くが虐待の延長にある行為だろうと推察する。その場合、当事者である2人の間にあるのは、決して愛情というものではないだろう。

2010-12-05 00:44:08
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

私のような素人は、それでは、その理由は、異常性欲によるものかと思いがちだが、ケースワーカーの方の話では、そう言う理由ではないという。近親婚により子孫を残していくことで、財産を保全するという目的があるのだという。

2010-12-05 00:45:34
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

現在の相続は、配偶者の有無などにより条件は違ってくるが、基本的には子どもの数に応じた均等割によって行われる。

2010-12-05 00:49:23
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

しかし、均等割による相続では、先祖伝来の財産を将来にわたって保全できない。だから、そこに近親婚なる発想が誕生するのではないかという推測なのだ。

2010-12-05 00:50:33
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

その過程にあって、障害を持つ者が生まれた場合は、最低限の責任を家督を継いだ者がもつなどのことがあるのだろう。

2010-12-05 00:51:26
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

日本にも、たくさんのタブーは存在するが、このようなタブーは、決して、表だって議論の対象にされることはないだろうし、なかっただろう。

2010-12-05 00:52:03
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

たとえば、このような近親婚、近親相姦、近親出産などの話題は、文学などの創造物によるテーマとしても、やはりタブーであるようだ。少なくとも、私は、そのような話題を取り上げた文学を知らない。

2010-12-05 00:53:13
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

文学は、現実に起こっているテーマを、フィクションという形を取ることによって、小出しに、問題提起として世に発表するという役割を持っている。それにしても、その文学でさえも、そのような話題はない。いや、私が知らないだけで、少ないと言って置いた方が無難か。

2010-12-05 00:54:34
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

ケースワーカーの人の話は続き、近親婚の目的は、財産保全であるが、そのような現象は、田舎であるからこそ、出会いが少ないことが誘因としてあるのではないかとの推論を建てて話された。

2010-12-05 00:56:03
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

文学のことは、あまりよく知らないので、知ったかぶりで書くと馬脚を現すので、想像の範疇で書いておいて、適当な頃に止めておこう。

2010-12-05 00:57:20
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

しかし、アニメの世界では、特に今期は、妹ブームと言って良いほど、妹が出てくる作品が多い。それも主人公の恋愛対象となるような立ち位置にある作品が多い。

2010-12-05 00:58:12
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

具体的には、[妹」が登場する作品は、 ヨスガノソラ、アマガミ、神のみぞ知るセカイ、To LOVEる、俺の妹がそんなに可愛いわけがない、 Panty & Stocking with Garterbelt などがある。

2010-12-05 01:04:50
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

しかし、その中で、近親相姦の可能性があるとすれば、ヨスガノソラとアマガミぐらいだろうか。他の作品は、それほど主人公の男性と妹が恋愛対象になるような作品ではない。

2010-12-05 01:06:09
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

それとて、近親相姦は、相当タブーであって、たとえば、そこには義理の兄弟のような、裏設定があって、近親相姦を正当化させるような説明が合ったりするわけだが、そのような裏設定もないような、ズバリそのままの主張は、さすがどの作品にも、今のところはない。

2010-12-05 01:07:48
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

現実社会と文学は(文学の中にアニメも含めて考えると)、お互いに影響し合いながら、または一方が一方の反映でもある形をとりながら、世に公表されていく。

2010-12-05 01:08:54
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

先程来、話をしてきた、田舎における近親婚のタブーと、今アニメで流行の妹ブームとは、無関係とは、言い切れないのではないだろうか。そんなことを、ケースワーカーの人の話を聞きながら、思ったりもした。

2010-12-05 01:09:54
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

ただ、現実とフィクションに大きな違いがあるとすれば、前者は、財産保全が主目的であるのに対して、フィクションでは、近親者であっても、恋愛がテーマであるということだろう。つまり、恋愛対象でアリさえすれば、それが免罪符となって、たとえ禁断の関係であっても一部の人からは共感されるのか。

2010-12-05 01:12:56
田中けん@Nの盾 NHK党所属 @edoken

私的とも思える家族関係であっても、政治は、そこに問題があれば、何かしらの意識を持ち、価値判断を持ち、それに法的な網をかぶせようとするということか。それならば、タブーであっても、そのような問題が、実際にあるだろうぐらいのことは、認識として持っておかなければならない。

2010-12-05 01:14:59

コメント

きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2010年12月5日
旧約聖書にも、荒野に住む姉妹が、このままでは子孫が残せない、と父を酔わせて交わって子を成す、という話がありますので、恐らく人類の歴史のかなり古い時点からあったのではないかと推測できます
0
はるもん @h_k_hob 2010年12月5日
残念ながら、児童虐待のバリエーションとしての近親姦は珍しいことではないです。 もしよろしければ、こちらのインタビューをごらんください。http://www.futoko.org/special/special-12/page0323-414.html また、近親姦の古い記録は古代ギリシャにもあります。今手元に本がないので確認できませんが。アリストテレスかプラトンのどちらかが、「父子姦はよろしくないので、(誘惑されないように)子供にはズボンをはかせるべき」という発言をしています。
0
kartis56 @kartis56 2010年12月5日
ヨスガノソラはずばりそれですよ。そもそもエロゲ原作だし。
0
福猫福 @fukuneko_fuku 2011年2月16日
遠縁に両親が従兄妹同士と言う同年の女性がいます。彼女にも彼女の兄弟にも障害など有りません。子どもの頃からのつき合いで、彼女も私も同じくらいの時期に結婚しました。 彼女は2人の子どもに恵まれ、幸せに暮らしています。私の両親は出身地も違い、一切の血のつながりは有りませんが、妹は20歳で難病を発症し、弟は4年前に職場で突然死、私は遺伝子異常が原因の難病を発症し、内部障害者です。近親婚を障害の原因と決めつける必要は無いと思います。
0
ケブカニ @keganige34 2011年11月28日
確かに近親姦による障害の誘発ってのは実際にどの程度の確率で起こりうるものなのか。そもそも障害の発症の直接的原因として近親姦ってのは成り立つのか。現実ではタブーであるが故に今まで検証なされてこなかったはずだ。人間の社会で植え付けられた常識的価値観に過ぎないと思うのだがどうだろう。
0