Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。

「参加民主主義」や「意識の高い」政治は、傍観者的態度や棄権より勝るのか?

写真家の大野純一氏(@ohnojunichi)が、日本のマスコミ関係者が安倍総理と矢鱈に会食すると呟いたことを枕に、杉山真大氏(@mtcedar1972)が「権力との距離感や批判核を失った参加民主主義」の危うさだと指摘したところ、「参加民主主義」や「観客民主主義」をめぐる捉え方や危うさに就いての遣り取りに。翌日、TBS『サンデーモーニング』での荻上チキ氏の「リベラル」側の問題に関する指摘を見て、前日の大野氏の遣り取りと通底するところがあったのか、と思った次第(爆 【12月23日追記】コメントを受けて補足的な呟きを追加。
11
大野純一 @ohnojunichi

写真家(株)総合メディア研究所STING代表 元多摩美術大学講師 坂本龍一氏に写真作品を発見され21歳でデビュー後、写真集&各種写真賞受賞歴多数

http://t.co/7Hs5oUiZ70

大野純一 @ohnojunichi

安部総理就任から現在までの国内主要マスコミ幹部との会食詳細です。ちなみに欧米のジャーナリストらは、マスコミが国家権力を監視する機能性を放棄しない為に政治家や行政機関が出したお茶にも手を着けません。 pic.twitter.com/vzPTKP5Eig

2014-07-01 19:07:06
拡大
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

@ohnojunichi 日本の「参加民主主義」って、行き着くところこうした権力との距離感や批判感覚まで失って最後には暴走自滅していく、ってのになり易いんだよねぇ。その意味では「観客民主主義」や棄権ってのを寧ろ再評価する時期なのかも。

2014-12-20 17:29:11
大野純一 @ohnojunichi

@mtcedar1972 『「観客民主主義」や棄権ってのを寧ろ再評価する時期なのかも。』それは、民主主義と個人の概念そのものを否定することでしょうね。日本もロシアや中国みたいになれば良いということを自分が言っていることを理解しているでしょうか。

2014-12-20 19:41:31
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

@ohnojunichi そういう「参加もしないのに口出すな」的民主主義観の方が寧ろ危うさを感じますね。独裁体制って、存外に「参加」や「意識が高い」ことを求められ傍観者的なことすら非協力的として弾圧される社会だったりしますし。ナチスのエーデルワイス海賊団弾圧なんてその典型。

2014-12-20 19:48:54
リンク Wikipedia エーデルヴァイス海賊団 エーデルヴァイス海賊団(エーデルヴァイスかいぞくだん、ドイツ語: Edelweißpiraten)は、ナチス政権下のドイツに存在した若者のグループである。これはヒトラーユーゲント内の厳しい統制生活に対抗した若者の自然発生的な運動として、ドイツ西部で1930年代末に発生した。彼らは主に14歳から18歳のローティーンで構成されていた。当時のドイツでは、少年たちは学校を卒業(当時は14歳で卒業する)した後、ヒトラーユーゲントに入隊、17歳でドイツ国家労働奉仕団に入り、兵役に就くことになっていたが、このグループの
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

@ohnojunichi 因みに日本の戦時体制も、かつての左翼や「革新運動」が参加民主主義的なことをやった挙句に「万民翼賛」ってことになったことは記憶されるべきでしょう。中里介山や内田百閒の様な敢えて参加せずに傍観の立場を採った方々にこそ、自分は注目したい。

2014-12-20 19:51:53
大野純一 @ohnojunichi

@mtcedar1972 過去に様々な失敗があったから民主主義に日本人参加するなということなんですね。あなたの意見はわかりました。

2014-12-20 19:57:26
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

@ohnojunichi そうは言ってない。寧ろ、民主主義への参加には一定の傍観者的な姿勢と批判的視点を持たないと、ともすれば「意識が高い」独裁にもなり兼ねないよ、ってのが自分の論旨。傍観者的な姿勢や棄権を非難する方が、民主主義を危機に陥れ易くしてるって言いたい訳。

2014-12-20 20:05:53
大野純一 @ohnojunichi

@mtcedar1972 国家の主権者である国民が「意識の高い独裁者」にもっと本気でなれば良い。それが民主主義であり、それを支える個人ですから。議会制民主主義に対し、主権ある国民は、けっして傍観者になどなってはいけないというのが私の考えです。もっと個々人がエゴむき出しで良い。

2014-12-20 20:09:49
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

@ohnojunichi まさにその発想って、戦時中の翼賛選挙のそれだよ。主権者で無かったにしても「意識の高い独裁」に進んで参加した訳なんだから>国民が「意識の高い独裁者」にもっと本気でなれば良い。それが民主主義であり、それを支える個人ですから。

2014-12-20 20:13:29
大野純一 @ohnojunichi

@mtcedar1972 話が平行線を辿りますね。私は、あなたを説得し、考えを変える気が毛頭ないので、どうぞ、そのままの考えでいてください。

2014-12-20 20:15:29

杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

#TBS 荻上氏の低投票率に絡ませた「リベラル」側の問題の指摘、流石に的を射てる。そう言えばかの「郵政解散」では高い投票率で、B層ガーとか衆愚ガーとかいう非難が「リベラル」から挙がってたんだよなぁ。あれから10年近くなのに、何も学んでいないのかねぇ・・・・・

2014-12-21 08:36:41
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

#TBS 昨晩辺りから投票率や政治参加などで多くの遣り取りしたりまとめ togetter.com/li/759880 作ってたけど、投票率が高いのが好いのか?参加民主主義なら「万民翼賛」でも好いのか?ってことへの問いがなされてないまま、「衆愚」「傍観者」と非難してる気がするな。

2014-12-21 08:40:30
まとめ 40年以上も前から叫ばれていた「軍靴の足音ガー」・序でに #総選挙2014 の総括 by 涼風紫音(@sionsu.. 涼風紫音氏(@sionsuzukaze)による2014年暮れの総選挙の総括に対し、無道入人氏(@Day-Bee-Toe)が「戦争が起こる」的な言説は1990年のPKO関連法で国論が割れた頃からあったのでは?という指摘に、既に70年安保の頃からその手の「軍靴の足音ガー」的な言説はあったと実在の図書を以て解説。 8346 pv 69 2 users 2
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

#TBS こういう「リベラル」の啓蒙者ぶった上から目線な態度、正直「リベラル」「ソシリベ」を自認する自分でも辟易としちゃうよ。田中秀征の旦那が言った様に、アベノミクスを止めろと言わずとも集団的自衛権を止めろでも充分な「代案」になるんだし。

2014-12-21 08:42:33

コメントを受けての補足的な呟き

杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

@ten_tacle @tennteke どうも論点が幾つもある上に、自分が言葉足らずだったかもしれないけど何か誤解してるとこもあるのでは?ってんで、これから(コメントではなくTwitterで)一応.. togetter.com/li/760231#c171…

2014-12-23 12:58:12
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

まず、有権者が専門的知識を持つなとは言ってないし、寧ろ政策判断のためにそうした知識を持っておくことに「越したことはない」。しかし専門的知識へのアクセスってのが例えば手段的に限られてくるケースってのもあるし、そもそも専門的知識が正しいのか間違いなのかって基礎的な知識の問題もある。

2014-12-23 13:01:21
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

承前)で、更に問題なのはその専門的知識を得る上では、有権者の問題意識とか価値観ってのが否が応にでも影響してしまうってこと。つまり元々自分が持っている価値観と合致しそうなのを選んで知識を仕入れ、ともすれば偏った判断や誤った判断をしてしまうことは十二分にあるんだよ。

2014-12-23 13:03:44
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

承前)しかも、その問題意識や価値観が例えば偏見や差別などと絡んでいたり、そもそもが誤っている認識から出発していたりしたら、それこそ「歪んだ関心」で政治的な行動や判断をしてしまうってことになってしまい、ともすれば単なる無関心よりも害を齎すんだよ。それが言いたい訳。

2014-12-23 13:06:00
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

所謂「おまかせ民主主義」ってのも自分は首肯し兼ねるけど、逆に「参加民主主義」ないし政治参加を絶対化してしまうのにも問題があったりする。よく低投票率を嘆いてみせる言説って結構見かけるけど、実は独裁国家でも投票率が高かったりする国はあるんだよ。北朝鮮なんて投票率100%だしw

2014-12-23 13:09:17
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972

承前)つまり投票率の高さってのを矢鱈引き合いに出すと、その結果選ばれた「多数派」こそが民意だ!って独り歩きしちゃったりして却って独裁的・とまではいかなくても独善的な政治を招く危うさがあるんだよね。で、そういう論法だと低投票率は政治全体への不信任ってことにもな(続

2014-12-23 13:11:53
残りを読む(5)

コメント

言葉使い @tennteke 2014年12月21日
たとえば社会保険庁が年金の運用先を失敗したときに有権者がどれだけ目を光らせていたのかとか、もっと前にロッキード事件の灰色高官に対して有権者がどんな行動をとったのかとか。
3
よく見かけるがどこにでもいそうでいない人 @namaehaaru 2014年12月21日
どうしたら「国民主権」と呼べるんだろな? どうすれば国民はもっと政治に意見を反映できるのかな? 国民と政治家は立場が違う、という認識でも持てばいいのか?
0
言葉使い @tennteke 2014年12月21日
だいたい、戦前の投票率って女性に選挙権も被選挙権もねーし、年齢制限だってちげーし、そこら辺をちゃんと比較した数字もなく「万民翼賛」って、なにがなんだか銭形平次。
5
言葉使い @tennteke 2014年12月21日
戦前の日本共産党と現在の日本共産党の扱いの差とかいろいろ。
6
言葉使い @tennteke 2014年12月21日
もっと小さい単位の、町内会でも同じ事言えんのか?>>そういう「参加もしないのに口出すな」的民主主義観の方が寧ろ危うさを感じますね
3
言葉使い @tennteke 2014年12月21日
政治家が選挙に当選するためにどれだけの努力をしているか、官僚が国家試験に合格するためにどれだけの努力をしているかを考えた上で、国民が「傍観者的態度や棄権」で対抗する?はぁ?そもそも「努力」てものを馬鹿にしてんのか?最低でも「投票」だろ。
12
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月21日
tennteke と言うのか、地方のムラ社会ばかりか首都圏の郊外住宅地でさえもそういう「参加もしないのに口出すな」的で、日常的に地域活動に参加できる面子で政治が左右されてるって現実もあるんだよね。
1
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月21日
tennteke 翼賛選挙と現在の政治体制には憲法や参政権の範囲などの違いはあるけど、例えば婦人参政権運動や農民・労働運動などの社会運動も最初は行動に向かっていったのが当局と手を取り合う格好で「革新」する傾向が強まって、結果的に翼賛体制になったりしたんだけど。
1
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月21日
tennteke 「努力」ならば何だって認められるってもんじゃないでしょ。間違った「努力」は往々にして何もしないよりは有害だったりするし、今の政治をめぐる状況を見てると政権側も野党側も「間違った努力」をしている可能性が高いかも知れないよ。で、多くの有権者はその「間違った努力」に辟易としているとも言えるし、或いは「間違い」に乗じて(大野氏言うところの)「エゴむき出し」で政権へお近づきに、ってことだってあり得るんだから。
1
horizon @over_thehorizon 2014年12月21日
>参加民主主義的なことをやった挙句に「万民翼賛」ってことになったことは記憶されるべきでしょう 参加型民主主義っていつから選択肢がないこととイコールになったんですかね。 翼賛体制に至った経緯と参加型民主主義からは演繹される将来は、ごく稀に重なることはあるでしょうが、 ほとんど違うでしょう。例えばスイスなんかは直接民主制の強い参加型民主主義ですが、あれは翼賛体制なんですか?
4
horizon @over_thehorizon 2014年12月21日
>「間違った努力」    間違ってるとか正しいとか、民主主義はそんなことを決めるシステムじゃないでしょ。そんな判断基準を持ち出すこと事態がナンセンスだし、誰も期待してないよ。
4
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月21日
over_thehorizon だから日本の場合は、権力との距離感とか批判的姿勢が欠けていた(政党が余りの力も無く不熱心だったという事情もあるけど)が故に、当局側と手を取り合っていくしか選択肢が亡くなったとも言えちゃうんだよね。
1
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月21日
over_thehorizon 確かに「間違ってるとか正しいとか」を決めるシステムでは無いよね。でも同様に「意識が高い・低い」を云々するシステムでもないんだよ、民主主義って。
2
斉御司 @saionji1942 2014年12月22日
左翼からすれば「国民がもっと政治に参加するようになれば右派には投票しないはず!」と教条的に信じてるんだからそりゃあ平行線になるわな。
9
橇山宗太郎(嘘つきのクレタ人) @Ifniyat 2014年12月22日
mtcedar1972 悪意が無くても一方向に弾みがつけばみんな流されちゃいますからね。
1
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年12月22日
主権ある国民はけっして傍観者になどなってはいけない→しかし多くの一般ピープルはお仕事と家庭の事に忙しい→んじゃ意識高い人に任せて自分らは自分らのお仕事とか子育てに集中しますわ ってなるのが人間だと思いますが・・・?
5
水面計@いつのまにかオッサン @W_L_G 2014年12月22日
そもそも「もっと国民は政治に参加しろ!」という意識高い人々は政治に参加すために必要な労力を考えているのかな? 巨大で複雑な利害関係、日々更新されていく社会理論、信頼も活用も難しい雑多な情報などなど・・・ これを仕事として家庭を支えている職業ならまだしも、ただでさえ難儀な家庭とほとんど政治と関係ない仕事を抱える一般ピープルがどの程度政治に参加できるのやら?
6
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月22日
W_L_G @tennteke 氏に対しても指摘したんだけど、そもそも「平成の大合併」で投票所の統廃合が行われたりして余程のことじゃないと投票所へは行けなくなってたりするんだよね。しかも法律上では午後8時まで投票できる筈なのに、それだと開票が深夜まで長引いて経費が嵩むってことから最近の選挙では午後6時で投票を〆切っちゃう自治体が結構あるし。これで「投票へ行こう!」って言われても、それ何て無理ゲー?って思う有権者って結構いるのでは。
1
天たくる @ten_tacle 2014年12月22日
で @mtcedar1972 はどうしたいの? 一般人が有権者全員が専門的な知識を持てというのは嫌、一部の能力持った政治家を選出して任せるのは信用できないから嫌、じゃあ政治家に基本任せつつ一般人が監視もする折衷案は、その体制の上で監視役が政治家にOKを出すのが翼賛的だから嫌。どこかのスーパーマンが完全無欠の政治を行ってくれるのを期待してるの? 民主主義という物を全く理解していないように見えるのですが。
2
言葉使い @tennteke 2014年12月22日
「リーガル・ハイ」の古美門のように、集団心理にとらわれた大衆を見て「ちょっと待て、一旦おちつけ」というのならともかく、神ならぬ身の人間が自分のやっていることが善なのか悪なのか、意識が高いのか低いのか解るわけねいだろう。 衝動に抗って「見(ケン)」の姿勢を固持するってのならともかく、一生懸命やらないことって、のび太かよ。
5
天たくる @ten_tacle 2014年12月22日
mtcedar1972 >「同様に「意識が高い・低い」を云々するシステムでもないんだよ、民主主義って。」そんなこと話題にした人誰かいましたか? 少なくともまとめでもコメント欄でもそんなこと誰も言っていません。レス先の@over_thehorizon 氏もそんなこと言っていません。言い返せない指摘に対し、言い訳がましく全く関係ない話題を取り上げて取り繕おうとするのは不誠実に見えます。
2
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月23日
ten_tacle tennteke どうも論点が幾つもある上に、自分が言葉足らずだったかもしれないけど何か誤解してるとこもあるのでは?ってんで、これから(コメントではなくTwitterで)一応まとめて述べる。で、後ほどまとめに追加しとくけど。
0
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月23日
コメントを受けての補足的な呟きを追加しておきました。
0
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月23日
おっと、「危険を非難する」→「棄権を非難する」だった(爆
0
天たくる @ten_tacle 2014年12月23日
本っ当に民主主義が嫌いなんですね。
2
天たくる @ten_tacle 2014年12月23日
翼賛政治のどこがいけないの説明できます? あるいは「政権の支持率の高い状態」と「独裁」の区別ついてます?
2
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2014年12月23日
ten_tacle 翼賛政治ってか独裁制って、「是」と意見表明することは出来ても「非」と表明することは出来ないんだよ。しかも日本の翼賛政治って独裁的ではありながらも、内部では利害が複雑に絡んで互いに手を取り合ったまんま制御不能に陥ったから破滅したんだよね。自分には、貴方の方が「民主主義」と「多数決原理」の違いを理解出来ない様にしか思えんな。
0
沼地の精霊、黒翼@浮遊城のダジャレ魔王 @kazehikari19 2015年7月17日
政治に参加する時は批判的精神と権力や集団からの距離感を忘れるな、と読んだ。
1