10周年のSPコンテンツ!

原発推進派が再生可能エネルギーの可能性をまじめに考える

原発推進派を自認する僕が、同じく推進すべきと考える再生可能エネルギーについて、実現性と課題を考察したツイートをまとめました。
風力 再エネ 再生可能エネルギー 太陽光 震災 原子力 原発
181
大平貴之 @ohiratec_mega
僕は、信じて取り組めば夢は叶うなんて曖昧な根拠でプラネタリウム作りをした事はただの一度もないぞ。あったのは明らかな技術的可能性。物作りも技術開発も夢なんかじゃない。全ては現実の積み重ねなんだ!
大平貴之 @ohiratec_mega
政治家にはそれが分からない。小泉さんは政治家としては超一流だが、技術開発のなんたるかは残念ながら、分かっていない。
大平貴之 @ohiratec_mega
化石燃料に依存するリスク(大気汚染、温暖化、供給価格等)、再生可能エネルギー依存率を高めるリスク(出力不安定性、コスト上昇、蓄電技術進化見通しの不明瞭さ、配電網の対応能力上限や故障リスク、置き換えコスト、環境負荷等)。これらと原子力のリスクを天秤にかけて判断するべし。
大平貴之 @ohiratec_mega
既存の送配電網は、大型発電所からの一方通行の送電を前提に作られていて、出力が不安定な分散電源が系統に無数に接続されることなどは想定して設計されていない。変圧器は双方向性があるのでたまたまある程度は対応できてしまうのだが、限度を超えると無理が生じるってことだと理解している。
大平貴之 @ohiratec_mega
それなら電力会社が再エネの受け入れを制限するのは何故でしょうね。RT @okamo41 実はその問題は起こらないように契約の時点で最大電流での安全確保がされるように工夫されてたりします。
大平貴之 @ohiratec_mega
ローカルな配電網での授受だけでない余剰電力を、変電所を越えて高圧送電線に逆流させる、所謂バンク逆潮流は、安全面やそもそも変電所の仕様上、これまで制限されていたが、今後は徐々に受け入れられる方向なんだよね。
大平貴之 @ohiratec_mega
つまりそれが私が指摘した問題のことかと思います。@okamo41 単に変動が大きくなると電圧が規格内に入らなくなるということだと聞いています。電圧があがるといずれにしても安全のために抑制がかかるので売電できなくなるようにできています。
大平貴之 @ohiratec_mega
僕は原発推進派ですが、それは僕の理想とする社会には原子力が必要だというだけです。それ以外の解もありえるし、過半数がそれを望み合意形成されるなら僕はそれに従いますよ。何年か前にニュージーランドに行きました。原発ゼロ。しょっちゅう停電するわけですが、そういうもんだと受け入れてました。
大平貴之 @ohiratec_mega
ところが問題は、原発反対を訴える人々の多くが、違う価値観による解ではなく、解にならない辻褄の合わない解を唱えていることなんです。技術的な可能性がなかったり、コストが見合わなかったり、そもそもリスクベネフィットの基本的理解がなかったり。だから対立以前の問題なんです。
大平貴之 @ohiratec_mega
原発ゼロ。温暖化も大気汚染も駄目。電気料金が上がるのも停電も困る。そんなんじゃ、ただのワマママなんですけど、それがワガママだという自覚がない。なぜなら技術リテラシーが欠如しているからです。
大平貴之 @ohiratec_mega
バンク逆潮流には電力会社はナーバス。もちろん色々利権云々もあるのかもしれないが、日本の優れた鉄鋼などの工業製品が高品質(安定した電圧と周波数)の電力故に生み出されている事実があり、下流から変な電気が方々から流れてきて汚されたら困る、という切実な不安も当然あるだろうに。
大平貴之 @ohiratec_mega
イマドキのパソコンや家電などの小型の電子機器は殆どが直流電源で動き、交流電源の電圧や周波数の変動には随分強くなって久しい。ところが工場の大型設備は別。交流駆動の誘導モータは電源品質の影響をモロに受ける。これが家電並みに直流タイプに置き換われば、今の話もだいぶ変わってくるだろうね。
N○B(のぶ)☢発電男 @hatsudenman
@ohiratec_mega バンク逆潮流は2013年5月の省令により解禁されています。ここから爆発的に接続申込みが増えているのです。回答保留は起こるべくして起こりました。 twitter.com/hatsudenman/st…
N○B(のぶ)☢発電男 @hatsudenman
バンク逆潮流を制限していれば上位系統の需給調整はそれほど深刻にはならなかった。バンク逆潮流を許容したら系統全体でバランスが保てなくなるのは明白だった。そういうふうに設計されていない設備なんだもの。汚れた電気を電力会社が嫌うとかレベルの低い話はして欲しくないな。
翼が折れたきたきつね @northfox_wind
今はバンク逆潮流での受入も始まってます。っていうかバンク逆潮流ありで、既に電力受給契約申込してきました。工期めちゃ長だけど RT @ohiratec_mega: ・・バンク逆潮流は安全面やそもそも変電所の仕様上、これまで制限されていたが、今後は徐々に受け入れられる方向なんだよね。
大平貴之 @ohiratec_mega
いまどきは新幹線車両の主電動機がIGBT駆動のインバータで動く時代。今後、随分多くの設備機器が、電源品質の変動に対して堅牢になり得るとは思う。ただ、相応の投資が必要な話だし、すぐにというわけにはね。
翼が折れたきたきつね @northfox_wind
電力の供給電圧vs太陽光発電所の電圧で電圧で押し負けると売電できなくなります。最近、結構あちこちで起きているようです。 RT @ohiratec_mega: 。@okamo41 ・・電圧があがるといずれにしても安全のために抑制がかかるので売電できなくなるようにできています。
大平貴之 @ohiratec_mega
実際に現場でやってる人たちは話の具体性が全然違うね。
翼が折れたきたきつね @northfox_wind
電圧上昇抑制とか最近結構あるみたいで先日も低圧太陽光の方とのディスカッションで相談があり晴天時に売電できない現象。太陽光側でケーブル抵抗ロスなどがあると、場合により配電線電圧>太陽光側供給電圧となったり。そんでもって、今ケーブル長の長いPCS(抑制あり)のケーブルぶっとくしてます
大平貴之 @ohiratec_mega
つまり話を戻すと、配電網はもともと分散電源を想定したものではないので、色々と問題が起きて然るべきだし、その辺も認識して再エネ普及を考えないと、机上の空論というか机上の暴論になってしまうという話ですね。
大平貴之 @ohiratec_mega
もちろんこの問題も配電インフラを全部取り換えればもっと解決策は見つかるのだろうが、そんなことができれば苦労しないって話で。電信柱見てみようよ。全国あまたあるあれに架かってる電線や機器を全部入れ替えるのがどれだけ大変かって誰でも想像つくよね。
大平貴之 @ohiratec_mega
余った電気はガスにしてガス配管に流すことができればいいと思ってるんだけど、難しいんだろうね。
大平貴之 @ohiratec_mega
素晴らしい。やはりこういうの考える人いるんですね。RT @northfox_wind そんなこともあろうかとPower to Gasをご用意しました hitachi-hri.com/research/keywo… … 水素ですが都市ガスに一定量入れる検討も
大平貴之 @ohiratec_mega
@ohiratec_mega RT @ohiratec_mega 1年くらい前に考えた電気・ガス複合エネルギーネットワーク。 pic.twitter.com/PWFc2uVbxX 7:18 PM - 29 Nov 2013
拡大
大平貴之 @ohiratec_mega
有機ハイドライド法による水素貯蔵・輸送。水素をトルエンに溶かして、常温・常圧で液体として安定状態となるメチルシクロヘキサンを生成し、貯蔵・輸送。これよさそうだな。しかもJX日鉱共石。親父のいた会社じゃないか!
残りを読む(32)

コメント

tomo @tomo_091519 2014年12月25日
電力網は交流周波数で鼓動する一種の疑似生物の様なものとは、電力シュミレーターを計算機上に実装した先達の言葉。 それ故にその脈動を阻害する要因の排除が電力の研究と製品開発の地道な裏面だった。 例えば、需要者側で発生する無効電力の吸収も電力会社が負担して高品質の網を保持して来た。 其処に低品質の発電を流し、高品質を前提とした需要者側に電力安定責任を押し付ける遣り方は、途上国と同じにしろと言う暴論で、そうだから再エネなど汚物に過ぎない汚水から脱却出来ない。
neologcutter @neologcuter 2014年12月25日
なんで森林を犠牲にしてまで太陽光パネル置かなきゃダメなんだろ?自然愛護派って国を荒らしたいだけなんじゃないの。
憑かれた大学隠棲:再稼働リプレイスに一俵 @lm700j 2014年12月25日
みんな再びベストミックスの旗の元に集おう!
岡一輝 @okaikki 2014年12月26日
太陽光パネルってば、作るときには紛争鉱物をガバガバ食って、廃棄するときには重金属類ガバガバ吐き出すってゆうけれど、ホントかなー。だけど、原発を「トイレのないマンション」だなんて批判してる環境保護主義のひとたちが、運用コストやリスクをまるっきり考えずに新技術を礼賛する、なんて無反省なコト、するワケないよねー。まさかねー。
ひろ@猫もふ欠乏症 @hiro_h 2014年12月26日
一度、実験的に別系統を作ってみると話が早い気がする。
guwati @guwati 2014年12月26日
再生エネルギーは無理して基幹電源に位置づけず、人口変動や産業規模、環境特性を考慮した電源の多様化に振り向けてもらいたいです。原発については発電の割合は変えずにリプレイスによって基数を減らす減原発が一番現実的な脱原発の在り方でしょう。結局、現行のベストミックスは殆どいじる必要はないので再生エネルギーか原発かという二者択一的な極論は無意味ですね。
翼が折れたきたきつね @northfox_wind 2014年12月26日
並の太陽光事業者より、電力の安定供給を理解されてるし、電力知識も・・・これくらい太陽光業者が世の中に自分たちのことを、論理的にもアピールできあにのだろうか?IGBTのこととかバンク逆潮流の影響とかも
あおの @aono_show 2014年12月27日
原発が生み出す高レベル放射性廃棄物の処理は、10万年単位で環境破壊しているようなもの。太陽光発電だけが代替発電という議論ではないはず。論点が偏りすぎているし、重要なのは「安定した電力と長期的に安定を求める技術への転換」なのではないのか?
Flying Zebra @f_zebra 2015年1月3日
地層処分された高レベル放射性廃棄物が実際に環境にどの程度の影響を与えるのか、イメージだけでなく定量的に考えてみる努力は必要だと思う。どの立場に立つにしろ。
ふみたけ内調 @Fumitake_A 2015年1月4日
太陽光パネルを原発に依存しつつもなお電力消費社会を営みたいが故の免罪符と勘違いしてる説
Aki @Aki_8ara 2015年1月5日
そもそも、使用済み核燃料を永久処分として地下に埋設するのは、環境からの除去と言うより、人間の無監視でのアクセスを困難にするのが目的。核拡散防止条約上の対応の一つです。
Aki @Aki_8ara 2015年1月5日
10万年って言うのも、濃縮された処理済み燃料が自然崩壊の結果、放射線輻射が精製前のウラン鉱石レベル以下になる時間ですから、安全の定義次第で2ケタくらい年は変わってくる。米国では「最終処分」という概念自体をやめて監視保管を原則とし、将来の核分裂炉、核融合炉の素材として使おうというが強い。
Aki @Aki_8ara 2015年1月5日
ついでに言えば、末端からの小電力を集約して、大規模な電力にして送電網に流し込むというのは、それ自体送電/変電ロスを考えれば非常に効率が悪くなる。末端の住宅における買電量軽減が一番正しい使い方だが。これなら、夏場の午後などのピークを下げるのにも役立つ。
まりあ提督と作家椿@C97日曜西C47b @meganex_or_lucy 2015年3月7日
京都議定書の存在は、さて即時原発全廃炉論者の人には、どう写っているんでしょうか……。
vaceba @vaceba2012 2018年10月17日
原子力二次電池ではないが、再エネの余剰電力を使って海水ウランを精製して貯め込めば、再エネの電力を貯めていることになる。これで再エネの変動や余剰電力の問題も解決、ウランの枯渇問題も解決。再処理の必要もなくなる。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする