Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年3月4日

【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。
0

放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言(1)
~専門家会議座長を務めた経験から~
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g75.html

放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言(2)
~今こそ、日本の科学者の総力の結集へ~
http://www.kantei.go.jp/saigai/senmonka_g76.html

長崎大学名誉教授
(元(財)放射線影響研究所理事長、
国際被ばく医療協会名誉会長)
(公財)放射線影響協会理事長
長瀧重信

島薗進 @Shimazono

0【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】環境省「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」の「中間取りまとめ」を踏まえた長瀧座長の見解に対し疑問噴出。論点整理しています。togetter.com/li/784121

2015-02-22 09:52:36
島薗進 @Shimazono

1【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】長瀧重信氏による首相官邸HP専門家コメント「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」(1)(2) kantei.go.jp/saigai/senmonk… の論を検討している。長瀧氏は生物学的領域と心理的領域を区別する。

2015-02-22 09:53:22
島薗進 @Shimazono

2【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】「1)放射線の線量評価に基づく生物学的影響と、2)放射線に対する不安、恐怖、事故に対する被害者の怒り、その結果としての、避難などの生活環境の変化による健康影響などが、混在して議論されてしまいました」とある。

2015-02-22 09:53:49
島薗進 @Shimazono

3【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の…」の混乱Ⅱ】ここで1)については、科学的な一致があるかのごとき論がなされているが、そこで意見が分かれていることがますますはっきりしてきた。このような科学的に多様な見解がある場合、科学者及び市民社会はどう対応すべきかという問題がある。

2015-02-22 09:54:22
島薗進 @Shimazono

4【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】次に2)「放射線に対する不安、恐怖、事故に対する被害者の怒り、その結果としての、避難などの生活環境の変化による健康影響など…が混在して議論されてしまいました」とあるが、これは何を指しているのだろうか?

2015-02-22 09:54:39
島薗進 @Shimazono

5【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】これは長瀧氏自身のことではないだろうか?長瀧氏の発言経緯をたどってみたことがある。togetter.com/li/361301 この③、④参照。1990年の段階で長瀧氏は不安の健康影響にふれている。

2015-02-22 09:54:53
島薗進 @Shimazono

6【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】長瀧氏は1990年にゴメリを訪問し、「医療協力としてもっとも大切なことは、この住民たちの不安に応えることにあると確信した」(長瀧氏『原子力災害に学ぶ放射線の健康影響とその対策』p44)と述べている。

2015-02-22 09:55:09
島薗進 @Shimazono

7【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】これは科学者医学者として、放射線健康影響の専門家としての判断だろう。政策判断だとは述べていないし、政策的助言者の立場でもない。政策討議をした形跡もない。科学者として医療支援にあたる立場でこう述べている。

2015-02-22 09:55:22
島薗進 @Shimazono

8【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】山下俊一氏は3.11後、長瀧氏のこの考えどおりに行動したことは私たちの記憶に鮮明だ。山下氏は科学者として自信をもって100mSvでは健康に影響ない。不安をもつ方がよくないと述べたのではなかったか?

2015-02-22 09:55:56
島薗進 @Shimazono

9【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】1)2)の「両者が混在して議論されてしまいました」というが、これはまさに長瀧氏や山下氏がやって来たことではないか?長瀧氏は自分は1)2)をしっかり分ける立場だといいたいようだが、実際やって来たことと異なる。

2015-02-22 09:56:20
島薗進 @Shimazono

10【長瀧氏「放射線の健康影響に…」の混乱Ⅱ】2015年2月の長瀧氏は2)につき(UNSCEARの福島に関する報告書においても、「UNSCEARによる議論の範囲ではない」と断って記載されている「Mental and Social Effects」という範疇の影響)と述べている。

2015-02-22 09:57:00
島薗進 @Shimazono

11【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】長瀧氏の考えに従った山下氏は、3.11後、科学者として2)の領域に踏み込み、一方的に「放射線に対する不安、恐怖」等に対するある判断を下し、それを科学的評価と混ぜこぜにして述べてきたのだ。

2015-02-22 09:57:19
島薗進 @Shimazono

12【長瀧氏「放射線の健康影響に…」の混乱Ⅱ】「Mental and Social Effects」は報告書の議論の枠外だというUNSCEARの論は、「心配や不安といった心理的影響」が問われているIAEAの国際諮問委員会(重松逸造委員長)報告(1991年)の内容と大いに異なる。

2015-02-22 10:06:41
島薗進 @Shimazono

13【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の…」の混乱Ⅱ】UNSCEAR福島2013報告書は、チェルノブイリで放射線健康影響の専門家集団が心理的影響を重視する報告書を作ってきたことに対する反省から、それを除外した報告書としているはず。長瀧氏や山下氏はその経緯を理解していない。

2015-02-22 10:10:11
島薗進 @Shimazono

14【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】重松逸造『日本の疫学』(2006)第4章「チェルノブイリ原発事故と疫学」、島薗『つくられた放射線「安全」論』(2013)の第3章「「不安をなくす」ことこそ専門家の使命か?」を参照していただけると幸い。

2015-02-22 10:17:01
島薗進 @Shimazono

15【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者…の混乱Ⅱ】科学者が一方的に心理的影響に判断を下し政策的判断の領域に踏み込み、それを押し通す方向で異論を排除してきた。これが3.11後に起こってきたことだ。「政策のための科学」の論に進む前に、まずこのことを確認しておく必要がある。(続)

2015-02-22 10:17:33
島薗進 @Shimazono

【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者…の混乱】科学者が一方的に心理的影響に判断を下し政策的判断の領域に踏み込み、それを押し通す方向で異論を排除してきた。これが3.11後に起こってきたことだ。togetter.com/li/784121?page…

2015-02-23 09:45:33
島薗進 @Shimazono

【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅱ】これは長瀧氏自身のことでは?長瀧氏の発言経緯をたどってみる。togetter.com/li/361301 ③、④参照。1990年の段階で長瀧氏は不安の健康影響にふれてる。togetter.com/li/784121?page…

2015-02-23 09:49:31

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?