Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
2015年3月4日

【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】

宗教学者 島薗進氏のツイートをまとめました。
1
島薗進 @Shimazono

0【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】環境省「東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う住民の健康管理のあり方に関する専門家会議」の「中間取りまとめ」を踏まえた長瀧座長の見解に疑問噴出。論点整理の第3。参→ togetter.com/li/784121

2015-02-25 09:26:27
島薗進 @Shimazono

1【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】首相官邸HPの「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」。まず(1)「専門家会議座長を務めた経験から」kantei.go.jp/saigai/senmonk… を見ている。「中間とりまとめ」に対する自画自賛部分の問題。

2015-02-25 09:26:47
島薗進 @Shimazono

2【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】「生物学的影響」と「避難や不安等に伴う心身の影響」を分けて、前者については「専門家の報告書」としてよくできているという。だが、それは大筋、国連科学委員会の報告書(UNSCEAR2013 年報告書)に依拠したものだ。

2015-02-25 09:27:09
島薗進 @Shimazono

3【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】国連科学委2013報告書には国際的に著名な専門家から強い批判が出てる。 csrp.jp/posts/1466 専門家会議でも異論は多く出た。だが「中間とりまとめ」はこうした批判を反映したものにはなってない。

2015-02-25 09:27:56
島薗進 @Shimazono

4【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】たとえば県外の健康調査という課題。これは討議もごくわずかであり、ほとんど検討されなかったに等しい。だが、長瀧氏はこれを十分に討議して結論を出したかのように述べている。「福島はもとより、福島周辺地域の今後の健康管理」

2015-02-25 09:28:19
島薗進 @Shimazono

5【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】「福島はもとより、福島周辺地域の今後の健康管理に関する当面の政策決定に、専門家の報告書が必要である、という具体的な状況を委員が自覚し」とあるが、議事のどこでどのように検討したのか示してほしいものだ。

2015-02-25 09:28:33
島薗進 @Shimazono

6【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】「当面の施策、中長期的な施策の策定にあたって、日本の専門家が科学の能力を結集し、合意した助言を作成することの必要性と意義を感じました」とあるが、「専門家」の範囲が狭く異論が排除されているという根本問題がある。

2015-02-25 09:28:53
島薗進 @Shimazono

7【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の…」の混乱Ⅲ】専門家の判断が多様であるにもかかわらず「結集し、合意した」とすることに無理がある。そして、今や「初期のまだ資料も知識もない頃に言われた「放射線の影響はわからない、わからないから怖い」という状況」という前提が持ち出される。

2015-02-25 09:29:40
島薗進 @Shimazono

8【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】「初期の…「わからないから怖い」という状況と4年間の科学的知識が蓄積された現在の状況とは全く違います」というが、放射線影響による甲状腺がんが出ているのか、初期被曝がどれほどだったのか等、基本的な問題が不明のままだ。

2015-02-25 09:30:05
島薗進 @Shimazono

9【長瀧氏「放射線の健康影響に関する科学者の合意と助言」の混乱Ⅲ】再引用「当面の施策、中長期的な施策の策定にあたって、日本の専門家が科学の能力を結集し、合意した助言を作成することの必要性と意義を感じました」。必要性は分かるが、それがしっかりできたというのはまったく別のこと。

2015-02-25 09:30:21
島薗進 @Shimazono

10【長瀧氏「放射線の健康影響に…の混乱Ⅲ】最後に「「政策のための科学 (Science for Policy)」の一つの具体例ではないかと思います」とあるが、「悪しき具体例」というのであれば理解できるが、「良き具体例」であると匂わせているのは理解できない((2)の批判へ続く)

2015-02-25 09:31:00

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?