6
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
「この作品をきっかけに、たくさんの新入生が入部してくれたら」「ヒントは、演劇の外側にある」映画『幕が上がる』公開記念 平田オリザインタビュー bit.ly/17ms1cG ゲキ部!
リンク gekibu.com 【映画『幕が上がる』公開記念/平田オリザ インタビュー】この作品をきっかけに、たくさんの新入生が演劇部に入部してくれたら。 | ゲキ部! -Official Site- 2015年2月28日。それは、高校演劇ファンにとって、忘れがたい記念日となる。トップアイドル・ももいろクローバーZを主演に迎え、高校演劇を題材に...
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
「幕が上がる」。オリザさんが高校演劇や学校での演劇ワークショップに関心を持つ契機の一つになったのが、94年の「転校生」だったと思う。そう思うと、青山円形劇場ができたり、能祖さんがプロデューサーであったりしたことは、演劇教育史的には偉大な偶然だったんだなあと。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
「しかし、舞台版「幕が上がる」の脚本を手がける平田氏が「舞台(の厳しさ)はあんなもんじゃない」と目を光らせると、メンバー5人は絶句していた。」 eiga.com/news/20150221/… 映画.comニュース「ももクロ、大林宣彦監督の「幕が上がる」絶賛メッセージに感激しきり」
リンク 映画.com ももクロ、大林宣彦監督の「幕が上がる」絶賛メッセージに感激しきり : 映画ニュース - 映画.com 人気アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の主演映画「幕が上がる」が2月21日、さぬき映画祭2015で上映された。メガホンをとった本広克行監督、青春映画の巨匠・大林宣彦監督が、イオンシネマ綾川で軽妙なトークを繰り広げるなか、同グループの百
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
大林監督といえば、やはり「転校生」。大学生の時、アパートが隣の部屋だった平田オリザの父と自主映画を撮っていたという。 webneo.org/archives/5320
本広克行 @kmotohiro
いよいよ、明日、2月28日公開! pic.twitter.com/RDkRck8UF1
拡大
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
そして、「幕が上がる」公開の一月後、高校演劇サミットが始まります。 ここで、高校演劇サミット仮チラシ 「幕が上がぬ アゴラ、緞帳ありませんから」 を見てみましょう。 pic.twitter.com/Z6xGmFgm79
拡大
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
※「幕が上がぬ」は、文法的に正しくはありません。でも、いいと思います。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
※ちなみに、「幕が上がぬ」というコピーは、ちゃんとオリザさんのOKをもらったそうです。
こまばアゴラ劇場・支援会員制度 @agora_shien
【映画『幕が上がる』】本日公開の映画『幕が上がる』は、こまばアゴラ劇場でも撮影が行われ、映画の中に登場しております。高校演劇ファンや演劇ファンの皆様にも見て頂きたい一本。明日3月1日(日)は映画の日、観劇の前後にいかがでしょうか。 makuga-agaru.jp
こまばアゴラ劇場・支援会員制度 @agora_shien
【映画『幕が上がる』】高校演劇の地区大会も行われているこまばアゴラ劇場。この3月には、高校演劇を愛するスタッフ達による「高校演劇サミット」という高校演劇尽くしの企画も。映画から演劇や高校演劇に興味を持たれた方は、ぜひ一度劇場へ。 komaba-agora.com
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
『幕が上がる』で主人公たちが合宿中に見に行く芝居が上演されているのが、こまばアゴラ劇場。ここは、高校演劇の東京山手城南地区大会や「高校演劇サミット」(という名の高校演劇祭)が行われる、高校演劇とも縁が深い劇場なのです。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
こまばアゴラ劇場の高校演劇地区大会に参加校は、夏休みに劇場でワークショップを体験するのですが、去年のその日には、『幕が上がる』の撮影打合せが行われていました。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
『幕が上がる』で主人公たちがアゴラ劇場で見た芝居は、うさぎストライプの『デジタル』。うさぎストライプといえば「『相対性理論』(バンド)の音楽をかける劇団」としても知られていました。その「相対性理論」(という言葉)が『幕が上がる』の中で重要な意味を持つことになります。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
『幕が上がる』校内禁煙が当たり前になった今の学校に、灰皿はありません。だから、吉岡先生が演劇部員に向かって投げる灰皿は、学校の外の世界そのものなんですね。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
『幕が上がる』に登場する、静岡に拡がるハンバーグレストランの名前は「さわやか」。こまばアゴラ劇場から徒歩1分にある居酒屋の店名も「さわやか」です。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
そうだ、甲府南『秘密の花園』の短歌の先生は『幕が上がる』の滝田先生ですね。関東大会ではまったく気づいていなかった、鈍感な私… 『秘密の花園』が上演される高校演劇サミットは、こまばアゴラ劇場で3/27に開幕です。幕はないけど。bit.ly/1ilvrNX
一二三@四十七大戦6巻発売中 @hifumix_0123
そういや主人公がよく家のソファで本を読むんですけど、最初は進路から逃避するように関係ない漫画読んでて、それが脚本を音読するようになって、脚本と関連する詩から意味を汲み取ろうとするようになり、慕ってた人からの手紙を読むかどうか迷い、最後に自分の文章を書き出す、という流れが秀逸すぎて
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
しかし、志賀さんの国語教師は反則だ。あの声で詩の朗読をされた日には、どんなに緻密な授業実践でも敵わない。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
『幕が上がる』中西さんに「銀河鉄道みたい」と言われる岳南電車。車体に見覚えがあると思って調べてみたら、かつて京王井の頭線で走っていた三ドア車でした。つまり、あの電車は、こまばアゴラ劇場の脇を走り抜けていたんですね。
Hirata Tomoyuki @Ah_at_Trio
そして『幕が上がる』が公開された今、私はかつての発言を取り消さなければいけません。 twitter.com/Ah_at_Trio/sta… 高校演劇の部分については、「実際とは違う」どころか、実際以上にリアルでした。
リンク Twitter Tomoyuki.Hirata on Twitter “『幕が上がる』が公開されると、実際とは違うとか、高校演劇は勝ち負けではない、とかいう関係者の発言も出てくるかもしれません。でも、いいじゃないですか。映画をきっかけに高校演劇を気にしてくれる人が増えたら、それは素敵だと思うんです。”
残りを読む(75)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする