10周年のSPコンテンツ!

新国立競技場、年間収支黒字って本当か?

今日、TBSで放送された「噂の東京マガジン」で、新国立競技場の問題のひとつとして巨額な年間維持費についてが取り上げられたらしい。日本スポーツ振興センター(JSC)は年間3億円ほどの黒字になると説明したらしいが本当だろうか?
社会問題 噂の東京マガジン jsc 新国立競技場 国立競技場
2

噂の東京マガジン

~解体始まっても問題山積み!?新国立競技場~

工事費は1625億円、維持管理費は35億円になるという大規模な計画で、周辺住民をはじめ、国内の建築家たちからも、そんなに大きくする必要はあるのかという疑問の声が挙がっています。
 さらに解体現場に面するマンションからは粉じんの問題、隣接する都営アパートの住民の移転問題、旧競技場にあった壁画の保存問題など、進む計画の中で不安を感じている人も少なからずいらっしゃいます。
 2020年の東京オリンピックにむけて、おもてなしの精神は必要ですが、周辺住民への思いやりももって、計画を進めていただきたいと思います。

反五輪の会 NO OLYMPICS 2020 @hangorinnokai
TBS「噂の!東京マガジン」2015.3.29 放映 噂の現場「解体が始まっても問題山積み 新国立競技場建設問題」ここで見られるとの情報。ありがとうございます!これからさっそく視聴〜 見逃した方、ぜひ→ youtube.com/watch?v=Al-drk…
リンク YouTube 噂の!東京マガジン - 15.03.29 ep02 東京オリにピックに向けて旧国立競技場の解体が始まったがその影では犠牲になる人もいるなどと話した。今日は国立競技場の影で何が起きているのか取材したと伝えた。
本当に年間維持費は35億円で収支は3億円の黒字なのか?
Galbraithian @galbraithian999
先ほど「噂の!東京マガジン」で、新国立競技場の問題を取り上げていたが、やはり、踏み込みが甘い。新国立の年間維持費(35億円)について、JSCに問いただしているが、3億円黒字という先方の主張は流すも、サブトラックが無いという肝心の部分を追求していなかった。バラエティ番組の限界だな。
建築ネコノミスト森山 @mori_arch_econo
@galbraithian999 そうですね。でも「噂の!東京マガジン」は休日の人気番組ですので、特に意識してない系の方々にも、「なんだか新国立競技場計画に問題あるらしい」もしくは「すっきり行っていない」ということを知った人が約600万人になったと考えていいと思います。
Seikoh Fukuma @doku_f
今日の昼にTVでやっていた噂の東京マガジンで新国立競技場の問題点を報じていた。年間の維持時が年30億円かかることに驚愕している人が多くいたが、実はこんなのは氷山の一角で問題は山積みなのだがそこまでは残念ながら触れられて無かった
富士勝太郎 @oremonadegata
新国立競技場の年間維持費は35億円 オリンピック後の一番の収益の柱はコンサートや文化的なイベント 約38億円の収入が見込めるため3億の利益も ぶっちゃけアーティストに頼らざるを得ないということですね
もう少し詳しく見ると
リンク www.nikkei.com 新国立競技場、年3億円の黒字見込む 五輪後の収支試算 日本スポーツ振興センター(JSC)は19日、2020年東京五輪・パラリンピックに向け建設する新国立競技場について、五輪終了後の収支計画を発表した。スポーツ大会やコンサートなどによる収入38億4千万円
kizuka @_kyzka
新国立競技場の維持費年間35億円に対してJSCは収入38億円で大丈夫と言ったらしいが、これには今後必要な大規模改修費656億円が含まれていない。 また、これには今後陸上競技の国際大会に必要なサブトラックの維持費も想定されてない s.nikkei.com/1BT8AzG

kizuka @_kyzka
新国立競技場の維持費は、以前は41億円に対して収入が45億円なので4億円の年間黒字と言っていたのが、批判されると何故か35億円の維持費に38億円の収入と変わったもの。 ポイントは毎回試算上は、維持費の10%の黒字になるという不自然さ。 bit.ly/1nzQUp5
リンク 綱町三田会倶楽部 綱町三田会倶楽部 無意味なバリアフリーはなくそう-東京オリンピック開催決定

最初、JSCは年間の維持費を41億円と試算しており批判を受けていた。

"新国立競技場の収支についてJSCは、大規模スポーツ大会や文化イベントによる収入45億5500万円に対し、管理運営費などの支出41億4800万円で、年間4億円程度の黒字が見込まれるという試算を示した。"


kizuka @_kyzka
新国立競技場の年間維持費と年間収支試算はそもそもが 10%程度の黒字になるように、コンサル会社が数字を調整しているのではないか?(まぁ、この手の調整は無理目の予算策定をやったことがある人ならよくわかると思うが) 試算上の収入が45億円になったり、急に38億円になったりは変だ。
kizuka @_kyzka
新国立競技場。 35億円の維持費に対して約3億円強の年間収支黒字というが、これには大規模改修費656億円が含まれておらず、また今後必要になるはずのサブトラックの買収費用(270億円以上?)や、その維持費が含まれていない。 合わせると1000億円ほどが隠れている計算だ。
リンク 河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり ずさんな新国立競技場|河野太郎公式ブログ ごまめの歯ぎしり 自民党の無駄撲滅プロジェクトチームは、東京オリンピックのメインスタジアムと言われている新国立競技場プロジェクトのヒアリングを行いました。 Q なぜ、耐震改修ではないのか 現国立競技場を耐震改修すると700億円かかると推定される。 ...

新国立競技場が、本来の「陸上競技場」として使用されるためには、陸上競技の国際大会開催で必須となるサブトラックが必要。しかし、現在の新国立競技場周辺には常設のサブトラックを設置できる場所はない。

"現在のプランでは、オリンピックの陸上競技は仮設のサブトラックを軟式球場につくって使うことになっている。 そのためのコストは14億円。

常設のサブトラックを作るためには270億円の用地買収費と14億円の整備費がかかる。"


kizuka @_kyzka
新国立競技場。 JSCが試算した収支黒字年間3億円程度は、見込んだ収入が10%減っただけで消える。また森元首相らが提唱する「日本の最先端技術のショーケース」構想のために入れる機材の維持費は元々試算に入っていない。 年間3億円の黒字が本当にそうなるかは普通の経営者ならすぐにわかる。

批判をかわすために、JSCは森元首相を使って、新国立競技場を日本の企業の最先端技術のショーケースとして利用し、五輪で売り込むというプランを政府に売り込んでいるが…

ツイートまとめ 「新国立競技場 最先端システム導入へ」は誰のためのものか? デザインやその巨大な総工費(従来の他国五輪会場の2倍以上)、不透明なコンペや、国会で追求された解体入札など、スキャンダルに事欠かない独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)主導の新国立競技場ですが、ここにきて、JSCは急に水素社会だとか顔認証などのハイテクシステム導入を目的として森本首相を座長とする勉強会を立ち上げ実質的なロビー活動を展開しています。 それ.. 6552 pv 116 1 user 15

ツイートまとめ 「新国立競技場 最先端システム導入へ」は誰のためのものか? デザインやその巨大な総工費(従来の他国五輪会場の2倍以上)、不透明なコンペや、国会で追求された解体入札など、スキャンダルに事欠かない独立行政法人日本スポーツ振興センター(JSC)主導の新国立競技場ですが、ここにきて、JSCは急に水素社会だとか顔認証などのハイテクシステム導入を目的として森本首相を座長とする勉強会を立ち上げ実質的なロビー活動を展開しています。 それ.. 6552 pv 116 1 user 15

残りを読む(3)

コメント

kizuka @_kyzka 2015年3月31日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする