北野勇作 『狂気山脈の彼方へ』氏『殉愛』と殉真について

「百田尚樹『殉愛』の真実」を今頃読んでますが、いやこれはおもろい。こういう人物がこういう場でこんなことを言うはずがないのに作者がある目的のために無理やり言わせてしまった台詞、の展示会。「小説の書き方」的な本より、ずっと参考になるのでは。  関西で育った人間としては、「つるべえ」一発でアウトですけどね。書き間違い、ということにしたいだろうが、そういう書き間違い方というのは文脈的にありえない。  小説は嘘やねんけど、そこんとこが嘘になったらあかんねん、と繰り返し言うてるのは、つまりこういうこと
ログ 殉愛 百田尚樹 家鋪隆仁 殉愛の真実 金スマ やしきさくら
1
北野勇作 『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』発売中! @yuusakukitano
「百田尚樹『殉愛』の真実」を今頃読んでますが、いやこれはおもろい。こういう人物がこういう場でこんなことを言うはずがないのに作者がある目的のために無理やり言わせてしまった台詞、の展示会。「小説の書き方」的な本より、ずっと参考になるのでは。
北野勇作 『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』発売中! @yuusakukitano
まあ関西で育った人間としては、「つるべえ」一発でアウトですけどね。書き間違い、ということにしたいだろうが、そういう書き間違い方というのは文脈的にありえない。
北野勇作 『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』発売中! @yuusakukitano
これこれ、小説は嘘やねんけど、そこんとこが嘘になったらあかんねん、と繰り返し言うてるのは、つまりこういうこと、と京都の学生には言っておこう。
樫原辰郎 @tatsurokashi
@yuusakukitano 物凄い説得力を感じましたわ。
北野勇作 『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』発売中! @yuusakukitano
@tatsurokashi 釣瓶の「べ」、と、何とか兵衛とかの「べえ」は、関西の人間の頭の中ではまったく違うところに置いてある言葉なんだから、どんな状態でもそんなものを取り違えるはずがないし、愛称としてそれを使うなんてこともありえない。
北野勇作 『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』発売中! @yuusakukitano
なるほど、こうやるとそれっぽくなるんだなあ。勉強になります。
北野勇作 『じわじわ気になる(ほぼ)100字の小説』発売中! @yuusakukitano
「百田尚樹『殉愛』の真実」には『殉愛』からの引用がたくさん入っているのだが、この文体には妙に既視感がある、そうかテレビのバラエティ番組でのゲストのおもしろエピソードとか紹介する再現映像のナレーションだ、うん、なんかいろいろ納得、とか思っていたら、おや、もうブロックされていたよ。
へちま @izum0210
@yuusakukitano 私も百田さんに疑問を投げかけたら、即ブロックされました(^^;;

注目の記事 - トゥギャッチ

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする