21

志位委員長の質問から。

Shun @Shu_niwaka
志位「昨日は武力行使を行っている米軍等への軍事支援、いわゆる後方支援の問題を究明した。今日はPKO改定法案の問題点、そして集団的自衛権の問題について、総理の【基本姿勢】を質していく」
Shun @Shu_niwaka
志位「第二の問題に入る。政府提出のPKO法改定案、国連平和協力法改定法案にも、重大な問題点がある。とりわけ、この法改定によって、国連が統括しない、PKOとは関係ない活動にも自衛隊を派兵する仕掛けをつくろうとしているのは極めて重大」
Shun @Shu_niwaka
志位「形式上停戦合意がつくられているけれども、なお混乱・戦乱が続いているところに自衛隊を派兵して、治安活動をさせる、パネルを御覧ください(パネル提示)」 pic.twitter.com/bosKKMUMTP
拡大
Shun @Shu_niwaka
志位「具体的には、第一に、国連平和協力法の目的規定に、新たな活動として、国際連携平和安全活動なるものを追加し、国連が統括しない人道復興支援活動や、安全確保活動等に、自衛隊が参加するようにする」
Shun @Shu_niwaka
志位「第二に、自衛隊の業務内容を拡大し、【安全確保業務】、治安活動と、【駆けつけ警護】の二つの活動が新たにできるようにする。安全確保業務として、特定の区域の保安のための監視・駐留・巡回・検問および警護等を行うとしている」
Shun @Shu_niwaka
志位「第三に、武器使用基準を拡大し、自己保存型と武器等防護のための武器使用だけでなく、任務遂行型の武器使用、業務を妨害する行為を排除するための武器使用等も認めるとしている」
Shun @Shu_niwaka
志位「総理に伺う。法改定が為されれば、2001年から、2014年までの期間、アフガニスタンに展開した国際治安支援部隊ISAFのような活動に自衛隊を参加させ、安全確保業務等に取り組むことが可能になるのではありませんか?」 「一昨日でも質問したが、定かではない。お答えいただきたい」
Shun @Shu_niwaka
安倍「PKO法の改正により、新たに規定するいわゆる安全確保業務は、防護を必要とする住民等の生命・身体および財産に対する危害の防止および抑止、その他特定の区域の保安のための監視・駐留・巡回・検問および警護を行うもの」
Shun @Shu_niwaka
安倍「実施する場合には、紛争当事者の停戦合意をはじめとする参加五原則が満たされている、これは停戦合意、領域国および紛争当事者の受け入れ合意、中立的な立場の厳守、原則が満たされない状況が生じた場合、撤収が可能である、そして要員の生命等の防護のための必要最小限の武器使用が基本である」
Shun @Shu_niwaka
安倍「こうした五原則が満たされており、かつ、派遣先国および紛争当事者の受け入れ同意が業務を実施する期間を通じて、安定的に維持されると認められることが前提」 「たとえば掃討作戦のような、活動を行うことはできない。もちろん戦闘に参加することはできないという仕組みになっています」
Shun @Shu_niwaka
志位「わたしはISAFのような活動に参加することが可能になるのではないか?と聞いたんです」
Shun @Shu_niwaka
志位「この質問に対して総理は、既に本会議の答弁で、「ISAFはすでに活動を終了しており、今日の時点で改めて当時のアフガニスタンの状況を再現して新たな基準にもとづいてその再評価を行うことは困難です」とお答えになった」 「そういうことですね?」
Shun @Shu_niwaka
安倍「そういうことです」
Shun @Shu_niwaka
志位「書いてあるように(手元)、再評価を行うことは困難だと、仰ったが、「参加はできない」とは言わなかった。参加を否定しなかった」 「極めて重大であります」 「極めて問題になってくる」
Shun @Shu_niwaka
志位「もちろん殲滅掃討作戦ができるようになるかと聞いたわけではない。安全確保業務ができるようになるんじゃないかと聞いた」 「どうなるかということを、具体的事実を示して質していく」

ドイツを例に、安倍総理に戦争の現実を説く。

Shun @Shu_niwaka
志位「ISAFというのは、治安活動を主任務にしていたが、2002年から2014年までの13年間で、約3500人が死亡している。参加した各国の中でも、わたしは【ドイツの経験】をとりあげたいと思う」
Shun @Shu_niwaka
志位「ドイツの基本法、憲法は、侵略戦争を禁じ、ドイツ軍の活動を自国の防衛のみと制限しています。ところが湾岸戦争後、ドイツ政府は基本法はNATO域外への派兵を禁じていないと基本法の解釈を変え、域外派兵に踏み出した」
Shun @Shu_niwaka
志位「ドイツはアフガニスタン戦争に際して、NATOの一員として米軍などの、軍事行動への後方支援に参加するとともに、ISAFに参加した」
Shun @Shu_niwaka
志位「比較的安全とされた北部で、検問・警備などの治安活動や復興支援活動をはじめたが、タリバンが攻勢を強め、戦後ドイツ史上はじめての陸上での戦闘状態に陥る」
Shun @Shu_niwaka
志位「そういう中で武器の使用基準を広め、自衛のためだけでなく、任務遂行のための武器使用も認めていく」
Shun @Shu_niwaka
志位「ドイツ軍によると、アフガンに派遣された2002年から昨年6月初旬までに帰国後の心的外傷後ストレス障害(PTSD)による自殺者も含め、兵士55人が死亡している。この内35人は、自爆テロや銃撃など、戦闘による犠牲者だった」

ZDFのドキュメンタリー

Shun @Shu_niwaka
志位「ドイツの公共テレビのZDFは、2013年3月、「我々の戦争 アフガニスタンでの戦闘任務」と題するドキュメンタリーを放映し、ドイツ社会に衝撃を与えた」
残りを読む(206)

コメント

Rally-S @Shu_niwaka 2015年5月31日
まとめを更新しました。
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする