日本の山から大径材は枯渇した。文化財修復・再現に使われる「外材」について。

名古屋城の木造復元案をめぐる議論と、考古学クラスタが語る奈良時代、江戸時代初期の強度伐採について。
名古屋城 名古屋城木造復元 天守閣 考古 奈良時代 江戸時代
hashimoto_tokyo 29717view 51コメント
132
ログインして広告を非表示にする

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「人文」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする