2015年6月30日

#トラ泊神戸支部~激闘の本土近海決戦編⑨

Twitter上で書いている、自分のところの鎮守府をモチーフにしたSSのまとめとなります。 6月29日更新。
ですか @desuka_desuyo

―――――――――――――――――――――― #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:05:34
ですか @desuka_desuyo

波止場に今回出撃の六人で並びます。一番左に立つは旗艦に選ばれた大井さんです。その大井さんが口を開きます。 「これで最後にするわよ」 その瞳は真っ直ぐ水平線を見つめていました。 「そうね」 静かに答えたのは司令官に進言し、自ら出撃することを選んだ加賀さん。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:08:55
ですか @desuka_desuyo

「勝ちますわよ」 「もちろんです!」 自信満々に言うのは熊野さん。それに大鳳さんが元気よく答えます。 「まぁ、なんとかなるよ~」 北上さんが間延びした声で言いました。でも、その目は真剣そのものでした。 皆にならって青葉も口を開きます。 「行きましょう」 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:16:16
ですか @desuka_desuyo

「それ旗艦の私のセリフなんですけど」 大井さんが口を尖らせて文句を言います。ふふふと小さく笑いが起きました。 「すいません、セリフ奪っちゃって」 「まぁいいですけど。はい、行きますよ」 頭を掻きながら青葉がそう言うと、大井さんは呆れながらも返事をしてくれました。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:20:06
ですか @desuka_desuyo

「艦隊、出撃します!」 そう言って先陣を切って大井さんは海面へと降り立ちました。青葉たちもそれに続きます。問題の海域まで直行すべく、青葉たちは単縦陣をとりました。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:25:22
ですか @desuka_desuyo

特に会話するわけでもなく、青葉たちは海上を進んでいきました。 敵出没海域まではこちらが制海権を確保しているので、会敵の心配はありません。それに――。 『こちら第二艦隊旗艦加古。道中はあたしたちに任せといてー』 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:30:27
ですか @desuka_desuyo

通信が入り加古の頼もしい言葉が聞こえてきました。編成は万全。あとは青葉たちが頑張るだけです。 「もうそろそろ敵前衛艦隊と接触しますよ。準備できてます?」 旗艦の大井さんが振り返って聞いてきます。青葉たちは無言で頷きました。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:36:09
ですか @desuka_desuyo

「敵艦隊を発見したら空母の二人は戦闘機の発艦、重巡の二人は水上機の射出をそれぞれお願いします。私と北上さんは先制雷撃の準備をします」 大井さんの指示がとびます。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:44:08
ですか @desuka_desuyo

そうしている間に水平線の彼方に黒い影が見え始めました。 「敵艦隊発見!」 「……っ!」 「はぁっ!」 大井さんが言うやいなや、空母の二人が艦載機の発艦を始めます。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:51:26
ですか @desuka_desuyo

青葉たちの頭上で艦載機が編成を組んでいきます。青葉も熊野さんと共に水上機を射出しました。 後ろを振り返ると艦載機に合図を送る加賀さん。加賀さんの合図に合わせるように、艦載機の一群が敵艦隊に向かって飛んでいきました。青葉たちの放った水上機もそれに続きます。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 21:56:47
ですか @desuka_desuyo

偵察機を放った青葉たちは、皆耳に手を当て、妖精さんからの報告を待っていました。 そうこうしている間にも敵艦隊との距離は近づいていきます。 「敵編成わかりました! 戦艦タ級。軽巡へ級。軽母ヌ級二隻。駆逐ロ級。駆逐ロ級。陣形は単縦陣です」 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 22:02:22
ですか @desuka_desuyo

大鳳さんが艦載機からの報告を伝えます。それを聞いた大井さんが叫びました 「反航戦に持ち込みます! 敵の横をすり抜けていくわよ!」 そう言って一直線に敵へと向かって行く大井さん。青葉たちもそれに続きます。敵もどうやら真っ直ぐこちらに向かってきているようでした。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 22:31:34
ですか @desuka_desuyo

これなら大井さんの目論見通り反航戦に持ち込めそうです。そんなことを思っていると、前方で激しい戦闘音が聞こえ始めました。どうやら制空権を賭けた航空戦が開始されたようです。何機もの艦載機が爆発炎上し、墜落していきます。そのほとんどが敵の艦載機でした。 「制空権確保」 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 22:38:05
ですか @desuka_desuyo

静かに加賀さんが伝えます。敵航空隊を殲滅した加賀さんたちの航空隊は、そのまま敵に艦載機を飛ばせまいと、上空を旋回していました。そのおかげで青葉たちの水上機も安全に観測できそうです。 逆に制空権を奪われた敵艦隊には動揺が生まれたようでした。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 22:43:21
ですか @desuka_desuyo

敵の足並みが乱れたところに加古率いる第三艦隊の支援攻撃が降り注ぎます。砲弾の雨を受け、軽巡と駆逐艦一隻は撃沈したようでした。軽母一隻も煙をもうもうと吐いています。見たところ中破といったところでしょうか。しかし敵旗艦は健在。残った空母も無視できない存在です。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 22:50:28
ですか @desuka_desuyo

「北上さん、準備は良いですか?」 「バッチシだよ~」 大井さんと北上さんが言葉を交わします。その数秒後、敵艦隊に二つの水柱が立ち上がりました。二人の先制雷撃が直撃したようです。 大井さんが叫びます。 「砲撃開始!」 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 22:57:06
ですか @desuka_desuyo

熊野さんが先制雷撃を受け小破した空母に砲撃します。直撃を受け炎上するも、ぎりぎり耐えきったようでした。しかしこれで敵の航空機を気にする必要はありません。 突如、大きな炸裂音と共に前方に大きな水柱が立ち上がりました。敵戦艦の砲門からは砲撃後の煙が上がっています。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 23:04:17
ですか @desuka_desuyo

怯むことなく回避から攻撃へと転じます。青葉は中破している方の空母に砲撃しました。初撃が命中し、大爆発を起こした空母は、二撃目を食らう前には海中へと沈んでいました。 北上さんが砲撃で難なく軽巡を沈めました。大井さんも熊野さんが仕留め損ねた空母にとどめを刺します。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 23:12:22
ですか @desuka_desuyo

随伴艦を撃滅し、残すは旗艦の戦艦タ級のみ。 タ級は必死に抵抗しましたが、観測射撃が可能な青葉たちの返り討ちにあい、こちらに大きな被害を与えることなく海中へと没していきました。 「一先ず勝利ね。でもこれからよ」 大井さんが被害や戦果を確認してから言いました。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 23:18:32
ですか @desuka_desuyo

「先を急ぎましょう。ここでのんびりしてはいられませんわよ」 「そうね」 熊野さんの言葉に大井さんは頷きました。そして進軍の指示を出します。 「陣形は単横陣で。対戦警戒」 次に待ち構えているであろう敵は潜水艦。青葉にはどうすることも出来ない敵です。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 23:26:44
ですか @desuka_desuyo

そろそろ会敵するであろう箇所に到達し、大井さん、熊野さん、北上さんは潜水艦からの攻撃にすぐさま反応できるよう警戒していました。青葉たちも被弾を抑えるために周囲への警戒は怠りません。 「雷撃来るよ~」 一番初めに敵の攻撃を察知したのは北上さんでした。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 23:32:28
ですか @desuka_desuyo

敵の雷撃を避け、対潜攻撃可能な三人が相手へ攻撃を加えます。そのまま回避運動をとりながら敵の攻撃圏から抜けるべく、突き進みます。 二度目の雷撃は先ほどよりも密度が少なく、相手へ幾ばくかのダメージを与えられたようでした。 #トラ泊神戸支部

2015-06-28 23:38:18
ですか @desuka_desuyo

「問題はここからよ」 「そうね」 羅針盤を見つめる大井さんの言葉に加賀さんが答えます。艦隊の編成により導く先を変えるとされる謎の羅針盤。これまでは迷うことなく一方を指し示していましたが、編成が変わった今、どちらを指し示すかは分からない状態となりました。 #トラ泊神戸支部

2015-06-29 23:10:21
ですか @desuka_desuyo

「夜戦で戦うことになったら私たちがなんとかするまでよ。だから――」 「空母棲姫の方なら任せなさい」 大井さんは加賀さんとのやり取りを終えると、羅針盤に目を向けました。くるくると回っていた針が一点を指し示します。その方向を見て大井さんが呟きました。 「任せたわ」 #トラ泊神戸支部

2015-06-29 23:14:47
ですか @desuka_desuyo

空母二人を中心に輪形陣をとります。頭上には二人が放った戦闘機部隊。それは敵も同様でした。 「あの数相手に大丈夫なんですか?」 敵機の黒々した群れを見て、思わず問い掛けてしまいました。加賀さんがこちらを向いて答えます。 「なんとかするしかないわ。それにしても――」 #トラ泊神戸支部

2015-06-29 23:19:50
残りを読む(17)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?