エイト妄想♡鮭夢2

エイト妄想♡鮭夢2 鮭夢の続き
9
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

さてさて大倉さん お誕生日おめでとうございます♪ 皆さん覚えてくれてますかね私としえさん【@syerryloves8】 の#しえパン 真っ昼間からながしまっす!!!

2015-05-16 14:10:47
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

1 忠義に『そばにいてほしい』と言われた あの日からなんとなくかわしたまま月日がたって家にチケットが届いた 見に来てくれへん? とだけ書かれたメモとともに送られてきたチケットの日付は丁度お休みの期間 「せったくだし…」 観光もかねて一日前に大阪に向かった #鮭夢2

2015-05-16 14:11:42
しえ @syerryloves8

しえぱんで大倉さんの誕生会♡ 始まり始まり〜♡ ちなみ鮭夢続編です♡(*ノ∀ノ) #しえぱん

2015-05-16 14:15:48
しえ @syerryloves8

2 ホテルに着いて観光に出掛けようとすると忠義から着信 『あ!もう大阪着いた?』 「え、うん…何?」 『今リハーサルしてんねやけど来てくれへん?』 「えー?」 『俺抜けれんから着いたら中入ってきてな〜!』 ブチっと一方的に電話を切られる 「…もう!」 #鮭夢2

2015-05-16 14:16:48
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

3 少しいいなぁって思っても この勝手なところは少しも治らない 「はぁ…断れない私が駄目なのか」 指定された入り口に着いて電話を入れると 丁寧に場所を案内される 中からはリハーサル中と言うこともあって メンバーの皆さんの声が響いてる 『おう、こっち』 #鮭夢2

2015-05-16 14:17:33
しえ @syerryloves8

4 1番高い三階席の一番前の椅子に座った忠義が手招きをする 久しぶりに会った彼にドキドキと無意識に胸が鳴った 『呼び出してごめんな?見て?めっちゃスゴイ眺めやろ?』 忠義が見せたドームのステージの上で他のメンバーがリハーサルをしている 「ドーム広いね…」 #鮭夢2

2015-05-16 14:18:20
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

5 【ギターの音いいっすか?】 【ここ、ちょっとかえていいですかね】 メンバーの声が飛び交っている中で 二人で話しているのがすごく不思議 「リハ…しなくていいの?」 『俺はしばらくなし』 なぜか話さない忠義の横で私も黙った しばらくして沈黙を破ったのは忠義 #鮭夢2

2015-05-16 14:19:58
しえ @syerryloves8

6 『…なぁ…こうして来てくれたってことは俺の事好きやってことでええんやんな?』 忠義がこちらを見つめて真剣な顔で聞いてくる 「は、はぁ?何言って…//」 恥ずかしくて席を立とうとすると座ってる忠義の上に引っぱり込まれ後ろから抱きしめられた 『俺は好きやで?』 #鮭夢2

2015-05-16 14:21:35
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

7 「何いってんの…周りに綺麗な人いっぱいいるでしょ…」 首筋に顔を埋めて耳元で囁かれる度に 体の奥が疼くのが分かる 『耳弱いの変わらんな…』 「うるさい…//てか、離して。誰かに見られたら…」 言いかけて口を塞がれた 久しぶりの感触に流されそうになる #鮭夢2

2015-05-16 14:22:48
しえ @syerryloves8

8 「ん…ふ…//」 唇を離し、忠義が覗き込んでくる 『誰もこーへんよ…てかそんなトロけた顔してゆうても俺の事好きって言ってるようにしか見えへんで…?』 「ばっ…自信過剰!」 『俺の事好きって言えや…それとも身体に聞こか…?』 服の上から忠義の手が這っていく #鮭夢2

2015-05-16 14:24:10
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

9 「こーゆーの駄目だって知ってるでしょ」 こんなところでなんて私には耐えられない 忠義はいつだっておかまいなしに求めるから 立ち上がり私を椅子に座らせて頬を両手で挟んで見つめてくる 『好きやから抱きたい、あかん?』 「ずるい…そうやって聞くの…」 #鮭夢2

2015-05-16 14:25:04
しえ @syerryloves8

10 『…それって抱いてええってことやんな…?』 そう言ってブラウスのボタンが外されていく 「忠義…」 キスが頬から首筋に移ると忠義の舌が首筋をなぞり出す 「あっ…//」 忠義の舌が這う度に身体がビクビクと震えてしまう 『…身体は素直やな…?』 #鮭夢2

2015-05-16 14:26:08
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

11 「待って…っ、ほんとにここでするの?」 『だって…今抱きたい』 誰か来るかもしれない… 3階のこの場所だって誰かが見てるかも… 響き渡るメンバーの声もなんだか恥ずかしい 「ここで…っあん…やだ!」 『だめ…止まらへん』 止めなきゃって思ってるのに… #鮭夢2

2015-05-16 14:26:54
しえ @syerryloves8

12 忠義の指がスカートと下着を掻い潜り、秘部の飾りを転がしだす 『…こんな濡れてんのに嫌とか…嘘つきやな?』 「あっ…やんッ//」 長い指が中へ入り込み忠義がキスを深くする 「んッ//…ふ…」 『…はッ…ぐっちょぐちょやで…』 ホラ…と濡れた指を見せた #鮭夢2

2015-05-16 14:27:34
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

13 「…やめてよ!!!」 こんなのがバレたら忠義が困ること 頭では分かってるのに止められない 『あかんわ…めっちゃたってきた』 「私の話聞いてる?!」 『聞いてへん』 隣の椅子に座り膝を叩く 無理矢理してくれたら忠義のせいにできるのにやっぱり私に決めさせる #鮭夢2

2015-05-16 14:30:31
しえ @syerryloves8

14 『…足広げて…はよお前ん中に入れてや…』 忠義が私の手を引きながら空いた手で自身を握りこちらを見つめて煽ってくる 「忠義…//」 膝に座るように合図されたが恥ずかしくて身を屈めて彼のモノに手を添えて舌を出して口の中に迎え入れた 『…はぁッ…』 #鮭夢2

2015-05-16 14:31:25
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

15 恥ずかしさを誤魔化すために深くくわえこむ 忠義の良いところを私もやっぱり分かってるから都合がいい 会場にはダンス練習のためなのか 歌が流れ始める 当然忠義の声も… 「こんなことしてて…本当にいいの?」 『口にいれたまま、しゃべんなっ…』 #鮭夢2

2015-05-16 14:32:39
しえ @syerryloves8

16 裏筋に舌を当てて舐め上げると忠義の大きな手で頭を撫でられる 『…あっかん…上に乗れゆうたんに咥えてくるとかッ…』 息を詰める忠義の声に乗せられて上下に強めに吸い上げながら動かすと忠義の手に力が篭る 「…んくっ…んッ…//」 『…もッ…ええ…って‼︎』 #鮭夢2

2015-05-16 14:33:17
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

17 「やっ…やめないっ…」 (ここでやるのがやっぱり怖いんやろ) 『あかんで』 無理矢理口からはずすして抱き抱えると 泣きそうな顔でこっちを見てる 「駄目だって…やっぱり…」 抱き寄せて深いキスをしながら 自身を入り口に擦り付けてやると 身体がしなってくる #鮭夢2

2015-05-16 14:33:52
しえ @syerryloves8

18 キスを深くしていくとだんだん俺の服を掴んでいた手の力が緩んでいき、ゆっくりと指を絡めて握るとやんわりと握り返す 『…腰…落として…』 入口に塗りつけていた自身を固定して入れやすいように腰を抱いてやる 腰を震わせて目を閉じたまま彼女がゆっくりと腰を落とした #鮭夢2

2015-05-16 14:36:06
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

19 ゆっくり腰を落とすと忠義がこっちを見てる ピクリとも動かずにただじっと見つめてる 「な…なに?」 『結局俺に流されんねんな』 「…っ!その言い方…」 腰をつかんで前後に動かされると 秘部の飾りも刺激されて声が漏れる 『声響くから気を付けーよ?』 #鮭夢2

2015-05-16 14:36:55
しえ @syerryloves8

20 「…じゃ…こんなっ…あっ…トコでしないでッ…あぁッ…見つかったら忠義ッ…困ッ…んぁッ…!」 腰を揺らすと切れ切れに言う 『そんなん気にしてたんか…大丈夫やから今は俺だけ感じてろ…ホラっ』 深い所を築き上げてやると背中を反らせる彼女 『…奥…好きやろ…?』 #鮭夢2

2015-05-16 14:38:18
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

21 《大倉!》 会場に響き渡る声に身体がびくっとする 『ごめん、戻るわ…』 「え…嘘でしょ?」 『これ、楽屋とかこの辺うろついてても平気なパスやから』 「ちょ…!」 『ええこに待っとき?』 そう言いながらステージに向かう忠義の背中を黙って見送った #鮭夢2

2015-05-16 14:39:55
しえ @syerryloves8

22 「…バカ…!どうしろってゆうの…」 彼のモノがスッポリと無くなった秘部が刺激を求めてジンジンと疼く 暫くするとステージに上がった忠義のリハが始まり、忠義の歌声が響く 忠義のダンスを見つめているとさっきまで抱かれていた腰にまだ残る忠義の腕の感触を思い出す #鮭夢2

2015-05-16 14:40:34
しゃけぱん。 @kuramaru_2616

23 流されちゃだめっていっつも思うのに あの声に…匂いに…腕の力強さに 私の身体が火照っていく 「もう…」 足を閉じどうしようもない身体を椅子に預けているとスクリーンには さっきとは違う顔の忠義が写る 濡れた秘部をティッシュで拭こうと手を伸ばすと身体が震える #鮭夢2

2015-05-16 14:42:31
残りを読む(18)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?