年初から暗くなる必要はない

まとめました。
0
片岡剛士(Kataoka Goushi) @goushikataoka

今日は日経新聞を買ってみた(汗。人口減と少子高齢化の同時進行、社会保障の破綻に現実味、10年超の長期デフレ、20年後にGDPが中国の1/4に、財政の悪化(長期債務残高がGDPの2倍に)といった課題を一度に抱えた国は無い、と出ている。暗い論調だが、年初から暗くなる必要は無い。(続

2011-01-01 15:54:51
片岡剛士(Kataoka Goushi) @goushikataoka

人口が減っても、一人一人が豊かで満足できるような社会であれば問題は無い、身の丈にあった社会保障ならば破綻などしない。デフレは政府・日銀がしっかり政策をやることが必要で、現状それが出来ていないことが第一の問題。一人あたりGDPが重要。

2011-01-01 15:58:17
片岡剛士(Kataoka Goushi) @goushikataoka

財政はインフレを伴ったそこそこの成長(名目4%、実質2%)を達成できれば2010年代半ばには長期債務残高名目GDP比の拡大は止まる。国家が衰退するのはまず指導者層から。そのことを肝に銘ずべき。

2011-01-01 16:01:01

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?