2015年7月21日 #まいまい京都 & #独りクネクネ 祇園祭り・後祭り宵山コース。

昼に夜にと祇園祭りの後祭りを楽しんで来ました。 ※一部追加しました。
近畿 祇園祭り 後祭り
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
独りでウロウロしてまして、先ずは六道珍皇寺さんにお邪魔して来ました。まだまだお盆では無いので人通りはありませんでした。#独りクネクネ pic.twitter.com/7UgU0ruWuZ
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
現在、お盆に向けての化粧直し中でした。お盆の頃には終了しております。冥府通いの井戸も剪定中。#独りクネクネ pic.twitter.com/VZj9Yjpwb6
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
お盆にはまだまだ早いんですが、迎え鐘を撞いて…アレは撞くって言うのかなぁ?引っ張って来ました。小野篁と閻魔さんは有名ですが、ご本尊は阿弥陀如来像なんですねぇ。脇侍が日光・月光の両菩薩。#独りクネクネ pic.twitter.com/0hQqdif7eE
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
八坂神社はお祭りの雰囲気はあまりありませんでした…本殿に掛かっている幕の紋が菊の御紋。八坂神社の木瓜と三つ巴紋は傍にあります。#独りクネクネ pic.twitter.com/LxADnErOru
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
先日からの雨でまだまだ水量の多い鴨川。祇園祭りもこの鴨川の氾濫やそこから発生する疫病を鎮めるお祭りですから、今年は意味合いが繋がりそうで怖いですねぇ。#独りクネクネ pic.twitter.com/KYDow11M0T
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
夜になってから#まいまい京都 の祇園祭りの後祭コースがスタート。集合場所が四条駅だったんですが、事情により移動します… この後は昼間に撮った写真も合わせてコースに則って公開します。 pic.twitter.com/80IK2AW33v
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
NHK京都放送局の前にある鈴鹿山。女の子達が粽やらお勧めしてますょ。祇園祭りらしい節回しですので、聴くだけでも楽しくなりますねぇ。#まいまい京都 pic.twitter.com/x3Uio8uXML
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
鈴鹿山。東海道の難所・鈴鹿峠に住む悪鬼を鈴鹿権現(瀬織津姫尊)が退治したと言う謂れがあります。瀬織津姫尊は女性の格好をされてまして、決して能面を取る事はありません。絶世の美女だとか…#まいまい京都 pic.twitter.com/kPArOnwDlE
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
鈴鹿山の会所にある神棚。実はこの神棚の前に能面を付けてない瀬織津姫尊が立っておられます。私のカメラでは美貌に迫れませんでした…何気に転がっているのは瀬織津姫尊が討った悪鬼の首。赤熊です。#まいまい京都 pic.twitter.com/uBp9h6B56O
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
鈴鹿山の柱の飾り金具。女神さんを祀っているだけに装飾は植物になってます。#まいまい京都 pic.twitter.com/a5VuAWek5B
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
役行者山。役行者が一言主神を遣い、大峰山と葛城山に橋を架けた逸話があります。山に屋根が掛けてありますが、巡行の時には外されます。紋は法輪をイメージさせる物があります。#まいまい京都 pic.twitter.com/ClAGc0XULq
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
役行者は役小角と言う人で賀茂一族の出自になります。鴨川を鎮めるのに賀茂一族を使うとは良く出来たお話です。実は御神体には下半身が無いそうです。一言主神は赤熊で鬼面・斧を持ってます。葛城神は女神で法輪を持ってます。#まいまい京都 pic.twitter.com/9HGjO6ZIlV
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
役行者山の柱の飾り金具は陰陽の龍。胴掛も龍。龍だらけ。鴨川を鎮める為の龍神なんですが、実は八坂神社も龍を祀っています。#まいまい京都 pic.twitter.com/YUd55KYNnf
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
役行者山では腰掛け石がありまして、肩こり・腰痛に霊験があるとか。役行者は神格化されてますが、修験道の開祖で神仏調和を唱えた方です。後に聖護院より大遠忌を行った際、光格天皇より神変大菩薩の諡を頂いてます。#まいまい京都 pic.twitter.com/UWPfMoUZxm
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
後祭が復活してからは、巡行の列に山伏さん達が多数参加されます。また町内で護摩木を焚くそうです。提灯の図案が法輪ですけど、正式には法螺貝を使用しているようです。#まいまい京都 pic.twitter.com/JCSabbo1oX
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
黒主山。謡曲・志賀より三十六歌仙の中の更に六歌仙に入る大伴黒主が桜を仰ぎ見る場面を表してます。山には御神木の松意外に立派な桜があります。黒主山だけに黒色を物凄く強調しております。デザインは秀逸です。#まいまい京都 pic.twitter.com/BLgHzrQWy6
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
黒主山の御神体の黒主さん本人。仰ぎ見てます。わざわざ会所の黒主さんの上を格子天井にしてあります。実は黒主さん、亡くなった時は志賀明神として祀られてます。が六歌仙ながら百人一首には入ってません…#まいまい京都 pic.twitter.com/hDOav8sFvC
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
黒主山は何処までも黒!粽にも黒。しかも桜付き。飾り金具は桜を中心に紅葉や松をあしらってます。此処でも意匠が龍です。因みに今年、黒主さんの衣装が新調されてます。#まいまい京都 pic.twitter.com/xW0ibkD7lO
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
八幡山の会所の屏風は祇園祭りの後祭が描かれてます。後祭の山鉾巡行は八坂神社の還幸祭の露払いの側面を持っています。#まいまい京都 pic.twitter.com/DRKXrsXexR
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
八幡山。鉾町の会所に祀られている八幡宮を勧請して山にしてます。この八幡宮は現在五条坂にある清水焼発祥の地である若宮八幡宮の分祀です。八幡宮と言えば向い合う鳩。「八」の字も表してますます。#まいまい京都 pic.twitter.com/rgIX5rZAFc
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
会所の中には五輪塔に近い石灯籠がありましたが謂れは確認出来てません…隣に会所に祀られてます八幡宮。その向い合う形で鎮座しますのが、お山に勧請される黄金の八幡宮。御祭神は誉田別命とも呼ばれ、応神天皇も指します。#まいまい京都 pic.twitter.com/ZtyqkYsqWp
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
八幡山なので鳩。右側やけど左甚五郎作と言われています。左側は新しく作られた鳩。飾り金具が陰陽の相に分かれた鶴。その他の飾り金具もかなり精巧な物になってます。#まいまい京都 pic.twitter.com/hrrBfq7xT4
拡大
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
浄妙山。平家物語の橋合戦の話から筒井浄妙が矢面に立って奮戦していた所、弟子の一来法師が浄妙の頭を飛び越えて先陣を切ってしまったって言う内容。浄妙山の紋は「浄」の字が川に流れている様な意匠です。#まいまい京都 pic.twitter.com/bkZ5H0072A
拡大
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
浄妙山の欄間は宇治川の波濤を表した物。撮ったつもりでしたが、後懸は長谷川等伯の楓図。橋の上には射られた矢が刺さってます。因みに浄妙の主人が源頼政。鵺退治で有名な人です。頼政はこの後討死してます。#まいまい京都 pic.twitter.com/S34nLE7NLl
拡大
拡大
京都クネクネ またまた異動! @kyoto_qunequne
右が浄妙、左が一来法師。浄妙が黒色で口を噤み、一来が白色で口を開けてます。ちゃんと陰陽になってます。因みに一来法師はこの後戦死。浄妙は矢が鎧を貫いても生き永らえたそうです。ですので浄妙山です。#まいまい京都 pic.twitter.com/fn3hOD1YGD
拡大
残りを読む(25)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする