2015年7月31日

野村一夫(@nomurakazuo)さんの「安保法制議論、罵倒ではなく議論と合意形成を」

野村一夫さん(社会学者。国学院大学経済学部教授) 米国は「アーミテージ・ナイ・リポート」を日本に強く要求している。今の安保法制は自民党の信念でも公明党の信念でもない。むしろ本音は反対ではないのか。 ともあれ平和を志向するすべての人々は、ヘイトの罵倒ではなく妥協を探る議論を。 「一致団結」ではなく個々の合意形成。 渋谷のスクランブル交差点を見よ。全ての歩行者が妥協点を探りながら歩くから可能な奇跡。
2
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

繁忙期で国会議論がフォローできてないが、答弁がブレブレらしい。それは安倍政権が撤退戦を戦っているからだ。今の安保法制は安倍の政治信念でもないし公明党の政治信念でもない。むしろ反対だろう。みんななぜそんなことがわからないのか。だからアメリカは強硬なんだ。だから答弁がぶれるのだ。

2015-07-31 08:19:05
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

アメリカが「アーミテージ・ナイ・リポート」そのままを強く要求しているのは、三代の民主党政権がやらかしたことへの危機感。辺野古の県外移転約束、浜岡原発停止、尖閣国有化。どれもアメリカを失望させた。そこへ右翼安倍政権。危機感はますます高まる。戦後レジームって対米依存のことだからね。

2015-07-31 08:24:25
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

安倍首相の政治信条「戦後レジームからの脱却」って「対米依存」から「自主独立」への転換のこと。吉田茂がアメリカと独自判断で取り決めた対米依存法制(日米安保体制)に対する岸・安倍親子三代の悲願である。つまり日本国憲法より日米地位協定の方が上位にある現実を壊すのが安倍首相の本音でしょ。

2015-07-31 08:33:03
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

だからアメリカは焦る。このままでは東アジア戦略が思い通りにならない。朝鮮半島有事はおそらく目の前だし、北朝鮮は核とミサイルをもっている。政権のコントロールが効いているうちはいいが、国家崩壊となるとコントロールは効かない。アメリカは日本を守るのではなく国際秩序を守ろうとしている。

2015-07-31 08:38:28
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

アメリカの言うなりにする必要はないと私も思うが、実態として日本政府の主権は限定的なものだ。日本国憲法の効力も米軍基地には届かない。治外法権。法的安定性から言うと、日米地位協定が日本国憲法の上位にあって、それで安定しているのだ。日本国は日米地位協定の許容範囲においてのみ権力行使する

2015-07-31 08:44:16
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

「アーミテージ・ナイ・リポート」2012は原発維持とTPPと集団的自衛権の3点セットを要求している。野田政権と安倍政権はそれに抵抗して失敗したと見た方がいい。アメリカが超党派で決めた東アジア秩序に妥当性があるのかはわからないが、アメリカは中国と戦争する気はさらさらないのだ。

2015-07-31 08:51:29
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

そもそも核兵器以後の集団的安全保障において、軍事はもはや戦争状態を予防するために準備するものになっている。抑止論である。わかりにくいが仕方ない。「こっちから攻撃したら全滅させられる」という恐怖が攻撃を思いとどまらせる。核兵器以後は、正気の政権であれば戦争はしない。

2015-07-31 09:00:30
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

しかし軍事的抑止論は限界があって、それだけで国際秩序は成立しない。外交や文化や経済の分厚い相互依存があって初めて成立する。安保法制を平和法案と呼びたいのなら、そういう全面的な平和政策パッケージを提案すべきだった。つまり日本国としての平和志向を積極的に政策提案すべきだった。

2015-07-31 09:07:15
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

日本は脆弱である。地震も火山も災害も多い。首都直下も南海トラフも必ず来る。通常でもエネルギーや食料の安全保障が脆弱だ。狭い国土にこれまた脆弱な原発を稼働させるとか、これ以上のリスクを人為的に増やすことはない。リスクを適切に管理すること。そのための最善の方法をゼロベースで考えたい。

2015-07-31 09:14:13
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

ゼロベースでちゃんと考えるのであれば、ダメ出しは大切。だが、罵倒は必要ない。政治と宗教と安全保障は必ずもめるから、社交上は回避されるが、今回みんなごっちゃに噴出している。そのプロセスで在日コリアンや創価学会員やデモする若者たちが人格非難されている。「きちがい」とか平気で言う。

2015-07-31 09:23:16
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

これはヘイトである。議論ではない。日本のリベラル大学人やマスコミは、なぜこういうことに問題提起しないのか。所詮、同根なのか。今回は日本の暗部が赤裸々に現象している。日本国憲法の限界、覇権国アメリカの支配、一国平和主義の欺瞞、日本の加害事実への無知、創価学会憎悪、思考より感情優先。

2015-07-31 09:29:31
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

日本国憲法を守れという言う人が平気で感情暴発させて人権侵害している。民主主義は一致団結することで機能するのではなく、各人・各集団・各組織・各階層・各地域それぞれの異なる利害と考えを交流させて合意形成するときに機能する。議論と交渉は妥協能力次第。これがないと民主主義は成り立たない。

2015-07-31 09:36:17
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

もう一度『水晶の夜』を掲示しておく。ユダヤ人迫害が集団的暴力に発展し、アウシュビッツへの道を開いた事件である。いかなる勢力も「水晶の夜」をおこしてはならない。 pic.twitter.com/b9cQIJkKTD

2015-07-31 09:40:42
拡大
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

バイラルヘイトはかんたん。脱制止効果が作動中。罵倒と恐怖から暴力が生まれる。それを未然に防ぐこと。渋谷スクランブル交差点をよく見よ。全ての歩行者が妥協点を探りながら歩くからこそ可能な奇跡。平和志向の強い人たちだからできること。 pic.twitter.com/fzFXnK9d1P

2015-07-31 10:00:20
拡大
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

渋谷スクランブル交差点のことか。同僚の先生に教わったところ。RHYMESTER - 人間交差点 youtu.be/OmsAkXakEuA @YouTubeさんから

2015-07-31 14:31:28
野村一夫:like a rain dancer @nomurakazuo

大先生たち、学生を政治利用しちゃいけないよ。

2015-07-31 19:46:33

コメント

法寺岡 伸吾 @houjioka 2015年7月31日
冷静なお話。目がさめる。
0
suekichi_sun @suekichi_sun 2015年7月31日
抵抗方法としては、日本は災害大国なので原発は動かせない、中国の入らないTPPは意味がない、朝鮮半島有事にはきちんとコミットするが、中国を仮想敵国にはできない。この3点セットでしょうか?野村さんに聞いてみたい
0