編集可能

安土城の入場料を自ら徴収する信長

まとめました。
歴史 安土城 戦国時代 織田信長
141
四式戦闘機 @ki84type4
信長のエピソードは色々あるが、一番訳が分からんのは安土城見学の話だ。信長は安土城の御殿を自分のみならず諸大名の家臣にまで見学させたのだが、その際一人百文の見学料を取り、しかも自分で入り口の横に立って見学料を徴収したのだそうだ。何を考えてこんなことしたんだろう第六天魔王。
四式戦闘機 @ki84type4
しかも「諸大名及び家臣」だけでなく、町民百姓相手にまでが対象だったとかいう話もある。自分の城の自慢をしたかったのか威信を示したかったのかは分からない。拝観料を取るのもまあ、何か変わったことをシたかったのかもしれない。しかしそれを何故自分で受け取るんだ信長。
四式戦闘機 @ki84type4
要は自分で建てたテーマパークのモギリを自分でやっているのだ。一体何があったんだろう。
四式戦闘機 @ki84type4
さっきの話、信長公記をひっくり返すと確かに記述がある。天正10年の正月の出仕の際、信長は側近の堀秀政・長谷川秀一を通じて「今度の出仕には大名小名を問わず礼銭百文ずつ持ってこい」と通知している。で、出仕をして安土城の御殿を見学する際の信長がそれを受け取ったらしい。
四式戦闘機 @ki84type4
原文にはこうある。「御台所の口へ伺候候へと上意にて、御厩の口に立たせられ、十疋宛、御礼銭、忝くも、信長公の直に御手にとらせられ、御後ろへなげさせられ…」訳すと「(御殿見学の後)御台所の方へ挨拶に来るようにと指示があり、信長は厩の入り口に立って礼銭を直接受け取り、後ろへ投げていた」
四式戦闘機 @ki84type4
信長は礼銭を受け取る端から後ろに投げていたらしい。客は多数いたのだろうから、受け取って片付ける暇などなかったのだろう。ますますこの人が何を考えてこんな事をしたのかがよくわからない。
四式戦闘機 @ki84type4
間違いないのは、別にお金が欲しくてやった訳ではないということだ。正月の出仕ともなると莫大な献上物が黙っていても積み上げられる。百文ぽっちの小銭など誤差にもならない。お金が欲しかったのではなく、「みんなが礼銭を持ってきて自分がそれを受け取る」という行為自体が目的だったのだろう。
四式戦闘機 @ki84type4
惜しいことに太田牛一はその時信長がどんな表情をしていたのかは書き残していない。能面のような無表情で見学料を受け取っては後ろに投げていたのか、あるいはにこにこ愛想を振りまきながら受け取っていたのか。どっちにしても面白いが。

コメント

ITAL @ITAL_ 2015年8月29日
関連ツイートもちょっと入れて欲しいかな。
小稲荷一照 @kynlkztr 2015年8月29日
この流れでは、握手会。は重要な風情。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年8月29日
信長公として受け取っていたのか、ただのもぎりのニーチャンとして受け取っていたのか。前者だとわけわからんが、後者なら東山の金さんのように世相を知るためとかなんとかで理解はできる(当たっているとは言っていいないw)つかただの暇つぶしなのかもしれんなw
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2015年8月29日
ヒラコースマイルで受け取ってる信長想像してしまった。
@karasu_01 2015年8月29日
へうげものにもこのシーンあったよね。
inukusu @inukusu 2015年8月29日
後のお年玉である(嘘)
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2015年8月29日
ヒストリアでもやってたような?
モミルン @oppai_momirun 2015年8月29日
握手会商法の元祖は信長だった?
聖夜 @say_ya 2015年8月29日
若いころ津島で盆踊り大会を開き女装しての天女の舞を披露した上に、後日そのお礼に来た町衆一人ひとりに声をかけたりお茶を振る舞ったり団扇で仰いであげたりというエピソードもあったりします(信長公記序)
はよ @hayohater 2015年8月29日
マジレス気味だけど、安土城って摠見院って信長自身を祀る寺兼ねてて、銭徴収したのは賽銭のつもりだったって説なかったっけ。影向石もってこさせたり宝塔つくったりとか。
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年8月29日
クラッシュギャルズの大人気などで、1日に億という興行収入があった時代の全日本女子プロレスでも、オーナーは屋台で焼きソバを焼いて、その売り上げが多かった少なかったで一喜一憂してたという話があってね(笑)。やはりそういう範囲で銭を稼ぐという実感が嬉しかったのでは(笑)?
むささび屋(,, -`x´-) @Josui_Do 2015年8月29日
信長は無類のもてなし好き、招待好きだったそうだからもぎりやっててもおかしくはないね
創作文芸サークル時の輪@通販受付中 @Kamimura_Maki 2015年8月29日
この場合「百文」ってのは名目で、金額は実はどうでもよく、「自分の指示にちゃんと家臣や領民が従うかどうか確認したかった」というのが大きかったんでないかと思う。百文払えという指示(それも受け取るのは自分自身)にも従わないような家臣はよほど困窮しているか、謀反心があって他の指示にも従わないだろうと考えてたとか。
okoo @okoo20 2015年8月29日
現代の観光で信長の恰好した職員がやってる話かと思ったら、マジもんの話かい!!!!
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年8月29日
清洲の近所にある池に大蛇が出るというのでダチ連れて見物に行き、池の水を汲みださせたりして何とか大蛇を見ようとしたけど出てこず、業を煮やして自ら池に潜って探したけど結局ダメだった、という逸話もあるな信長。何でも自分が先頭に立ってやりたがりだったのは間違いないw
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年8月29日
二百文出せばハグしてくれるとか無かったのかな?w
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年8月29日
「お金さえ払えば身分に関わらず見学できるよ」ってのは当時としては画期的なことだったのかも。格式の高いお寺などに行くにはコネや家柄が必要で、その権威を笠に着てた延暦寺などを潰した信長。経済力がものをいう新時代を信長らしい形で庶民にまでアピールする策のように思えますね
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年8月29日
城の天守閣とか、いわば自分の生命線となる「要塞」であり「軍事機密」なわけで。それを敵国のスパイに堂々と見せるとか……。敵国からすれば「こいつ100文のはした金ほしさに、自分の国の最高軍事機密を堂々と漏洩してるわ。ぷげら」と思われてたのかも。
Peculiar News JP @digdagzigzagu 2015年8月29日
しかし常備軍を持つ信長からすると「常備軍の前には籠城戦はジリ貧で、もはや時代遅れの戦術。戦争は城ではなく経済力頼みの総力戦の時代だ。」というメッセージを送っていた。そのメッセージを理解する有能な人材を発掘し、スカウトするために見学者を自分の目で見て確認していたのですよ(きり)▼……なんてのは根拠のない妄想ですね。いや信長の真意がなんなのかは全く見当も付きません。
針野むしろ @harino_mushiro 2015年8月30日
自分の影響力を実感したかったのか
headz428 @headz428 2015年8月30日
フロイスの評のとおり、重臣クラスを平気で左遷するなど、室町的合議体より中央集権を意図したような行動も多かったので、非武士含めてすべての人の直接の王であり各地の有力者の神輿ではない、ということをアピールしたかったのかも
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年8月30日
digdagzigzagu 天守閣ってシンボル的なもので防御拠点としての機能はあんまり…来客もかなり多かったはずなので設計時から外来&接待用スペースと軍事業務エリアは分けられていたかもしれません。それで「せっかくだから外来エリアは公開しちゃえ」となったのかもw
アルビレオ@炙りカルビ @albireo_B 2015年8月30日
安土城作ったころの情勢を考えると必要とされる機能は外交&接待(圧倒的な天守閣や豪華で南蛮アイテムだらけの内装)と、長期の多方面作戦を支える総司令部&兵站拠点なんですよね。北国街道(対北陸方面)、東山道(対武田方面)、東海道(家康との連携)、琵琶湖から川を下って大阪湾(対本願寺など西国へ)と各方面への兵站を維持する集約拠点となれる位置になってます
ならづけ @nara_duke 2015年8月30日
「笑ってはいけない安土城見学」の最初の刺客を自らやってた説
愚者@ 3/22満開C-21 @fool_0 2015年8月30日
okoo20 当局も全く同じ事考えてました。事実は小説よりも奇なり……
錆銀ターニャ・オルタナティブ @shadowclap 2015年8月30日
へうげものでは、いちいち全員から挨拶受けてると時間がかかり過ぎるから、金受け取ると同時でパッパッと済ませるためって解釈だった、と思う
偽教授 @tantankyukyu 2015年8月30日
織田信長はこれだから面白い
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2015年8月30日
現代の安土城跡の入場料を信長のコスプレした人が徴収するはなしかと思ったら違った。
すんすけ @tyuusyo 2015年8月30日
信長に限らず、戦国武将は意外とフレンドリーですよ。伊勢宗瑞(北条早雲)が温泉に入って民衆と交流していたとか、毛利元就が家臣一人ひとりにあって「お前、餅と酒とどっち好き?好きなモン食いなよ」と飯をおごっていたとか色々逸話が有ります
すんすけ @tyuusyo 2015年8月30日
世論調査もマスコミもない時代なので、領主が時々領民や家臣がどう思っているのか知っておく必要があり、信長も天守のモギリをしたり盆踊りに出たりしていたのではないかと
針野むしろ @harino_mushiro 2015年8月31日
ヤクザの餅つき大会みたいなもんかね
カイセー @Ksyzr 2015年9月1日
安土城を建てたら急にお店やさんごっこしたくなっちゃった信長公
犬連結マン @nekokoala1 2015年9月4日
貢物も持ってこれない連中と軽々しくお会いになるのはいかがなものかと諌められて「じゃあ何か持ってこさせればいいんだな」説を唱えてみる
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする