10周年のSPコンテンツ!
132
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq
. @yuruhuwa_rikusi 昔から水害の多かった地域(例えば岐阜県南部の輪中地域など blog.livedoor.jp/laterralaterra… )の農家では洪水に供えて軒先に舟が常備されてたりします pic.twitter.com/XJhaBmpKGi
拡大
じょえ @joeokubo
上げ舟か。昔から洪水が多い濃尾平野あたりの文化かと思っていたけれど関東にもあるのね。 / 輪中 - Wikipedia ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BC%AA…
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq
@joeokubo 気になって調べてみたところ、上げ舟という習慣自体は各地にあるようですね 徳島県吉野川流域 d1.dion.ne.jp/~sentaka/kawad… 佐賀県筑後川流域 kasen.net/@9/chikugo/oki…
じょえ @joeokubo
@naohaq なるほど。たしかに水害は日本各地で起きてきましたからね。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
へえええええええええええ……これは全然知らんかった…
あらきムラムラ @arakissunne
@nekoguruma 濃尾三川(木曽、長良、揖斐)に囲まれた低地帯で、輪のように集落を堤で囲んだ→これが輪中ですな そんなとこなので水害前提なのですよ
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
@arakissunne なるほどなぁ。必要は発明の母って奴か
あらきムラムラ @arakissunne
@nekoguruma ですな。また、土地が肥沃(水害が起こる→新しい土が常に供給される)だというのもあってわざわざ集落作るんでしょうけどね。対策は考えて手は打つ、という。他の低地帯も同じ発想でしょう。そのリスク考えても収穫の大きさは魅力だったんでしょうな。
ooi@n_m @JDSDE214
@nekoguruma ちなみに、所謂下流地域とかだとクリークが発達してるところがあって、そういう所は家に船着き場があるとか、ああいう田舟というか、農作業用の運搬船を持ってるところが結構あった、ウチもそうだった。そう言う背景とかで教える内容も多少違うんでないのかな。
各務原 夕@魔眼蒐集猫車 @nekoguruma
@JDSDE214 なるほどねぇ。船着き場付の家って、そういう理由で成り立ってたのかぁ。全然知らなかったわ
ooi@n_m @JDSDE214
@nekoguruma 後は、ホントに交通手段になってたりとか、よく時代劇で川を舟が行き交うでしょ、あんな所って昔は結構あったし、東京都か多分埼玉辺りにもあったはず、堀川とか有るような城下町や宿場町だとあるね。
あらきムラムラ @arakissunne
輪中と聞いて一番のイメージは三重長島だからね、そもそも
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq
@arakissunne @nekoguruma 木曽三川河口域についてはやや事情が複雑だったようです…… / 御囲堤の功罪[美濃の不文律]―濃尾用水拾余話 suido-ishizue.jp/nihon/12/03.ht…
リンク suido-ishizue.jp 御囲堤の功罪[美濃の不文律]―濃尾用水拾余話 農業土木は国づくりそのものであり経世学であった。農が育んだ地域の風土、多彩な伝統文化を紹介。
あらきムラムラ @arakissunne
@NaOHaq @nekoguruma おおおおお………これはエグいですな…………

他の地域でも、という反応

たかぽん🍔 🌏絶対に別れない @HereThere2
そういえば親の実家(農業+養蚕)の農作業小屋の天井にも似たような舟が吊るしてあったな。あれはこういうときに使うものだったのか。 twitter.com/yuruhuwa_rikus…
風°良こう@大大阪新時代へ @pla5155
昔住んでたところの近所の家にも軒先に舟が常備されてました。なんで置いてあるのか分からなかったけど、洪水になったときに使うためだったのか‥ どおりで台風のときに、右岸の堤防を切るか左岸を切るか議論になる訳だ‥ twitter.com/NaOHaq/status/…
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq
@pla5155 中学の社会科の授業で、木曽川の堤防は徳川家のある尾張藩側だけ相対的に高く作られてた、なんてエグい話を聞かされたことがあります…… < 右岸の堤防を切るか左岸を切るか
風°良こう@大大阪新時代へ @pla5155
@NaOHaq 確かにエグい話ですね。私のは父から聞いた話で50年くらいまえですが、恐ろしく増水して堤防が危なくなったときに町会の集まりでこのような議論をしたとのことでした。長らく信じてなかったのですが、↓のような研究もあるので‥ library.jsce.or.jp/jsce/open/0090…
とみー @T_Tomiyama
利根川に近いとこの農家にこれぶら下がってるの見た事あるなー twitter.com/NaOHaq/status/…
パカ @pk_5
東京の荒川流域でも洪水に備えて船を用意していますね。北区飛鳥山博物館の展示 city.kita.tokyo.jp/misc/history/h… twitter.com/NaOHaq/status/…
Mo TAKAGI @day_sento
京都でも鴨川沿いの扇状地では舟吊るしてますよ。氾濫を織込み済みでそれでも便利だから選んだということです。 RT @javawaky13: @NaOHaq @ogawaissui @yuruhuwa_rikusi 悪名高い「輪中」地帯じゃないですかー!
残りを読む(12)

コメント

CD @cleardice 2015年9月12日
現代でもちゃんと現役で使えるんだなあ・・・
永沢壱朗 @Nichilaw 2015年9月12日
小学校の郷土資料室にとってあるとかじゃないんだなあ。
bluemonkshood @bluemonkshood 2015年9月12日
この間の知恵泉で、江戸の治水ってやつの中で、わざと、川を氾濫させて、下流の江戸を守るみたいな話があった。
neologcutter @neologcuter 2015年9月12日
「棹は三年櫓は三月」と言って、オールじゃなく棹で漕いでるから相当舟の扱いに慣れた人だと思うのだがどうだろうか。
くさか けん @ken_kusaka 2015年9月13日
埼玉の県北でも農家の方はだいたい上げ舟もってるんじゃないかな。
y.🍀 @yabtter 2015年9月13日
川越でも、どこだったか古い農家で見たコトがありますよ。 荒川が名前の通り荒れる川で、台地上の旧市街を除いて水没することが何度もあったとか。
peechboy @peechboy 2015年9月13日
輪中は東海地方の小学生は皆習うと思ってましたー。
回れるように急ぐ @EBISU_DOU 2015年9月13日
洪水見越してもココ使いたいって理由がエジプトだった ナイルの恵み
廃墟 @Rolling_CEO 2015年9月13日
江戸川区なんかにも昔はあったようですね。「首都水没」って本にもそのエピソードが掲載されてたりします。
せんざトモ@apexフレンド募集中(クソエイム) @senzatomo4179 2015年9月13日
ウチの近所(茨城県内、他の水系)でも、古い農家の納屋の軒先にありましたね。堤防が整備されて、水害も数十年無いので、もうほとんど残っていませんが。なお、ウチの辺りでは「さっぱぶね(笹の葉の舟)」と呼ばれています。
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq 2015年9月13日
まとめてみてわかったこと:農家の軒先や納屋に舟を{吊るし or 上げ}ておく習慣は全国にあるが、そのことを社会科の授業でがっつり教わるという点では輪中地域のある東海地方がやや特異的であるっぽい。
三月レイ@内調39課ニコ技室 @mitsukirei 2015年9月13日
元、川じゃなかったかななんて所は北関東に結構拡がってる。低地と高台の境界に緑が結構残っているし。なじみある地形だと守谷VORからイオン取手があるあたりなんかかつて利根川の流水路っぽい。
四式 @hayate0611 2015年9月13日
へー知らなんだな
NaOHaq(苛性ソーダ) @NaOHaq 2015年9月14日
関連商品に「"輪"るピングドラム "中"」が入ってるけど、関係ないから!w
ฅ^•ω•^ฅ(ねこのひと)ᓚᘏᗢ @nyagonya_ 2015年9月14日
終戦以前からある旧家だと木曽三川周辺だと必ず何処の家にでもありますよね。ついでに堤防を切る切らないの話だと、岐阜県安八郡の9.12水害で決壊した南北の消防団締め切られた輪中堰を挟んで集結・にらみ合いになり、住民の衝突を恐れて機動隊が出動という…
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年9月14日
潮来とか北関東のほうの古い家で見たことはあったが、まさか実用できると思わなんだ。飾りのようなもんだと思ってた
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年9月14日
「大雨が降ると川の両岸で競って土嚢積んでて、反対側の堤防が崩れて洪水を起こすとこっち側にはもう洪水はないからみんなで万歳を叫んだ」てなエグい話があるからなあ
しやこうこう@秋刀魚&鰯漁終了 @shiyakohkoh 2015年9月14日
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェー
亜山 雪 @ayamasets 2015年9月15日
北海道旭川だけど、昔、物置にあった気がする。
ワカゾー @WakazoMarine 2015年9月17日
船型から察するに農人船(ノウニンブネ)です。乾舷が低く荷物の積み降ろしが楽に出来るようになっているのが特徴です。広く使われたのが東北〜北関東ですが他地域でも同種の船が存在することがあり、地域によって呼び名が違ったりするので農人船が正式名称というわけでもありません。キッツォや八俵積み(ハッピヨウヅミ)と呼ばれたりもしています。
のぶさ@MR2(SW20V型Gリミ) @nobu_azuma 2015年9月18日
揚舟って全国的にあるのか。てっきり群馬県の板倉町周辺だけかと思ってたわ http://www.town.itakura.gunma.jp/cont/s021000/d021010/mizuba_rekishi.htm 小学生の時見学に行ったなl
しまふくろう/momo @shimafukuro 2019年10月19日
かなり昔の書き込みですが、_φ(・_・ メモ
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする