文科省<妊娠グラフ副教材>使用中止求める科学者と毎日新聞

妊娠しやすさについて
科学 科学倫理 教育 妊娠 解説書 医学 報道
5
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
締め切り過ぎ仕事の続き(2015年8月24日) minato.sip21c.org/bulbul2/201508… #鵯記 締め切りすぎの仕事が進まないがfecundability関連の連続tweetを採録し加筆しておいた
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
吉村泰典教授への批判 - Togetterまとめ togetter.com/li/867576 この要約のされ方は不本意。「妊娠しやすさ」という表現では受け取られ方が十人十色なので,原図通り縦軸を「見かけの受胎確率」として説明すればいいと思う。専門は環境保健学じゃないし。
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
文科省:「女性の妊娠しやすさ」グラフ、訂正後まだ不適切 高校生向け教材 - 毎日新聞 mainichi.jp/shimen/news/20…縦軸のラベルを変えてはいけない」という要点が伝わらなかった……。「妊娠しやすさ」の指標として「見かけの受胎確率」を使うと本文に書けばいいのに。
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
会議・会議・会議(2015年9月2日) minato.sip21c.org/bulbul2/201509… #鵯記 毎日新聞の記事についてのコメント等。
「妊娠しやすさ」を示したグラフ

毎日新聞 2015年09月02日 東京朝刊「文科省:「女性の妊娠しやすさ」グラフ、訂正後まだ不適切 高校生向け教材」

中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
@TaniYoko 図<3>のことですね。これはWood (1994) Chapter 7のFigure 7.10と同じで,数学的に高度なモデルに基づいた総受胎確率のグラフで,わかりやすく説明することは難しいと書いたのですが(だから出さない方がいいと言ったつもりでしたが)……
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
長野から神戸に戻って(2015年9月7日) minato.sip21c.org/bulbul2/201509… #鵯記 毎日新聞東京本社第14版と大阪本社13版の違いに驚いた話、柳沢幸雄『なぜ、中高一貫校で子どもは伸びるのか』祥伝社新書読了感想+若干の留保コメント、等
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
BlueSky statisticsとか(2015年9月8日) minato.sip21c.org/bulbul2/201509… #鵯記 RのGUI環境の新顔と思われるBlueSky statisticsを試してみた話,生殖医学会理事長コメントへの反対意見,等。
sivad @sivad
学術的なグラフの取扱いとしては中澤氏の指摘でいいと思うけれども、高校教材としてどういうデータや記述を載せるべきか、というのはまた別の話で、そこも全然詰められてないのが現状ですね。 minato.sip21c.org/bulbul2/201509…
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
現在避妊していない多数のカップルから前向きコホートで聞き取りデータをとれば見かけの受胎確率は計算できるので(cf. doi: 10.1016/j.fertnstert.2013.02.040)、日本でデータをとって作図を推奨 twitter.com/sivad/status/6…
中澤 港%人類生態学者@神戸大学 @MinatoNakazawa
(承前)社会・経済・文化・自然環境、遺伝的要因などによって集団間差があって多様で、かつどの集団でも30代後半から40代になれば低下することはほぼ明らかなので、それだけを言いたいなら数値も出典もない「概念図」にする手もあるかも。でも「学術的なグラフの取扱い」は高校生も知っておくべき
-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
しかし22歳をピークに妊娠しやすさが低下するってホンマカイナ。どうも怪しげな数字の予感がするなあ。ヒマな時にソース探してみますかね。
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
取り急ぎこんなの見っけた。 children.gov.on.ca/images/inferti… Canadian Fertility and Andrology Societyのサーベイ。少なくとも20代はほとんど変化ないとみていいんじゃないでしょうかね。 children.gov.on.ca/htdocs/English…
Sakino Takahashi @sakinotk
@segawashin 大変悪い予感がするんですけど、たとえば、このデータの調査開始年齢が22歳なわけですけれども、その端っこをとっての22歳なんていうんじゃないですよね。
レイジ @sinwanohate
@segawashin 文科省の「22歳がピーク」のグラフはここからここからとってきたようです。孫引きですね。原典に当たれないのでわかりませんが、都合のよいデータをつまみぐいして科学を装うやり方だろうな、と思います。 maturitas.org/article/S0378-…
瀬川深 Segawa Shin @segawashin
@sinwanohate ご教示ありがとうございます。のちほどまとめてツイートしますが、これ、引用もエエカゲンですしちょっと恣意的な引用ですねえ。
IvfGyneDr @ShirorabiS
#妊娠しやすさと年齢 について。CDCのART report2012を取り敢えず置いときますが。goo.gl/ZuawTy ここの例えば39頁の、各年齢層における自己卵と提供卵の妊娠確率。この1枚だけでも、最低教えておいてあげればと、生殖医療に携わる自分は思う。
IvfGyneDr @ShirorabiS
#妊娠しやすさと年齢 について教えるなら、先ツイの1枚あれば、知識さえあれば、あとは色々話せる。あとは本当に、正しい知識を教える人が持っているかどうか。例えばtrisomyと年齢のデータ goo.gl/SuhiEQ などは、また別の問題と解釈を要する。
IvfGyneDr @ShirorabiS
このグラフが大事です。あくまでART成績ではありますが。 twitter.com/dokikoYAMAYOKO…
IvfGyneDr @ShirorabiS
#妊娠しやすさと年齢 について、加齢により卵子の質(受精、着床などの観点における質)が低下する、これは自明です。この質低下の機序解明と対策が、本当に未だ確立しておらず、日夜、研究者、医療者が努力しています。これは科学です。科学的知見を教えない立場に、少なくとも自分は立ちません。
Sakino Takahashi @sakinotk
@segawashin 1の執筆者ですが、とりあえず、1994の下記成書がグーグルブックで一部見れるようです。"Dynamics of Human Reproduction: Biology, Biometry, Demography " スクロールした限りでは総合的。
IvfGyneDr @ShirorabiS
#妊娠しやすさと年齢 について、今年7月に理研の北島先生達がNat Commun. に出した論文が、加齢と染色体分離異常の世界最先端知見です。goo.gl/eTCUhg リリース goo.gl/f5ydhR  臨床的な対策はまだまだ先になります
sivad @sivad
@segawashin 出典はこちらのようですが、 ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/9871907 グラフの操作はありそうですね twitter.com/sivad/status/6…
残りを読む(63)

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする