Togetter/min.tを安心してお使い頂くためのガイドラインを公開しました。
編集可能

生徒の話を聞かない教師

まとめました。
59
予備2 @se1_ka7

あれは確か小2の頃。授業で1cm×1cmの方眼に面積が12cmの長方形を描こうという問題があって、当時のぼくは何かと目立ちたがりだったので下のようなものを描いた。 これが悲劇の始まりであった。つづく pic.twitter.com/g1I4wHntAW

2015-09-30 17:26:54
拡大
予備2 @se1_ka7

教師が誰か描けた人はいますか?と尋ねたのでぼくは満を持して手を挙げた。 教師「○○(ぼく)くんはどうやって描いたかな?」 ぼく「ななめです」 どよめく教室 教師「ななめですか、それは予想してませんでした。でもななめってよく見たら1cmじゃなくないですか?」 ぼく「えっ違…」

2015-09-30 17:31:40
予備2 @se1_ka7

教師「みなさんもななめの長さを定規で測ってみてください。1cmよりも大きくなりませんか?」 次々と測りだす生徒達。反論させる暇さえ与えない。 教師「○○くん、何cmになりました?」 ぼく「いっ……1cmより……大きいです……」 教師「そうだよね、だからななめだと大きくなるんだ」

2015-09-30 17:46:10
予備2 @se1_ka7

当時のぼくはチキンだったので、黙って座ることしかできなかった。あまりの理不尽さに泣いていたかもしれない。 今考えるとこれこそが生徒の個性を潰し画一化させる義務教育の本質だったんじゃないかって思っている

2015-09-30 17:56:44
まっつん @mattun72

@u_ukinaa @SciCafeShizuoka 小2か3の頃、国語の時間に「交」が付く字を挙げましょうと言って、自信満々に「電気の交流」と言ったら先生にみんなの前で何それ的に言われて超ショックだったトラウマが、、、懸命に「電気の流れる方向が変わるんです…」とか言った記憶…

2015-10-01 14:04:32
Kiyoshi SATOH @stealthinu

小5の時、先生が重い石と軽い石を同時に落としたらどちらが先に落ちるか、という問題を出し、いかにも引っかけな問題だよなと思いつつ「同時」に3人が手をあげたら、先生がまさかの「重い石が先」との回答… 反論しましたが覆りませんでした。 twitter.com/SciCafeShizuok…

2015-10-01 17:02:02

コメント

言葉使い @tennteke 2015年10月1日
よく「イジメられる側に原因があるケースであっても、イジメられる側に責任はない」ということが言われ、私も同意するけど、ただ唯一の例外が「でもでもだって」。色を塗って説明すればできるだろ、と思うけど「当時のぼくはチキンだったので、黙って座ることしかできなかった」と言われたら、なんも言えねぇ。
9
言葉使い @tennteke 2015年10月1日
「方眼紙一マスの正方形を、線は半分にぶった切っているんだから、この三角形とこの三角形を合わせれば、正方形の1㎠になりますよね」と言えば、誰でも納得するだろうけど、「当時のぼくはチキンだったので、黙って座ることしかできなかった」だもんなぁ。
1
イエーガー@狩猟準備中 @Jaeger75 2015年10月1日
まぁ、小2がそんな理路整然と説明出来るはずもないし、実際出来たとしてもそれで間違いを指摘された教師に(恥をかかされたと)逆恨みされかねないし黙っといて正解だったんじゃないかな。
46
Nayuta @Nayuta_725 2015年10月1日
先生も反論する暇も与えない感じだし 小2だもん なかなか主張はできなかっただろうと思われます 地軸が傾いている事を理解してなかった先生には衝撃を覚えました
28
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月1日
ああ、同じような経験あるなぁ。自分の中ではちゃんと論理的に理解できているのだけど、子供ゆえに大人に通じる言葉できちんと説明することができず、「デタラメの思いつき」のように誤解されてしまう経験。普段の言動を見ていればどの程度の理解力のある子かだいたいわかっているはずなのに、「子供は難しいことはわからないものだ」という思い込みが阻んでるんだろうな、と、大人になってからなんとなくわかった
28
sakai @SkiMario 2015年10月1日
「だからななめだと大きくなるんだ」と言われたってだけで「12cmの長方形」じゃないって言われたわけじゃないんなら、何の問題も無い気がするんだけど。なんで個性をつぶしたことになるの?
14
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月1日
あと、教師の誤りを指摘したが、教師がそれを認めなかった経験もある。でも次の授業のときに同じ内容を訂正してもう一度やったので、実は誤りだとはわかっていたがメンツのために認めなかったんだとわかった。一番ショックだったのは、生徒が、内容ではなく「教師が言うのだから」正しいのだろう、と考えてだれも味方してくれなかったことかな
31
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月1日
で、一時期塾講師の仕事をしていたことがあって、そのときに先輩に言われたのが「生徒は子供だけど、子供だからといって侮ってはいけない。子供の中には自分たちが足元にも及ばないような天才もいる。将来この中からノーベル賞学者だって出る可能性はある。だから自分が大人で相手が子供だから自分のほうが優っているとかよく知っているとか勝手に思いこんではいけない。子供に対しては謙虚にならなければいけない」ということだった
53
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月1日
事実、数学者ガウスは小学生のとき、教師が休息をしたいがために出した「1から100までの整数の総和を求めろ」という問題を、今ではよく知られているけども当時はだれも考えついていなかった方法 n(n + 1) / 2 で求めた、有名な話もある
16
羽倉田 @wakurata 2015年10月1日
ぶっちゃけ先生は説明が面倒だったのだと思う。こういう作業って作業から話を発展させて教えたいことを話す手段であるので、明らかに脱線となるものはスルーしたいだろう。これは作業を見て回って確認しなかった先生のさぼりが原因だけど
8
CD @cleardice 2015年10月1日
この場合はどっちかというと生兵法は怪我のもとって感じ
5
kazumyagu3 @kazumyagu3 2015年10月1日
教室では我々教師がルールですんで。人と違うことがしたい奴は、どうぞ学校なんて行かずにオリジナルの人生追及してくださいな。
1
霧島征途 @YukitoKirishima 2015年10月1日
「学校の先生が頭がいいとは限らない」これだけ頭に置いておけばとりあえずええやろ
46
hechikoTKB @hechikoTKB 2015年10月2日
cleardice ぜんぜん生兵法じゃないよ。生兵法は中途半端な知識に対して使うもの。中途半端な知識しかないのはどちらかというと先生のほう。
29
A.C.✨NCC1710hh2 @AerospaceCadet 2015年10月2日
kazumyagu3 うん。不潔で血の穢れた薄汚い劣等種たるド文系は死ねばいいと思うよ。
18
inatak @inatak 2015年10月2日
一瞬、最初の図の面積が本当にわからなかった。あぶなかった。
0
進士助平 @tamacoropon 2015年10月2日
あまりのショックに脱糞してハセカラ民になったのか
0
もっこㄘん @Mokko_Chin 2015年10月2日
>先生がまさかの「重い石が先」との回答…  もしやキン肉マン愛読者だった可能性が?
13
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年10月2日
「面積の求め方」じゃなくて「掛け算の授業」だったのでは。小2のときなのでしょう?
5
ST @tkm41714 2015年10月2日
( )は( )するためのものです。を穴埋めしなさいというお題で「ナイフは刺すためのものです」って答えて先生が対応に困ってたのを思い出す、それも授業参観のときに。きっと当時ハマってたゲームのキャラクターが振り回す武器に魅かれてたのとテレビのニュースから流れてくる日本語か何かのコラボレーション。
4
barubaru @barubaru14 2015年10月2日
空気抵抗を考えると一般的に体積が大きい軽い石の方が遅く落ちると思います。
2
ナイススティック @nicestickmilky 2015年10月2日
教師やってる知人目線で言えば「学校の授業では個々の個性を伸ばす時間や余裕がない」ようでそっちの苦労も聞いてるとままならないんだなあと思う
18
大石陽@聖マルク @stmark_309 2015年10月2日
AerospaceCadet それでは理系の頭脳で我々文系を効率よく処刑する方法でも考えたらどうかね。
10
白鳥 @luger_ 2015年10月2日
師範学校を復活させて欲しいわ
0
f。 @_ffff 2015年10月2日
多くの場合わざわざ書かない言わないことなんだろうけど、光速度不変と同じで「真空中では」は抜けやすいというか忘れがちなものではあるね。件の教師がその点を踏まえているのかどうかは解らないけど。
3
f。 @_ffff 2015年10月2日
_ffff ああこれはまとめ最後の落下実験の話です念の為。肝心なとこが抜けたw
1
清水 @simizu6 2015年10月2日
間違いを間違いと指摘するのは教師の役目じゃないのか?
0
Goldilocks32 @Goldilocks32 2015年10月2日
kazumyagu3 こういうしょうもない教師が子供のやる気を失わせる
23
gamon gamon @gamongamon3 2015年10月2日
かけ算の授業の一環だろうから前提となる説明があったはずでそれをすっとばしてたんなら間違いとされてもしょうがないかな。
0
John F Candy @JohnFCandy1 2015年10月2日
現在のカリキュラムではあるんだけど、面積は4年生からで、2年生に面積の問題とはえらく早いな。一応、かけ算でアレイ図という●を長方形状に並べたものでかけ算を習ったりはするんだけど。
0
碧🌒 ~𝒜𝒪~ @Turkis_Mond 2015年10月2日
「ななめは1cmじゃなくない?」とは言われても「正しくない」とも「12平方cmじゃない」とも言われてないわけで別に傷つく事案でもない気が。
2
🌿岩崎つばさ🌿3/14 なろう3 青海Bホール 「フ62b」 @kinoko94 2015年10月2日
先生とは先に生まれた人ということなので なんでも知ってるわけでもできた人格の人がなるわけでもないのだった
3
義明_雑談用 @yoshiaki_idol 2015年10月2日
kinoko94 落語のまくらでは「先ず生きてる」とも読めると言いますねw>先ず:2.ほかは差し置くとして、とにかく。「―はお茶を一杯」。どうやら。 「これで―(は)大丈夫」
3
本のしおり@前途洋々 @Hicetubique0ham 2015年10月2日
教師の発言は小学校で子どもたちに対する絶対の権限を持っているんです。教師に発言を肯定してもらえれば子どもは自信をつけ、否定されれば萎縮するのです。この先生は無自覚でやんわり否定したつもりなのでしょうが、当時の浮名先輩さんにとってはまとめにもあるように大きな衝撃だったようです。先生は「お、いい着眼点だったね!」と発言を肯定して面積を数えて正しいのを確認しつつ、他の人にも意見を聞いて授業の流れに戻していくべきだったと思います(;´・ω・)
26
本のしおり@前途洋々 @Hicetubique0ham 2015年10月2日
すぐに子どもの発言を否定してはいけないのですよ。
12
MarriageTheorem @MarriageTheorem 2015年10月2日
教師の役割として、回答が正しいなら「正しい」と明言すべきだし(回答者へのケアの点でも、「間違い」と他の生徒に誤解させないためにも)、仮に「升目に沿った線だけで」などの前提を見落としているのならばそのように指摘すべきなので、この件で先生を擁護できる要素が見当たらない。回答者の方に同情する。
24
GEN @gent9310 2015年10月2日
Turkis_Mond 教師「そうだよね、だからななめだと大きくなるんだ」。全否定ですが?
6
碧🌒 ~𝒜𝒪~ @Turkis_Mond 2015年10月2日
gent9310 え?面積は長さじゃないじゃん、せんせーズルすんなし
0
ゴイスー @goisup 2015年10月2日
「お!オモロイの(゚∀゚)キタコレ!!」にならんのかねぇ、先生的に。
16
充満黒萬獣 @MyMassGuilt 2015年10月2日
まあ先生の方にも同情するよ。毎日毎日正しいかどうかも分からん「子供の独創的な発想」とやらに対応させられてりゃ、ミスの1つや2つはあるだろ。小学校ってことは文系出身だろうし。それでいて「分からん」なんて言ったらモンペが飛んでくるかも知れん世の中だ。教師なんてなるもんじゃない。
2
言葉使い @tennteke 2015年10月2日
SkiMario あ、本当だ。先生は「ダメ」とは言ってない。
2
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2015年10月2日
子供同士の話に教師が横槍してきて独善的な自己主張激しくて空気悪くなった(談話が中断)事例がうちにはあります 顔は男前でかっこよかったのにそれがきっかけで「もう授業以外では喋らないでほしいなこの人」って一気に評価下がった いわゆる黙っていればイケメン系だった
1
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月2日
教師に高い能力を望むならそれだけの待遇がないといけない。今の薄給ではそれなりの人材しか来ないって言うだけの話では。もともとのスペックが足りてない人の尻叩いても別のところにしわ寄せが行くだけかと
8
GEN @gent9310 2015年10月2日
Turkis_Mond え?この話のオチって斜めだと1cmより長くなるから1平方cmより大きくなる、だからダメだよって言われたって話じゃないの???
6
じゃりねこ @jyaricat 2015年10月2日
先生擁護になりますが、一人の突出した生徒が繰り出す疑問・アクロバティックな解法を拾っていくと、子どもの視野(まだまだ狭い)では「先生は☓☓ちゃんばっかり贔屓してずるい」に直結しがちです。あと授業の進行も遅れてしまってクレームの原因ともなる。いい加減にあしらうと生徒の心に傷を残す。親と生徒と教師の言い分聞いていると、現実と理想のすり合わせって大変だとしみじみ思います。
14
清水 @simizu6 2015年10月2日
それで、この回答だと12平方㎝として良いのか?
1
「おれだーっ」「からみ大将軍!?」 @tonbiniira 2015年10月2日
専門外ならまだわかるけど(アホだわとは思うが)専門分野で間違いを起こす人は正直言ってもっと勉強してくださいとしか言いようがない…
4
言葉使い @tennteke 2015年10月2日
そもそもこの先生がダメと言ったのかと私が思ったのは、1×12、2×6、3×4、であとこれらの逆パターンで、一辺の長さが1×マス数でないからダメ、だと思い込んだからです。√2×6√2。
3
言葉使い @tennteke 2015年10月2日
「1cmよりも大きくなりませんか?」がおかしいな。「1㎠よりも大きくなりませんか?」か「1㎝よりも長くなりませんか?」か、どっちなんだろう?「1cmよりも大きくなりませんか?」も、ありなのか?
0
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月2日
マスを半分にしたものが24個ありますから、12マスぶんの面積ですね
10
取鳥族ジャーヘッド/約二年寝過ごした76レジデント @torijar 2015年10月2日
jyaricat 教育実習時の経験則で言うと「お、すごいな○○くん。これは今のけいさんだとまだだせないけど、ちゃんと12平方cmになる形だぞ。皆もこの図形、どっかで覚えておくと来年再来年に『あ、あれってこう計算できるんだ!』って気付けて面白いぞー」(正しいということ・現時点ではとけなくても問題無いことの二点を抑える)で良いんですよ。後は授業時間外の個別解説の世界
26
pon @__pon_ 2015年10月2日
simizu6 √2*6√2=12 3√2^2で正方形も作れる。
0
pon @__pon_ 2015年10月2日
間違えた。2√3^2ね。
0
あのひと @1019_rocked 2015年10月2日
小5の理科の授業の時に教師から「光に関する言葉をなにか知っていますか?」という質問があったので「光のドップラー効果」って言ったら「なにそれ?」って言われたことがあったな…
9
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月2日
思い出した。高校時代、授業中に、物理の教師が「宇宙船の中が無重力になるのは、地球の引力が届かないところまで行ったからだ」って教えてたわ(笑)。
12
山本弘 『BIS ビブリオバトル部』 @hirorin0015 2015年10月2日
さすがに授業中に文句をつけなかったけど、終わってから廊下で教師をつかまえて、「自由落下」というものを教えました。 だって教科書にはちゃんと「引力は無限遠まで届く」って書いてあるんだよ? おかしいじゃん。
11
ナスカ(Nazka-U) @Chiether 2015年10月2日
あったなー「光に関する言葉をなにか知っていますか?」。 「光化学スモッグはよく耳にしますが(川崎市民なので)。その言葉が光と何の関係があるかわかりません」と答えてビミョーな顔されたのを思い出す。
0
まるい りん @maruirin 2015年10月2日
余裕がないんだろうなあ。カリキュラムに余裕をもたせてこういう想定外の寄り道をして、勉強って面白いって気づいてほしい。教科書なぞってる勉強なんてフリーシナリオのないRPGみたいじゃないか。
7
Ishida Brain Dam'd @tbs_i 2015年10月2日
教師の器というのは、自分よりも賢い生徒をどう指導できるかに顕れるのだよな。
18
イエローオスシ @ninja_account1 2015年10月2日
プルトニウムの半減期が6500年だから全部なくなるのに13000年かかるとかドヤ顔してた教師を思い出した
14
だりい @dariidariidarii 2015年10月2日
「想定外のインネンや意見をカマされたとき、自分の意思をどう押し通すか?」の問題だなコレ。二年生じゃむりだけど。
0
うまみもんざ @umamimonza 2015年10月2日
伊集院光が「深夜のバカ力」(ラジオ番組)で、「小学生の頃、知っている哺乳類は?と先生に聞かれたので、同級生が犬!猫!うさぎ!とこたえる中、意気揚々と田中建(伊集院の本名)少年は『クジラ』と回答。すると周りから「クジラは魚だ」と大ブーイング。とどめに先生からも「建くん、クジラはお魚よ」と言われてしまい、「いっけねー!」と頭をかき、1年生にして迎合することを覚えた」って言ってた。いつもの嘘話かもしんないけど。
12
undo(あんどー) @tolucky774 2015年10月2日
kazumyagu3 あなたの教え子は気の毒ですね。教師が馬鹿だと。裏で馬鹿にされてると思うよ
8
undo(あんどー) @tolucky774 2015年10月2日
[c2192048] それなら○年生では習わないけどって言えばいいのに
4
ハチマキくろだ @hatimaki_kuroda 2015年10月2日
__pon_ 整数と2の平方根とと4n+1型の素数の平方根と、それらの積しか作れないはずですが > 格子どうしの距離
0
Hornet @one_hornet 2015年10月2日
小2って長方形の面積が縦×横で出せることも習ってないので、この話はどこかに記憶違いがあると考えています。
1
ıɥsoʎıɾnℲɐɹıʞ∀ @DukeSillywalker 2015年10月2日
少なくともこれで求める面積の四角形が出せるという事実だけは忘れないでもらいたいね。今 先生にどれだけ否定されても。こういうのって「1から100までの合計を101×50で出す」のと似てると思うんですよ。言われた通り以外の答えの求め方を考え出せる人は数学が得意になれる人だと思うので。
1
はりあ~@ワルキュリア🌈 @TNaka2011 2015年10月2日
ごめん、本当にわからないんだが、みんなこの長方形が12平方cmで納得してるの?
3
清水 @simizu6 2015年10月2日
__pon_ ありがとうございます。恥ずかしながら中学1年レベルの数学ですら完全に忘れていたようです。
0
あの人 @vivvviivivvviv 2015年10月2日
納得も何も線のブレを無視すれば正確に12平方㎝ですが。
15
nm1nkanjinnno @nm1nkanjinnno 2015年10月2日
長辺が6√2、短辺が√2なんでちゃんと12ですね。
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 2015年10月2日
小学2年生(7歳位?)での、この気付きは教師が賞賛して然る可きだと思いますが、想定した答えと違うからと全否定しまうのは大変残念なことですね。工夫を凝らして正当を導き出したのに、逆に晒し者にされたら算数含めて勉強嫌いになるでしょう。教師が理解できなかっただけかもしれませんが。
8
はりあ~@ワルキュリア🌈 @TNaka2011 2015年10月2日
あ、勘違いしてたわ。理解しました、すみません
0
はりあ~@ワルキュリア🌈 @TNaka2011 2015年10月2日
なぜか三角形2つじゃなくて4つで一つの正方形でカウントしてた
1
kartis56 @kartis56 2015年10月2日
hirorin0015 宇宙船自体が発する重力はどこへ…無重量宇宙船だったのかな…
0
充満黒萬獣 @MyMassGuilt 2015年10月2日
これを先生の資質の問題で終わらせたらダメだと思うの。どんな先生だって、あらゆる分野で子どもの発想を正しく評価できる訳じゃないんだから。制度でなんとかしなきゃいけない。
1
充満黒萬獣 @MyMassGuilt 2015年10月2日
まとめ最初の人は画一化を問題視してるけど、むしろ「画一化」させる方向に修正しなきゃいけないと思う。今は教師がアタリかハズレかの運の要素が大きすぎる。
1
pon @__pon_ 2015年10月2日
hatimaki_kuroda ごめん、三角関数とごっちゃになった。
1
酋長仮免厨 @kazooooya 2015年10月2日
「一応理系」というかずみゃぐせんせ(@kazumyagu)だったかも^^;
0
亜山 雪 @ayamasets 2015年10月2日
教師の無学が子供の可能性をすり潰す典型だな。
1
まりも @potimarimo 2015年10月2日
なるほど。教師の気持ちがわかった。1×12も2×6も3×4も同じ12だ、ということを教えるための説明なので、一人の生徒の思い付きを踏めて、1×6も12だ、と思ってしまう生徒が出たら困るのか。だから、これは特別だというために話をつなげた。一人の生徒のやる気を奪った点で最良の対応とは言えないかもしれないが、多くの生徒の理解を損なわな型という点で仕方なかったとはいえるかもしれない。
3
trycatch777 @trycatch777 2015年10月2日
あれだな、2x3と3x2を別々に教えたいという教師と、交換法則があるから同じだという人の話と凄く似ている気がする。面積の計算を教えるのに、四角形の面積はタテ×ヨコと言いたいのに、例外(ななめに描く)が出てきたら(先生が)困るから潰さざるを得なかったんでしょうね。やはり「教える側の都合」というのが優先されてしまい、ちょっと発想の違う子は潰されるという事なんでしょうか。
2
hechikoTKB @hechikoTKB 2015年10月2日
この先生の最大の失敗は「でも」という否定的評価から話を始めたことじゃないかと思う。間違っていると感じたかかどうかは別にして、最初に「すごいね、よく思いついたね」のように独自の発想を評価していれば話はだいぶ違ったんじゃないだろうか。私の知っている範囲では今の先生はそのへんだいぶ気を付けている感じ。
5
MSO @kusoyamanoou 2015年10月2日
ゲェーッ!先生の超人!?
0
狼吼 @wolf_howling 2015年10月3日
プログラミングのソースコード板書した教師に「それバグ持ちで走らないから2カ所直す必要がある」って指摘した事がある。教室内で全滅になるよりはと思ったのか俺のデバグは通った
1
狼吼 @wolf_howling 2015年10月3日
教壇に立ってても教職免状持ってても何らレベル裏付けにはならないんだなこれが。小学生の算数教えられなくて教科書自習させて教室で煙草吸ってたババアもいた
1
もっこㄘん @Mokko_Chin 2015年10月3日
正答なのに問答無用で誤答扱いするだけで無く、更に全員に検証させて晒し者同然にした所は非常にまずいでしょうね。個人同士の問題ならまだ少しはマシであったかも知れませんが、幼心にプライドもズダボロでしょう。
5
Hoehoe @baisetusai 2015年10月3日
やはりインテリゲンチャは社会に有害なので少年兵にAKの台尻で殴り殺させてキリングフィールドに投げ捨てるべきという確信をますます強く持った
0
Masanobu Hirano @mahiran 2015年10月3日
この一連のツイートを見て、「小2でこの発想は素晴らしいね!」というならわかるけど、「先生がクソ」という方に食いつくあたりが大変残念である。
5
小泊徹彦 @kodomari 2015年10月3日
小学校の先生に限らないしなぁ。震災で話題に出てくるようになる前、T田K彦がTVで、荷物満載のトラックを押すには?という問題出して、自身の模範解答より良い方法を答えられちゃったのに認めなかったの思い出した
1
あの人 @vivvviivivvviv 2015年10月3日
何度読んでもなぜ『ななめだと大きくなるんだ』でやり取りが終わったのか分からない(笑)この方がくじけたというのもあるんでしょうが、この感じだと先生のほうも本人の中では『ななめだと大きくなるんだ』でQEDしちゃってるっぽいんですよねえ。まあそれを言うならそもそもこの先生『これが12平方㎝だと分からなかった』っぽくもあるのですが(笑)
2
TENNOたまに謎狩 @XH834 2015年10月3日
こうして子供は世の理不尽と大人は無謬ではないことを学ぶ。"親は絶対でも無敵でもない"とどちらを先に経験するかだな
1
よしながみお @magnetta_RC 2015年10月4日
kazumyagu3 クソ教師はすっこんでてな、ここあんたみたいな教師はダメだなって話してるから
9
荒野の名無し @shugyousuruzo 2015年10月4日
こういうのって人によっては一生引きずるんだよねぇ。知り合いの教育学部卒は余りにも物を知らなくて閉口したことがあるが、子供に物を教えるっていうことは相手の一生に影響を与える素晴らしくも恐ろしいことでもあるのに。
1
矢的八十郎 @H_YAMATO 2015年10月4日
子どもが自由な発想でこちらの想定を越えた解答を出してきたときの授業って、教師冥利に尽きる面白いシチュエーションだと思うんですけどねえ。とは言え、それは子どもの真意をキャッチできたときの話で、多分自分でも子どもの真意を聞き漏らして修正を強いてしまったことあったと思います。そうならないよう精進していきます。
4
二条肝兼 @IamNotUs 2015年10月4日
回答側がこういう点で空気を読まなきゃならんインタラクティブなら一方通行の方がいいですな。
2
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2015年10月5日
学校は勉強する所でもあるけど、一番重要なのは”協調性”を学ぶ所だから仕方ないね。
0
お忍び @_oshinobi 2015年10月5日
面積って、方眼のマス目の数ですよね(小並)?! 先生、そんな基本も忘れちゃったの? なんでみんな√の計算とかしちゃってるの?
2
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月5日
小学校二年生の授業だという情報があるので「マスの数を全て数えるのではなく縦と横のマスの数を数えてそれを掛けることで全体の数が求められる」という趣旨の授業だったはず(なので辺の「長さ」を使いたくなくて「大きさ」と言ってしまったのかも)。でも途中から「数を数えることで面積を知らなければならない」という縛りの前提条件が何処かに行ってしまったので、平方根が登場するなどの混乱が起きることになる。
2
ひな @Karerllen 2015年10月5日
この手の回答をする生徒は教師にとって不要な子になる。「おまえは将来必ず親を泣かせるから今のうちにすぐ自殺しろ」と言われ続けた9歳。
1
ひな @Karerllen 2015年10月5日
先生がそんな態度なものだから「コレは殺して良い生物」ということになって級友総出で小突き回された10歳。
1
ひな @Karerllen 2015年10月5日
おかげさまで自分は人を疑うことを覚えた。社畜企業から生還できたのはこの時の経験が糧になった。
1
ひな @Karerllen 2015年10月5日
感謝する気にはならないけれどな。(笑)
1
cinefuk 🌀 @cinefuk 2015年10月5日
最近でも「水からの伝言」や「掛け算の順番問題」がありますね http://togetter.com/li/422486
1
晏嬰 亮@蛟龍改やっと入手 @mondo_oclt 2015年10月6日
誰か指す→回答聞く→「これじゃない解き方したヤツいるか?」→別解出てくる→「それでもOK!発想は合ってる!他には?」→(中略)→「今いくつか解き方出たけど、最短ルートで『美しい』やつどれだ?」って証明問題の時にとことんつき合ってくれる数学教師に当たった自分を幸運に思う。
10
晏嬰 亮@蛟龍改やっと入手 @mondo_oclt 2015年10月6日
上記の指導のやり方でいつも面白い別解ばっかり持ってくる奴が出てきて、そいつは「別解の◯◯」って呼ばれるようになったっけなあw あんまり得意じゃなかった自分は(ほげー)って顔して眺めるのが精々だったけど楽しかった。
2
Hornet @one_hornet 2015年10月6日
_oshinobi 小2はまだ面積という概念を学んでないでしょ。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
one_hornet 出題されてんだから学んではいるんだろう。
1
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
knight_ykk 「教師の望む答え」とやらを出すことと協調性を学ぶことには何の関連もありませんが。
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
potimarimo 「1×6=12」なんてこの話のどこにある?
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
rfukai 斜めの正方形(面積2)が6個なんで、この図から2×6=12は容易に導けるわけですが。「辺の長さがわからなくても面積を求めることができる」というのは面積の概念を教える上では重要なはずで、そこに至れない教師が無能としか。
0
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月6日
sadscient それって結局全部のマスを数えないと面積がわからないですよね。実際にやりたいことからすれば、外れた脇道なんですよ(ついでに、斜めの正方形の面積が2になるという余計な説明もしなきゃならない)。面積の概念を教えるのは小学校二年生より後ですし。あと、この教師が無能じゃないなんてことは私は思ってないし書いてもいません。
1
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
knight_ykk こういう間抜けなリプライは是非コメ欄に晒していただきたいものです。教師は生徒の上司ではありません。生徒の「教育を受ける権利」を満たすための機関です。https://twitter.com/knight_ykk/status/651405933935857664
0
佐渡災炎 @sadscient 2015年10月6日
rfukai えっなんで? >それって結局全部のマスを数えないと面積がわからないですよね。
0
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2015年10月7日
これでいいんですかね? @sadscient 教師は会社で置き換えると上司になります、日本では社会に出たら上司に同調出来るような人間になりなさい、と言う事です。 ただしそのような企業は全く成長は望めなくなりますが。 『ソニーはなぜiPodも GoProも創れなかったのか?』http://blogos.com/article/88651/
0
hechikoTKB @hechikoTKB 2015年10月7日
knight_ykk 教師と生徒(+保護者)はサプライヤーとクライアントの関係ですね。金銭を払ってサービスを受ける。先生の指示には基本従いますが、上司だから従うわけではない。床屋に行ったら理容師の指示に従うのと同じ。
2
N2@knigh_ykk @knight_ykk 2015年10月7日
学校は金銭を払っていると言う点ではお店と同じですが、そこに上下関係と言うものが発生している特殊な場所でもあります。組体操の所でもコメントしましたが、上下関係のある人々が閉鎖された空間にいると、次第に理性の歯止めが利かなくなると言う”スタンフォード監獄実験”http://bit.ly/1NL452w のような状況に陥っているんだと思われます。
0
Hornet @one_hornet 2015年10月7日
sadscient 正しい答えを出したはずなのに教師が正解扱いしていないので、彼の記憶通りに出題されていたかどうかがそもそも定かではないですね。もちろん教師が無能だった可能性も否定できません。
0
JET @RyosukeSuzuki11 2015年10月8日
あったなー。高校の数学教師がゴリラを草食だと知らず、ハリポタのドラゴンを恐竜の一種で実在すると思ってたのにはあんぐりだった
1
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年3月11日
こんにちわ。今の先生方は、、、たいへんよく頑張っておられるのは、わかります。私が子育てしてる時代は、時間外は、一切、関わりになりませんでしたしたし、さっさと帰られました。おまけに中学校の卒業アルバムに、うちの娘はMissで、記載忘れされてしまいました。とても爽やかで評判の良い先生が、パチンコ店にお入りになられるのを観ました時はシヨツクでした。悪い事でもなんでもありませんが、イメージ的には下がりまた。いわゆる教師は厳格な時代でしたから。今なんて、子供達も呼び捨てにしてますから、お察し致します。
1
アンジェ @oleE6nlaIIhZkrf 2016年3月17日
こんばんわ。保育園に子供を迎えに行きましたところで!ピカリはどこにおりますか〜と先生にお尋ねしましたら!何処にいったかわかりません。さっきマルムシチャンと遊ばれておられましたが…探して下さい!と言われ捜し回りましたら、裏の方で見付けた私は、駆けより!マルムシチャンは〜黴菌もってるから、放して〜お家に帰ろっ〜と声をかけ促しました。それでも孫はマルムシチャンを離しません。先生がその様子を観て一言!そのマルムシチャンは保育園のマルムシチャンです。ギュッと持ったらダメ〜必ず明日返して!命の授業。
1