小学校低学年で「正方形の対角線の長さをみんなで測る」授業で「正確な数値より多数決で『正しい答え』を決めた」から始まる『集団生活で必要な思考法』の話

真理の地位がいつも高いとは限らない
312
ひでみん @hidemin

小学校低学年で「1cm角の正方形の対角線の長さをみんなで測ってみよう」というとき、みんなが1cm5mmと答える中、わたしだけが1cm4mmと答えて、先生が多数決をとってわたしが間違っていることになった回があったのだけど、あれは今でも1cm4mmの方が近かったと思っている。

2017-09-04 19:18:06
ひでみん @hidemin

そのとき「でも10cmの正方形を測ったら……」といいかけたときに、「いまは1cmの正方形の話でしょ」と遮られて結局発言できなかったんだけど、あれはとても教育的だったと、いまならわかる。なぜなら今も会社人として同型の状況に度々遭遇するからだ。私はあのとき反省すべきだったのだ。

2017-09-04 19:20:56
ひでみん @hidemin

(例え話です)その後、1cm5mmという合意に従って商品開発を進めるも、中に入るはずの部品が入らないなどのトラブルがおきて、実は1cm5mmより小さいようだというムードが漂い始める。そこで改めて説明すると、今度は「あのときお前は説明、説得できなかっただろう」という評価をいただく。

2017-09-04 19:34:54
ひでみん @hidemin

「お前は事実を知っていたのかもしれないが、その正しさの理由を上位者が納得するように説明することができなかったのだから、それは上位者からすれば勘で言っているのと同じことだ」というわけである。一方的ではあるが事実の一側面ではある。

2017-09-04 19:38:00
ひでみん @hidemin

説明を聞いてもらえないか、もしくは真面目に取り合ってもらえず、トラブルが起きてから改めて言うと「お前はちゃんと説明できていなかった」と言われる。まあ、矛盾してね?とか説明聞けよ仕事だろ。とは思うけれど、すこし落ち着いて小学校の教室に戻ってみると、違った結末も見えてくる気もする。

2017-09-04 19:55:45
ひでみん @hidemin

あのとき、先生は√2だろうと気づいていた可能性があった。1cm4mmの主張に賛同する人間がひとり、ふたりでもいたら変わったろうし、もしくはクラスの中心的人物が同じ発言をしたら……と思うと、わたしの人生に絶えず寄り添っている彼らの行動は一貫していたような気がしてくるんだよね。

2017-09-04 20:06:01
ひでみん @hidemin

まあ真実の地位が低いというのはあるんだろうけど、そもそも私の地位が低いんだろうなあ。信用されてないというのとは違うんだろうけど(と信じたい)、あまり話を聞いてあげるカテゴリに入ってない、価値基準や思考回路が異なる宇宙人だと思われてるのかもしれない。

2017-09-04 20:14:05
ひでみん @hidemin

もちろん、わたしの案が選ばれることもあるけれど、やっぱり説明は求められない。なんとなく長所、短所の整理はなされるけど、そもそも説明はないし、詳細も理解する必要がないようだ。(失敗すると「聞いてないぞ」と言われるのである)

2017-09-04 21:18:16
ひでみん @hidemin

1cm4mm説の説明ができていなかった。それはそうかもしれないけど、1cm5mm説も多数の人が「そう見える」と言っただけでなんの説明もない。それでも上位者はどちらかを(なんらかの理由で)選び取るんだよね。まあ、ぶっちゃけると望みのストーリーへのはめ込みやすさで選んでるんだけど。

2017-09-04 21:23:26
ひでみん @hidemin

「お前は説明できなかっただろ」に「いや私は説明できる、けどさせてくれなかった/真面目に聞いてくれなかった」は反論になっていなくて、「説明の機会がない/聞いてもらえない」のも「説明できない」うちに入るんだから「説明聞いてすらもらえん雑魚はすっこんでろ」ということである。

2017-09-04 22:34:22
そっきん @sokkin_sokkin

@hidemin (っ´▽`)っ そもそも小学校の教師にルート2が理解できるとは思えない😊

2017-09-04 20:50:13
ひでみん @hidemin

@sokkin_sokkin そ、そうですかねー。確かに定年前の先生でしたし、忘れちゃってるかもしれないですけど……でも、たぶん、正解を知っていてもその場では私を間違いにしたんじゃないかなーと思いますね……

2017-09-04 21:03:58
さむえ・わし @sito_moon

@hidemin 定規の規格やら「角」のどこから見るかとそういうの丸投げだしねぇ

2017-09-04 21:39:57
ひでみん @hidemin

@sito_moon 工学の視点から見ればその点もありますね。実際、1mmの誤差やむなしという点はその通りだと思います。

2017-09-04 21:43:48
さしすせそ @kakikukeko1998

@hidemin 真理を多数決で決めるとか中世の宗教裁判かよ(笑) 説得する必要があるけど

2017-09-05 09:19:17
ひでみん @hidemin

@kakikukeko1998 私はあの場で「でも10cmの正方形を測ったら……」と言いかけて制止されていて、真値に近づく方向の説得では、結局彼らの想いとの乖離は埋まらなったんじゃないかなあと。

2017-09-05 12:19:21
さしすせそ @kakikukeko1998

@hidemin 彼らは公理や対角線の長さを測る目的が違うんやろなぁ…

2017-09-05 13:28:12
NOAH @ucf10a

@hidemin じゃあもう全国の小学校にマイクロメータ導入しましょうか 0.01mmまで測れます pic.twitter.com/7QqalkvF1D

2017-09-05 16:47:44
拡大
くー. @0906niko

@noah_esquire @hidemin それじゃ対角測れないんや…

2017-09-05 17:48:12
NOAH @ucf10a

@0906niko @hidemin 勝手に立方体と勘違いしてた…

2017-09-05 17:59:16
ひでみん @hidemin

@noah_esquire @0906niko わたしも機械工学な仕事に(今は)なってますが、厚みのない平面はリアルにはなかなかないですからねー、気持ちはわかります。

2017-09-05 18:16:57
YF-19 @suiso118

この話をよく読むんだ。この話を読んで理解できる人はそれなりにちゃんと勉強してきた人だ。逆に世の中の多数が1cm5mmと答えたら怖い。しかし実際にそういう例は別の場所で見てきているはずだ。教育の大事さがわかる意味深な話だな。 twitter.com/hidemin/status…

2017-09-05 23:32:41
JP3GHQ@カフェイン禁止令発令 @JP3GHQ

JIS企画の入ったじょうぎと100均の15センチ定規を合わせたら御互いの0と15はピッタリ合うのに中心の7.5センチが0.3ミリぐらいずれてた事あるから、定規の精度も信用ならん twitter.com/hidemin/status…

2017-09-05 23:41:41
ためろん @Tamelon8

鉛筆の太さで0.86mmくらい長くなってもおかしくないのかも。 鉛筆で描いたんじゃなきゃ知らんけど twitter.com/hidemin/status…

2017-09-05 23:42:25
Navier @rb_navier

結局「一般大衆は常に間違っている」し、「声が大きいだけの人間は使い物にならないから大きい声を出すことに特化してる」ことがよくわかる(この人のリプライも合わせて読むと) twitter.com/hidemin/status…

2017-09-05 23:56:27
残りを読む(10)

コメント

Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年9月6日
どのクラスターでも現実に多いケースですね。意思決定者(執行責任者)の能力が低いと、成果が出せず、チームが崩壊する。日本のリーダー教育がマネージャー(管理者)教育に偏重し、コマンダー(指揮官)教育をしなかった弊害ですね。
88
Chariot @BLACK_RX_24 2017年9月6日
そもそも何故1.41421356…と続くのに雑な四捨五入で1.5となったのか
66
イチロー @sbzkichi 2017年9月6日
ツイ主の大人になってからの例の「間違った答えで押し通した人じゃなくて正しいことを説明できなかった人が攻められる問題」どうにかならんのかね。
212
冷たい熱湯 @Tuny1028 2017年9月6日
「それでも地球は回っている」
28
まっくろくろすけ @BlackCloudy 2017年9月6日
実験の結果で一つだけ違う結果がでたら、多数でない方を間違いとするんじゃないのか?科学的な観点から見れば。(あと、定規は意外と正確じゃない)
55
ヘルヴォルト @hervort 2017年9月6日
sbzkichi どうにもならないよ。多数派というのはそれだけで強い。聞きたくないことは聞かない人間が多数派である限りはどうにもならない。 そのような人格が形成される前に正しい知識を教えるために、学校と教師というものがいるはずなんだけどね。
36
もるもる @irisgazer 2017年9月6日
身もふたもないこと言えば、小学校低学年の課題なので、1cm四方の正方形の精度からして0.1mmのオーダーではかなり怪しいのでは……?
27
よーぐる @Seto_yasu1987 2017年9月6日
小学生の使う物差しだと、5mmの区切りが見やすかろうから5mmと思うのもムリはなかろうとは思う
19
よーぐる @Seto_yasu1987 2017年9月6日
大事なのはここで先生がしっかりと少数意見を掬い上げてあげるべきだったんだろうなあ
88
⛩️ のーみん丁 ⛩️ @noumin_T 2017年9月6日
授業の目的が「実測のやり方を学び、測る楽しさを知る」とかだったら、先生は大多数が「測り間違えた」という敗北感/失敗感を味わってしまうのを回避したかったのかもしれない。
11
Ghibli @nocturne_919 2017年9月6日
教師を馬鹿にして数学を理解してない低脳なんじゃと書いている人がいるが、そもそも小学校低学年ではルートなんて指導要領の範囲外なのだから、その時の教育の目的としては数学的な解を求めさせて数学的な思考を養うことは目的ではない。ツイ主の言うように全体での話し合いを通して多数決で意思決定をし、失敗や成功の体験をさせることが目的だったのだろう。本当の解き方は進級していけばいずれ知ることになるのだから教育の優先順位としては低い。
36
時計じかけのミカン @mkn_inv 2017年9月6日
良くわからないのは、なぜ「多数決と集団行動の教育」を算数でやるのかという事。掃除の仕方とか係の分担とか、他に幾らでもあるだろう。算数に限らず学問的な正解は多数決では決められないのに、無理矢理やってる感じがするな。
131
lequinharay @lequinharay 2017年9月6日
「理屈ではこうなるはずなのに実測すると違う値が出た」の時に実測値を無視するのは良い習慣とは言えないなあ。10cmの正方形を測ることで確認しようとする態度は正しいと思うし、そこを遮るべきではないと思うけど。
118
吉祥天 @sarutas2000 2017年9月6日
多数決でなく先生がフォローしつつディベートどで皆で考えさせるとかやらないのかね。自分の昔の担任は算数とか理科とかそういう教え方してくれたけど。
10
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年9月6日
単に丸めをどちらにするかの違いで、4ミリは確実に越えていたのなら、用途的には15ミリの方が正だし用途が違えば14ミリの方が正になる。そこで多数決をとった結果15ミリの方が多かったのなら多い方を正解とするのは間違いではないのでは。
31
numa @numa2666 2017年9月6日
小学校の先生がどう考えていたのかはわかりませんが、数値計算や定規の誤差の話なら、そう説明すべきでしょう(小学生に理解できるとは思わないが)。ただ多数決を取っただけなら、それは学校でよくやる「民主的」な決定を考えたものとしか理解できない(そして、それは間違っている)。  会社の話については、「説明・説得できなかった部下が悪い」など論外。決定権者が責任を負うべきで(権限のない人間には、責任もない)、部下を責めるのは筋違いでしょう(でも、往々にして声の大きい方の主張が通ってしまう)。
11
ローストの肉 @ROM69787270 2017年9月6日
√2なんだから1.4が正解なんだもんな。天動説みたいなもんだろ
7
せんたく @senn_taku 2017年9月6日
みんなで測ったんだから違う答えも出るだろう。じゃあなぜ複数の答えが出たのか?を説明せずに多数決という手に出たのか、これがわからない。多数決は算数的なのだろうか
90
なみへい @namihei_twit 2017年9月6日
「主導権を握る人物(教師)の、答(1.5㎝)ありきの進行(授業展開)」の弊害である。10cmでやり直すことで時間内に終わらせられないこと危惧したんでしょうか?
6
Ichigo Mayo@Vまよーん @15my 2017年9月6日
どっちが近いかよりも「丁度ミリ単位には合わない」ことの方が重要...
11
なみへい @namihei_twit 2017年9月6日
「余計な事は考えずに長いモノに巻かれていろ」という雑な教育を施す大人を減らし、理解に至るまで根気よく説明できる(だけの理解度と時間を携えた)大人を増やそう。 自分が理解出来ている、と、他人に説明ができること(相手が理解できるまで理解できるように手を尽くせること)、の間にある大きな壁を、越えられていない大人が多いんです。
26
イチロー @sbzkichi 2017年9月6日
「でも10cmの正方形を測ったら……」といいかけたときに、「いまは1cmの正方形の話でしょ」←コイツがいちばんの有害。
114
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017年9月6日
BlackCloudy 反復実験でのイレギュラーは通常外されますが、それは間違いとは限らないのでまた別途調査になったりしますね。この例でも実測上の問題(ご指摘の通り定規の精度の問題等)もあり、1.5mmの方に近い結果が出たなら約1.5mmを実測値とするのは妥当だと思いますが、1.4mmという測定結果を間違いと断じるのもちょっと違うかなという気はします。
15
nob_asahi @nob_asahi 2017年9月6日
小学校低学年(割り算と比率と図形の相似の知識・概念抜き)に「1cmの正方形の対角線の長さは10cmの正方形の対角線の長さの10分の1と等しい」ことを説明するのは難しいからでしょ→「でも10cmの正方形を測ったら……」といいかけたときに、「いまは1cmの正方形の話でしょ」
14
ヘリオドール @heliodor_ruby 2017年9月6日
測定結果を(約1.4mmではなく)約1.5mmと判断することと、1cm角の正方形の対角線が約1.5mmというのが算数的に正しいするのとは違うのだけれど、それを説明せずにごっちゃにしてしまうとこうなるのかなぁというもやもや感。
12
ドラトゥール @donojiTR 2017年9月6日
100歩譲って多数の生徒のために動いたんだとしたら後でなんらかのフォローは入れてるだろうし、なかったんだからただ無能なだけだろ
28
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月6日
15my より精度の高い(正しい)計測値を出させるなら10cmの正方形を計らせればいいだけだし、そこは主眼じゃないんでしょうね。
3
たるたる @heporap 2017年9月6日
丸め方法だけでもいくつかありますので、どれが正解かは一言で言い表せません。「小数点以下第1桁を二捨三入」「小数点以下第二位を切り捨て/切り上げ/四捨五入」多数決を取る前に、個人個人がどのように判断したかによるかと思います。 また、安い定規は温度で伸び縮みしますので部屋が暑ければ1.3ミリになったかもしれません。
8
gamon gamon @gamongamon3 2017年9月6日
繰り返し計測して最頻値をとるというのは実測値の扱い方としては間違っていないので実測した結果を多数決で15mmとしたのはそれほどおかしくない。その後誤差やらなにやらの話が出来ればいいんだろうけど小学生には厳しいな
23
KG-nobody @kgnobody 2017年9月6日
1mm間隔に線が引いてある定規なら、最小間隔の1/10まで読むことになるので、14.1mmの精度まで測定できるはず。
8
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
1cm角だと思っていた正方形の対角線を実測した結果、15mmだっただけの話でしょう。現実に良くある話です。一辺1cmではなく、1.05cmなので5%。ちょっと誤差大き目かな?とは思います。
5
たるたる @heporap 2017年9月6日
丸め方法の種類を教える(答えがたくさんある中でどれを採用しようか、物理的に解決できない場合の解決方法の模索として)のであれば、多数決で1.5ミリでもいいと思いますが、単に数値を測る方法を教えるのであれば、多数決はやめた方が良いと思います。
7
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
1cmの正方形を描く線の太さは何mmでしょうか?もしも仮に0.5mmの線だったとしても、正方形を描いて対角線を測る場合には、線を含める場合と含めない場合で、1.4mmの差が出ます。
28
ウェポン @weapon2011 2017年9月6日
まとめだとわかりにくいんだけど、『「いまは1cmの正方形の話でしょ」と遮られて』の部分、遮ったのは教師じゃなくて他の生徒(たち)だよね?
0
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
「10cmの正方形で測りなおす」を説得できていた場合面白かったかもしれませんね。14cmを15cmと誤認するのは差が大きすぎて無さそうです。
18
Nicholai MARO @MAROCKs 2017年9月6日
箱の内側の寸法を測る場合と、その中に入れる立方体の外形寸法と。箱内側寸法を1.4cmで用意して、中身の立方体外形寸法を1.5cmにしたら、あれっ?入れる予定の立方体が入らない!、なんて事態に。(^_^;)  実は複数の企業が参加するプロジェクトで時々ある話。(^_^;)
5
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2017年9月6日
数学の答えを多数決とかそもそもほんとの話なの?いくら日本の教育クソでもあまりリアリティー感じないエピソードだ。
2
Nicholai MARO @MAROCKs 2017年9月6日
このまとめは、たとえで利用している寸法の話、と言うよりも、真実が通じない、とか、説明しようとしているのに聞く耳を持ってくれない、そしてその後トラブルが発生したら「お前はわかっていたのに説明しなかったお前の責任だ!」と言われる理不尽の話だよね。(^_^)
77
ネギ@冗談じゃねえ… @negi__ 2017年9月6日
小学校低学年の幾何学, というか実験・統計の入門としてはこれはこれで妥当なのかもなあ. √2という値を天下りで導入してしまうと実験の意義が薄れるし, かといって実験が誤りであったと証明するのも(低学年の知識レベルでは)難しい.
18
A付さん @a2k_3 2017年9月6日
で、なにを学習するための授業で、対角線を測らせた狙いってなんなんだろう? 対角線じゃなきゃダメだったのかな? 四角のいろんなとこを測ってみよう!かなぁ?
10
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
相似を習うのって何年だっけ?小学校低学年では仕方ないのかもしれない。
3
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2017年9月6日
negi__ ある種のモンテカルロ法による解法として、クラスで統計とって平均とっておおよその値を見当つけるってのだったらまともなやり方だとおもう。先生もそれやりたかったんでないの。
8
九銀@半bot @kuginnya 2017年9月6日
無能が大多数でまともなのが一人だけか。悲しいな。
5
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年9月6日
heliodor_ruby 妥当ではありません。そもそも今回の測定で15mmという測定結果が多数出るのであれば、測定誤差を考慮して、一辺10cmに課題を変更するか、この教材を終了させるかです。科学系では真実が最優先であり多数決なんて害でしかありません。教員の能力不足です。
62
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
小学生の時、円をハサミで切りだして墨を付けて転がして、長さから円周を測って円周率を求めたけれど、3.14は出てこなかった。
4
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月6日
toshi_moon 「計ってみる事」が目的であって、精度は問題でないのでは。だから多数決を「総意」として採用して話を進めるだけなのでは。
29
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
そもそも精度の話に落とすのならば、誤差どれくらいだと見積もったのかな?小学生が最小単位1mmのプラスチック定規で測った話でしょう?
3
BIRD @BIRD_448 2017年9月6日
negi__ 小数点と面積の計算ができるなら、対角線で分けられた三角形の面積は0.5平方㎝。対角線長を一辺とする正方形の面積は4倍になるので2平方㎝。1.5*1.5=2.25、1.4*1.4=1.96で行けるはず。まあ高学年向きだけど。
7
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月6日
これ多数決で決めたのではなく、最頻値を採用しただけでは。計測して実測値の最頻値をとるのは最善かどうかはともかく悪い方法ではないのでさほど問題ではなさそう。フォローがあったらもっと良かったけど。
34
白山風露@🔴👁️👁️🔴🔴👁️🔴 @kazatsuyu 2017年9月6日
「小学生が定規で測る」という精度の低さを鑑みて、初めから10cmの正方形を測るべきだったのではないだろうか
36
氷雨(鴎) @kamome54 2017年9月6日
そもそも対角線を測る意義が見いだせないのですが私だけですかね?
5
節穴 @fsansn 2017年9月6日
出題が1cmとあるので、有効数字一桁であり対角線の長さは1cm
28
黒革の手帖 @Schwarze_Hefte 2017年9月6日
kamome54 無理数というものを教える古典的なやり方。ソクラテスの時代からある教育法。
3
tama @tamama666 2017年9月6日
仕事での話はともかく学問の場である授業で三平方の定理を多数決で全否定してはさすがにイカンてしょ 正解だけど中学ださて習う事からこのは1.5を正解としますね くらい言わないとこの教師頭おかしい
13
ドラゴンチキン @dragonchicken19 2017年9月6日
小4の理科の授業。「チームで意見をまとめなさい」という趣向で「陽が当たった方が草丈は高いか低いか」で俺一人「低い」と答えて意見を纏められなかったが、クラス全員「草丈は高くなる」と答えたので俺以外誰もが傷つかなかった。
4
elcondor @elcondor 2017年9月6日
せめて学校の算数理科くらい、科学的で正確なことが何よりも優先される社会であってほしい、と希望するのは困難なことなのか。
35
佐渡災炎 @sadscient 2017年9月6日
nocturne_919 そんなら対角線の長さを測る意味なんか無いじゃねえの。意味もなく計らせる無能教師てことになるだけじゃんねえ。
10
佐渡災炎 @sadscient 2017年9月6日
Schwarze_Hefte 多数決で長さ決めたら無理数の学習にならんじゃねえの。
22
sako @SSako86 2017年9月6日
kamome54 同感です。「本当は1.4cmなのに実際に測ってみると1.5cmになる人がたくさんいます。何故でしょう?」っていうような授業ならわかるのですが。
28
Susurro @Susurronis 2017年9月6日
民主主義国家国民の鑑
2
nnouse @nnouse 2017年9月6日
算数の授業ですることかどうかは別として、測定とか観測とかは大事だよと教える目的だったと思う。みんなが持ってる学校指定のプラ定規ではたしかに1cm5mmだったんだろう。正解を知っているからと測定値を無視してたら学問にならない。
18
yuki🌾㊗️5さい🎉⚔ @yuki_obana 2017年9月6日
ここで重要なことは政治的圧力に屈することなく特に測定方法に問題があったかもしれなくても1.4で測定結果を返した事実を曲げてはならない点である。測定されるべき統計集団の結果(1.4)を改ざんしてはならない。無論その意思決定後は1.5をサポートしても(しなくても)問題ない。実際機能する価額と帳簿価を鑑みると事業規模は帳簿の1/3程度で担保として破綻してるような審査上はパスするが突っぱねられるケースはある。自身の財産がかかるとき完備な規格はks規格より重い。
10
sako @SSako86 2017年9月6日
SSako86 「方眼紙の1cmは線の中心から中心までの長さで、1.5cmになった人は線の外側から外側まで測ったので、本当の長さより長くなってしまったんですね。」とか。
5
nnouse @nnouse 2017年9月6日
ひるがえって職場での話。自分は正しい答えを主張したが聞いてくれなかったと。正しいか誤ってるかはあとにならないとわからない問題である場合、問われるべきは正誤ではなく説得力。結果が正しければいいだけなら占い師をつれてくればいい。説得力には投稿者の発言のそれもあるし、投稿者自身のそれ(普段の行い)もある。あとからぼそぼそ「だからいったのに」とかぬかすやつには説得力などハナからない。
9
佐渡災炎 @sadscient 2017年9月6日
nnouse いや多数決で代表値決めても何も得る物なんか無いですよ。
8
通りすがりのだいこん @KansaiF 2017年9月6日
多数決というのと、1.5:1.5:7の法則ってのとを照らして考えると、正解へ導くリーダーと共に不正解へ導くリーダーが必ず出現する辺りは、やっぱ自然界の法則で、弱肉強食的に篩に掛けられるシステムとして、そういう不正解型リーダーってのが出るように出来てんだろうなぁ。どんどん死ね、て。
3
佐渡災炎 @sadscient 2017年9月6日
nnouse まったくわからない。占い師連れてくると結果がわかるんだっけ?→結果が正しければいいだけなら占い師をつれてくればいい
2
Mill=O=Wisp @millowisp 2017年9月6日
結局のところ、裁定権のある奴、発言力のある奴が間違った結果として間違った結論に行ったとき、その責任をすべて裁定権限の持ち主が負うなら誰もモヤモヤしなくて済むのだよ。真実を知ってて説得できなかった下位者の責任ではなく、正しく下位者の意見をくみ上げなかった裁定者の責任。
41
Naruhito Ootaki @_Nekojarashi_ 2017年9月6日
円周率が「およそ3」の世界なら……という与太はさておき、小学生なんて雑な生き物に多くの小学生が持ってるようなショボい定規で1cm角の小さな図形を扱わせた時点で無能。
9
相良義陽 @minagorosikun 2017年9月6日
「1cm角の正方形の対角線の長さをみんなで測ってみよう」なんて授業でやるか?(そもそも論)
15
黒鉄の風斬り羽根の人 @cw_rom 2017年9月6日
こんなだから「日本人の議論」なんてのは『拳骨と大声とコネの大会』なんだよ。
34
Hiroshi Ikeno @Bluebird_U13 2017年9月6日
対角線の端に虫ピンを刺してデジタルノギスでピンの内幅と外幅を計って、足して2で割るくらいのことはしたいけれど、先生は面目を潰されたと思うよなぁ。
3
岡一輝 @okaikki 2017年9月6日
何を教えてるのかわからん教師か、ダサい定規を真理とするクラスの大多数か、空気を読んで事実を曲げることをしない奴か、いったい誰が悪いのか……多数決で決めようか。
5
和菓子 @nkltsl2 2017年9月6日
「鶴の一声」や「空気を読む」といった社会の現実を教える勉強にはなったかもしれないけど、「数学的な思考を養う」教育にはならなかったから、理系の人材減少に悩む日本社会の現状から見ると果たしてこの教師の指導は適切だったのかという疑問は残る。
33
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
SSako86 そこは、私も真っ先に考えたところです。推測でしかないのですが、実際には1.4センチという測定値を得た児童は他にもいたが、『世の中では、切りの良い数字が好ましい・正しい』という暗黙の雰囲気(これはオトナが教え込んでいる)から、切りの良い1.5センチに服従した児童がかなりいたはず。そして、集団には向かうのは恐怖です。紙に書いて匿名投票だったら違った結果になったはずです。
7
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
なんのことはない、これ、イジメを黙認するのと同じ心理を、教師が授業中に作り出したわけです。心理を主張するといじめを受けるから嘘でも1.5センチに賛成すると。
51
岡一輝 @okaikki 2017年9月6日
逆に考えるんだ。でかい声を手に入れて、一般大衆を躍らせることができれば、国力十倍の相手に戦争吹っかけて国中を焼け野原にしたり、ハイパーインフレをユダヤ人のせいにしたり、眼鏡かけてるとか手がきれいとか言う理由で大量虐殺したり、いくらでも滅茶苦茶な事ができるってことを、先生は教えてくれたんだよ。ワクワクするよね。
31
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
hechikoTKB 別のコメントにも書いたんですが、最頻値は1.4だったと思います。しかし、私のこのコメントの2つ前の事情により、みんな、自分自身の測定値を隠して、1.5にそろえた。
3
toge365 @toge365 2017年9月6日
教師が体育大学出身者だったというオチじゃないのか。いずれにしても、コメ欄に真実を書くとこういう現象が起きるよな。
5
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
ところで、私自身が小学生だったときにあった実話。直径10センチの木の棒の周囲を巻き尺で全員に測定させて、長さを全員に答えさせるという授業がありまして、みんな割りと正確に31センチを中心にばらついたのですが、「あらかじめ親から、円周は3倍すればだいたいあっている」と教えられていた児童数名が、測定しないで30センチと答え、自分が「間違い組」だと知って泣いたのです。それくらい、孤立は恐怖なのです。
17
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
小学生の測定でも、流石に15ミリも狂うことはなく、31センチ3ミリ~31センチ6ミリくらいの範囲にみんなたどり着くので、30センチになるはずはない。先生は、ただの一言も30センチと答えた児童に何かを言ったりはしていなかったのですが、児童自身は、自分が「これで自分は糾弾される」と怯えた。小学校の多数決は、猛毒ですので、教師は安易に授業で使ってはならんですよ。
34
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月6日
誰が測っても正方形の対角が1cm4mmより1cm5mmに近かったなら、それは正方形で無かった(正方形としての誤差が大きい)か、皆の定規の誤差が大きかった事になるんじゃないの。元々の誤差に加え、気温や湿度により素材は若干伸縮するので。実測と別に、そこら辺補正して説明するのは教師の勤めだと思うけど。
3
めぇ~ @tovilexiseq 2017年9月6日
dekijp これ。本来、数学(算数含む)だったら正方形を作る辺は「太さを持たない長さ」という概念なんだけど、それを紙上で表現するのは無理だし図形の外周と内周で確実に誤差が出るから、図形の問題の時に定規で測るのはそもそもNGだったはず。たぶんこれ、算数の授業じゃない時にやったんじゃないかな…?
7
めぇ~ @tovilexiseq 2017年9月6日
プラ定規の話が出てるけど、小学校(特に低学年)の時って「プラは気温で伸び縮みするから授業で使うのは竹定規」って決められてなかった?
5
gamon gamon @gamongamon3 2017年9月6日
小学校2年の算数で「長さを定規で測る」という単元があるみたいですよ。
5
frisky @friskymonpetit 2017年9月6日
大人になってからの問題の嫌なところは、そういう上位者が「自分はロジカルシンキングに従っている」とか思ってたりしてね…
6
3STT:3P(三豚@海蠍特戦隊) @KUZ_3STT3P 2017年9月6日
学校は集団生活を学ぶ場所です。 勉強は家でやるもの。
0
Ukat.U @t_UJ 2017年9月6日
いやそれ、多数決で決めるものではないですよね。と私も思います。一方でこのまとめを読んで微妙な気持ちになるのは、書いてる人今でも別に間違ってたとは思ってないでしょ?って感じがするところ。
4
Ukat.U @t_UJ 2017年9月6日
プライベートなところで愚痴るのは大いに結構ですが、ひと目の多いところで「ハイハイ私が悪かったんでしょ」って拗ねるのはあまり見てて気持ちの良いものではないです。しょせんTwitterですし堂々とそれはおかしいといえばよいのに。
3
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月6日
まぁ、子供が測るに測定サンプルが小さすぎるからこの手の話が起こるんだろうね。
0
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月6日
Hideyuki_TSUJI 2つの事例から得られる教訓は「測定者は手法に則って正確な値を返す」「管理者は手法が適切か確認し、それが確認されたら全員正解とする」くらいです。設問の意図は私にもわかりませんが、これらに反していたとまでは言えないでしょう。30センチが間違いなのは外れ値だったからではなく測定しなかったからですよ。
5
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
hechikoTKB はい、測定していないから30センチという数字を答えたのと、実際に測定しても、測定結果を多数派に従うため改ざんしたというのは、別の問題ですが・・・ 測定しておいて嘘を報告するという意味では、後者のほうがまずいです。
3
𝓐.𝓒.🚀𝙽𝙲𝙲𝟷𝟽𝟷𝟶𝚑𝚑𝟸 @AnamesonCraft 2017年9月6日
やはり文系は絶滅収容所に送ってヘッドからガスの出るシャワー室へ追立て37564にするしかない。
3
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月6日
全く無関係な余談ですが、今、アメリカで多数決を取れば、「進化論は間違っている」になります。それゆえ、「進化論は反民主主義だ」と真顔で言う人さえいる・・・ でも、多数決が使いものにならん分野はいくらでもあるわけで、この件だって、多数決を適用する事自体が害悪なんですよねぇ
30
Ichigo Mayo@Vまよーん @15my 2017年9月6日
「世の中には割り切れない事っていろいろあるのですよ。円周率とか」「いまは1cmの正方形の話でしょ」
8
toge365 @toge365 2017年9月6日
今、北朝鮮で多数決を取ると、「ソウルを火の海にする」より、「東京を火の海にする」が支持を集める気がする。 そらそうだよな、もともと嫌いな他民族が火事場泥棒のように米軍と合同軍を結成するっていうんだから。 私も同意するしかない。
3
唯野 @tadano29 2017年9月6日
多数決で決めるのはもちろん問題だが、「理論上はこうなんだからこうなんだ」は地図と実際の地形が食い違ってる時地図の方が正しいと言い出すことになりかねないからなー
8
よーいちろー⛅ @youichirou 2017年9月6日
そもそも、なんでこの先生は多い方を正解としたのだろう。1.414…だから1.4cmのほうが近いのは自明なのに。 自分の先生の時は「○○だと思う人!」で手を上げさせて、どっちが多かろうとも正しい答えの解説をしてたけどな。
4
gamon gamon @gamongamon3 2017年9月6日
youichirou 実際測定した図形がどの程度正確かわからないので1.4cmが正しかったとは限らない。
8
佐渡災炎 @sadscient 2017年9月6日
mtoaki じゃあどこかに進むと言うのもお前の勝手な思い込みと言う事でいいですかね。
1
いかおとこ @mororeve 2017年9月6日
教師なら多数決で皆の答えは1.5㎝で良いですか?って聞いたあと、実は1.4㎝の方が正しい、多くの人が言う事が正しい、とは限らないって教えなきゃいかんでしょ。科学的にも民主主義的にも道徳的にも。
47
鹿 @a_hind 2017年9月6日
確かに必要な時に必要な物を適切に提供するっていうのは必用なのは解るんだけどさ。 小学校の頃にこうやって数の暴威を取った側が勝つのだって教育してるから大人になってもかわらんのではないですかね。 それで多数決の結果間違えた方に舵きっておいて後後誰もその責任を取らないとかその時否定的な意見を出していた者に責任擦り付けるとかってのは腐敗した組織の在り様ですよ。
7
本名 @_32123_ 2017年9月6日
1cm3の立方体があったら測れるだろ!!!
0
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
tovilexiseq (プラと比較して)数が少なく、値段も高めな竹定規をわざわざ買わせ無い学校も多いです。「プラは伸び縮みする」とは教えますが、プラで測るよう言われます。
0
ビールクズ猫 @WAKUWAKUTAKKU 2017年9月6日
sbzkichi 答えは簡単、押し通せなかった人はある意味「立場や押しが弱い」人だから今度は都合よく「強い人」から責任を押し付けられる。根幹は弱いものいじめなのですよ。
11
鹿 @a_hind 2017年9月6日
人の好みで正否を判断する管理者がいてな。そいつもそいつのお気に入りもどう頑張ったって正解に辿り着けないトラブルが起きた時にそれに対する十全な知識を持っていた自分が代案提示したがお気に入りの発言ではなかったために先ず無視されたからね。 それでいよいよダメだって時に説明する機会がやってきたが、話を聞いても、僕は専門外だからそんな話きいてもわからないんだよね~(ニヤニヤ)って煽ってきた。そんな余裕が何処にあったのかは知らないが、そんなキチガイもいたりする。
14
pekoe_tw @peckoe_tw 2017年9月6日
正解はわかるけど声が小さい人は、伝達力の高い人と影響力の大きな人とに友好的な関係を築いておくことが「自分を間違った側」にしない為に大切って教訓ですかね。
2
鹿 @a_hind 2017年9月6日
結局客先で滅多打ちにされて何の反論も出来なかったアホに横から口出して丸く収める事が出来たのだが何の感謝もされず、どころか一言も喋らず下向いてたお気に入りの手柄にすり替わった挙句にあんなの出来て当然だから評価には値しない。と面白い事を言ってきたのも今では懐かしい。 真実なんぞ欠片の値打もなく、コネと声のデカさと数の力が重要だって教えられたね。 まあ教えられたからって実践できてるかと言えばわからんけど。
16
BUNTEN @bunten 2017年9月6日
小学校時代の国語(日本語)の時間の悪夢を思い出したのでお気に入らないにしとく。
5
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
本当のところ、プラスチックの膨張率は測定に適しない程では無いようだ。 http://www.yasuhara.co.jp/gadget/rule.html
3
エロラクP @eroluck 2017年9月6日
紙の切り方が正確でなかったとかの理由で対角が1.45センチ超えちゃったんだろうな…。それに、大きい紙でどっちが正しいか確かめるのを拒否したのであれば、あまりいい先生とは言えない。
4
cLaCFF @cLaCFF 2017年9月6日
自分はこの手の話では「学校の教師は頭が狂って当然」という結論を採用している。 自分の子供ですら2~3人もいればいっぱいいっぱいだというのに、何十人もの子供を四六時中面倒見ないといけない。もはや身も心も小学生に成り切らないとまったく勝負にならないのではないか?それで授業が終われば今度はクソみたいなサビ残と低月給とモンペ地獄なんでしょう。これを20代前半から氏ぬまで続ける。自分が学校の先生をやれと言われたら確実に頭が狂う自信がある。学校教育という制度はもうとっくに破たんしているんだと思う。
21
fukken @fukken 2017年9月6日
いろんな意味で、こういう事をしているから日本は衰退するのだ。
4
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年9月6日
既製品でさえ原器でもない限り大きめの寸法公差があるのに、実測値で1cmと5mmに近かったか4mmに近かったかという話をしているときに「計算上は1cm4mmだから4mmが正解のはず!」といっている面白い人がいますね。
9
ハナヤマドリ @hanayamadori 2017年9月6日
対象が正方形だからみなさん「答え」を知っているわけですが、これが計算できないものだったら何を正しい値とするのですか。
8
味噌カッツ @freakykombat 2017年9月6日
教師もクラスメイトの大多数もバカなんだってことが一瞬で理解出来てよかったじゃないか。
4
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月6日
まぁ1mm程度の誤差が無視できる大きさ(10x10cm)にするのが無難かな。1mm誤差だと数学的にはこうだと言われても多分納得できない。なんにせよ「いまは1cmの正方形の話でしょ」は悪手だと思う。
5
@onpu_original 2017年9月6日
あのう、こういうときに多数決でない方法で正解に近づくことができるのが数学のいいところだと思うんですよ。そして数学の前段階の算数で数学の良さをスポイルした教育が正しいのかと言われると私は賛同しかねます。
26
フローライト @FluoRiteTW 2017年9月6日
まあ、誤差の話だったらデカい方に振っておいた方が後々潰しが利くんだよね(そういう話ではない
3
トリニガス @torini311 2017年9月6日
同じアプローチ(実験方法)で数値にバラつきが出たのなら、平均値なり中央値なり最頻値なりを取れば良いけど、「検証精度を高める為に10倍規模で実験してみようぜ」の声を無視して「みんながコレで正しいつってるから別アプローチの検証はしません!!!」というのは科学的態度ではない。会社の業務においてコストの問題で出来ないとかいう問題とはまた別だ。
20
トリニガス @torini311 2017年9月6日
「真偽不明の事柄について(責任者または参加者の共同責任で)多数決で舵を切る」のと「科学的検証において別の(より精度が高いと期待できる)検証手段を多数決で潰して、知識や能力の乏しい人間による判断を指針に闇雲に突っ込む」のはイコールではない。安全管理や医療の現場で後者をやっていたら人が死にまくることになる。
10
げん @gen_1973 2017年9月6日
世の中多数決ばかりだから間違ったことがまかり通ってるんだぜ。
12
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月6日
Hideyuki_TSUJI 改ざんが良くないのは同意ですが、最頻値は1.4だったのに1.5に改ざんしたというのは推測に過ぎませんよね。必ずしもキリのいい値に合わせるわけではないことは丸太の測定で分かるはずです。みんなキリのいい数値に改ざんするなら31ではなく30㎝に改ざんしていたはずですが、実際はそうではありませんでした。推測が許されるなら、「1.4とも1.5とも取れるような測り方をしたのでキリのいい1.5にみんな合わせた」説を採用します。
2
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月6日
1.5㎝というのは間違った値である、と思い込んでいる人がいるようですが、1.5は間違った値であるとは言えません。間違って見えるのは、勝手に誤差範囲を(±0.05)のように決めてかかっているからです。勝手に誤差範囲を決めていいなら、1.4だって間違った値であるということも可能です。確からしさが自分の想定より悪かったというだけで誤り扱いするのは望ましい態度ではありません。
9
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月6日
torini311 学校だって時間的制約はあるわけで。
0
つくし なづな @Do_like_her 2017年9月6日
仮に「1.7mmだった」と主張する生徒がひとり居たとして(そして彼の持つ定規で測れば実際に1.7mmだったとして)それを尊重すべきかどうか。√2=1.41...に言及できない場においては、例外的な測定値は無視せざるをえないのでは?
2
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年9月6日
ところで、1cm四方の四角形をはかって1cm5mmと4mmで意見が割れたとして、そこで10cmの四角を図ったら、それは同じものを図っているわけでないのだから、製作ないし製図するときの誤差が違うわけなのでまったく同じとは言えず。「今は1cmの四角を測っている」といって退けられるのも当然なのでは。そこで必要なのは10cmの四角ではなく、もう一つ小さいメモリまで測れる道具のほうであるわけだからね。
5
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年9月6日
まぁ最小単位が1mmなら、最初から誤差の生まれにくい10cm四方の四角形を用意しろというのは確かにその通りではあるが。
1
親知らず @Boeq 2017年9月6日
1.4も1.5も間違ってるんだからどーでもいい話だな。
9
TAKA @taka_dra_bz1130 2017年9月6日
1.4が多かったら1.4だったのだろうか?1.6が多かったら1.6だったのだろうか?10cmの場合の説明を握りつぶされたのはかわいそう。日本の教育の典型なんだろう
1
ぽんすけ @tomtom4440 2017年9月6日
センセの指導書にキリのいい1.5で授業を進めるように書いてあっただけなんじゃないの。「いまは1cmの正方形の話でしょ」とか言っているところを見ると臨機応変に対応するのが苦手そうだし。こんなのから得られる教訓は長い物には巻かれろぐらいだろ。ツイ主考えすぎ。
1
でき🌂 @dekijp 2017年9月6日
小学校低学年の話ならば、相似を習っていない前提で話そうよ。10cmの正方形を測定して1/10にするのは相似の考え方を知っているからだよ。
11
Earwax @Earwax97409510 2017年9月6日
「算数の答えを多数決で決めた」という事が衝撃的すぎて後の文章が頭に入って来ない
10
トリニガス @torini311 2017年9月6日
hechikoTKB 正方形の対角線の長さを測るのが目的の時間枠に「1つ以上の正方形を描いて対角線の長さを測る」程度の時間も取れない(しかも測らせて多数決取っただけで終わり)のであれば、それはそれで教師の時間配分・授業設計能力の無さが相当責められて然るべきだと思いますが...そもそも何のために「その時間」を設けているのか...
7
トリニガス @torini311 2017年9月6日
会社でも「時間制限があるから」といって、インスタントラーメンを「時間がありませんでした」つって原材料粉のまま袋に詰めて出荷はしないと思いますが、「時間は有限」を「教員の時間配分が下手で所定のカリキュラム消化できませんでした」の言い訳にするのは流石にちょっと
7
tsuachiya @tsuachiya1 2017年9月6日
万物は数であると唱えた当時の数学の大家のピタゴラスに、正方形の対角線は計れないと異を唱えて殺された人がいたと数学の授業の雑談に出てきたな。
3
tsuachiya @tsuachiya1 2017年9月6日
水圧の思考実験で似たような事があったな。あらゆる方向からかかる派と上からしかかからない派。前者を唱えた私はクラスでハブられてたから誰一人賛同者がいなかったよ。
3
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2017年9月6日
なんでこんなに燃えてるんだろう? そもそも「完全な1cmの正方形」であるかどうかも定かじゃない上に、輪郭線が太ければ、輪郭の内と外では1mm程度の差が有るでしょ。それなら「だいたい1.5cm」という答えが出てもおかしくないと思う。
12
はやまさんじゅうろう @totoronoki 2017年9月6日
「子供の頃の定かではない記憶を頼りに綴ったツイート」をもとに当時の教育を一方的に否定するのは、科学的態度かな? 事実関係を詳細に集めて判断するならまだしも。
6
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2017年9月6日
無理数の概念が無く、測定値が近似値で誤差を含むことも、おそらくは理解して居ない小学生にとっては、「斜めは横の1.5倍となるほうがすっきりしている」という予断バイアスがかかり、1.4よりちょっと大きければ、1.5にしてしまう、という、目盛りを正確に読むより、感覚的に受け入れやすい数値を読んでしまったと考えるべきでは無いかと思います。少なくとも小学生の頃の私はそう考えたと思います。
1
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2017年9月6日
もちろん指導する教師の指導の仕方が、科学的真実を多数決で決めるという愚挙であることには代わり有りませんが。何しろ理系出身の小学校教師は、全体の0.2%しかいないので(舞田氏の調査)理系のちゃんとした概念を持った小学校教師は、非常に少ないと思われます。個人的問題と言うより小学校教師育成の問題と思われます。
1
小野阿久斗 @504timeout 2017年9月6日
多数決のように見えるが多数決じゃない。これは教師の独裁。本来正答を知っているはずの教師が正解に近い答えを誤りにし、正解から遠い答えを正解にしている。たまたま教師の望む答えを言う児童が多かったただけ。 作図によるゆらぎもあるだろうが1.4と1.5(およびその中間)を正解にするやり方もある。より正確に作図・計測出来たほうを誤りにするのは教師としてよろしくないと思う
6
うどん強い @kamonegi156 2017年9月6日
多数決で得た1.5cmの方を正解とするのが正しい。実験はいつも正しく得られた測定値が全て。そもそも1cmの正方形が正確に1cmでなかった可能性が高いと推測できる。
12
EX-S@V7III @EXS_Pudding 2017年9月6日
社会人になってこういう事例を見たけれど、その場合はもう「じゃあどうぞご勝手に。後で何かあっても知らないよ」で通してきたなぁ...何故異論が出ているのか聞かない奴が決裁権持ってるケースが1番怖い。近寄らない方が良かった。
6
うどん強い @kamonegi156 2017年9月6日
理論値と実験値の区別がついてない人多すぎませんか? 理論的には1.4142...になるのは当たり前ですが目の前の対角線がそうなるとは限らないのが実験科学
17
EX-S@V7III @EXS_Pudding 2017年9月6日
kamonegi156 あと、誤差の存在を認めない奴も多いですよね。誤差ゼロが当たり前と思われるのも困ります...
11
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月7日
紙に印刷されているとして、印刷機械の誤差、紙の伸縮の誤差、モノサシの目盛りと素材の伸縮の誤差 目盛りも含め線には太さがあるので、線の内外中央を実測すれば、プラマイ1mm程度は簡単に狂いそうなものだが。理論の話ではないので、14も15mmも両方とも誤差の範囲内では正しいとはならんのか。
7
仏塔 ぐでだま亭免堂苦斎 @wheyh 2017年9月7日
戦前、昭和前期の日本、科学的思考を精神論にすり替えた日本はまだまだ生きてる。次回はホントに亡国なんじゃないの?
3
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月7日
torini311 独りよがりに基準を決めてそれに達しなかったら無能扱いが許されるなら、すべての職業人を無能扱いすることが可能です。
2
CzTcs. Y. @CzT919 2017年9月7日
その場面で求められていたのはせいぜい「正方形の対角線はその1辺より少し長い」くらいの答えであって、定規を使うのも正確な値を求めることより定規の使い方の習熟が主な目的でしょう。小学生が1コマの授業の到達目標を忖度することはできなくても、結構な年齢の人々が空気の読めない子供に戻って己の正しさに拘泥し、あまつさえ「衆愚」だの「民主主義の末路」だの、どうかしてるとしか思えません。
17
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2017年9月7日
最初の時点から指摘されているけれど、なぜこのような測定をやらせたのかが疑問。正確な値が出るわけが無い測定なので、どこに誤差があるか分かりませんし、最終的に結果を、統計的に処理して1.5とするなら良いのですが、多数決は変です。そもそも、定規の目盛りはミリの間になるときはそれを読み取るべきで(それは中学になってから習うのかな?)あることを回避して、この問題を出す目的が分かりません。最初から1.41や1.45という数値の可能性が排除されているのも変です。
3
第9次極東十字軍 @order_francisco 2017年9月7日
先生は答えを知ってて、しかも理論的には正しい解答が出されてるのはわかっている。しかし、出題はどう見えるか?で、それを多数決で決めるなので決断そのものは正しい。
2
なんもさん @nanmosan 2017年9月7日
木工だと1mmは誤差っていうか3mmまでは誤差ですね。むしろ3mm大きめに作って叩いて無理やり入れる感じ。小学生が普通鉄工やるわけないので算数としてはこの考え方でもそんなに問題はないと思いますよ。
2
忍野イツキ @animehakase 2017年9月7日
日本人のこういう所マジで嫌いだわ。この話題に関して言えば、小学校の授業で精度はそこまで高くないわけで、1.4cmでも1.5cmでも答えはどっちでもいい。少数と多数とで意見が割れたのはなぜかという考察をすっ飛ばして、10倍にして考えてみようという意見も聞かず、ただただ多数意見に流される世の中。最悪だよ
11
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
そもそも論から言うと、小学校の授業で正方形の対角線や円の円周を実測させる教育上の意義は、「相似」という概念をまだ習っていない時点において、「1辺の長さが何センチの正方形でも、対角線の長さは『常に、ある一定値』である。円の場合も直径に関係なく円周の長さは『常に、ある一定値』である」と、いう事実を、実測によって学んでもらうことです。(続)
3
第9次極東十字軍 @order_francisco 2017年9月7日
むしろ、理論によって観測結果を歪めるのはそれこそガリレオガリレイの直面した迫害なのではないかな?当時は天動説が正しいだろJKだったわけで、それでガリレオの観測結果が受け入れられず発展出来なかったんだから、観測結果の多数決は「正しい解答」 より優先される。
12
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
したがって、本件で、10センチでの計測を除外したというのは、その教員が小学校のカリキュラムの意義をまるでを理解していないか、故意に捻じ曲げたという致命的な問題なんですわ・・・ 1センチと10センチの正方形で、測定値が、ひとまず1.5と15なら、それでもいいんです。でも、もし、1.5と14だったら、これは大変困ったことになる。ちなみに(続)
3
黒猫 @blackcat_ab 2017年9月7日
多分この授業は、みんなで測ってみよう、というところがミソなのです。みんなで実験して結果を得る事が目的なので、真実は求められていないのです。夏休みの自由研究の結果が間違いだとしても、研究する事自体に価値があるのです。
12
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
たとえば円周率の場合も、具体的な値はともかく(およそ3でもいい)として、円の直径がいくつであっても、その「およそ3」という比率は一定であるという、今の我々の常識は、人類の歴史からいえば案外短いのですよね。だからこそ、わざわざ『聖書』には、ある円形の物体の説明について、「直径の長さはいくらいくらで、その周囲の長さは直径の3倍であった」という、いらん補足説明をかいてしまっている。(続)
3
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
このいらん説明があるのは、聖書が書かれていたときに円周率が知られていなかったことの状況証拠なんですが、まあ、それはそれでいいとして、アメリカのある州では実際にあった話で、「聖書にそう書いてあるから、円周率を3と定める」という法案が州議会に提出されて(マジですよ)、「そんな法案を通したら、モノが作れなくなる」と、ひと騒ぎ合ったり。(次で終わり)
3
ボトルネック @BNMetro 2017年9月7日
学校の先生なら「一人だけ正解してる子」なんて場面、大好物そうなんだけどなあ(俺がそうだった)
3
里本サカル @sakaru_satomoto 2017年9月7日
幼稚園児の時に「一億万円」と言った他の子に対して「『億万長者』って言葉はあるけど一億万円って数字はない」って反論した結果、保母が向こうの味方した話する?
2
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
長々と書いてすみません。以上の話をまとめると、多数決云々以前に、いろんな辺の長さの正方形について(方眼紙1枚ずつ、児童に与えればいくらでも測定できる)、辺と対角線の比を測定してもらうべきだったわけです。そして、全員が同じ大きさの正方形を見る必要もなく、数人のグルーブごとに1センチ、2センチ、5センチ、10センチくらいでやってもらえばよかったと。
5
アルパカおじさん @oldmanpom 2017年9月7日
この話の本質はとても重いもので、これが極大化すると最終的にはスペースシャトルが爆発したり世界戦争が起こったり国民が大量に死んだりします。
15
末原先輩 @junk9231 2017年9月7日
そもそも論だけどこれ他にも1.4mmだった人いたんじゃないかなと思う。でも真っ先に手を挙げたかクラス内で発言力のある生徒が1.5mmだったから「あっ論争になると面倒だから僕or私も1.5mmって事にしとこ」っていう感じで。
14
末原先輩 @junk9231 2017年9月7日
後、小学校1年の教育に関する議論で相似や√を持ち出すと収集がつかなくなるのでダメでしょうし、測定誤差の概念も小1では少し難しいかも。そもそも工学の授業じゃないですし。
5
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
nanmosan どこの木工のお話か知りませんが、私が内装関連の木工所のNCルーターを調整したときは、異なる刃物とノコギリの出会う場所の誤差を0.1ミリまで合わせましたよ。3ミリも狂っていたら、ホームセンターで売っている普通のカラーボックスは、絶対に組み上がりません。プレカット工場の4000ミリの材をあつかうときでも、3ミリ狂ったら金物がゆるゆるで、お客さん大激怒です。ペナルティが何百万になることか。
3
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
junk9231 みんな、イジメをこわがって、「切りの良い数字である1.5に追従した」のだと、私は強く確信しています。実際に似たようなイジメを、理科の授業でくらいましたから。前の方に書いたんですが、かりに無記名投票で数字を紙に書かせて先生が集めれば、1.4センチという測定値を報告した児童はもっと多かったはず。こういう空気を読む傾向の末路が、原発事故だったりするんですけどね。
8
でき🌂 @dekijp 2017年9月7日
ガリレオはなぁ… 詳しく書くと結構長くなるが、天体は神が作ったものだから、天体を教会で観測して、観測結果も教会で管理していた。観測結果に合致する理論も教会で研究していた。その教会での研究者の一人がガリレオ。
5
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
はるか昔にあった冗談「赤信号、みんなで渡れば怖くない」 事故があったとしても、「みんながやっていることじゃないか」と、言い訳できる。それを、こともあろうに算数の授業でやるというのは、流石に勘弁して欲しいものです。
8
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
dekijp ガリレオは天動説の第一人者だったんですよね。彼以上に天動説で必要になった周転円などについて正確に計算し、さらに、その計算方法を使って今後の惑星の位置を予測さえできた人は、ほとんどいなかったはず。天動説を極めたからこそ、「これは無理がありすぎる」と気がついたのであって、天動説を全く知らない素人が勝手に言いだしたわけではない。
3
toge365 @toge365 2017年9月7日
日本人がカルトのように信じてる進化論。優生学と共に白人至上主義者の理論的基礎(都合がいいから信じてる)。 そもそも、200年近く立ってるのに、進化途上の生物、ミッシングリンクと確定されたものが存在しないし、これからも発見されないだろう。 電子顕微鏡もDNA検査もない時代の科学を盲信している日本人。 DNA検査の結果、見た目で判断されていた旧来の生物学上の分類が間違いだらけだと明らかになっているのに。 Hideyuki_TSUJI
0
toge365 @toge365 2017年9月7日
日本人はいつまでも多数決(同調圧力/空気)が正しいと信じて、どこまでも没落してゆくのでしょうか。
1
ゆうき @F001Yuki 2017年9月7日
社会はクソですってことを小学生のうちに教えてくれてもありがたくともなんともないんだが。こっちが切望してるのはクソ社会にはびこるクソ人間をマシにしてくれる教育の方なんだが、それはないのか。
5
toge365 @toge365 2017年9月7日
[c4112294] [c4112296] [c4112298] 「自分と違う意見を見ると自分の意見を否定されたと勘違いして言いがかりを付けてくる人は心理学でいう『自我境界』が確立していないからスルーします」に共感する声 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1147904
0
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月7日
Hideyuki_TSUJI 図形を構成する要素の間の関係に着目するのは高学年ですよー低学年で学ぶのはものさしの使い方ですよー15番目の目盛なら1cm5mmが正解で15cmではないですよーというレベルなので対角線の理論値なんてどうでもいい世界なんですよー思い込みが強すぎて言っても届かないでしょうけどー
1
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月7日
ゴリラにエサを与えないでください ウンコ投げてきます
6
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
toge365 DNA検査は、進化論の強烈な補強材料ですが? 何を言ってらっしゃるのやら。あなた、電子顕微鏡見たことないでしょ? DNA分析も分子生物学も勉強してないでしょ?
6
toge365 @toge365 2017年9月7日
この世界、特に日本では、日本独自の天動説がまかり通っていたりするんだな。ナンマイダー、ナンマイダー。チ~ン。
2
htsuji @Hideyuki_TSUJI 2017年9月7日
hechikoTKB 物差しを使って正しく測定したなら、1.3センチから1.5センチくらいにばらつきそうな状況下で、ほとんど全員が1.5センチと答えたのは、単なる同調圧力と、教師の怠慢です。小学校の教師の中には、平気で嘘を教える人がいくらでもいますしね。
2
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月7日
例えば小学2年ではものさしで長さを数値化する訓練をするわけですがhttp://print-kids.net/print/sansuu/nagasa-cm-mm/nagasa-cm-mm-normal4.pdf 、対角線の測定がこの一環だったとすると、10倍して精度を検証したり正方形の辺と対角線の長さの関係を考えたりする作業がどれほどカリキュラムを逸脱しているかよくわかると思います。
3
飛竜 @bsb_hiryu 2017年9月7日
sadscient mtoaki 見ていて会話がかみ合わないですが整理すると、要するにこの方がおっしゃってるのは「私はこの先生ではないからこの人の意図は知らないけど、いったん答えをこうとしてこの先生の意図する次の話題にうつりたかったのでは」という予想を言ってるのではないかと僕は予想します。思い込みも何も元から「なのでは」という予想を toshi_moon に投げかけてるだけなので別に事実とも言ってないかと。 blackcat_ab この方の言いたいことに近いのではないかと予想します
0
ともはる @tomoharuhare_m8 2017年9月7日
μ単位の検査をしていた立場から言わせてもらうと、こういう多数決は寸法不良が出たときに冗談で「これ、公差に入ってると思う人〜」ってみんなに訊くようなもの。ま、それ以前に□1cmの対角線の距離を測れる計測器を小学生が持っているとは思えないから無理なんだけどね。
1
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月7日
Hideyuki_TSUJI そもそも正確に作図されているかも不明な状況で、正しく測定したら1.3センチから1.5センチくらいにばらつきそう、というのは根拠のない憶測ですね。
3
BugbearR @BugbearR 2017年9月7日
そもそもどうやって1cmの正方形を作ったのか、あたりから話を始めないと何ともって気がする。製作誤差と測定誤差がはっきりしないと何とも。んで、みんなの意見に合わせておいた方が無難というので1.5cmがまかり通ってしまった説は信憑性ありそう。そもそもどういう授業だったんだろう? 教師の思いつき? 対角線が√2を意図しているなら 1.4cm が正解になりそうだし。
2
いかおとこ @mororeve 2017年9月7日
なんか実際のもの作りどうこうで当てはめてる人間いるけど、それは図工でやる事じゃない?
0
いかおとこ @mororeve 2017年9月7日
toge365 電子顕微鏡もDNA検査も無い時代にあの理論を構築したからダーウィンは偉人なんじゃないか… あと君はスパゲッティモンスター教が出来た経緯も知らんようだね。
4
flowerbox3d @flowerbox3d 2017年9月7日
この話題で知性も品性もないコメントをしちゃうのか(戦慄)
0
わんゼット @keremycuvymu 2017年9月7日
確かに正解は1.4のほうなんだけど、実験だとしたら「正解に合わせて実測のほうを正す」ってダメだし、(仮にひとクラス30人として)「30回の実測のうち、29回が同じ数値で1回だけ微差があった」としたら29回のほうを優先するじゃん? これ、小学校低学年と言うことを考えると考えると、目的は「対角線の割合について学ぶ」のが目的じゃなくて、実験というものについての授業だったんじゃないの?
11
節穴 @fsansn 2017年9月7日
上でも言われている通り「みんなはどうなったかなー」と他人の回答を参照出来る状態で回答させたことによるバイアスがあって、全員に実験させ相談を禁じ紙に書かせて回収させれば多分違う結果になるんじゃないっすかね。
4
節穴 @fsansn 2017年9月7日
「日本人は~閉鎖社会が~」と宣うクソバカが現れそうなんで先にマウント取っておくと、サクラを仕込むと回答を操作できるっつー心理実験なんて複数の国で実証済みだぞ
8
Osahiro Nishihata @喪中 @_Osahiro 2017年9月7日
ここまで理論値と実測値の無視できないずれの話が無し。まあ、測定精度には言及があるのでまだ安心だけど。
3
毛原知英 @arakid 2017年9月7日
自分の若かりし頃思い出して、怒りが
0
tsuachiya @tsuachiya1 2017年9月7日
市販の方眼紙の対角線を利用して面積が2や5の正方形を作るのはやらなかった?
0
メリ夫 @meriod10 2017年9月7日
真実の地位は低いのだった。つらい
3
an_shida @an_shida 2017年9月7日
上司は下の人の意見を「汲み取る」「受け取って反映させる」のが仕事なのに「命令する」のが仕事だと思っている人が多すぎる。流石サムライの国だ。
3
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2017年9月7日
(1)指導要領にないことは嘘を教えていい理由にはならない (2)最頻値も指導要領にないっちうの (3)算数的に丸めるには平均ならあり (4)なんでもかんでも多数決は愚鈍民主主義の顕れ (5)結果として誤差が出たのなら、指導者としてその原因を考察に入れる必要がある → 指導者が愚かだと皆が愚かになるってことで
6
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年9月7日
科学的には間違っているんですけど、道義的にまとめ主さんが学んでいることは間違ってない。いくら科学的に正しくても、製品を作る際に、会議で決まった定義に自分だけ反していたら、製品はできない。 ただし、製品として求められている数値が科学的に正しい数値の場合はこの限りではない。
1
想 詩拓@文芸サークル『文机』 @sou_sitaku 2017年9月7日
BLACK_RX_24 それは一般的に「切り上げ」と呼称される端数処理方法なのでは。
3
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年9月7日
keremycuvymu 実験としての授業なら、なおさらダメです。測定誤差がそもそも存在する条件で、測定誤差以下の値を出そうとしてる。理科の授業としては失格。異なる答えが出るなら、何故その値になったかを皆で共有した上で、測定方法が異なれば値が異なることを教える。測定方法を統一して再測定をして比較するのが理科の授業。
12
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年9月7日
mtoaki 理系の授業で多数決を取るのが駄目なんです。多数決を取る結論を採用するなら、この教材は相応しくないのです。
8
spinion @spinion4 2017年9月7日
多数決の難儀な所ではある。直角2等辺三角形の辺の比でのフォローとか、そうでなくてもそこまで突き放す言動をする必要はあったのか(その結果、別の勉強にはなったみたいだが)。本当に教師がわかってなかったらどうしようもないが。
1
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年9月7日
bsb_hiryu 多分、考え方の基礎部分が違うから噛み合わないかと。理系(科学)に意見の多数決や決定者の意見は不要どころか害でしかない。測定結果が異なるなら、その理由を追記・考察することが大切。それが解決しないなら数値結果は不要。科学の本質は「科学は真実にのみ膝を折る」です。権威や大勢に寄り添っては駄目なんです。子供のだからこそ、寄り添う状況を作るべきではない。
9
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2017年9月7日
ぁ、平均は高学年だった。そのレベルなら統計を算数に持ち込むこと自体が指導要領に反しているような。
0
sako @SSako86 2017年9月7日
hechikoTKB 単に「対角線の長さを測ってみましょう」なら長さを測る課題としてわかるのですが、「1辺1cmの正方形の~」という条件が付いたことで辺と対角線の関係性を考える児童が出てくるわけですね。そういう意味で、課題として適切ではないと言えますね。
0
masaozero @MasaoZero 2017年9月7日
真実に近いだけで真実とは違うだろ 真実を名乗りたいならばせめて 1,41421356(これも近いだけ)を言えよ
1
wot-object @wot_object 2017年9月7日
定規で測ったみたいだし、紙面上の線の厚さでどこから測るか別れたんだろうな。
2
白河清周@るいネットの抗がん剤の話はデマ @shirakawa_kiyo 2017年9月7日
カメラヲタクだったら、1.4・2・2.8・4・5.6……は理解しやすいと思う。
1
こなみひでお @konamih 2017年9月7日
この話の教訓は,無能な教師は国を滅ぼすということですよ。
4
BABA Motoharu @calc3 2017年9月7日
歪んでない正方形を描くのは実際やってみると案外難しいし、1cmだと鉛筆の線の太さによる誤差が馬鹿にならないから1.5mmになるのは不思議ではない。問題の設定がよろしくない。
3
mlnkanljnm0 @kis_uzu 2017年9月7日
三角形を組み合わせて正方形を作るて数学パズルで、組み合わせ結果Aと結果Bで同じ面積なのにBは1コ三角形が余るってのがあったなあ(Bだと微妙な誤差の累積で余るようになってる)
3
sin @titan_sin 2017年9月7日
誠実な方だな・・・とおもいました。世の中には説明できなければ暴力やとんちで解決しようとする人がいるのです。件のように多数決で決めようとかそんな人です
1
ぐれさま @guresama 2017年9月7日
この場合純粋に考えると測定方法がひでみんさんと他の生徒が違ったと思う 1cmだとシャープペンシルにしろ鉛筆にしろ線の太さが 0.05mmはあるだろう。 すると測定方法としては定規に当てた線の「内側」を図るのが正解 多分その他の生徒は「外側」を測っのだと類推出来るんだがどうか?
5
ぐれさま @guresama 2017年9月7日
線の太さは0.5mmでした 訂正
0
ドラトゥール @donojiTR 2017年9月7日
小学校低学年で比例の理解をある程度してるのすごい
10
わん @3_burou 2017年9月7日
「みんなで正方形の対角線を測ってみよう、何センチだった?」という問い:(;゙゚'ω゚'):そもそも何だよそれ…教師側が解用意してなきゃいけない形式やん…結果としてこの出来事は説得、説明出来なければ意味を持たないという現実の縮図ではあるけど、最近話題の信用貯金とやらからすれば信用は減額されるんだろ、詐欺やで…
0
飛竜 @bsb_hiryu 2017年9月7日
toshi_moon いや、僕がここでかみ合わないと言ってるのは、算数や数学の考え方以前の問題で、「次の話題に進めようとしたんじゃないか」という予想に対して「どこ」とか「何」とかって言葉遊びをしたのが原因だと思うんですよね。次の話題に進むのにどこも何もないから知らんがなってなるのもわかります。それを聞き出して何が言いたいかといえば「お前の思い込み」ということのようで、単純に意見に反論したいなら、「~~なのでは」→「いや、私は〇〇の理由で違うと思いますよ」と言えばいいと思うんです。
1
あらたか @ara_taka_yama 2017年9月7日
多数決で決めるのを民主主義の末路たる衆愚政治というなら、実測値を無視して「正解」のみを教えるのは全知全能のコンピュータに意思決定を委ねるディストピア管理社会だと思う(暴論)
4
飛竜 @bsb_hiryu 2017年9月7日
さらに言うと他のまとめでも見るけど言葉は丁寧語だけど大して仲がいい相手でないなら「お前」って二人称も失礼じゃないかと思う。
1
押井徳馬(5さい) @osito_kuma 2017年9月7日
国語の世界でも「言葉に正しいも間違いもない、みんなが使ってる言葉が実質的に正しい」と言ってる人が居るが、この言葉は「学術的な調査を排除し、問題ある書き方を既成事実として正当化したい」時の口実に悪用されるケースが多い気がする。いつも多数決「だけ」で決めるのは危険。
3
世界のШちゃん @schgoiderdaiven 2017年9月7日
ここのコメント欄にも「いまは1cmの正方形の話でしょ」的なこと言って遮りそうな人が大量に沸いてるね。 一部、文系理系の話にすり替えてる人もいるけど、文・理どちらが欠けててもアカン事になるのがよくわかる。
6
いやーぼんぬ @firstmimic 2017年9月7日
馬鹿な意思決定者、馬鹿な意思決定の枠組みを、どのように乗り越えるか。実に重要な政治上の問題だと思う。
3
キリガヤ・クズト(togetter用) @kuzugayakirito 2017年9月7日
「小学校の教師が√2が理解できるとは思えない」とか言ってる暴論に吹いた
5
toge365 @toge365 2017年9月7日
進化論と優生学を合わせると、白人が進化の頂点という結論になるんだな。 80年代に白人に追いつきかけたのに、今では先進国扱いされないどころか、「このまま北朝鮮に成敗してもらおうか(人類進化と優生学上、正しい判断)」レベルに落ちぶれている。
0
Denullpo S. Hammerson @denullpo 2017年9月7日
そいえば、車校で教官が満点とれなきゃ学科担当にはなれないってカコイイこと言ってたけど、それにひきかえ教員採用試験ってゆるいみたいで。偏差値35の教育学部もあるみたいだし、√2を知らない教師がいたとしても不思議ではなさげ。
3
もっこㄘん @Mokko_Chin 2017年9月7日
「でも10cmの正方形を測ったら……」って小学校低学年生徒の発想(気付き)だよね。教育者としてそこ切り捨てたら駄目じゃね。その場ではスルーしても後でフォローなり入れないとな。
6
tmz @gaogaogaoru 2017年9月7日
授業には必ず目的(めあて)がある。なんで数値がバラけた理由を追求しないんだ!?なんて憤っているかたもいますが、それをしていたら確実に本筋からズレるからです。児童の興味に引きずられて授業が失敗するのはわりとよくあることだとおもいます。 こういうたとえが適切かどうかはわかりませんが、たとえばここでの「長さの違い」に引きずられてその後の本題(上位者への説明)には話が発展しないような状態とか…
0
opa2604-discon @opa2604 2017年9月7日
「測ってみよう」なら全員同じ答えが出るような問題を設定しなければダメでしょう。10cmの正方形なら少なくとも2桁は一致するはずなんだから、最初からそうすべきでしょう。
3
toge365 @toge365 2017年9月7日
ゆとり時代の話じゃないの? 定規の使い方を覚えるだけの授業だったり。
0
みかにゃー🍀 @mikana 2017年9月7日
「あのときお前は説明、説得できなかった」という無敵ワード
7
いなんず/編集中 @inanzu 2017年9月7日
まあコレでも読んで落ち着いて。 ピタゴラス弟子殺害事件 - 無理数 http://www.studio-ggy.com/math/2012/01/3-1.html
2
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2017年9月7日
nocturne_919 そういう目的のために数学(算数)を使うのは不適切でしょう。そして、それも分からない教師だとしたら、やはり批判されてしかるべきと思います。
5
いなんず/編集中 @inanzu 2017年9月7日
紀元前500年ごろ、ヒポスス(ヒッパソス)はまさにこの対角線に√2が現れるという経緯で無理数を発見し、直後ヒポススはピタゴラス学派によって殺害されたと伝えられているのです。 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%92%E3%83%83%E3%83%91%E3%82%BD%E3%82%B9 まあ今から2500年も前の話、ってぐらい前時代的ってことになるんですが……
5
UFO教授 (藤木文彦 Fumihiko Fujiki) @UFOprofessor 2017年9月7日
toshi_moon この教師のやり方が間違っていて、科学的事実を多数決で決めることがおかしいと思う子供に、数の暴力的な不条理を感じさせてしまった点で、小学校だから誤差やルートが、という以前に、教師として失格と思います。
10
Toshiya Utoh @toshi_moon 2017年9月7日
bsb_hiryu そういう観点なのですね。理解。
0
toge365 @toge365 2017年9月7日
inanzu inanzu 人間の本質は変わらないんだなという感想を持ちましたマル
0
あらたか @ara_taka_yama 2017年9月7日
対角線の長さの求め方、重要なのはその導出方法なんだけど、九九を覚えたかどうかの小学校低学年に三平方の定理などに基づく方法を教えるのは無理がある。
3
あらたか @ara_taka_yama 2017年9月7日
だから複数回計測して、その結果の最頻値を求める解とした。勿論これは測定誤差を含み、解が必ずしも真実でないことは気に留めておく必要がある。もしかしたらこの教師の怠慢でその留意点が伝わってないのかもしれないし、ツイ主が忘れているだけかもしれない。 その点は正直悪手だと思う。
3
あらたか @ara_taka_yama 2017年9月7日
ただ、一番の悪手は「昔々のえらい人が計算して求めたから(真理だから)、一辺が1cmの正方形の対角線は√2≒1.4cmなんだよ」とだけ教えること。 これはただの権威主義で、科学的でも何でもない。
7
カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月7日
多数決や集団生活の話は社会の授業ですればいいで結論が出てる話では?わざわざ算数でそれをするメリットって何?
4
火雛@香港加油 @HibinaKageori 2017年9月7日
a2k_3 対角線なんてのはただの口実で、定規の使い方を覚える単元だったのではないかな? 計って、実測値を記録するという手順を実践させようとした。それだけ。正確な値じゃなくてもよかったんだよ多分。
2
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月7日
多数決で決めたのは「みんなの意見」であって「正しい答え」ではない。そしてその意見も特に価値はない。
7
ちくわX@派遣は暴力団 @x_chikuwa 2017年9月7日
プロスポーツの運営団体でも、客にトイレの場所聞かれただけで殴る責任者があちこちに実際にいる現実を考える(警備員はそういう対応しろと教育されるらしいので、知恵遅れだとそれも仕方ない話)と言いたいことは分からなくもないが、正しいことは正しいでいいんだよ。客に理解されないのは仕方ないが、自社の社員に理解されないなら転職してでも貫かないと。
0
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2017年9月7日
x_chikuwa 理論値と実測値が一致するとは限らないから、本当に正しかったかどうかはわからない。
3
みながわ あおい @Minagawa_Aoi 2017年9月7日
自然科学には民主主義は通用せん。
0
hatano @_hatano_ 2017年9月7日
で、後日企業の新人研修であの「月をなめるな」問題にぶち当たるわけですね。
0
Takashi Suzuki @agkfreak 2017年9月7日
kuzugayakirito 「小学校の教師が√2を理解できない」←暴論 「小学校の教師に√2を理解できない者が2割、ヘタすると3割いるだろう」←多分ただしい
8
あらたか @ara_taka_yama 2017年9月7日
sun_moon45632 統計的な観点を養うため。 複数のデータを集めて答えを推測する、というのも算数や数学のひとつ。
0
カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月7日
ara_taka_yama 数学苦手でそのあたりの基準が詳しくはないのでお聞きしたいのですが、三平方の定理は無理でも、統計的な観点は小学校低学年でも身につくのですか?
1
ゆんゆん探偵 @yunyundetective 2017年9月7日
多数決で決めるべきでは無い物事を多数決で決めているので教育としてはうんこ。
8
sako @SSako86 2017年9月7日
gaogaogaoru ここでの「めあて」は定規で長さが測れることでしょう。人によって測定値が異なるということは、その原因として最も可能性が高いのが測定方法が間違っていると考えられるので、そこを問題視するのは当然です。
3
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月7日
SSako86 大小を比較するという意味では正方形の辺と対角線の長さの関係を考える必要があります。そのために辺の長さは必須です。
0
sako @SSako86 2017年9月7日
hechikoTKB 「大小を比較する」という話はどこから出てきたのでしょうか。
1
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2017年9月7日
1辺が1cmの正方形の対角線を1辺とする正方形を描くと、面積が2平方cmになることがわかるので、じゃあ面積2平方cmになる正方形の1辺の長さは? となるとA × A = 2 になるAだ、ということになるので平方根という概念を知らなくても近似値を求める方法は導くことはできる。1.5×1.5=2.25、1.4×1.4=1.96で明らかに1.4のほうが1.5よりも近い、と証明できる
4
WOTB_TK@[A-Z] @otori_seed0107 2017年9月7日
学校の教育レベルを維持できない問題がこんなところにも…
1
🌱🌸🌹🌻こくとう🌷🌼🌸🌱 @Jean_Coc_Teau 2017年9月7日
複数回測定して平均を取るのはなんら間違った手法では無くて、むしろ理論値とあわないデータを無視することの方が問題あると思う 。この件は結局複数の測定で1.5±0.1cmという精度でしか測定結果を保証できないから、当然の誤差の範囲だと思う。0.3mm寸法が変わると四捨五入で1.5cmだから線の太さだけでもそれぐらいの誤差は説明できそう。
4
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2017年9月7日
[c4115015] まあ、わかる。算数という範疇でなら、1.誤差を持つことを説明する、2.実験で多数取って平均や中央とか最頻値を使うことを簡単に説明する。などがあった上で 「1.4でも間違いじゃないけど、実験結果値としては1.5にするよ」的説明がないと「1.4でないと嘘の説明した」になっちゃうよなあ。とは思った。(算数なので、ルートとか、細い実験精度とかそいういう要素ははしょって、「そういうものがある」の例にするのがよかったんでは、感)
3
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017年9月7日
× 小学校低学年で比例関係やピタゴラスの定義が理解できる 〇 今現在のひでみんさんの知識で、小学校低学年の話をしている
2
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2017年9月7日
ところでこれは小学校低学年の話なのだから、長辺の長さがどうのこうのよりも、この場合は定規などの測定器の使い方を学ぶ単元である可能性が高いわけだから。結局のところ正しく測定できているのが一人だけということはないだろうし。やはりこの場合は発言者以外の測定のほうが正確だったのではないだろうか。
2
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017年9月7日
だから小学校低学年の頃に1.4cmが正しいと言えなかった。以上。 結果論です。
1
しゃなも @menteur007 2017年9月7日
小学校の先生なんだから、√2=1.41421356237…≒ 1.4 って分かると思うんだが、そのあたりはどうなんだろうって思ってしまった。うちの小学校の先生は「実は…」ってネタバレしてくれたしなあ
2
🌱🌸🌹🌻こくとう🌷🌼🌸🌱 @Jean_Coc_Teau 2017年9月7日
「測ってみよう」程度の問題で1.5cmという数字が出たから多数派意見が間違いだって意見こそ違和感あるなぁ。1.0cm×1.0cmの正方形の対角が1.5cmだったとしても有効数字を考えたら不思議ではないし元ツイート主のほうが測定が正確だったというのは正直あまり信用できない。ただ10cmの正方形を測ればっていう提案が無視されたのは残念だとは思う。
4
押井徳馬(5さい) @osito_kuma 2017年9月7日
そもそも鉛筆で引いた線自体(印刷の線も)、下手すると1mm近くの幅があるし、線の外側で測るか内側で測るか真ん中で測るかでも異なるので、それを説明せずに測らせて1mmの誤差が出るのは何も不思議ではない。
1
野嵜健秀 @nozakitakehide 2017年9月7日
「正方形の対角線の長さを測る」なんて事、今の小学校ではふつーにやるもんなの?
2
ねこまろくはち㌠E7突入す!そして失敗ー @nekoma68 2017年9月8日
実測値に誤差が出るのは当然なので、図の書き方や測定方法をしっかり説明しているか(線の内側、外側、中央のどこを測るか)、その上で誤差の出た数値は大きく外れたもの以外は有効とすべき。1.4も1.5も正解では。個々の定規を校正してある訳はなかろうし。 実際の教育要綱では、どうなっているのかが気になるところ。
4
sako @SSako86 2017年9月8日
hechikoTKB 学習指導要領に、正方形の辺と対角線の長さの関係を教えるという内容があるのですか?対角線を扱うのは4年生のようですが?
1
みみみ @mmmmmbonbon 2017年9月8日
多数派が必ずしも合ってるとは限らないが必ずしも間違ってるとは限らないので極端な物言いをしてる人を見るとうわぁ……ってなる 結局は真偽を見極める目を持ち合わすか失敗したりしても責めることはしないようにするとか改めるべき問題は多数派少数派の問題じゃない気がする
2
滅紫 静駆 @kesimurasaki 2017年9月8日
みんなで計測してみよう、っていう実測値の話なら「1cmの正方形」な標本を複数用意するべきでは? 具体的には数人に何種類かの筆記具で正方形を数個書かせて、別の数人でそれを切り分けたものをローテで計測する。 そのあとに誤差や精度の話をすれば完璧だと思ったが小学2年あたりにここまでさせるのはどうなんだろう
1
滅紫 静駆 @kesimurasaki 2017年9月8日
「いまは1cmの正方形の話でしょ」と言われたなら"別の1cmの正方形を用意する"のが模範解答かなーって。
2
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017年9月8日
だからひでみんさんのツイートは、大人の知識で小学生の頃の話をしてるから、色々おかしいですわな。ぶっちゃけ観念論ツイートなんだけど、彼の論旨は数的真理も教師の権威主義と生徒の衆愚制で覆ると言いたいのだろうけど、ひでみんさん自身も、自身が演繹した訳でもないピタゴラスの定理を使って、より大きな権威主義で彼らの間違いを指摘している様でスッキリしない。
2
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017年9月8日
ルートはひでみんさんの導いた公理じゃねーぞっと。
1
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017年9月8日
真理を演繹した事のない人が、真理なんて他人の借り物で鬼の首取ったようにするの恥ずかしくないんですかね? 真理と言わず模範解答と言うべきだろう。
3
Kawano Yuichiro @Y_Michiari 2017年9月8日
これが後付の話だと分かる理由が、『あのとき、先生は√2だろうと気づいていた可能性があった。』というツイートで、結局、失礼を言って申し訳ないが真理を理解しておけば、反対人数など関係ないですから。だからこのツイートで中身の無い人がひでみんさん自身であると告白しているようなものでしょう。
3
hechikoTKB @hechikoTKB 2017年9月8日
SSako86 いえ、「対角線の」という指定はないようです。しかし単に対角線の長さだけ測るなら対角線を持ち出す意味がないのでわざわざ対角線を測らせるなら比較のために辺の長さも必要ですよ、ということです。対角線の長さを測ること自体適切な課題ではない、ということならまだわかるのですが。
0
ポポイ @popoi 2017年9月8日
リベラルが傲慢なのが悪いんですよ(クソリプ)
0
たりちぱ@・x・@ノ @tari_tipa 2017年9月8日
kamonegi156 1.4cmだって得られた測定値(の一つ)なんだからそれを不正解にしちゃダメでしょう
6
名前を入力してください @jatter_wacker 2017年9月8日
この話に対して理解しなければいけないのは、算数の授業で起きた問題として見るべきではないという事。 それこそ話中であった、問題のスケールを拡大してミクロを見た上で本質を掴まなければならないという事。 教師の対応に文句を言い、現代社会を嘆くだけでは「今は1cmの話をしている」と話中で言っている奴と変わらない事を理解しなくてはならない。
2
うどん強い @kamonegi156 2017年9月8日
N回測定してN-1回の測定結果が同じならそれを採用するのは実験科学的に妥当。ではなぜ1.5cmという結果になったのかを考えるのが考察。
6
もるだでぃ(・灬・ )ノ🐹 @morudaddy 2017年9月8日
そーゆー先生もいるわな、くらいしか言えんがな。
0
カプテテフ @sun_moon45632 2017年9月8日
再度まとめ読んでも、小学校低学年にばらつきが出る対角線計らせて多数決にしたのはこの教師無能すぎるとしか。
5
sako @SSako86 2017年9月8日
hechikoTKB 「正方形の辺と対角線の長さの関係を考えたりする作業」が不適切(カリキュラムから逸脱)というのが最初のコメントですよね。辺の長さを提示するのは不適切な作業を促