Togetterアプリでログイン状態が正しく設定されない事象が発生しています。
2015年10月8日

黄昏町(九板)二日目

前日と雰囲気違う?昨日が平和過ぎただけです。黄昏町ってこういうところ。 前日/一日目→http://togetter.com/li/883761 翌日/三日目→http://togetter.com/li/884659
@hiiragi_r_t_d

◆注意◆今日の黄昏町にはちょっとした残酷表現がある。心臓の弱い人やそういうのが苦手な人はタグ #hollytk をミュートしたり、私自身をミュートしたり……そういうなんかで対処願いたい。◆それでは始めます◆

2015-10-08 21:35:37
@hiiragi_r_t_d

【二日目】 【魂12/力0/探索0】 【異形】なし #hollytk

2015-10-08 21:36:16
@hiiragi_r_t_d

わたしは花壇の端に腰を下ろしたまま、土の上に大の字を描いて倒れ込んでいた。視界いっぱいに広がる夕焼け空が目に眩しい。 「おかしいですね……さっき、日が沈んだような気が」 突然眠くなって土の上で丸一日近く寝ていた、なんてバカバカしい話、あるわけないし。 01 #hollytk

2015-10-08 21:37:18
@hiiragi_r_t_d

わたしは土のベッドから起き上がって、背中をはたいた。 「…土が」 後ろの襟から、服の内側に土が入ってしまったようだ。 背中の布地をパタパタやってはみるが、どうにもうまくいかない。 「……一度脱がなきゃ駄目、ですかねー」 わたしは仕方なく、校舎に足を向けた。 02 #hollytk

2015-10-08 21:39:10
@hiiragi_r_t_d

ここは校舎の一階。風に揺れるカーテンに、服を脱ぐ影が躍る。 「これって、廊下からだと分かっちゃいますよねー。ちょっと恥ずかしいかも」 まあ、誰もいないようだし。 それならカーテンを閉める必要も本当は無いのだけれど、それはまあ。 「女の子、ですからねー」 04 #hollytk

2015-10-08 21:43:19
@hiiragi_r_t_d

セーラー服を脱いで軽く振ると、中から一握りの土がこぼれ出た。 「ふぅー、これでスッキリしました」 頭を軽く振ると、パラパラと砂が落ちた。 セーラー服をほっぽり出してわしゃわしゃと髪をかき回していると、不意に外からゴロゴロと雷鳴が轟き始めた。 05 #hollytk

2015-10-08 21:45:10
@hiiragi_r_t_d

「雨……?早く帰らないと」 わたしは急いでセーラー服に袖を通し、カーテンを引き開ける。 ゴロゴロゴロ……ゴロゴロ…… 「え………………?」 『非日常』が、そこにいた。 06 #hollytk

2015-10-08 21:47:07
@hiiragi_r_t_d

窓ガラスの向こうから、わたしを睨みつける大きな目玉。それに見合った大きな頭からは二本の枝分かれした角が伸び、枝の間で雷撃を迸らせている。 長く伸びた口から生えた、豊かな髭。そしてその間に覗く、ずらりと並んだ太く鋭い牙。 07 #hollytk

2015-10-08 21:49:07
@hiiragi_r_t_d

軽自動車ほどの大きさの頭から後ろに目をやれば、見えなくなるまで長い体が延々と続いている。 ゴロゴロ…… 雷鳴のような唸り声を喉の奥で鳴らしながら、竜がわたしを見る。 大きな黒目にわたしの間抜けな顔が映った次の瞬間、轟音を立てて窓ガラスが弾け飛んだ。 08 #hollytk

2015-10-08 21:51:05
@hiiragi_r_t_d

声を上げる間もなく、わたしは廊下側の壁に叩きつけられる。 肺から全ての空気が吐き出され、頭が一瞬真っ白に染まる。 次いでわたしを襲ったのは、腕と脇腹と肩から広がる焼けるような痛み。 竜の突き破った窓ガラスとサッシが、わたしの体を壁に縫い止めていた。 09 #hollytk

2015-10-08 21:53:07
@hiiragi_r_t_d

「あっ、ぎぃっ、いっ」 全体重が、突き立つサッシに集中する。少しづつ肉が裂け、わたしは壁に赤い跡を残しながらずり落ちる。 痛い。痛い。痛い。あまりの激痛に呼吸が止まり、頭が白くスパークする。 西洋の聖人のように壁に磔にされたわたしに、竜が息を吹きかける。 10 #hollytk

2015-10-08 21:55:14
@hiiragi_r_t_d

ガラス片が突き刺さった右目はよく見えないが、わたしの左目は竜が目を輝かせてわたしを見ている様子を眺めていた。 ああ、わたしはこれから、この竜に食べられるのだ。 「はぁっ、がっ、ぐっ」 磔から脱しようと必死にもがいても、ぶるぶると体を震わせる事しかできない。11 #hollytk

2015-10-08 21:57:16
@hiiragi_r_t_d

身体中に刺さったガラス片が更に食い込み、竜の顔にわたしの血が飛ぶ。 何を思ったか、竜が長い舌を伸ばして私の体を足先からべロリと舐め上げる。 「いっ、ぎゃっ、やっ」 生暖かい粘膜が身体中を舐め回す不快感と、ガラス片が更に押し込まれる激痛がわたしの全身を苛む。 12 #hollytk

2015-10-08 21:59:16
@hiiragi_r_t_d

竜は唾液に塗れたわたしをじろじろと観察する。ズタズタに裂け、血と唾液に汚れたセーラー服だった布切れは大きく捲れ上がって、ガラス片が付けた無数の傷が残る肌は胸元まで露わになっている。 どうして、こんな事になったんだろう。 脇腹の傷と目から、熱いものが溢れた。 13 #hollytk

2015-10-08 22:01:10
@hiiragi_r_t_d

腕の肉が裂け、磔から開放される。代わりに脇腹と肩に体重がかかり、骨が軋みを上げる。 「ひっ、はっ、ぎぃぃ……」 メリメリと音を立てて傷口が広がる。勢いよく大量の血が流れ出す。わたしの中から、温かいものが……いのちが、抜けていく。 14 #hollytk

2015-10-08 22:03:15
@hiiragi_r_t_d

頭から血の気が引く。薄れゆく視界の中で、竜が大きく口を開けるのが見えた。 「あ、っは、はは」 もう、駄目だ。でも。 こんな『非日常』で死ねるのなら、悪くない、かもしれない。 15 #hollytk

2015-10-08 22:05:12
@hiiragi_r_t_d

わたしを磔にしていたアルミサッシが壁から抜け、わたしは竜の口の中に倒れ込む。 温かい口がゆっくりと閉じる。鋭い牙がわたしの腰に食い込み、あっさりと腰骨を噛み砕いた。 ああ、思っていたよりも、死ぬのって怖くないな。 生暖かい舌が、ねっとりとわたしを包む。 16 #hollytk

2015-10-08 22:07:09
@hiiragi_r_t_d

竜の顎が閉じて、温かい暗闇がわたしを溶かしていく。 そのまま、わたしはゆっくりと死を迎えた。 17 #hollytk

2015-10-08 22:09:02
@hiiragi_r_t_d

──────── 【二日目】 【死亡】 【魂-2】 【魂10/力0/探索0】 【異形】なし 18 #hollytk

2015-10-08 22:09:15
@hiiragi_r_t_d

[学校]窓硝子を突き破り、巨大な竜が君へと襲いかかる。《力6以上で竜に勝利【異形『竜尾(力+5)』を入手し[町/説明文参照]へ移動(診断は翌日から)】、力5以下は死亡【魂-2】》 #黄昏町の怪物 shindanmaker.com/541542 #hollytk

2015-10-08 22:09:28

コメント

コメントがまだありません。感想を最初に伝えてみませんか?