オタクが市民権を得た現代 対して1990年代のオタクの扱い…「これは酷い!」

比べるとオタクが生きやすい世の中になったと思います
188
ぬみるち @nrmtc_

TVで「リア充オタク」が紹介され話題となっていますが、ここで1990年代のマスメディアによる『オタク』の扱いをご覧ください pic.twitter.com/h6lMVFQn9Z

2015-10-09 08:13:30
拡大
拡大

テレビで話題になった「リア充オタク」とは

関連まとめ

えりょ @eryo_sadaharu

>>>気持ち悪い人達<<< >>>気違いは抹殺されなければならない<<<

2015-10-09 09:48:07
りぐお@@@@@ @Regret0412

ひでぇなこれ(・_・) こんなんだったのか

2015-10-09 09:19:23
春風亭昇太 @rock_the_beatz

新聞にキチガイって言葉を使うのが許されてた時代怖すぎでしょ

2015-10-09 10:16:55
ポンコツガニのえむけ @sazinkoemuke

お、90年代はホットに叩かれてる時代じゃないですか

2015-10-09 09:42:40
@dameponchi

こういう時代があったんよ…あったんよ…

2015-10-09 09:53:27
チルチル @tirutirutirurur

あったねぇ、そんな時代 って別にその時に完全に嵌ってる訳じゃないけど、そんな印象が強いから基本的に僕は潜伏してますよ

2015-10-09 09:20:59
尾形ザッカロニ @SHOKATU_KOMEI

今も一般人からの扱いは同じようなもんだし

2015-10-09 09:30:56
djclover @moviefist

この世に「リア充オタク」などいない!!!!!20年前だったらそう言ってただろ!!!!!!!!!!

2015-10-09 10:07:30
りりねえ @riririririry

ギャグに見えるけど今もこう思ってる層も存在するでよ。

2015-10-09 09:57:36
小石 @hahirusan

うちの親まだこの感覚なんだけど

2015-10-09 10:14:18
ずんこ @zunkodo

確かに漫画とかアニメが好きだなんて学校でカミングアウトしてはいけない空気がガッチリあった。

2015-10-09 09:33:41
S.Watanabe@新刊メロブ委託中 🇯🇵🌈🥺 @SWatanabe_yo

2000年代の前半まではこんなだったで、古いキモヲタだから、今のお洒落様やヤンキー様だらけな現状に対し、肩身狭い。

2015-10-09 10:19:33
七面鳥 @turkey_dinde

味に月10万使おうが年3万以下だろうが、その人の生活が充実してるならリア充だと思うんだけど。あと月2000円以下は趣味またはそれ以下は同意。

2015-10-09 09:52:56
あっくん @akkunkun1010

これだけオタクに擦り寄っといていざ事件が起きたら「容疑者は少女アニメを見てました」とか「残虐なゲームをやってました」とか言うんだろ?おーこわいこわい

2015-10-09 09:38:37
ぶっち @buchi_slime2

RT>直球の気持ち悪い人たちで草 最近のメディアの掌返しぶりは複雑な思いだなぁ

2015-10-09 09:21:38
aiji🏹 @aj_lalaxhn88

メディアでオタクを取り上げるのは、どうも良いイメージないからそっとしといて欲しいよ...

2015-10-09 09:19:20

こんな扱いになった背景にはこの事件があったからでは?という見方も

絹ごし豆腐 @to_foooo_6

すんごいストレート。そうなんだよね、昔ってオタクは気持ち悪い犯罪者みたいな叩く対象にされてたらしいって授業で習った。報道の力

2015-10-09 09:26:15
残りを読む(15)

コメント

野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月9日
ホント事件当時、風俗系以外のエロ(特に二次元)やスプラッター、アニメ叩きが酷かったからな。 それこそヲタはフルボッコ(比喩でなく社会的にも物理的にも)しても構わんって空気だったし。 アニメ好きってだけで虐められた子どもの話も数知れず。 2ちゃんねるや電車男辺りが広まる位までそんな風潮は続いてたな。 まあ、電車男が広まった後も、アキバに観光で来る連中には珍獣扱いではあったが。
33
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月9日
というか、この片方の記事って宮崎事件直後位の1989年のじゃね? 「前回宮崎が参加」とか、「次回の晴海」とかあるし。 宮崎が参加したのは89年3月の前年冬の代替の春コミケで、その年の冬コミは幕張行ってる。 そういや幕張追い出しの遠因でもあるんだよな…あの事件。
40
言葉使い @tennteke 2015年10月9日
これアニメ・マンガ(派生)オタクじゃん。こういう形ででもオタクの概念が広まるにつれて、エロを抜いた部分で大学の研究者なんかが「これ、俺もオタクだ!」と言い出して、だんだん落ち着いていった。
5
ナベーお @aro30nabeo 2015年10月9日
りめんばー みやざきつとむ
2
tako @tako6502 2015年10月9日
今に至るまでのマスコミ不信の元凶のひとつである
28
Sn @rbmio0079 2015年10月9日
「オタク」という言葉は市民権得たかも知れないが、旧態依然の括りにおける「オタク」には一切市民権無いことに注意な。だからこそ「リア充オタク」なんて言葉を作ってまで区別したいんだから。
68
白鳥 @luger_ 2015年10月9日
つい最近だっけ、コミケのエロ紙袋が無くなったの。あんなのを持って街中歩いたり公共交通機関利用しておいてオタク差別するなとか言ってた連中もいたから、マスコミばかりを責める訳にもいかない。けどこの当時は本当にひどかったと思う。
35
やらかど@やらか堂 @yarakado 2015年10月9日
日本を支えてるとか経済まわしてるとかいい気になって増長しちゃうと返した手のひらでビンタされるからね。
35
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年10月9日
仮に「リア充オタク」とか言うてオタクでも何でもない人間をもてはやしてるとしたら、この連中の侮蔑と憎悪は誰に向かってるって事なんかな
4
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月9日
40代は世間のこのオタク魔女狩りのダメージは少ない。学校はとっくに卒業しており、みんな社会人になっていたから。深刻なダメージが直撃しのは30代の連中だろう。50代のオタク第一世代の犯した犯罪が、若者が迫害される原因になったのだ。
45
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月9日
オタク世代を迫害していたのは、70~60代の団塊の世代だろ。こいつらはもうすぐ死滅するのでオタクの天下が来る。
11
小城りょう @ryo344 2015年10月9日
nobody_oyaji 平成初期に小学校に入学した世代ですが、田舎だったので小学校高学年~中学くらいの段階で同級生内で「オタク」ってカテゴリを知ってる人と知らない人がいて知らない人がナチュラルにアニメ好き公言していじめの対象に次々なってましたね。かくいうぼくもその一人で暴力や持ち物破壊は日常でした。あれがあるからメディアでの取り上げられ方には慎重にどうしてもなりますよね。
23
ブ〜ン @saikoubito 2015年10月9日
「オタクは気持ち悪い」から「オタクは気持ち悪いけど許してあげよう」になっただけで、「オタクは気持ち悪い」って認識は動かざること山の如しなんだね
73
小城りょう @ryo344 2015年10月9日
高校あたりから県庁所在地のオタク系イベントに行くようになったけど、ハタから見てて受け入れられないって思われる部分はあった気がするな。テンションだったり身なりだったりとか。同世代や少し上にそういう感覚の人がいたのかぼくが大学生のあたりから「脱オタクファッションガイド」とか「1からはじめるファッションマニュアル」とかができて「身なりくらいはちゃんとして安心してオタクやれるようにしようよ」って声が出てきた気がする。
6
うに(5歳) @uni_2030 2015年10月9日
宮崎勤の事件がある以前から、オタクは変な目で見られていた、完全にヤバイと思われたのがあの事件だったってだけの話で、それぞれ色々なオタクが居た。「7人のオタク」なんて映画が作られて、だんだんイメージが変わってきたけど、一部に対する世間の目は相変わらずだろう、モチロン表立ってそんなことは言わないが
26
かえでこ @KaedekoSakura 2015年10月9日
犯罪を犯したのがオタクかどうかは、疑問点が多い。件の事件でも、アニメは少なかったと言う話もある。そこらで頻繁に起きている親の子殺しよりも、年に有るか無いかの「アニメを見ていた人が起こす事件」が注目されるのは、マスメディアの功績だ。(同様の例に、教師や警察の不祥事などがある)
30
かえでこ @KaedekoSakura 2015年10月9日
いわゆるキモオタが迫害されるのは、世間に浸透したイメージと、もともと迫害されるコミュ障などの要素を併せ持っているから。昨今増えたオープンで屈託のないアニメ好きが迫害されないのは、京本が特撮マニアのイメージを被っても嫌われないのと同根。
16
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月9日
あの宮崎の(荒れた)部屋の写真が記者の捏造って有名な話だよな。 読売ウイークリーの記者がポロって書いて消されてた事件が数年前にあった。 ただでさえマスコミに嫌悪感あったんだが、あの件以来嫌悪が酷くなったわ。あの写真のせいでどれだけの人間が被害を被ったと思ってるんだ。
49
榊正宗Official @megamarsun 2015年10月9日
いまの40歳前後のオタクは青年時代隠れオタクだった人が多いんじゃないかな?
12
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月9日
ryo344 アレを体験してると今のマスコミの態度は鵜呑みにはできんわな。 まあ、一部を除けば、持ち上げつつもおもしろおかしく誇張気味なのは変わらんけどね。 だから「ヲタは市民権を得た」的な奴(若いのに少なくないけど)には不安感じるわ。
18
うまみもんざ @umamimonza 2015年10月9日
20年くらい前の『こちら大阪社会部』という新聞記者の漫画で、見目麗しい女性の部屋に忍び込んで自慰にふけり、見つかった拍子に殺してしまったストーカー殺人犯の話があったんだけど、逮捕されたあとの主人公上司の第一声が「とんでもないオタクが捕まってよかった!」。「オタク」=「気持ち悪いことをする人」の代名詞扱いだもん。ちなみにこの漫画の原作者は「フィギュア萌え族」でお馴染み、大谷昭宏。
32
小城りょう @ryo344 2015年10月9日
nobody_oyaji 実感としては「他の趣味より同じか少し下くらいの扱い」になったってところですかね。中には旧来のイメージを持ってる人も多いから気をつけたほうがいいとは思いますが。メディアの扱いが信用ならないのは宮崎事件からの手のひら返しの他にもあの時代みたいに「猫も杓子もみんなが好き」なジャンルってのがない時代だから、いろんな趣味やジャンルがフラットな立場になってオタク文化もその中の一つになった程度の扱いだって感覚を日頃覚えるからなんですよね。
11
娑婆助 @shabasuke 2015年10月9日
逸脱嗜好を持つ者をリジェクトするのは人間の本能だから宮崎事件は一切関係がない。この事件を知らない若い世代もオタクはキモいと考える人はいるわけで。仮に事件がなくてもオタクは恒久的にキモイ趣味を持つ唾棄される人間として世間は処理する。巷で短刀直にキモイと言われずとも内心キモイと思われるのは同質だがちゃんと気が付いてるかい?今も昔もオタクの社会的地位は社会ピラミッド最下層だろう。
3
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月9日
uni_2030 「宮崎勤の事件がある以前から、オタクは変な目で見られていた、完全にヤバイと思われたのがあの事件だったってだけ」 それまでアングラ的にやってた人間が望まないのに白日の元に晒された感じなんだよな。 それまでは変人に見られても、どマニアの範疇と受け止められてた。 本当の意味で変な目で見られ始めたのはあの事件以降だよ。奇人狂人といったレベルで。
31
くすき @kusuki_xx 2015年10月9日
マスコミがオタクを持ち上げ始めたのはドラマ・映画の原作が漫画を元に作らざるをえない状況により、オタク叩きをしづらくなったというのもあるかも。映像制作側にオリジナルの良作品を作れる人がいないから、ここ最近は漫画やラノベからの実写ドラマばかり。こんな状況でオタク叩きしたら自ら首を絞めるようなものだしね。
54
ES@toge専用 @hituji2222 2015年10月9日
マスコミもスポンサー様やら購買者様の力には所詮逆らえんよ。オタのなんだかんだいっても「自分の気に入ったモノは購入する」というのを無視できなくなってる。あのホリプロが声優部門を持ち、オスカーが青二と提携する時代だから芸能部門も本気。オリコンが壊滅状態だしドラマや映画はアニメと漫画の焼き直しだからね。まあ少子化やら草食化?のおかげでその消費すら期待薄なのがね……
17
娑婆助 @shabasuke 2015年10月9日
hituji2222 そういう産業はパイその物が縮小し疲弊感があるってだけの事。かくいうオタク産業も世間が思うほど好景気でなくすでに大人買いするオタクの数は減少を続けピークはとっくに過ぎてる。内心オタクに辟易しながらそれらの産業があの手この手でオタクという養分を確保する都合表立って声に出しての”キモイ”を控えているだけ。オタクは原則ロリコンでキモイが養分はロリ好きでもキモくても許容範囲という事なのだろう。
3
ES@toge専用 @hituji2222 2015年10月9日
shabasuke 業界の人間ほどその「苦さ」を噛み締めてるのかもしれませんね。パイの奪い合いでオタク産業に後塵を拝してる訳で。ただ世間一般の印象は昔と違い若干ですが緩和されてる気が。聖地巡礼やら町興し。Jリーグでのタイアップでの反応は結構良い感じですから。ただやはり「マナー」は重要で、そこさえ守っていけば今後も良好な関係でいられるかもしれませんね。
13
春巻れいじ@月曜日 西さ-20b @KazunePP 2015年10月9日
a7m167509498 あの時期に少年少女だった時代を育った者として同意しますね。「そういうの読んでると宮崎勤になるよ(だから止めなさい)」と母親から何度言われた事か。まあ親の努力空しく今では立派なオタになってる訳ですが。
17
深井龍一郎 @rfukai 2015年10月9日
経済がしぼんでいってる真っ最中だから、自分の生活を犠牲にしてでも消費してくれる層として無下に出来なくなっているだけで、オタクも消費出来なくなるほど経済がしぼんだり、逆に経済が拡大して他の層に消費するだけの余裕ができたりすれば元の酷い扱いに戻るだけじゃないかという気がする。
39
nwoyoshi @nwoyoshi 2015年10月9日
90年代初頭のオタへの扱いがどうだったか、知っている層と知らない層で世代の断絶があるんだろうなぁ。そして知っている層が過分に警戒するのも過去の仕打ちから仕方がない気がするのよね、その警戒が不毛であっても。
17
玉藻さん@地球 @Roseate_Rosy 2015年10月9日
オタク=気持ち悪いの代名詞だった過去からみればすごく変わったものだ。すごいね21世紀! そりゃマーティンもペプシパーフェクト飲むよ(笑)
1
ぱんどら @kopandacco 2015年10月9日
マスコミは風向きが変わったら今でも同じ事すると思っておけば間違いない。というか別に今だってフツーにやってないか同じ事?
38
ると。 @nec0lt 2015年10月9日
うーん。ステレオタイプだけ一人歩きしちゃって、漫画やアニメ( or 特撮など)に詳しくない上に好きじゃなくても、根暗っぽいだけでオタク扱いされて虐められた人達も多いんだろうな。
17
娑婆助 @shabasuke 2015年10月9日
コメント欄見れば分かるが客観的な視点で物事を見れない自己愛の強いオタクというかチョロい人が多い。チョロいオタク相手に商売するわけだから連中がオタクをリスペクトなんてするわけがない。結局のとこコミケ後のりんかい線内のようなキワい紙袋持ったオタクに対する一般人の冷ややか視線は今後も続く。オタクが意識改革しない限りこの厳しい立ち位置は今後も変わらない。一般人は物言わなくなったが汚物を見るような視線は未だ変わってないんだよ。コメ欄の人達は鈍いにも程がある。
9
ると。 @nec0lt 2015年10月9日
当時のマスメディアからすれば、(オタク趣味かどうかは関係無く)インドアな趣味を持った独身の大人に対して、「気持ち悪いから死んでくれ」と云いたいだけだった様にも思う。
12
ハブ山@いんちょ @habuyama2000 2015年10月9日
懐かしいなぁ。当時アニメとマンガ見ていただけでも変質者扱いだったなぁ。 今でも大谷昭宏のような似非評論家が、自分の感想だけでオタク叩きをやっているけどね
31
緑川⋈だむ @Dam_midorikawa 2015年10月9日
nec0lt 今も本音は全く変わらないんじゃないかな。リア充オタクなんて博報堂あたりの仕掛けたバズワードを信じたらひどい目にあうだけのこと
18
ると。 @nec0lt 2015年10月9日
社会的に弱そうな誰かを逆恨みしないと生きた心地がしない人達の方が害悪なんだけどね。
41
ると。 @nec0lt 2015年10月9日
Dam_midorikawa まあ、それはそうかもしれないね。
3
しゃいにんぐ☆うぃざーど @RoseQuartz1983 2015年10月9日
電車男が流行った時ですら、まるで動物園の猿でも見に行くような感覚でアキバに来て「わー!ホントにオタクばっかりだ!キモいなぁwww」と騒ぐアホばっかりだったから、ある程度陽の目を見るようになったのはもう少し後のクールジャパンを言い始めた頃よなぁ。
39
ゲン@無言列車編 @gen_halshion 2015年10月9日
人に〜言えな〜い〜♪見られちゃい〜けな〜い〜♪コレクション〜がな〜ん〜なの〜か〜♪
8
水田真理 @mizutayukiwhite 2015年10月9日
比べるとマシにはなっているけどまだまだキモがられるどころか犯罪者予備軍扱い。まともな人がたくさんいるけれど一部のラブライバーのような悪質な犯罪者がいるのも事実だからこそ、オタ自身も犯罪者を否定して自浄作用を見せて行けば少しは立場が認められやすくなる。認められなくても迫害されなきゃいいですけど。
5
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月9日
2枚目の写真はいろいろ切り貼りしてあるんじゃないかな。フォントも違うし。右上のは「とり・みきのしりとり物語」(ニュータイプ連載)、「気違いは抹殺されなければならない」は佐川一政に関して触れた石堂淑朗のテキスト(新潮45連載)です。
28
逢乱堂 @ohrandou 2015年10月9日
今はオープンなリア充オタクが昔ながらのオタクを叩く時代よ。
14
ると。 @nec0lt 2015年10月9日
こういうのは、どこかの画像掲示板に投稿されたか、どこかのサイトで読み物として捏造されたものだって相場は決まってるけど。それが2chなどで話題になって・・・十年くらい経ってTwitterで話題になった感じなのかな。うん、いつものTwitterだなと思う。
5
しぇりりん(万年欠食) @m_sheririn 2015年10月9日
昔はアイドルがアニメ好きとか公言しづらい雰囲気だったけど(故に西村知美さんがイロモノ扱いに近くて)今はAKBグループのメンバーやしょこたん、西川貴教さんやGacktさんがファンとか言ってるから叩きづらいのもあるんだろうね
7
鹿島 @kassimjpn 2015年10月9日
子供の時にオタ趣味を叩かれた団塊ジュニア層が発言力を持つ年齢になったから市民権を得られてるんじゃないかな。 マスコミのウソをわかっている世代が発言力を持ってくれば、こういう一方的な報道も出来なくなっていくのかもしれない。
14
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月9日
とりあえず佐川一政の話は混ぜないほうがいい。
5
neologcutter @neologcuter 2015年10月9日
まあオタクは目立たないほうがいいかもしれん。毎年毎年ノーベル文学賞に期待しているハルキストとか見てて気持ち悪いから。
12
サイレントトラベラー @slpolient 2015年10月9日
宮崎勤事件を生で知らない世代の自分でも、「宮崎勤事件の直後に比べれば、今の状況ははるかにマシ」と分かっているんだけれども、当時を生で知る世代よりも知らない世代の方が妙な被害者意識を持っている気がする。
5
マリンバ⋈ @marinba_555 2015年10月9日
宮崎勤事件直後の凄さって、マスコミどころかごく普通の一般社会まで、オタクを犯罪予備軍かつ人格崩壊者として堂々と公言しても微塵も問題がないとされた事。 あの恐ろしさは今でも恐怖とともに刻み込まれてるよ。
31
もうだめぽ @moudamepo150701 2015年10月9日
何気に宅八朗の存在がデカかったと思うの
4
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月9日
togetterが2ちゃんねるのスレ立てからネタ拾って、まとめブログみたいにまとめ作るみたいになってる気がして困ります。
12
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月9日
『TVで「リア充オタク」が紹介され話題となっていますが』 この文章の時点で、「オタク」という存在は市民権など得ていないという事がありありと分かる。「欠落者の代名詞である」という認知の裏返しに過ぎんではないか。
15
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月9日
『TVで「リア充オタク」が紹介され話題となっていますが、ここで1990年代のマスメディアによる『オタク』の扱いをご覧ください』 マスコミという社会の一部分が「オタク」の扱いを変えた、「犯罪者予備軍」から「商品」として転がす様に「も」なった、それだけの事である。犯人の部屋からプリキュアが出ればいちいち言及するなど、本性自体は全く変わっていない。
13
電鋸雛菊 @DaisyAdreena 2015年10月9日
上記コメント内、『宮崎勤事件の当時はマスコミから一般人までオタクを犯罪予備軍・人格崩壊者とみなしていた』事が恐ろしかったとあるが、今現在も、国政をあずかる連中が、完全に同じ考えのままオタクの鏖殺を目論んでいる事は忘れてはならない。
12
quantum mechanics @omega_bridge 2015年10月9日
「俺は当時オタクだったけど市民権はあったぞ。」とか「自分の好きなことは貫けばいいじゃん!」とか言ってる人たちはこの現実を受け止めてください。 オタクは1990年代初頭、不可触民だったんです。生きてるだけで罪人扱いだったんです。
20
quantum mechanics @omega_bridge 2015年10月9日
megamarsun 人前で「アニメが好き」とは言えなかったですねえ。
6
ミリタリーP @MilitaryP_MMD 2015年10月9日
アラフォー以上はオタク趣味は日陰者って認識あるから、最近のオタ連中には違和感あるんよな。 調子乗ってると世間は簡単に牙をむくぞ。
13
Hachi @Hachi_b8270 2015年10月9日
すでに元ツイートへは指摘がありますが、『気持ち悪い人達』というのは1989年11月発行の同人誌で、画像はコラージュによる表紙です。
27
jpnemp @jpnemp 2015年10月9日
twitter界隈でも二言目には「アニメアイコンが~」とか言ってる人がいますしね
17
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月9日
児ポ法の規制を二次元にも適用しろとか表現規制を強化せよとか必死な連中がわんさかいる以上、市民権を得たとか油断は禁物。
19
てつくん @tetsujiriver 2015年10月9日
電波男が分水嶺だったように思う。萌えは忍ぶ恋路で無くなった。
1
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月9日
(判じ物解きごっこをしてるわけじゃないんだけどなあ)
3
オサキ @osakiedouzo 2015年10月9日
電車男のドラマがヒットしたときにクラスで幅を利かせている層がオタクという言葉を知って、アニメ好きの内向的な層を笑いものにしていたなあ。
6
quantum mechanics @omega_bridge 2015年10月9日
マスコミの扱いで言えば「新世紀エヴァンゲリオン」と「もののけ姫」が莫大な金を稼ぎ出したことに加えて、「千と千尋の神隠し」が欧米の権威ある賞を取ったあたりから風向きが変わったと思う。 日本人がアニメを評価したのは「金」と「権威」という二大要素が加わったからで、自分の頭で考えて評価したわけじゃないんだよね。特に「欧米で評価された」に弱い。
45
Épouvante @epouvante 2015年10月9日
1996年のエヴァの時に、三十代独身の人が、会社にアニメを見ていることをチクられて退職を余儀なくされたことがあった。そしてしかし、オーソリティがこぞって取り上げたそのエヴァが、大人がアニメを見ても変質者ではないというコンセンサスを形成したわけで……
14
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月9日
なんか知らんが最近、腐女子がバレて破談になったとか、オタクのネガキャンしてるツイート多いんだけどw こいつら反日韓国人とかの陰謀じゃねえの?
3
龍神沼 @ryuzinnuma 2015年10月9日
アニメや特撮を見て育ってきた世代が社会の主軸になってきたから、世間のオタクに対する抵抗感が薄れてきただけの話。
7
芝尾幸一郎 @shibacow 2015年10月9日
書いた。1990年代のオタクの雰囲気を知る本 http://shibacow.hatenablog.com/entry/2015/10/09/224957 他にあったら教えてほしいな。
5
芝尾幸一郎 @shibacow 2015年10月9日
その昔、宮崎事件が起こった後に、アニメージュで宮崎勤と村上龍が緊急対談を行っている。 http://auctions.c.yimg.jp/images.auctions.yahoo.co.jp/image/ra113/users/6/1/3/2/material_star2000-img440x600-1440762994nbbzn426030.jpg
3
みかにゃー🍀 @mikana 2015年10月9日
別に昔も今も基本そんなに変わってないと思いますけどねぇ
11
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年10月9日
2枚目の画像は出自が怪しい(複数のメディア報道の寄せ集め画像)のですが、1枚目は1984年夏コミを報じた新聞記事で、90年代ではなく、また宮崎事件よりも前です。「ロリコン」のニュアンスも今とはかなり異なります。
23
娑婆助 @shabasuke 2015年10月9日
オタクの人口は近年爆増したから批判意見を出すと数揃えて噛み付かれる恐れがある。だから世間は恐れ批判を止め変わりに嘲笑の対象に切り換えたわけつまり市民権なんて程遠い状態で人間扱いすらしていない。バチッとした批判意見や苦言は明らかにリア充や気質からよりも良識を備えた同族からの方が多いでしょ。世間からは同じ空気吸いたくねぇからと無視決め込まれ距離置かれてる事に気が付こうよ。
5
Hachi @Hachi_b8270 2015年10月9日
shibacow 宮崎事件関連で出た本としては、次のものがあります。 『幼女連続殺人事件を読む』 『Mの世代 ぼくらとミヤザキ君』 『広告批評』1989年11月号 特集「がんばれ、おたく」 『気持ち悪い人達』 『気持ち悪い人達2』1990年
8
Hachi @Hachi_b8270 2015年10月9日
y_arim 上の方でコメントしていますが、2枚目は『気持ち悪い人達』という同人誌の表紙です。
4
substrate @substration 2015年10月9日
一枚目の画像は宮崎事件より前の1984年のものだし、90年代のものとして紹介されていても自分で調べる癖はつけた方が良いと思う
8
芝尾幸一郎 @shibacow 2015年10月9日
>>Hachi_b8270 ありがとう。 つい先ごろコミケ40周年誌が出たが、確かコミケ20周年誌も出ていたはずで、コミケ20週年は1995年だから、あの当時の空気感を伝えているだろう。 コミケ20周年誌ではおたくって、どう扱われているのかな?
1
路輪一人⚡️⋈ @hitori_san 2015年10月10日
懐かしいなあ。それでも僕は、自分を「オタク」だといい続けたよ。
1
kghdt @kghdt 2015年10月10日
どう見ても90年代の記事じゃないよね
2
未知神明(みちがみ・あきら) @ontheroadx 2015年10月10日
とりあえずお年寄りの戦争体験みたいなもんコメント欄でしてても仕方ない。そういうことがあったかもしれないけど、画像とは関係ないことなんで。
3
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
substration 40歳50歳で今もオタやってるような長くやってる人程今でも一般人から阻害されていると考えてるんじゃないかね。オタクと一般人混ぜて男女比合うよう設定し”近くの男女でペア”作って!を社会人版でやったらオタクサイドは悲惨な結果になるよ。(残れるの美形レイヤーだけ)この実験が一番正確な結果を生み出してくれるから誰も怖くて試せないよね。つまり”昔あったそういうこと”は現在進行形なんよ。
5
taka @Vietnum 2015年10月10日
LGBTすら市民権を得たのに、いまだに日陰者の印象がぬぐいきれないオタク……。
6
高橋さんのドラムがすごい @sugoi_UT 2015年10月10日
オタクだけどキモくない善人もいるけど、実際オタクじゃない人がオタクをキモく思うことが少なくない。周りに合わせない、特殊な趣味を隠さないから気持ち悪い。オタク即犯罪者ではないが、不審者扱いされるリスクは高くなる。
4
みま @mimarisu 2015年10月10日
マスコミとはいつの時代も「お金をくれる人の味方」であるのを忘れちゃいけないよ オタクが市民権を得たような報道してるだけだから 調子こいたら痛い目あうからね
22
🈂トリ @satori_Lv35 2015年10月10日
自分の趣味を隠さず相手が知らないことを考慮に入れず話題にする・・・なんてのは実はオタク趣味に限った話じゃない、そういう奴はいっぱいいるだろ、野球なんか特に多い、ただ単に「野球だからしょうがない」って思われるか「マイナーなオタク趣味のくせに」と思われるかの違いでしかない。
11
ここにはもう誰もいないよ。 @tama5_rff 2015年10月10日
アニメオタク=犯罪者予備軍という色眼鏡で見られ始めたのは確かにM君事件が発端だけど、肝心のM君はアニメオタクではないんだけどね。映像作品コレクターと言えばいいのかしら。今で言う「放送趣味」に近いはず。彼がコレクションしていたビデオはロリコンアニメだけではない。
22
ephemera @ephemerawww 2015年10月10日
a7m167509498 それは不正確。40代も高校生~大学生世代で直撃だ。社会人で回避できたのは40代末から上
7
ここにはもう誰もいないよ。 @tama5_rff 2015年10月10日
ああ、でも「放送趣味」は局名告知を見てニヤニヤしたり、放送局の送信施設を見てニヤニヤしたりするような趣味だもんなぁ。ちょっと違うわ。
3
ephemera @ephemerawww 2015年10月10日
最初の記事にあるように、晴海時代叩かれたのはまず「ネクラ」なんだよ。オタク以前にあった差別語が「ネクラ」。オタクはネクラで気持ち悪くて内向的で何考えてるかわからない連中。それが宮崎事件で「ほらやっぱりこいつら犯罪者予備軍だった」になった。宮崎の部屋がオタクビデオや雑誌ばかりというのは確かに捏造だったが、コミケに参加していたのは事実だったからな
23
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
mimarisu 良いこと言うね。このコメ欄の半分以上はメディアによる好意報道というデカイ釣り針で大漁だったんだから博報堂や電通のスキームは絵に描いた通りになったわけだ。企画担当者はオタクの感性は幼稚で安っぽいと見抜きよく分析していたじゃないかと思う。コメ欄でこの様だから世間ではかなりの効果を上げている可能性がある。結局宣伝会社の神輿をオタクが無償で担いで連中が一番儲かりましたとさ。
7
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
市民権を得られたのは「リア充オタク」「オタク趣味も嗜む一般人」だけであって、旧来のオタクは相変わらず蛇蝎のごとく嫌われているのは変わりない。
16
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
Hachi_b8270 別冊宝島「おたくの本」も追加でお願いします。
5
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
自治体や観光地の企業、鉄道会社などが聖地巡礼客目当てで積極的にアニメとタイアップするようになったのも、今のアニメの愛好者層がリア充や一般人が圧倒的多数を占めているから。彼らなら来ても街のイメージアップに繋がるし、お金も落としてくれるし。 だから安心して聖地巡礼客を呼び込めるんだよ。大洗、金沢、秩父、ラブライバーの聖地の甘味処とか。もし、聖地巡礼に来るのが旧来のオタクのままだったら街や観光地のイメージダウンにしかならないし、「お巡りさんあの人です」とか不審者出没メールが出回ったりしかねない。
14
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
それでは旧来のオタクは今は一体どうしているのか?サービスや小売、営業、介護のようなコミュ力や器用さ、気配り、チームプレイといったコミュ障や発達障害が苦手とする仕事ばかりで就職先も見つからず、生活していくのがやっとでオタク趣味を楽しむ余裕だなど到底無理な状況に陥っているのが大半。
9
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
昔、「らき☆すた」のブームの時に鷺宮神社に初詣客や参拝客が例年の何倍も訪れた時に、地元の飲食店の店主が「思ったよりまとむなお客さんばかり」でほっとしていたのをほっといていたのを思いだした。
10
よんいー@柚畑はっさく @ep_meister 2015年10月10日
当時を知らない者として、この手のオタク差別が酷かった説を目にするたびに思ってたが、社会だマスコミだとマクロよりの話が目立つので、どうせなら一おたくとしてどう差別されてたのか実情に興味がある。
2
よんいー@柚畑はっさく @ep_meister 2015年10月10日
90年代って、おたくに対する偏見が酷かったと言われる一方で、漫画やゲームが今じゃ考えられないぐらい売れまくってて、ゴールデンタイムにもアニメがいくつも放送されててその主題歌がミリオンヒット飛ばしたり、はなきんデータランドがわりとナチュラルに人気声優ランキングを流してたりで、どうにもおたく冬の時代って言い切れる印象じゃないんだよな。
20
芝尾幸一郎 @shibacow 2015年10月10日
ネットの発達がおたくへの風当たりを弱めたのではないかと思った。 ネットが無かったらもっと悲惨だったかも。 クラスで一人とか学年で一人の浮いている人間でもネット上で同じような趣味を持った人に出会えたのは救われる経験だっただろう。
8
釣本直紀 @turimotonaoki 2015年10月10日
今否定されているけど20年後には認められている人間ってなんだろう。無職とかユーチューバーとかプロゲーマー辺りか?
1
中乃井みあき/神の味噌汁より孟宗汁 @nakanoi_miaki 2015年10月10日
一枚目の画像、ライターの三尋狂人って勝谷誠彦さんじゃなかったっけ?「オタク」というよりむしろ「ロリコン」への批判かと。http://ameblo.jp/ppsh41/entry-10158500031.html
5
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月10日
shibacow 思い出した一例。 http://turq.air-nifty.com/weblog/2012/09/post-02ea.html 『貧困なる精神 E集 本多勝一   石坂啓との対談『「続・子供たちの復讐」として幼女連続猟奇殺人事件』…(略)…ロリータ・コンプレックスの現状について語る石坂啓に、「へーっ」「ウエーッ」「ギャハーッ」「ゲーッ」「ヒェーッ」とらしくない表現で驚いている。』
2
Piichan @piichan 2015年10月10日
ep_meister 今で言うところのKADOKAWA系コンテンツの扱いがよくなかっただけなのかもしれません。
4
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月10日
gryphonjapan おや、「貧困なる精神」なら検索すればいくらでも出てくるかと思ったら、出てこないや…非常に面白いので、機会があれば、まさに宮崎勤事件直後に発表された本多勝一・石坂啓両氏の対談を図書館ででもお読みください。(貧困なる精神 E集)
2
狼吼 @wolf_howling 2015年10月10日
オタクって言葉のニュアンス自体が変わってきてるからな。キモオタとイコールじゃなくて若い子達は詳しい事を「○○ちゃんってオタクだよね」とか言う
0
ぽこ山ぽこ太 @pokoyamapokota 2015年10月10日
何が不愉快かって、あの時代にマスコミの尻馬にのって、さんざんおたく叩きをしていた癖に、クールジャパンなどという言葉が生まれて、そういった世界が金になりそうだとわかった瞬間に、「実は自分もおたくでした」とか、名乗りを挙げて、若いレイヤーさんなどにすり寄るにわかのおっさんほど不愉快なものはないですね。ベテランぶったそういうのには、若い人たちは気をつけた方がいいですよ。念のために、2000年代以降のジブリもの以外のテレビアニメの話題とかふってごらんなさい。絶句しちゃうからw にわかのおっさんはw
27
ライディーン⚡️ @raideen_207 2015年10月10日
ただ単にオタク批判するとネットを駆使しまくってオタクが発狂するから「面倒くせぇww」とマスコミが感じただけじゃないの?
7
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
tomonasisan 成人のオタクは二系統に分かれていてまともな職に就いてオタクを兼業している人と毎日プラプラしながらオタクやってる人の二択。前者は仕事や結婚を契機に引退する人もいるので社会復帰は可能。毎日BtoBやBtoCやっているのでコミュ力は備わっており日本語も通じる。一般的に叩かれるのは後者の自己愛が強いろくでもないタイプでないかと思う。ちなみに電通や博報堂が狙うのは社会人マネーをしっかり持っている前者のタイプと思われる。
8
村崎 西 @nishimurasyaki 2015年10月10日
tama5_rff 当時のお宝映像収集オタは、地元番組・CM・珍しいアングラ動画をビデオコピーしては同好の士と郵便で交換していた。当時は異常癖扱いだったがP2PからYouTubeの時代から見れば単なるアナクロ手法でしかない。
6
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
これは完全に逆。今の方が差別化が進んだから叩く必要がなくなっただけ
4
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
人間というのは自分達の違う括りを排除し、自分らの純血を守りたいという本能がある。昔の方がむしろオタク的なものが差別化されず、メジャーなものと同等に扱われていた。だからメジャーな人間は、オタク的なものが自分達と同一化し一緒になることに恐怖と嫌悪感を抱いた。それが爆発して極端なバッシングに繋がった
0
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
今やオタク的なものは深夜の地方局やネットに完全に隔離された為、その心配はなくなった。彼らはオタク趣味を「認めてやってる」のではなく、自分達と完全に違うものとして認識が確立したから「どうでも良く」なっただけ
3
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
言ってしまえば「オタク側が身を引いて姿を消した」から、見つかって叩かれる機会が減ったに過ぎない。しかし、今続々と一般人がネットに入ってきて、また再びオタク叩きが再熱しようとしている。結局のところ人間は変わらない。人類は進歩なんか全くしない
6
天気模様 @sakuratokiku 2015年10月10日
ryo344 多分同年代だと思うんですけど平成初期って漫画アニメ全盛期じゃないですか?アニメが夕方から開始するので17時前になると近くの公園から子供達が一斉に消えて行った気がします。男女関係なく、自分のところは普通に漫画やアニメの話できてたけどな。小中学生でアニメ漫画でイジメの対象になるって凄いですね。住んでる場所によるんでしょうか。
4
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
人間の集団は外部から異質なものが入ってきて、自分達が変化させられてしまう事を強く恐れる。でもそれは悪いことじゃない。もしある文化が他の文化を無制限に取り入れなければならないとしたら、全ての文化は平均化され、文化の多様性は失われる。これは文化の多様性を保つための人間の本能だ
0
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
だからオタクだって戦って良いんだ。自分達の文化の特異性を守るために、外部からやってくる異質物を撃退しよう
1
Tamemaru🔞俺得本舗 @Tamemaru 2015年10月10日
リア充オタクに対してお前らなんかオタクじゃないやい、という拒否反応が出るのも解るけど、TPPやら児ポ法やらの時に「ぼくらが好きなアニメを守れ!」と声をあげてくれる人達の裾野が広がったと考えれば、喜ばしいことじゃないか。民主主義は数だよ兄貴。まず数を揃えないことにはお話にもならないんだ。
13
(´・ω・`) @ocelot33 2015年10月10日
今でも根暗で見た目が気持ち悪くて萌えアニメ見てれば問答無用で犯罪者予備軍扱いされてると思うんですがそれは。もしそうでないオタクがいるならそれはこの記事のオタクとは全くの別物なので比較する意味もないんじゃ
10
(´・ω・`) @ocelot33 2015年10月10日
ネットに限っていえば90年代後半から00年代半ばくらいが旧オタクにとっては一番良い時代だったんじゃないか。ハルヒくらいからリア充オタクの走りみたいなのが増えだし、旧オタクは自分たちテリトリーですらは圧迫されて潰されていったように思う
9
(´・ω・`) @ocelot33 2015年10月10日
にわか、新参、ファッションオタみたいなのが旧オタクのリア充オタクに対する蔑称でキモ豚、萌え豚みたいなのがリア充オタクの旧オタクに対する蔑称になっている。つまり今までは俺らみんなキモいよな的なオタク内にカーストが出来てしまった
14
(´・ω・`) @ocelot33 2015年10月10日
オタクという一枚岩になれないこの状態では外圧に対して極めて弱く、けっしてオタクにとっていい状態とは言えない
2
ぺんじろう @yasushiito 2015年10月10日
ちょうど90年。友人に誘われて学祭に行ったら、体育館丸ごと使って同人誌即売会をやってた。そんなアホなと思って覗いてみたら結構賑わっていた。おそらく近所から来ただろう小学生も百円玉握り締めて買ってたぞ。あれも事実だが、これも事実だ。
4
まりさるの@作文の計画 @marisarno 2015年10月10日
直近の日本の推計人口について、15歳~34歳の人口を男女別に総計すると、男性は女性より55万8千人多く、恋愛難民は昔よりもはるかに増加しているだろうから、オタク(特にアニヲタ、ドルヲタ)の社会的地位の向上は、現代の人口構造上の要請であるとも言えそう。
0
コェル @koleru 2015年10月10日
ジジババがいつまでも軍靴が〜 とかいう心理が分かったような気がする。
1
でんでろ音波蟲 @Den_flipou_dero 2015年10月10日
今の30代にとっては地獄の日々だったよなぁ。テレビで叩かれ、雑誌で叩かれ、学校でも叩かれ、リア充にも叩かれ、大人にも叩かれ、 味方と思っていた漫画にも後ろから撃たれ(GTOとかサイコメトラーとか)、 おまけに政治家に叩かれ、存在そのものがセクハラとかストーカーとか言われ……
20
でんでろ音波蟲 @Den_flipou_dero 2015年10月10日
当時を知っている人間としては、あそこまで叩いておいて、今更(うそ臭さ満載で)持ち上げて漫画原作の実写映画とか実写ドラマを作ったり、地上波で特集組んだりできる神経がわからん。もう放っておいてほしい気持ち。
22
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
sakuratokiku 都会の方では民放が最低でも3つか、4つ以上あるので、夕方にアニメを見る事が出来たんだと思います。田舎だと、民放1つにあとはNHKだけって地域もあるので。あと、アニメや特撮があまり放映されない地域とかあったんですよ。放映しても、子供向けなのに夜中に放映されたり数週間遅れたり。漫画も週刊誌であれば、都心から離れている程、離島であれば三日以上遅れて売られるとか普通にあるし。というか、自転車で本屋に通える距離じゃ無ければ、本数の少ないバスで街まで向かうか、親の運転で車移動か・・・。
0
しん @shin_log 2015年10月10日
以前はオタクのものだったネットを誰もが使うようになってから、非オタも既存のオタク文化?を取り入れてるようなイメージある。例えばネットスラング使ったりとか。ネットだとオタクは元気だし何にはまってるのかも分かり易く、検索すれば一発でそれが何かわかる。今までオタク間でしか通じなかった会話がもっと広範囲に簡単に通じるようになったのかもしれない。
6
でんでろ音波蟲 @Den_flipou_dero 2015年10月10日
テレビバラエティで「話題の劇場アニメ」とか「ガンダム芸人」とか「ジブリ特集」とかみなさんのおかげですに水樹奈々が出演とかそういった文言が出てきますが、ほとんど視聴したことはない。ちょっとだけ見たことあるけど、あのスタジオの空気、全然心地よさそうじゃないでしょ。いつ牙を剥いてくるかわからないあのアウェー感。アレっすよアレ。頼む勘弁してくれ。あんたらが好きじゃないくて内心バカにしているのはわかっている。俺らだって頼んでない。
14
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
結婚適齢期をオタクバッシングの嵐の中過ごした今40代の世代は、独身が多いのではないか。オタク叩きが少子化の原因を作っていたのだw
4
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
sakuratokiku 小中学生だと、友人同士で共有出来る内容のものじゃないと、話題が成り立たないので。昨日のアニメの話題とか、昨日発売した漫画の話題とか・・・。テレビで放映されたアニメにしても、その地域でやってなければ、存在してないも同然なんですよ。
0
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
ephemerawww イジメが深刻だったのは中学生くらいまでで、高校やましてや大学などは、自我が確立したもういい大人なんだからたいしたダメージはないだろ。宮崎事件以降、オタクバッシングが徐々にエスカレートし社会に浸透ていったのには何年か時間がかかったから。その頃は卒業していた。
0
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
90年代初頭から95年までは、80年代末期にリアルロボットアニメが完全に下火となりアニメブームが収束し、TVアニメは一般向け子供向けや漫画原作の大ヒット作のアニメばかりで、重度なオタクが喜ぶようなマニアックな作品は皆無だった、アニメ暗黒時代だった。
2
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月10日
今も大して変わっていない。テレビでオタクが映ったら、彼らのキャプ画像を2ch系掲示板とかに貼って 「ブサイクwww」「キモwww」「安定の黒率」「黒髪www」「メガネwww」とか言って散々嘲笑しているでしょ。非婚少子化の話題でも、一方的に「お前らオタクが高望みだから日本が少子化でダメになった」みたいな責任転嫁をされるし。むしろ地上波で目にする機会が増えた分、リア充からのバッシングに会う機会は増えたよ。リアルかネットかの差はあるけど。
22
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月10日
あと、「俺、オタクです」って感じでグッズをカバンにつけたり、それっぽい服装をしたり、PCやスマホの壁紙をアニメにできるのは首都圏の話でしょ。大阪未満の地方都市や田舎でそんなことしたら、通報・逮捕・有罪・死刑だから。
14
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
よく知らない事を偏見で云うのは簡単なんだよね。 内容が気になっても、手軽に見られないものだったら、見られる人が羨ましいから馬鹿にするみたいな。 その上で、親に漫画が欲しいと頼んでみたら、 親から「お前は、宮崎勤になりたいのか!」って云われたら、どう思うよ?みたいな。 怒りを収める先が見つからなくて、それを読んだ人にその怒りをぶつけてしまうんじゃないかな。
6
かかをこ権八郎🌷🪓🐗 @cacao_0326 2015年10月10日
みんなが同じ目で見られるからくれぐれも犯罪するなよで済む話
3
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
田舎の方でアニメや漫画に強い人って。首都圏に仲の良い親戚が居たり、週末になると登山の格好して東京に向かう事が出来る人達だからなあ。
1
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
最近の子供や若者を見ているとみんな同じよう顔してて個性がない。30~40代のオタク世代がオタクバッシングのせいで結婚できず、子孫を残さなかったので、社会にオタクDNAが継承されなかったからだw だからリア充オサレオタク様のようなものがあらわれてもおかしくはない。
3
レオナルド根岸 @zigrad 2015年10月10日
あの当時は、マニアックな趣味は全部「おたく」カテゴリに突っ込まれていたので、言葉の変遷としては「~キチ」(カーキチ、鉄キチetc.)→「~マニア」(カーマニア、鉄道マニアetc.)→「~おたく」(車おたく、鉄道おたくetc.)と言う流れで、どちらかと言えば「マニアと言うほど自己主張と自己肯定が激しくない、どちらかというと卑下したような自嘲的な呼び方」としてのものであって、別にアニメ・マンガ分野に限定された言葉では無かったように記憶しています。
7
レオナルド根岸 @zigrad 2015年10月10日
認識としては、我こそはマニア(その分野での知識を豊富に持っていると自認している(婉曲表現)人たち)と自認する人たちがが、今で言う上から目線で「おまえは/こいつはわたしの足下にも及ばない浅くて薄い知識しか持ってない」という罵倒用語として使っていたもので、マスコミの取り扱いも、それに沿った物だと思います。 基本的に記事書く人は尊大で自己肯定的ですから、人を見下す能力では他に抜きんでる職業・人格はないでしょうし。
8
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
30代後半~40代で結婚出来ない人が多いのは、オタクだからじゃ無いんだよな。オタクじゃ無くても、そもそもその年代の人達の半数が結婚出来て無いでしょ。その年代特有の貧困が原因だったり職場恋愛禁止だったり。婚活で見栄の張り合いしてるだけになって肝心の相手を見付けられないとか。年収1000万円以上ないと駄目と云う女性とか、年収や職業を正直に云うと相手にされない男性とか・・・。言い訳ならごまんと付けるみたいな。
10
レオナルド根岸 @zigrad 2015年10月10日
そのように認識しているので、いまだに「リア充オタク(21世紀に入ってカタカナになったのには何か意味があるのかしらん)」とか「オタクが受け入れられた」という言説には違和感を覚えます。 上でも何度も警告されてますが、基礎認識が変わらないまま「マスコミの都合」で持ち上げられているだけで、あの人達の「持ち上げて落とす」性質には警戒と注意が必要ではないかと。
12
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
本当にマニアックな趣味を続けられる人達は、どんなに腐ってもその地域では富裕層や権力者に相当する人達だから。一度に使える金額も違うし、そのぶん出来る事も得られる知識の量も違うし。首都圏や都市部で云えば、むしろいじめっ子とかになっちゃう感じ。ドラえもんで例えたら、スネ夫みたいな人の事だし。で、オタクに属する人達は、中流家庭の中でも比較的裕福な方だったり、バイトで稼いだお金を殆どつぎ込んでギリギリそこに立てる人達の事だからね。住んでる地域自体を味方に付けられるような後ろ盾が無いって事だよ。
2
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
他人の財布をどうこう云うのが、マスメディアだったりするんだよね。マスメディアが仕掛けた物なら良くて、そうじゃ無いのは悪い物みたいな。その中に特定の漫画やアニメが入ってるだけで、それ以外の物は認められないみたいな。ファッションを問題にするのは、外見の良し悪しで判断しやすいからだよ。相手の身なりを見て、値踏みするみたいな。
7
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月10日
体感が年齢によって異なり、30代は特にキツかったって指摘は当たっているかも。俺に近い世代には酒鬼薔薇やネオ麦茶がいる。「現実とゲームの区別がつかないオタクが凶行に及んだ」という言説がマスメディアから学校教師といった身近なところにまでまかり通っていて、「漫画やアニメを見ている奴はキレる」と犯罪者予備軍として扱われた。中高生であの空気で過ごしたわけだ。世間に受け入れられたなんてまったくの虚構。リア充は俺らを未だに犯罪者予備軍だと思っている。彼らの目つきはあの頃とまったく変わっていない。
11
マリンバ⋈ @marinba_555 2015年10月10日
政治家マスコミ一般人の言う「オタク」と、若い世代の「オタク」と、事件直撃世代(30代後半以降)の「オタク」とでは、定義や見え方はかなり違うんだよね。 都条例や児ポのとき、政治家が「良いアニメと悪いアニメを選別して、悪いアニメだけ規制すれば」なんて無邪気な発言が出るくらいだし。(制作側は「上澄みだけ掬って成立するほど漫画アニメは浅くない」的な事で反論して無くしたようだけど。
21
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
70年代は日本がまだ貧しかったので、オタクの収集趣味ができるのは金持ちの子供だけで、彼らは財力に物を言わせて知識も豊富で、OOOO博士と呼ばれ、仲間からも一目置かれていた。金はなくとも工作や絵が上手いとか知識や技術がある子供も尊敬されていた。日本が豊かになるにしたがって、それがエスカレートしすぎ、次第に仲間から呆れられるようになり、しまいにゃ笑いものにされるようになった。そしてオタクバッシングへ行き着いた
3
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
shabasuke 後者のタイプの大半がアスペルガー症候群や広汎性発達障害を抱えていると思う。自己愛が強いというのも、発達障害の二次障害の代表格の一つに自己愛性人格障害があるので、それを併発しているタイプの発達障害者だと説明がつく。
5
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
自己愛が強いタイプは暴走し、自己否定が激しいタイプ(発達障害者はこちらのほうが多数派)はひっそりと趣味を楽しむか、リア充の跋扈に嫌気がさしてリタイアするか、生活にも困窮しているかで表舞台には出てこないと思う。両者とも世間やマスコミから叩かれ、嫌われることに変わりはないが…。
2
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年10月10日
「市民権を得た」という表現には違和感がある。個人的には「近年のマスメディアが、(様々な要因で)オタク産業にすり寄ってきた」という認識
15
TAKAMAGAHARA @SILVER_CAP 2015年10月10日
たとえば、凶悪犯罪をおかした者が今をときめくアイドルグループの熱狂的なファン(いわゆる『ドルヲタ』)だったとしても、それを取り上げ「ドルヲタ」=「社会不適合者」であるかのように論じるテレビ番組がどれほどあるだろうか
1
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
(香山リカの真似事してる人が居るなあ。推測だけでそこまで言えるって凄いね。)
2
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
オタクバッシングで鍛えられ、オタク叩きすると猛烈に反撃するようになったので叩きにくくなった。テロ組織みたいなものか。
2
萌える野獣 檸檬亭 椎那 @maruhiroya 2015年10月10日
そういや、数年前に宅八の近影みたら名前がしゃれにならん体系に劣化してたなwww
1
Épouvante @epouvante 2015年10月10日
ここまで「ビョーキ」無し
6
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月10日
ocelot33 90年代後半といえば、エヴァがサブカル扱いで社会現象になりつつあった頃だな。 あの頃からややアニメマンガ系に対する風向きが変わってきた気がする。
0
Tsuyu@|ω・`) @tsuyu1222 2015年10月10日
「ネクラな青年」や「気持ち悪い人達」の記事を書いたライターの方々は「クールジャパン」なんて言葉がある今の時代をどう思ってるんだろう?(´・ω・`)
1
ボトルネック @BNMetro 2015年10月10日
当時は、今で言う「キモオタ」ぐらいの扱いを受けていたと考えたら分かりやすい。学校でも、オタク系の趣味があるかないかに関わらず、真面目なだけでもオタク呼ばわりされて忌み嫌われてたんだよね。ヤンキーとか、当時のバブリー人以外は大体そういう扱いだった。宅八郎なんかもそれを前提にしたオタクのステロタイプを利用して有名になったし、岡田斗司夫は逆にそういうオタク像を踏まえたうえで、明るいオタクもいるんだ的なキャラで知名度を上げたんだよね(まあどっちも痛い人だけど)。
6
ラクメキアそーさい/新井博之助 @sousai_h 2015年10月10日
サイバラ先生命名「ほもかっちゃん」氏の往年の仕事でしたっけか
1
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月10日
ep_meister それは94近辺からな気がする。ゲームだってプレステサターンは94年末発売だったし、アニメ系が持ち上げられ始めたのも95年のエヴァ以降、声優グランプリ創刊も94年末だそうな。
1
ボトルネック @BNMetro 2015年10月10日
多分宮崎事件から3~4年ぐらいまでの間はオタクはえらく蔑視されてたと思う。もうちょい後になると冗談めかして「俺オタクっぽいところあるし」ぐらいのことは言えてたけど、90年ぐらいでは無理だったなあ。今で言うスクールカーストの底辺に直行するのが見えてたもの。オタク率の高そうな進学校とかでもそれは変わらなかった。
6
野良馬 @nobody_oyaji 2015年10月10日
RoseQuartz1983 終いにゃ同人ショップまで踏み込んできて指差して嘲笑とかしてたからなぁ… あれ以来、日本人って実は差別できる対象を求め続けてるんじゃないかと思うようになった。 社会が平等になりすぎた反動で。 ヲタに限らず、現行犯以外で逮捕された容疑者をフルボッコして悦に入ってるのも同じ理由なんじゃないかと。
13
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
例えば最近ネットで目立つようになった「最近のオタクは目立ちたがり」という論調。一体いつオタクが目立ちたがっただろうか? テレビでのオタク特集みたいなものはオタクがやっているのではなく、一般人が自分達の都合でオタクを見せ物にしているに過ぎない。それ以外でオタクが自主的に情報を拡散しているのは、自分達のホームグラウンドであるネットだけだ
14
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
電車男ブームの頃ボークスにマイルドヤンキーみたいな連中が興味本位か紛れ込んで、ショップを出る間際に出くわしたオレを嘲笑した。ほらこういう奴がいるだろってwお前らこそ場違いで滑稽だったぞ
14
灯鳥勃地 @hitoribott 2015年10月10日
所がこのホームグラウンドに、最近一般人が大量流入してきてしまった。結果、彼らはネットで目立つオタクたちを指さし「今のオタク共は目立ちたがりだ。昔のオタク共はもっと謙虚で…」などと叩き始めた。要するに、自分達が土足で人の玄関に上がり込んだ挙句、この家の家具は豪華過ぎだだのとイチャモンを付けて追い出し、乗っ取ろうとしているわけだ。まるで尼崎の家族乗っ取り事件のように
12
渚稜 @nagisaryou 2015年10月10日
最近のマスコミがオタクに好意的な理由は、オタクの持つお金目当てってよりも、2000年代のメイドブーム、アイドルブーム、コスプレイヤーの存在の方が大きい気がしますね。なんだかんだで綺麗な女性がいる世界にはメディアは擁護的な論調になりますよ。80年代90年代との一番の違いがそこで、昔はオタク界隈は、男しかいない、女がいてもブサイクか痛いのばっかり、みたいなイメージがありました。週刊誌でアキバ特集組むと、まず目に付くのはメイドやレイヤーの画像です。
19
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年10月10日
89年末刊『おたくの本』で「ネクラな少年」みたいなのの一例として、これどう見ても発達障害のたぐいだよなという特徴をごっそり抱えた中学生が挙げられていたのを覚えている。
10
有村悠%1/22砲雷撃戦・に-10 @y_arim 2015年10月10日
あと何人か指摘しているけれど、オタク史における宅八郎の功罪ってもっと語られるべきだよな。
10
banker@棘アカ @bankerman777 2015年10月10日
今オタク文化の界隈に非オタクと言うか、ファッションオタクや過去オタクを差別していたであろうウェーイ系リア充が混入して来たのは、ネットの発達による自己表現の手段の発達によるものだと思う。80年代90年代のオタク差別者の殆どは所謂バンドを組んだりダンスしたりカラオケで歌ったりしている連中で、彼らとインドア派のオタクとの接点は殆ど無かった。
6
banker@棘アカ @bankerman777 2015年10月10日
では現在彼らに相当する人種は同じことをしているかと言うと微妙に違う。彼らは今所謂「歌い手」や「踊り手」となってネットで動画投稿したり、ニコニコで実際に運営から拾い上げられてイベントや時には商業で仕事するまで発展している。彼らと過去オタクを差別していた連中と決定的に違うのは、彼らは率先してアニメやゲームの歌を歌ったり、アニメのOPの振付を踊ったりしているのである。
4
banker@棘アカ @bankerman777 2015年10月10日
恐らくその原因の大元は所謂「ハルヒダンス」と言われる涼宮ハルヒの憂鬱のOPを踊る動画が人気を博した事だと思う。あのムーブメントから自分達で踊った動画を投稿するとレスポンスを貰えると言うのをウェーイ系リア充達も気づいてしまった。彼らは元々はオタクではないが、オタク文化の中で目立つ方法を見つけてしまったのだ。ゆえに今ではオタクの範疇に差別していた彼らの様な人種も入り込んでいるが、あくまで彼らはオタク文化を好きでいるのではなく、自分達が目立てるからそこに居るのである。
7
中村ヘボピー @hebop_ 2015年10月10日
10年くらい前の「クールジャパン」は、不景気のなかでオタクコンテンツが勢いを失っていないように見えたところに行政が擦り寄っていった、という印象が個人的にある。その後経済が回復傾向になったらあっという間に忘れられてね。
2
あくたわ @hrrdn4824 2015年10月10日
オタクの嗜好品が金の代わりに青年を手なずける餌としての位置づけが強まってるのでそのためのオタク称揚だろう。ネットで我が物顔の層をおだてれば少なくとも紛れる為の人間の盾には使える。ボランティアも増えればなおよし。行政関係のシリアスな用途でアニメ絵が溢れるようになっている。
3
中村ヘボピー @hebop_ 2015年10月10日
あの当時だって、「イノセンス」をやたら持ち上げてた一方で、秋葉原では警察がおたくを狙い打ちにして職質してたわけで。
3
nekosencho @Neko_Sencho 2015年10月10日
クールジャパンって実は食料品関連が主だからなあ、日本食売込みとか。アニメとかは二の次
10
赤羽のマザー @an_shida 2015年10月10日
「オタク」差別は終わっても「クラスの隅っこの気持ち悪いやつ」への差別は何も変わっていない。
19
おけけパプア🇵🇬ぷらねろ @pltrock 2015年10月10日
宮崎勤事件の時に植え付けられた「マスコミに対する憎悪」がネット文化勃興期の思想において下地になったのは明らか だけどもアニメはテレビ放送によって享受するというのが大きなウェイトだからテレビを捨てられなかったというの大きな矛盾だなぁ
8
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2015年10月10日
tetsujiriver むしろアレが抹殺されたことが後世から見ての分水嶺になりそうな気が。
1
HIde -ハイド- @HIde_REM_1985 2015年10月10日
ドリームハンター麗夢もこの事件で大損害を被ったんだよなぁ・・・
6
bn2 @bn2islander 2015年10月10日
マスメディアのオタク蔑視に議論が終始しているようだけど、下の画像、とりみき氏がコラム書いている雑誌と言う事だよね。一般雑誌に起用されるほど、とりみき氏が当時メジャーな存在だったと言う事かな。個人的には、サブカル向け、オタク向けの記事だと考える方が自然なんだけど。文脈読んで判断したいところでありますね
0
Hachi @Hachi_b8270 2015年10月10日
tomonasisan 『おたくの本』はshibacowさんが紹介されていたのでそれ以外を挙げたのですが、リストとしては含めておいたほうがわかりやすかったですね。
0
成瀬京太郎 @yuugekisen 2015年10月10日
オタクが市民権を得たというよりも当時の若いオタクが年取って社会的地位のある立場についたことだろう それはビートルズだって同じこと
7
あくたわ @hrrdn4824 2015年10月10日
pltrock 当時はオタク向けアニメはかなりOVAや劇場映画に集まってたからもうテレビ放送なぞ見るまいと決めてもそれなりにアニメを見れるようになってましたけどね。レンタルビデオ店出店数のピークもあの頃だったわけで。テレビではなくカラーモニターというのもありましたし。皆そこまで強く思わなかったんでしょう。
4
愛と怒りと悲しみの雲湖御朕鎮マン @Unko_Chin_Chin_ 2015年10月10日
オタクが買ってるコンテンツ自体が市民権を得なければ、オタクが市民権を得たとは言えないんじゃないか?2007-2008にオタクバッシングを調べてたことがあるけど、当時もボロクソな扱いだったし。
0
zaway @zaway 2015年10月10日
これは本当にそう。芸能人がテレビ番組でエヴァを語ることは、もはや何の違和感もなくなったが昔はちょっとした事件だった。
0
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
ネット始めた頃1998年~電車男くらいまでは2chとかで相手を侮蔑するときに「このOOオタクが!」って侮蔑用語として機能していたが、最近ではそういうのあまり見なくなった。いまどきそんなこと言ってる奴らは、流行遅れの反日韓国・中国人みたいなのが使ってる感じ。奴らの独特のなつかしの2chみたいなノリでわかる
0
zaway @zaway 2015年10月10日
世の中の主流に取り残された悩める男女の、鬱屈した感情が集まる吹き溜まりのような閉ざされた空間だった。アニメのそうした機能は過去のものになってしまった。
0
zaway @zaway 2015年10月10日
そうした薄暗い臭いに鼠のように惹きつけられて、アニメにのめり込んだのが1990年代当時の自分だった。
0
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
宮崎事件の数年前からすでにオタクバッシングの兆候はあった。脱オタと今オタのオタク同士の内ゲバっぽい争いと言うべきか。細野不二彦のあどりぶシネ倶楽部の第7話「静かなる男」では仲間を貶めるゲスいアニオタが出てくる。
1
zaway @zaway 2015年10月10日
翻って、その当時の自分がもし現代を生きていたら、たぶんアニメにのめり込むことはなかっただろう。「クールジャパン」などと国家にすら担ぎあげられる存在を
0
zaway @zaway 2015年10月10日
斜に構え、小馬鹿にするような影のカルチャーを探して他ならぬ自分の居場所とする、今ではだいぶ難しくなった試行錯誤を続けていただろう。
0
愛と怒りと悲しみの雲湖御朕鎮マン @Unko_Chin_Chin_ 2015年10月10日
俺は鷲宮神社のらき☆すたイベントの件で産経がボロクソに叩いてたことも覚えてるし、IGDAで宮本茂の発言を捏造して報道したことも覚えてるし、ゲーム脳の恐怖や脳内汚染も覚えてるし、奈良小1女児殺害事件の大谷昭宏の発言も覚えてるし、京田辺警察官殺害事件で報道内容の影響で一部アニメが放送されなかったことも覚えてるし、アッコにおまかせ!で初音ミクのユーザーがボロクソに叩かれて騒ぎになったことも覚えてるし、秋葉原連続殺傷事件で何故かオタクが叩かれてたことも覚えてる。えーと他にはなにがあったっけ
24
water20 @water20 2015年10月10日
宮崎勤がロリコン漫画が好きだったというのはすごく誇張された話で、当時の若者が普通に読む雑誌が大半でそのうち1〜2冊ロリコン漫画が含まれていただけだったそうな。そこだけグローブアップして叩きまくったのが当時のマスコミ。偏向報道は昔からあった。
7
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
a7m167509498 「この○○オタクがー」ってのは、もう10年くらい見てないよ。98年頃だとあめぞうさんの掲示板かな。
0
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
調べて思ったけど、二枚目の画像、「気持ち悪い人達」って題名の同人誌の表紙なのか。
0
TAKAHIRO F2C @TakahiroF2c 2015年10月10日
「ヲタクに市民権」なんてのはマヤカシで、単に「この不景気に金使いが良いカモ」なだけですからね。爆買い中国人と同じ。メディアの嘘に騙されてはいけない。
15
掃き溜め @sainohakaba 2015年10月10日
ヲタクが使える道具だから、今は許してやるよってそれだけですからね。昨今の彼是は。そんな状態の内は、平穏も薄氷の上のなんとやらですよ。でまあ、そうなってくると、この国でもどの場所でもある程度の市民権を得るには、権力を持つしか無くなってくると。ヲタクは都合の良い存在、消費してくれるから持て囃すし、何か犯罪が起きたら全力で叩いていいサンドバック。現状そんなもんですよね。
11
TAKAHIRO F2C @TakahiroF2c 2015年10月10日
宮崎は「特撮、アイドル」オタがメインでアニメビデオは「自分が子供だった頃の昔のアニメ」ばかりだった。というか何でも録画して取っておく蒐集癖があっただけなのだが。
6
TAKAHIRO F2C @TakahiroF2c 2015年10月10日
宮崎がコミケに出たというのは事実だが、内容は「CMアイドルの批評考察」の批評文のみで、絵や漫画は描いていない。コミケ=エロロリコン同人というステレオタイプイメージが先行した。
9
gryphon(まとめ用RT多) @gryphonjapan 2015年10月10日
コメント欄では直接画像が貼れないので、以下に先ほど紹介した本多勝一氏(と石坂啓氏の対話)、「貧困なる精神 E集」(1990)の資料を。 https://twitter.com/gryphonjapan/status/652749873008132096 shibacow  もしよければまとめ本体にもどうぞ。 @philosophyszk
0
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2015年10月10日
shabasuke は幻覚でも見ているのかね。
8
芝尾幸一郎 @shibacow 2015年10月10日
gryphonjapan ありがとう追加しました。
0
AQN@ヮ<)ノ◆ @aqn_ 2015年10月10日
shabasukeさんが自分を賢く見せるために必要な「ちょろいオタクのコメント」が全然見当たらないのですがそれは。
4
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
tomonasisan 叩く側も先天性障害の人を知らずに叩いている可能性はある(本来よろしくない)と思うんですが少なくとも自分の近くにいて欲しくないしスマホの連絡先には登録しておきたくないタイプですね。ミラーニューロン細胞が未発達で自意識過剰で回りに迷惑かける人(オタクの評判下げる人)は表社会にでない方がいい気がします。
2
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
sainohakaba オタクは基本的に頭脳明晰で頭がキレるタイプがあまりいないのでスキーマーにとってカタにハメやすくマニピュレートしやすいんだと思います。ドルオタ、ゲーオタ、アニオタ等どれもが誰かが用意した轍を思考停止して歩むだけの存在だからこれに関しては業界にとって非常に都合が良いわけです。そもそも思考自己形成出来る人は重度のオタクになりませんしね。(そういう人は外野から金と時間無駄に浪費してアホクセーって視線送ってる)
2
渚稜 @nagisaryou 2015年10月10日
かつてのウェーイ系リア充のステレオタイプのイメージは、クラブでダンス、夏はサーフィン冬はスノボみたいな感じでしたが。それって元々はアメリカの学生生活を描いたアメドラとかじゃないですか。そのイメージが日本のドラマやJ-POPに輸入され、リア充といえばこう、みたいな感じになった。で、リア充生活の元ネタがアメドラやクラブから涼宮ハルヒみたいな日本のアニメや日本のアイドルライブ会場になって、リア充オタクみたいな新人種が生まれた。つまり元ネタが変わっただけでやってることの本質は一緒です。
1
渚稜 @nagisaryou 2015年10月10日
「アメリカの学生文化で皆で盛り上がろーぜ」が「日本のアニメ文化で皆で盛り上がろーぜ」になっただけ。オタクが市民権を得たってのとはちょっと違う。
2
ると。 @nec0lt 2015年10月10日
偏見だけど。そのウェーイ系リア充は、吸っちゃいけない葉っぱ吸ってそう。
0
愛と怒りと悲しみの雲湖御朕鎮マン @Unko_Chin_Chin_ 2015年10月10日
water20 情報ソースは読売ウイークリーの木村透記者?ロリコン漫画があったかどうかは書かれてなかったけども。
0
サイレントトラベラー @slpolient 2015年10月10日
「気違いは抹殺されなければならない」が佐川一政事件のことを指しているのであれば、この記事を切り貼りした画像を流布することは、「そうだ 難民しよう!」のイラストとやっていることが大して違わない気がする。
5
サイレントトラベラー @slpolient 2015年10月10日
pltrock そのマスコミ不信がネトウヨを生み出す元凶になったと思います。絶対数は多くないと信じたいですが、右寄り左寄り、オタクに好意的否定的を問わず、「オタクにウヨクが多い」というイメージは実態以上に膨らみ、幅広く共有されていると思います。
2
渚稜 @nagisaryou 2015年10月10日
オタクとウヨクはマスコミという共通の敵を得て、ネットというフロンティアに居場所を求め、いつしかお互いが影響しあうようになった、と考えるのが自然かも。
3
サイレントトラベラー @slpolient 2015年10月10日
「何故か」オタクバッシングするコメンテーターには右翼は少ないからね。右の規制推進派の代表格である、統一教会系の世界日報の社説を見ても、「オタクキモい」という感じは全くしないし、どうりで「規制推進派 サヨク」というレッテルが定着してしまうわけだ。
2
kawonasi @kawonasi4989 2015年10月10日
umamimonza しかも犯人であったカルロス・ヤギ(ペルー人、自称日系人)は全くフィギュア収集趣味はなかったとか。私の知る限り、大谷昭宏はその後この件について修正も謝罪もしていないんですよね。恥知らずな事です。
9
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月10日
オタクが市民権を得ているのは間違いのない事実。現実を受け入れろ反日三国人。日本に住んでない子もね。 最近のハロゥインの仮装ブームを見ていると、リア充の皆さんって本当はコスプレしたくてしょうがなかったんだなと思う
1
やまだ @eien0213 2015年10月10日
叩いてた時も 手のひら返して利用してるのも どっちもリア充であり、広めたのはマスゴミである。
1
愛と怒りと悲しみの雲湖御朕鎮マン @Unko_Chin_Chin_ 2015年10月10日
slpolient オタクバッシングはどうだか知らんが、アニメ・ゲーム・漫画へのバッシングは右翼方面から言われることが多いよ。今も生存してる曽野綾子とか。
7
サイレントトラベラー @slpolient 2015年10月10日
Unko_Chin_Chin_ でも、何故か右からのバッシングはろくに注目されないんですよね。曽野綾子氏の件も人種問題、差別問題がらみのに比べてろくに話題にもなりませんでしたし。
3
渚稜 @nagisaryou 2015年10月10日
右方面は若者の文化生活全般に対して規制をかけてきますからね。オタクだけを毛嫌いしてるわけじゃない。
9
うにら @riafeed 2015年10月10日
表現規制絡みの法案法律の話になると右の方が活発に行動しててそれに異を唱える人もいるけどそういう人が(東京都のアレなんかをガン無視して)左派政党の支持を隠す気など毛頭ないレベルで露骨に誘って逆効果になってるのはなんなんだろう?
4
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
Unko_Chin_Chin_ そういう人達は固陋を嫌うオタクが増長し自分達の思想や基盤を脅かしてマイノリティに陥る事を恐れているんだと思うよ。オタクは救いようがない奴も多いがリーダーシップ取れる奴が一人でもいると知識人や識者相手に十分カチコメるのでそんな人が支持されると旧弊な人達は一瞬で駆逐されてしまう。おかしな所でパワフルなオタクを警戒して牽制しておきたい人達は潜在的にいるからねぇ。
3
HIde -ハイド- @HIde_REM_1985 2015年10月10日
hyodoshinji 宮崎事件の報道で、容疑者の部屋が晒された際、 麗夢など当時のOVAが大きく映るようにされたんですよ。 事件発生は89年なので、すでに麗夢の制作会社は倒産したあとだったので、 会社的には問題なかったのですが、麗夢ファンは針のムシロでした(^^;
7
渚稜 @nagisaryou 2015年10月10日
riafeed 右とか左とか関係なく、表現の自由だけを守ることに特化した政治団体が出てきたらいいんですけどねえ。
5
賄いニラ玉 @niratamask 2015年10月10日
一昔前までは叩けばネタになる存在としか認識されていなかったのが、媚びればユーザーにもなってくれるとも認識されるようになっただけのように思う。数字のためならネタとしてもユーザーとしても扱うというマスコミのスタンスは良くも悪くも一貫しているのだろう
5
うにら @riafeed 2015年10月10日
nagisaryou うーん、投票行動における表現規制関連のプライオリティが低すぎるんだよなぁ、表現規制関連では不倶戴天の敵とも言える平沢勝栄なんか民主党圧勝時の大逆風下でも次点に比例復活を許す程度に止まるほど毎回圧勝してるし
2
うにら @riafeed 2015年10月10日
まぁプライオリティが低いからこそ危機感を持たれてるほどには過激には進んでないような感じになってるともいえるんだろうけど
0
兵頭新児@『Daily WiLL Online』読んでね @hyodoshinji 2015年10月10日
HIde_REM_1985 あぁ、なるほど。「若奥様の生下着」的被害ですね。
5
賄いニラ玉 @niratamask 2015年10月10日
しかし、そんな絶好のサンドバッグに態々すり寄ってくるような真似も珍しくなくなった現状は、それほどまでにそれ以外の諸々がネタにもならないほどに冷え込んでしまった結果なのかとも思ってしまう。何もかも不景気がもたらしたものなのか否か
8
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月10日
オタク趣味にリア充が進出してからは、旧来のオタクが安心して行けるスポットが消え去ったように思う。電車男以降の秋葉原は街の雰囲気が様変わりしたし、コミケでも旧来のオタクは殆ど見かけなくなったし。
7
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月10日
これを言っているのは自分だけなんだが秋葉原連続殺人の殺人鬼・加藤智大を生み出したのは、 どうやら母親の異常な教育らしいが、秋葉原にまで呼び寄せたのは紛れも無くマスゴミではないかと。 電車男映像化から数年に渡る、あの秋葉原に対する珍獣動物園のごとき執拗な晒しあげと嘲笑。 どのような判断があったのかは加藤の胸中だが、あの報道がなければ、 加藤が秋葉原を知ることもなく、12人も死ぬことはなかった。
5
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月10日
あれだけ地上波で報道しておきながら、テレビ局はあの事件についてはまったく責任取ってないよな。 あれを契機にテレビが秋葉原からは遠ざかっていったのは、おそらく自分たちが加藤を引き寄せたという自覚があるんだと思う。
6
叢叡世Степин Будимир @kusamura_eisei 2015年10月10日
tomonasisan そこはユニクロとしまむらなどのファストファッションのお蔭ですよ。オタクはそれ着て町を歩けるようになったんです。
0
娑婆助 @shabasuke 2015年10月10日
tanaka_fl 彼の凶行はエド・ゲインと同じで母親の原理主義教育が原因でもある。社会に対する復讐をするスプリーキラーなら新宿、池袋、渋谷、秋葉原等出来る限り被害者を多く生める場所を選ぶらメディアは関係ない。アルカイダもスプリーキラーもこれは同じロジックで動くから秋葉原を狙われたのは必然。人間は(表社会)最後を迎える場合は凝りや思い入れのある場所を選びますがこれは本人しか分かり得ない事。
2
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月10日
shabasuke 原因は母親の教育だと僕も書いてますよ。なんで秋葉で暴れてやろうと思ったのかは彼の胸中にのみにあるということも書いてます。ですが、加藤が「秋葉原を知った(捉えた)」のはマスゴミが取り上げたからだと考えています。生活圏は地理的には実は秋葉原から遠い場所だった。
1
娑婆助 @shabasuke 2015年10月11日
tanaka_fl 坂本弁護士事件のようなメディアによる危険度の高い瑕疵で同質である立証するのは難しい。加藤が共同正犯であり共犯者はメディアだと調書を取り検察が起訴出来るか?と言えば無理だろうし起訴内用を認めて有罪にする裁判官もまずいない。あなたの理論だと仮に秋葉原の観光パンフレットを日本の全国民に配った場合秋葉原で発生した犯罪を配布元の会社に紐付し過失を問い刑事事件として毎回起訴しなければいけない。これは流石にかなり乖離があるとしか。
1
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月11日
shabasuke 別にマスコミの責任を立証、起訴すべし、とまでは一言も言ってませんよ。秋葉原に呼び寄せた遠因ではあるだろうと思うだけです。
0
ephemera @ephemerawww 2015年10月11日
a7m167509498 学校ではそうかもしれんが、高校生や大学生はむしろコミケの中心世代で、宮崎勤事件の煽りをモロに食ってんだよw
2
ephemera @ephemerawww 2015年10月11日
この15~20年ほどで劇的に「オタク」で括られる人間の質が変わった。オタクの質的変化を語る上で、95年のエヴァ、99年の2ちゃんねる、04年の電車男、はポイントになってくるだろう。数年前の世代論も恐らく背景があってのものだろうと思う
2
ると。 @nec0lt 2015年10月11日
電車男の影響で、「そうか、オタクは服の選び方を知らなかったのか!」とファッション関係の仕事をしている人達が気付いたからだよ。それで、洋服の選び方についてのサイトや男女別にファッションについての入門書が増えたんだよ。色で合わせる事、柄との組み合わせ例として、ユニクロで売られてる洋服が最適とされてたので、それでやっとオタクが洋服を選べる様になったんだよ。それの応用として、しまむらでも買える様になったんじゃないのかな。
0
ると。 @nec0lt 2015年10月11日
それまで、一般向けのファッションについてのきちんとした入門書があまり無かったから、時代の流れで古くなったりはあるけど、その影響で洋服のセンスが無くてダサい人が減ったのは事実だと思う。
0
Briareos@残弾数はいつも────── @briareos 2015年10月11日
まぁ今でも扱いはそんな変わらないというか、以前より悪化してると思うのですが。凶悪な事件(特に性絡み)があると「加害者の自室には○○のマンガやアニメが」とかマスコミが書いて、あたかもマンガが原因のような印象操作に走ってることが見受けられますし。
1
トザン @miyakozan 2015年10月11日
地方じゃまだ差別が根強いけどねー。地方じゃマイルドヤンキーがデフォルトだから。
4
のりのみ☆アウシタン同窓会(広報担当) @norinomisama 2015年10月11日
「もしかしてアウシタンですか?」って聞く時のドキドキの種類は変わったかも〜 暗根忌の募集ネタとリンクする内容だから「準備終わったら読もうっと♪」って思ってたけど、コメ欄伸びスギ! 暗根忌〜RⅡさんをしのぶ会@新宿ロフトプラスワン http://urx3.nu/nOEs #月刊OUT
1
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月11日
tsuyu1222 「オタクは消費するだけで何も生み出さない気持ち悪い奴らだからクールジャパンとは関係ない」位にしか思っていないのでは?実際、アニメ制作側の人(監督、キャラデザ、脚本など)で旧来のオタクっぽい風貌や挙動の人は誰一人としていないし、それらの仕事はチームプレーな上に打ち合わせや交渉、指示などコミュニケーション能力がものすごく必要だから、旧来のコミュ障オタクには務まらないだろう。
7
hamusuke㌠ @tomonasisan 2015年10月11日
kusamura_eisei たしかに、ユニクロやしまむらのような服屋があちらこちらに開店したおかげで、無難な服を手軽に買える環境が整っているのは当時から大きく変わったと思う。
1
娑婆助 @shabasuke 2015年10月11日
tomonasisan オタクの多くはそういう企画に参画していないしただ消費する側の人間。消費する側のオタクと会話したら日本語が通じずコミュ障が多かったというのは誰もが経験してる事じゃない?ここのコメ欄で批判される内容は多くのオタクにとって聞こえが悪いものばかり。反論したいのは理解出来るがオタクは現にコミュ障率が依然として高いままだと思う。どんな服着て着飾ってもここは隠しようがないわけだ。
3
ST @tkm41714 2015年10月11日
むしろ四半世紀経っても未だに影響が色濃く残ってるような気が。けど偏見から解放されたところでどうなるのって気がしなくもない。
6
D_danketu @daidoudanketu 2015年10月11日
オタクは別にいいよ。個人の趣味だ。しかし、ニートはいかん。働かざる者食うべからずだ。市民権なんて剥奪されて当然である。で、君らオタクは働いてるのかね?
0
ひきがえる @ikebukuronomori 2015年10月11日
まあ、中森明夫の「オタク」の定義は、彼らの対人関係の距離感を示したもので、(勝手に拡張解釈されたとはいえ)今も概ね同じようなもんじゃないかとw。よく知らんがw
0
whch @white_chal 2015年10月11日
昔はホントに「何してるかわからない人」だったけど、最近はオタクが見てるアニメがどんなものか知られてきたってのも大きいよね。市民権は得てないと思うけど。
1
whch @white_chal 2015年10月11日
市民権を得てきたと思うのはTwitterでオタクの人のアカウントばっかりフォローしてるからそう錯覚してるだけでは。
2
へぼやま @heboya 2015年10月11日
宮崎事件は「知られているのに詳細が周知されていない」事件の典型で、例えば「アニメオタク」扱いされているけれども彼が申請していたコミケジャンルは特撮で、所謂評論本系統のネタ。また大量のビデオコレクションはテレビ番組を手当たり次第に撮りだめたモノで、ホラーやアニメに特化されてない。何より彼は「幼児に欲情して」犯罪を犯したのではなく、「死体に触れたかった」のが一番の動機で、性暴行は殺した後の二次的行為だった。
15
へぼやま @heboya 2015年10月11日
宮崎勤は取調でも、「好きだった祖父の死」が切っ掛けで、「死体に触れたい、死を体感したいという欲求が強くなった」と述べている。彼の主たる関心は死体そのもので、幼児性愛ではなく死体愛好に近い。けれどもそれらよりも、「オタク」「ロリコン」という要素、ワードの方が「キャッチー」な上、「親しい者の死」という、誰もが経験しうることよりも、「異常な猟奇殺人の原因」として「都合が良かった」。なので、マスコミと“世間”の「共犯関係」で、「オタクに罪をかぶせた」のだと思う。
15
doaflie @pajobiew 2015年10月11日
昔と比べて扱いがマシになったという意味で市民権を得たと言っても間違いではないと思うが、いまだにオタクというバズワードで括って曖昧な範囲攻撃してくる奴も多いからね
4
へぼやま @heboya 2015年10月11日
補足。見逃したテレビ番組もネットを探せば直ぐ見れる現在と異なり、あの当時はまだまだビデオデッキもビデオテープもかなりの「贅沢品」で、宮崎勤のビデオコレクションは、「オタク的な偏愛」によるものというより、「豊富な資金があり、周りの誰も出来ないことが出来たことの誇示」という面が強いと思われる。つまり、対人コミュニケーションの手段として、「凄いビデオコレクション」を利用していた、と。
9
へぼやま @heboya 2015年10月11日
なので、宮崎事件を契機とした「マスコミ、世間によるオタクバッシング」というのは、「オタクの実像」とも、「宮崎勤の実像」ともそれぞれに離れた場所に、「宮崎事件という“ケガレ”を“押し付ける”のにちょうど良い“オタクという異常者”という概念を作り出すことで、“あの事件は我々健全な市民とは関係ない”という“安心感”を得るために行われた“儀式”」だった。台風を鎮めるために生け贄を捧げるのと同じ思考の結果です。
11
真砂 @okayasumasa 2015年10月12日
ここまで言っておいて今オタクに擦りよるマスコミってホントすごいよな。 もっとも、高いところからの認めてやる目線だから当のオタク層はかつての扱いを忘れてない連中も生き残ってたり、インターネットにも同じ扱いしてたからネットから入った連中にも嫌われてたりと全く効果を奏してねえけど。 かつての自分達の言動は知らんぷりで今更擦りよってきたところで、そりゃあ踏みつけられた側からすりゃあ「帰れ」としか思わんわな
9
djclover @moviefist 2015年10月12日
「今と比べてオタクが生きやすい世の中になった」 俺「いや、メディアが漫画・アニメへのヘイトプロパガンダを必死に展開してきたおかげで、ほとぼりが冷めたころに自分たちの気に入らない作品を自分たちの価値で当てはめて好き勝手にいじくる行為を正当化できる時代ができただけだよ」
1
djclover @moviefist 2015年10月12日
1990年代「オタク族に未来はあるか?」 2015年現在 俺「未来が無いのはお前らの方だ」
0
djclover @moviefist 2015年10月12日
heboya 「贅沢品」を容易に入手できた時代、まさに「バブル」の・・・
0
djclover @moviefist 2015年10月12日
そもそもZIPの「リア充オタク」特集で、比較対象が「宅八郎スタイル」のイメージという時点で連中は何も変わってない事は明白
6
djclover @moviefist 2015年10月12日
kusuki_xx もうとっくに首締め切ってると思うけど・・・
1
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
heboya やっぱ、ネクロフィリアだけは理解出来ない世界だなあ。というか、理解したくも無いし。
0
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
heboya 確かに十数年前までは、段ボールやバッグにビデオテープ詰めて、録画した番組のやり取りとかしてたなあ。ローカル番組を録画して首都圏に住んでる友人に送るとか、私はしなかったけど、割と当時は普通だったわ。こういうのって草の根的ではあったけど、何でも録画している人が重宝されたりしてたし。だから偉いって訳でも無かったけどw
3
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月12日
オタクやマニアはその豊富なオタク知識を盾に、他人を値踏みし見下す歪んだエリート意識を持っていた。 底辺の自分のプライドやアイデンティティを守るための裏返し行為なのだが、それがオタクバッシングに繋がった。昭和の終わり頃にはアニメブームが完全に収束し、弱体化してたオタクをここぞといわんばかりに叩いたマスゴミ。すでに弱っていた弱者にさらに追い打ちをかけたのだw
1
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月12日
ephemerawww コミケに行くようなコアなオタクはオタク全体の中でもごく一部の少数派だろ。オタクにもジャンルが色々あるし。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月12日
shabasuke 「異常な教育」というのも相対的な話でして。例えば韓国なんかじゃあの手の受験スパルタ教育は当たり前だって話ですし、アフリカで同じことやったら聖人と言われたかもしれない。本人には悪気は無いし、息子を東大に入れただかの人とやってることは変わらない。問題は現代日本においては拷問に近いという話でして。若者の意識が秋葉アニメサブカル的な物で集約されてる現代においては、旧来の教育というのが監獄のような物としてしか機能してないってことです。
1
渚稜 @nagisaryou 2015年10月12日
tomonasisan クリエイターは皆オタクでもありますし、オタクでなければクリエイターにはなれませんが。オタクが必ずしもクリエイターであるとは限らないのです。消費するだけで満足、なオタクも多数います。
2
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月12日
89年ごろはビデオは贅沢品ではなかった。レンタルビデオ屋もブームでそこら中にあっただろ。テープも安かった。 3倍速やBⅢでは画質荒すぎてどうでもいいTV番組の録画しにか使わなかった
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月12日
okayasumasa マスコミって言ってもそれ自体が一個の人格ではなく、評論家とか記者とか芸能人とかの集合体ですから。評論家とかがアニメで育った人たちに代替わりすると、どうしても全体としてオタクに優しい論調になります。
0
渚稜 @nagisaryou 2015年10月12日
shabasuke クリエイターとコミュ障オタクってのは、サッカー選手とフーリガンみたいなもんで。同列に論じること自体が間違ってる気がします。オタクと一緒になにかやろうとして、やたら高圧的でなおかつ興味の幅が狭く、自分の好きな作品しか認めない方式の論調に巻き込まれた経験のあるクリエイターは多数いると思われます。
1
娑婆助 @shabasuke 2015年10月12日
nagisaryou 教育についてだが加藤の母親は子供相手にネービーシールズのBUD/Sみたいな逸脱教育をしていて中学で成績落ちたら二番は負けの一番と罵詈雑言を浴びせミスに対しDVで応酬する等これらは挨拶変わりだった。これらが”普通”と定義するのであれば異常としか言いようがない。反社会性人格障害形成における不遇な愛情不足の幼少期という王道を行ったわけだ。まぁサブカル云々は関係なかろうこれらは外的要因にすらならない。
2
娑婆助 @shabasuke 2015年10月12日
nagisaryou オタクはキャパが狭く見聞を広めないから社会や物事のイロハすら知らず対人関係を上手く構築出来ない人がおり結果的にチームプレイが必要な企画やスポーツが苦手な人が多いんでしょう。日本語通じない人は身近な人や社会という輪からリジェクトされるので結果的に迫害されたキワい宗教の信徒集団みたいなポジションに陥るんだと思います。
0
美少女・アニメ評論家になりたい @wannabeback1976 2015年10月12日
現在の我が国の最高権力者に比べたら、オタクなんて可愛らしいもんや。
0
へぼやま @heboya 2015年10月12日
moviefist nec0lt 宮崎勤の友人、交友関係からの証言だと、彼は所謂当時の概念でいう「オタク的な素養」には欠けていて、鋭い評論や考察も出来ず、かと言って深い愛情で作品を愛するでもなく、ただ「周りより比較的裕福であるために大量に撮りだめたビデオコレクション」を自慢し、コピーすることで「強い立場に立とうとしてた」だけらしいのですね。ウルトラセブンの12話のテープを持っている、とか。
6
djclover @moviefist 2015年10月12日
もう宮崎事件は「バブル時代の闇」そのものなんだよ、で、自分たちがおいしい思いをしてきた時代が一人の怪物を産んだ現実を認めたくなかった世間は少数の「気に入らない・退廃」した存在にその責を押し付けた、で本当に目を向けるべきだった「日本の闇」を放置した結果が今 現 在
5
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月12日
アニメ・マンガ・ゲームといったオタク文化が叩かれていた時代でも、サラリーマンのおじさんたちは通勤電車で挿絵入りのエロ小説が載ってるスポーツ新聞を堂々と広げて読んでいたわけで。メイド喫茶は叩かれるけどキャバクラは大人の遊びとして認知されているわけで。つまり「マッチョで即物的でストレートな性」は「健全」だが、「婉曲的で空想的でフェティシズム的な性」は「不健全」という強い社会的圧力がずーっとあったんだと思う
10
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月12日
でも実際には文学とか映画とか、それぞれの時代の文化を担ってきた名作を生み出す土壌というのはそういう婉曲的で空想的でフェティシズム的なところにあったんだけど、そもそもそういう作品性とか文化性に興味がない層にとってはどうでもいい話になってしまうんだよね、たぶん
8
きゃっつ(Kats)⊿ @grayengineer 2015年10月12日
多くの人は作品性を経済性(利益性)に変換してしか理解できてないからね、いつの時代も
10
araburuedamame @rpdtukool 2015年10月12日
オタクが市民権を得たというより、現代の不可触賤民のポジションが違うところに移っただけなんじゃないかという気がする。なんとなくだが。
1
毛海王⋈ @masu_ooyama 2015年10月12日
当時は今みたいにライトな層をオタクとは呼んでいなかったのでは
4
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
masu_ooyama そう、それですよね。 そもそも「オタク」の定義自体昔と異なる。昔は「対象が何であれ、近視眼的なまでに深く嵌り込み夢中になるのがオタク」。鉄道が好きなら鉄オタ、ドラえもんが好きならドラえもんオタ。 今は「特定のタイプの創作物を好むのがオタク」って感じですよね。エヴァや艦これが好きならばたとえライトでもオタク。
0
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
nec0lt また、結婚できないのは女が高望みだからだ、ですか。どうして女ばかりを批判し、給与を低く据え置く政府や企業を批判しないのですか?女の給料だって低いのだから、収入の低い男女で無理に結婚したところで共倒れでしょうに。
4
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
nec0lt そして男性が「年収を言ったら門前払い」ならば、女の場合それ以前に「顔を見せた時点で門前払い」なのですが?生まれながらに決まっている容姿と違い(整形はそれはそれで叩かれますし)、収入は努力次第で上げる事ができるじゃないですか。企業や政府に意見するのもその方法の一つですよ。
3
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
こういう時に使われる「オタク」は大抵男性限定なんですよね。女は暗黙の了解で入れられていない。 女の立場から見ると90年代の方がオタクに優しかったと思いますけれどね。 特に女性向けと括られていない作品で美形男性キャラが複数当たり前のように出てきましたし(今では考えられない)、それを好きと公言しても性器名を連呼して叩かれたりしませんでしたし。
2
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
記憶にあるのは1992年くらいからですが、皆別に卑屈になる事もなく楽しんでいたと思いますよ。 アニメやゲームの専門誌も多数刊行されていて雰囲気が明るかったですね。80年代は知りませんが90年代においてはオタク差別が酷かったという印象は全くないです。
2
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
仮に90年代のオタク差別が酷かったにしても、「今は状況が改善してよかったね」で終わればいいものを、現在叩かれている訳でもない人達が被害者意識を募らせ、まるで被害者だから何をしても許されるとばかりになっている様子が怖いです。
2
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
実態と乖離して誇張される、かつてのオタク差別などよりも、今現在自分と異なる性別・年齢・民族を嬉々として差別している男性オタクの現状の方が余程問題だと思うのですが。
5
七海@路上喫煙許さないウーマン @nanamiutena 2015年10月12日
ソースを捏造してまで「20年前のマスコミのオタク叩き」を強調するのならば、20年後に今のオタク向けまとめサイト等での女叩きのログを見せて「20年前はこんなに女叩きが酷かった」と言われてもしらばっくれないで欲しいものです。
3
<らゃ∂+3 @kikkai 2015年10月12日
以下は特に非難とかいう訳でもないけれどこの手の反・オタク批判的な話題の場でいつも思うこと 自分も含めこのまとめに集った人々の大半は大小なりのオタク自認がある人々なのだと思うが、マスコミによるオタクdisを極度に嫌う一方で、漫画なりラノベなりのフィクション内で「〜でござるよ○○どのグフフ…!」的なテンプレオタクキャラ(ポスターサーベル装備)が出て来ても余り目立っては叩かれない・むしろちょっと愛されてる?ような風潮があるのは中々興味深い事だなあ、と
1
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月12日
ニワカゆとりや、知ったかするニセモノオタクは容赦なく叩く。最近は日本のオタク事情を全く知らない外国人やニワカ知ったかだらけで会話が全く噛み合わない。
0
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
(;´∀`)…うわぁ… 云いたい事はわかるけど、なんだかなあ。
1
Maulwurf @a7m167509498 2015年10月12日
宮崎勤ってむしろイケメンのイメージだったが、その後登場した宅八郎がオタクのイメージ象を悪化させた。 奴は元気が出るテレビで全国区芸人になったが、そのきっかけとなったのは、元気が出るテレビで放送作家としても活躍していたダンカンが出演していた、中京テレビの深夜番組「ラジオでごめん」にゲスト出演したこと。ダンカンこのやろう
1
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
nanamiutena 貴方は誰と勘違いしてるのでしょうか?もしかして、見えない敵と戦ってるのでしょうか?違いますよね。誰も貴方の容姿の事は云ってませんし、ここでは少なくとも誰もそこまで云ってません。
1
フローライト @FluoRiteTW 2015年10月12日
ド直撃世代。この頃に十字架を背負うと、もう一生どんなにヲタブームがこようと信用は出来ない身体になる。 小学生がドラえもん見たいから録画しただけで罵倒されるんだぞ。
1
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
オタクだから差別されるかどうかって、そもそも地域差大きいからなぁ。私にしても、それで差別を受けた経験があるわけじゃ無いし。でも、地域に因っては家庭環境に因っては、無いとは云いきれないし。マスメディアが時として、オタクを見下して笑いものにしたり、犯罪者予備軍扱いしてるのは事実だし。そして、それを証明付ける様に、偏りはあるにしても、例えばこのコメント欄でも、差別があったと云う人達が居る訳でしょう。
0
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
それぞれの事情があるわけですから、どうしてそれを無かったかのように書いてしまうのは、不味いと思います。
0
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
確かに女性オタクに対しての風当たりは、そんなに強くなかったと思います。当然ですよね。女性の犯罪者に対して、オタク趣味が凶悪犯罪に至る直接の原因のひとつとして、マスメディアが報道する事は少ないからね。だから、女性オタクに対してオタクだからと世間的に差別される場面が少なかった様にも思います。無いとは云えませんけど。
0
うにら @riafeed 2015年10月12日
なんか知らないけどネットじゃ病的に腐女子を叩く人がそれなりに存在しててあれはなんなんだろうと思うことがある
10
ると。 @nec0lt 2015年10月12日
そもそも女性のオタクは、インターネットが普及する前だとアニメ雑誌などで文通相手を探したりして、お互いに好きなジャンルの情報交換をしたりしていたと思います。特に関東以外の地方だと、都市部から離れると男性よりも女性のオタクの方が多かった気がします。わざわざコミケに行かなくても、文通で仲良くなった仲間同士のやりとりで同人誌の交換も行われたそうですよね。地方都市の高校だと、どちらかと言えば男性より女性の方が活発に同人活動をしていたし。
1
ると。 @nec0lt 2015年10月13日
少なくとも私は、そういう背景がある事は重々理解した上で書いてますよ。ここで書く事じゃ無いなと思ってたから、あえてそれは書きませんでした。
0
うにら @riafeed 2015年10月13日
ネット的には特定のジャンルの一人の不始末に対して自浄作用と称して同ジャンルに関わってるだけの他人に物理的に不可能な抜本的対策とその結果を求めるという叩く材料を増やしたいだけのバカな意見がまともに相手にされなくなっただけでもずいぶんマシになったなと
0
うにら @riafeed 2015年10月13日
まぁコメントデザインを始めてる某猫アイコンさんが宗教+政治関連で同論を絶賛展開中だけどもw
1
田中フラクト @tanaka_fl 2015年10月13日
nanamiutena nanamiutena nanamiutena nanamiutena nanamiutena nanamiutena なんか脈絡もなく「女叩きガー」とかうるさいま◯こが湧いてきているけど、昔も今も圧倒的に女に寄る男叩きのほうが酷いと思う。毎日のように「NGな男の趣味」「けち臭いと感じる男」みたいなランキングあるし。「知らばっくれるな」ってこっちの台詞だよ。当時のオタクが何をしたよ。
2
蒼眼鏡👓 @yt93c 2015年10月13日
僕の高校生くらいまでは学園祭でクラスの出し物が宇宙戦艦ヤマトの合唱だったりするんで、「アニメ好き」は普通の趣味だったんだけど、僕が大学生になって、アニメに女の子の裸が沢山混じるようなって「何やこいつキモイな」という風潮が出てきたようになったと思う。
1
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月13日
yt93c そういう意味ではやっぱり吾妻ひでおとか蛭子神健とかのロリコンブームが諸悪の根源ではあるのかな。やおいだけならこんな事にはならなかった…のか? パタリロがゴールデンタイムに放送されてたし。
0
くすき @kusuki_xx 2015年10月13日
マスコミがオタクという消費者にすり寄ってきた感はあるけど、市民権を得たのか?と言われると違うような気がするんだけど…市民の考えとマスコミの考えは同じ方向は向いてないし。 マスコミはその時代に合った消費者が注目する内容を誇張して報道しているだけだから、今はドラマ等でオタク向けコンテンツを使用している分すり寄ってきているけど、消費者の意識や使用案件がなくなればまた叩き始めるよね。
1
くすき @kusuki_xx 2015年10月13日
オタクというと男性をイメージしやすいのって、私の偏見かもしれないけど、女性の場合は身近な女性同士での叩きが表面化しやすいので、オタクな女性であってもファッションに気を遣う人が男性よりも多く、一般市民がイメージするオタクに合致しないところがあるからでは?
3
エリ・エリ・レマ・サンバディトゥナイ @mtoaki 2015年10月13日
kusuki_xx パチスロでもオタク(の財布)をターゲットにした台が次ぎ次ぎ投入されましたが、もともとの客からは「なんかキモイ人がいる」ともっぱらの評判でした。
0
だりい @dariidariidarii 2015年10月13日
あの頃は酷かった。例えば「天空の城ラピュタ」。日本テレビの定番で国民的な娯楽作品の代名詞と化したジブリのこの作品ですら、劇場放映当時は観に行った奴が変態扱いされる風土があった。アニメというそれだけの事実で、それに関わる視聴者を全て悪と断罪して良いという歪んだ世相が確かにあった。
0
或忍 at 水性ゴリラ @ALNiN90125 2015年10月13日
市民権は得てないから……寧ろ動物園の檻の中に飼われている様なものだから(ドイツ製のミスト式シャワー装置