子ども同士のケンカ、「ごめんなさい」と反省させる?どう話し合わせる?

@dicegeistさんのリツイートを中心に、子どものケンカに大人が介入する時どうするみたいなことに関するツイートをまとめました。
171

イシゲスズコさんから、「話し方聴き方大全」という本が紹介されました。

お子さんのちょっとしたケンカのときのお話。

お子さんたちはいやなことがあったものの、自分で本当の感情をうまく言葉にすることが出来ました。

イシゲスズコ @suminotiger

話し方聴き方大全」ですよみなさん!

2015-11-01 07:27:03
イシゲスズコ @suminotiger

話し方聴き方実践をやってみた。 - スズコ、考える。 suminotiger.hatenadiary.jp/entry/2014/01/…

2015-11-01 07:28:19

けれど親だとなかなかそこまで付き合えません。

ぼのきち @bono_kichi

こういう光景、保育園でほんと普通にあって私もいつもすげえなあと思う。子どももえらいけど、すぐ善悪をジャッジせずちゃんと話を聞いてくれる先生がいるから成り立つこと。

2015-11-01 06:28:47
ぼのきち @bono_kichi

これは親だと案外難しくて、私なんかもすぐ「こらー!ケンカするな!」みたいなスタンスになっちゃう。お友達のお母さんも「ちゃんと保育園の先生みたいに最後まで話を聞いて!」って子どもに要求されると苦笑しながら「いや、あれはプロの技よ…」と言ってたのすごいわかる。

2015-11-01 06:37:19
ぼのきち @bono_kichi

@mt_elan ジャッジしてやろうというんでもないんですが、私の場合だと自分の子が泣いたり泣かしたりしてると「なんとかしなければ」って変なスイッチが入るんですよね。なかなか客観視できなくてまず善悪をただしたり、ケンカそのものを叱ったりしちゃう。

2015-11-01 07:14:49
ぼのきち @bono_kichi

私がよく憶えてるのはチビが年中組の時、数人の子が園の壁にボールペンで落書きしちゃった時。本人達の話を聞いてから、さあどうしようと皆で相談して、子どもらが「落書きが消せそうなもの」を各自探して持ってくることに決めたと。チビは消しゴムと劇落ちくん持っていった。色々すごいなと思った。

2015-11-01 07:43:35
ぼのきち @bono_kichi

チビは誰それが持ってきた洗剤がすごかったとかたくさん報告してくれたが、落書きをした子たちを咎めることはなかったし、チビのクラスで落書き事件が起きたという話はその後聞いてない。もちろんいろんな解決方法があるだろうけど、私ならその場で激怒する以外の選択肢が浮かぶかなあ、と思った。

2015-11-01 07:50:52
ぼのきち @bono_kichi

思うに双方が思う通りの結果にならなかったとしても「自分の気持ちを無視されてない」と感じられる状態が大事なのではないかと。それは「ごめんね」「いいよ」かもしれないし、じっくり聞いてくれる大人かもしれないし、ただ寄り添って頭を撫でてくれるお友達かもしれない。

2015-11-01 13:00:39
ぼのきち @bono_kichi

私が子どもを叱ってから後悔するのはその内容云々よりやっぱり子どもの気持ちを無視しちゃったなという時であり、子どもも5歳を過ぎるとそのあたりをきちんと察知して、そこに整理できない思いを抱くようになってると感じる。

2015-11-01 13:09:03
ごめんね⇒いいよ、この流れが脊髄反射のように出てくるクセ。
よれよれぽんこ @ponko4

うちの保育園もこういう文化だったんだけど、複雑な気持ちになることもありました。ハワユーといったらファインのレベルで、ごめんねと言われたら脊髄反射で「いいよ」というのが、どの子も癖になってて。でも本心は全然は「いいよ」じゃなかったり。 twitter.com/bono_kichi/sta…

2015-11-01 07:21:42
ぼのきち @bono_kichi

なるほど、そういう面もありますねえ。うちの園だと納得するまで双方の話を聞いたり、やっぱり納得いかないとなると皆でどうしたらいいのか話し合ったりというのをわりとよく聞くので、あー私には出来ないわと思っていました。 twitter.com/ponko4/status/…

2015-11-01 07:30:20
イシゲスズコ @suminotiger

ケースバイケースとしかいいようないんだろうけど、短絡的にジャッジする大人がそこにいると大抵悲劇を生むよね、これは園児に限らず小学生になってもそう。

2015-11-01 07:34:48
イシゲスズコ @suminotiger

あと、拙いから行動や言葉に出るのに時間がかかる、というよりは、腹の中の感情を正しく相手に伝える技術をまだ獲得してない、という子も多いような気がする。大人でもなかなか難しいことでもある。

2015-11-01 07:37:14
でも、どこまでつきあえるかな?
すぴかあさん(アナスタシア) @supika_24

難しいとこだね・・・おもちゃをいつもいつも奪う、の背景になにがあるかにもよるし、じゃあいちいち本気で反省するまで説教すればいいのか?とか、じゃあ奪わないように動きを制限すればいいのか?と言われるとなんかそれも違う気がするし

2015-11-01 07:32:28
すぴかあさん(アナスタシア) @supika_24

年齢にもよるけど、そういう子はこんこんと説教したところで、最後の「わかった?」くらいしか頭には残ってなかったりもする

2015-11-01 07:33:04
すぴかあさん(アナスタシア) @supika_24

保育園みたいに子供がたくさんいる場所で、どんな些細なことでも双方が心から納得するまで対応するとかやってたら、保育士さん何人いても足りないわけで

2015-11-01 07:34:46
すぴかあさん(アナスタシア) @supika_24

でもきっとなんでもそうやって儀式のように「ごめんね」「いいよ」してるわけではなく、要所要所で心に響くような対応してくれてる保育士さんもいるのではないのかな。そんなすぐに結果出ないよ子供だもん。

2015-11-01 07:37:02
すぴかあさん(アナスタシア) @supika_24

面倒だから儀式的な「ごめんね」「いいよ」で済ませる大人もいれば、そういうやりとりの中で子供自身が学んでいってほしいと見守ってる大人もいるかもしれない。実際、じっと見守って待つことが思わぬ効果を生むこともあるしね。ネットでこういう話するの難しいな。ほんとにケースバイケースだから。

2015-11-01 07:55:56
💙とんかつジョニー@全国だらだら協会💙 @gurima_rurida

ごめんね。いいよ。 コミュニケーション方法や、気持ちの落としどころの付け方の初歩。年齢に見合った一時的な練習かなと思う。 だから、いいよ。の子供の気持ちには寄り添ってあげたいと思う。 反省やごめんねを導くより許す方が難しいし、許す線引きを間違えて教えてもいけないから…。

2015-11-01 08:56:15
💙とんかつジョニー@全国だらだら協会💙 @gurima_rurida

@gurima_gurira でも、ごめんね。もまた難しい。 周りがそれを受け入れてくれるって信頼があり安心な環境じゃないと子供でも謝るのは怖いのだから。 だからこそ、双方の話をきちんと聞いてジャッジから自分達で考えて解決していくまでを見守らないといけないんだよね

2015-11-01 09:09:32
てるま @miokotrm

@bono_kichi いつもツイート楽しく拝見しております。 子どもに携わる仕事をしており、確かに子ども同士で「ごめんね」「いいよ」って【言わなあかんテンプレート】のようなやりとりに感じる場面もあります。そんな時は「どうしてごめんなん?」「ほんまにいいのん?」と尋ねています。

2015-11-01 08:21:50
残りを読む(122)

コメント

dicegeist @dicegeist 2015年11月1日
すごい!話の流れの整理までされてる!!読みやすい!
1
evacuated_man @evacuated_man 2015年11月1日
いろんなところで「相手の気持ちに寄り添うって大事なんだよ」って言うけれど、働きながら家事しながら子どもを観察し、喉元まできた怒りを飲み込んで、大人でも難儀で慣れない対話を学んだり、子どもの「めんどくせー」と言われる腹立たしさと言える喜びのジレンマに苛まれたりといった、寄り添うことの難しさってあんまり表に出てこない。子どもの気持ちを受け止めることは大事だけれど、ここでの会話自体が、親の気持ちを受け止めあっているので、見ていて安心感がある。
10
佐川・抜け首・なん @nankuru28 2015年11月1日
保育士国家試験の出題、勉強したばっかのとこなので、連続ツィートします。
2
kartis56 @kartis56 2015年11月2日
親が人の話を聞かないことを実践すると、人の話を聞かない子に育つよ
1
ワカゾー @WakazoMarine 2015年11月2日
「ごめんね→いいよ」の流れを再現する方法をボクは知らないけれど小さな子の仲直りを再現させる方法なら知ってる。仲直りはそもそも会話の糸口が無いと成立しないから、周囲で興味を惹く何か楽しいことがあれば放っておくと仲直りは発生する。無理に両者を引き合わせる必要はなく楽しいことがあれば良いだけ。
3
ワカゾー @WakazoMarine 2015年11月2日
「子を仲直りへ参加させる必要は無いのではないか」とボクは考えていて「子が楽しいことへ参加してから仲直りすりゃ良いのではないか」と提案したい。楽しみ仲直りしたと判断出来るタイミングで大人が一言加えるだけで良いのではないだろうか。「楽しいことは分かち合う方がより楽しい」と。
6
nekosencho @Neko_Sencho 2015年11月2日
WakazoMarine それができるほど大人な子供だったら有効だとは思うけど、普通はあとで仲直りしたいと考えるのは、もともとすごく仲がいい場合だけじゃないかなあ。極論言えば仲良くする相手は他にもいろいろいるわけだし、仲たがいした相手と仲良くする必要はまったくないわけでさ(身内などの場合を除く)
1
ろわぞう(手を洗うよ!) @rowazou 2015年11月2日
これはいいまとめ。確かに親として実践するのはしんどいけど、慣れてくると「聞くモード」を呼び出すのが楽になってくる。とはいえ、余裕がないときは反射的にこらー!になってしまうんだよね。
5
änö @QZoTItbZ 2015年11月2日
相手の見え方、意図、価値観に視点を置いて話をする。これができる大人が少ない以上、学び訓練すべきは大人の方なのかもしれません。
3
ひあす @hi_a_su 2015年11月2日
謝れば済むと思い、謝ってもまた同じことを繰り返す子に、こちらは行動の背景も当然考えつつも、本人に「ごめんね。」の言葉には、単にやった行為の謝罪だけでなく、「もう同じことをしないように気をつけるね。」という意味が含まれると伝えてます。でも、「この部分は納得いかないけど、あの部分はごめん。」もアリかなと。
6
イルマ❄️ @mrymmio 2015年11月2日
お互いの気持ちを表に出しながら考えること、受け止めてもらうことって大事。
2
羽倉田 @wakurata 2015年11月2日
普段から会話してないと相手の理論展開すら理解できないであろうに
0
evacuated_man @evacuated_man 2015年11月2日
自分のことだけでなくて、相手のこともわからなくなるんだよね。判断の基準が儀式なんで、そこに収まりきれない思いや感情はどうするのだろう?赦せない自分が悪いから自分を罰するのかな?認めない相手が悪いから削ぎ落とすのかな?人間というものを、儀式通りでイエス・キリストうり2つの「綺麗な人間」しか許せなくなる。でもそんなわけがない。最近のひきこもり・対人恐怖症・「いい子」やクレーマー・心の潔癖性と繋がるのかもね。ひじょーに極端かもしれないけれど、私はその傾向にあるので思い当たる。
3
evacuated_man @evacuated_man 2015年11月2日
対話って、生身の人間を理解する営みかもしれないなあ。
3
maguro @vo_ov_maguro 2015年11月2日
うちの親は勝ち負けのひとだったなぁ
2
hitonoia @hitonoia 2015年11月3日
結局、やるべきことはカウンセラーとか五代さんとかと同じなんだよなぁ
2
hitonoia @hitonoia 2015年11月3日
「ごめんね」「いいよ」で済ませてきたであろう人間って、目下と認識した人間に対してはあまり謝らない印象
0
きゃたまそー @tamatama1127 2015年11月3日
ボランティアで小学生くらいの子どもとよく関わってるからすごいためになるなあ
1
卜口一八 @k_uraguthi 2015年11月3日
対話することに、葛藤している親御さんもいるんだよなあ。自分が否定されることへの恐れ、気持ちを汲んで貰った経験がないことからの子どもへの嫉妬、自立への恐れ、正直で強くなった子どもに自身の心の闇を見られたりつっこまれることの恐れ……。子どもとのやり取りで親自身に気付きがあったり心が満たされたりするけれど、中には心に壁を残す親御さんもいる。
1
卜口一八 @k_uraguthi 2015年11月3日
対話もそうだけど、むしろカウンセリングマインドだな。
1
柵田思量【φ(..)メモメモ】 @sakutashiryou 2015年11月4日
気持ちを感情を考えを吐き出す経験をこそ共有したい(._.) φ メモメモ
1
evacuated_man @evacuated_man 2015年11月14日
自分のジャッジも感情もグッと抑え込むことと「あらゆる事を怒ってはいけない!」「自分はなんて汚い感情を持っているんだ」ってなっちゃうことを同一視するのは注意したいな。どうしたっても実の子にイラっ!ウザっ!バカヤロー!親辞めたい!と感じるときはあるし、無理に気持ちを潰すのではなく、そういう気持ちがあるのもまた自分なんだ、くらいでいいよね。
1