宗教の勧誘を受けた話

人生経験豊かな大人になりました
lc33n 1768view 0コメント
3
ログインして広告を非表示にする
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:50:46
    勧誘話(1/22) 先日ゲーセンでline交換したS氏に、顕正会に勧誘された話 日曜日朝10時、船橋 S「さっき船橋のゲーセン見てきたんですけど、柄悪いんで千葉移動しましょう?車出しますよ」 僕「あ、はい。そうしましょうか」 (車中) S「お昼食べましたか?食べません?」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:50:50
    勧誘話(2/22) ココス着 僕(なんかもしかしたらもしかするかな?) S「ここでいいっすか?」 僕「あ、はい。どこでも!」 店内、4,5人のおばさんが集まって高そうな本を真面目に読み合わせている。よく見てみたら「日蓮」の文字 僕(あーひょっとするかもなあ)
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:50:53
    勧誘話(3/22) S「何の研究してるんですか?」 僕「星ゾンビクルクルプラズマヴァーー」 (分かりやすく話す) S「研究してその先どうするつもりなんですか?」 僕「研究じゃん?」 S「何をしようか、何をしたらいいのかとかで悩んだりしないんですか?」 僕「あんまり」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:50:57
    勧誘話(4/22) ここまで勧誘の話は無し。しかし質問は哲学的になっていく。巧みだった。 S「何をすればいいか悩んだらどうすればいいと思いますか?」 僕「楽しいことしたらいいんじゃん?」 S「それを極めてしまったらその先はどうするんですか?」 僕「別の楽しいことしたらいいじゃん」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:50:59
    勧誘話(5/22) S「楽しいことが何か、分からない、生命力の弱い人もいます。にんぢんさんはそういう生徒にはどう接するんですか?」 僕「自信がつくようにスモールステップで課題を渡す?(模範解答)」 S「自信がついた先はどうするんですか?」 僕(先は先はうるせえな)
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:02
    勧誘話(6/22) 幸せとは何かについての哲学的問答を一時間くらい続け、ついに… S「最近ですね、友達に聞いた本でこんなのがあるんですよ」 S氏鞄から箱入のしっかりした本を出してくる。読み合わせおばさんと同じ本。 僕(出たー!) S「日蓮上人って知ってます?」 僕(顕正会かな?)
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:06
    勧誘話(7/22) 日蓮上人が登場した… 僕「まあ教養程度には…」 S「話が早いですね!ほらここ!(本を開いて音読し始める)」 僕「うんうん、なるほどー!」 S「人間誰しも幸せになりたいですよね!そのためには皆の進む方向を示すような思想が必要なんです」 僕「わかる」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:10
    勧誘話(8/22) S「幸せとは各々がそうなりたい、と思っていることそのものですよね!にんぢんさんは幸せになりたいですよね?」 僕「by definition」 S「しかるべき場所で南無妙法蓮華経と唱えれば幸せになれるんです」 僕「わからない」 S「一度僕と体験してほしいんです」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:13
    勧誘話(9/22) S「にんぢんさんは研究をやってるかたですから、根拠がないと信じられないですよね?」 僕「それな」 S「死後硬直って知ってます?」 僕「ktkr!」 顕正会決定。死んだ犬の手足がゆるゆる動かせるといった旨の動画を見せられる。これも深い信仰の賜物とのこと。
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:16
    勧誘話(10/22) S氏、その他信心深い人の遺骨は量が多いだとか、色が白いだとかそういった類いのことを話し出す。ことあるごとに南無妙法蓮華経を唱えようと何かの会合に誘ってくる。 そこで、僕氏、読み合わせおばさんたちが帰ったことに気付く 僕「ところで…」 僕(反撃の時間だ)
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:20
    勧誘話(11/22) 多対一の可能性が消えたのでなんでも言える。 僕「死後硬直って老衰で死んだときや意識喪失から死んだ場合は緩やかにやって来るって話を聞いたことありますけど…」 僕「そもそも日蓮宗が正しいことの証拠であるとして出したそれも、何故これが証拠なのか説明してませんよね」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:22
    勧誘話(12/22) S氏、死語硬直がないことと日蓮宗の関係を話し出す 僕「そもそも僕は宗教を信じません」 S「それはなぜですか?」 僕「信じないというよりは信じる必要性を感じないだけです。」 S「でも証拠が…」 僕「再現性!客観性!定量性!」 S「歴史的な文章が…」 僕「真贋」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:25
    勧誘話(13/22) 僕「そもそもですね、証拠があれば信じるって、おかしいですよね。せめて、証拠がないと信じない、なら認めますが。」 S「え?ん?」 僕、逆裏対偶を説明。 僕「物事を信じるためには正しい前提と正しい推論規則が必要なんですよ、分かって???」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:29
    勧誘話(14/22) S「やるやらないは別じゃないですか?とりあえず一回やってみたらいいじゃないですか!」 僕「覚醒剤を同じように勧められて、はいと言いますか」 S「どうしたら信じてくれるんですか?」 僕「難しい問題ですね…科学的な手続きを踏んでいれば」 S「疑り深いんですね」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:32
    勧誘話(15/22) S「一度一緒に唱えてもらってから、信じるかどうかを考えてほしいんですけど、何でダメなんですか?」 僕「そもそもそれは僕がやりたいことではないからです」 S「でもやらないと正しいかどうか分からないじゃないですか」 僕「それは僕の意思入ってないじゃないですか」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:35
    勧誘話(16/22) 選択の自由を主張する僕。 S「僕は種をまいてるんですよ。花を咲かすのは個人の自由な訳です。」 僕「成る程(成る程わからん)」 S「別ににんぢんさんの自由を制限してる訳じゃないんです」 僕「いやそれは隣の家の植木鉢に勝手に種を蒔いているようなもんですけど…」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:38
    勧誘話(17/22) 僕「そもそも植木鉢になにを植えるかはこっちできめることですよね。例えば、植えたら対した世話もせずに育って、さらには綺麗に咲いた花は高値で売れる、そんな種を持ってきた人がいたとしましょう。」 S「はい」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:41
    勧誘話(18/22) 僕「そういう人がたずねてきて種を受け取ってくれと言ってきたとします。別にそもそも花を植えるつもりのない人は、結構ですって断りませんか?」 僕「いやまあ人それぞれでやってみようってなる人もいるでしょうけど。要らないっていっちゃダメなんですか?」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:44
    勧誘話(19/22) 僕「例え断った人がいたとしても、相手の善意やその花の価値を否定してるわけでもないですよね?結局あなたのそれは強要なんですよ」 S「(黙る)」 僕「(潮時かな?)」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:45
    勧誘話(20/22) 僕、話を収束させる 僕「要はあなたがたの目的は国立戒壇ですよね?」 顕正会の布教活動の原因がまさに国立戒壇である。 S「え!?え…なんで!?」 僕「それな」 S「あー!もしかして学会?」 僕「宗教なにも信じてないってば…」 S「えーなんでー…」 僕「教養」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:49
    勧誘話(21/22) 話が収束した。 僕「もう帰りたいです」 S「そうしましょう…」 勧誘といえば、ただ飯ですよね。とりあえず聞くだけ聞いてみる。 僕「お会計おいくらでしたっけ…?」 S「じゃあバラバラに…」 僕「ふぇぇ」
  • ㄘ゛ @lc33n 2015-11-01 20:51:51
    勧誘話(22/22) 僕「僕は割りと温厚なんですけど」 S「あ、はい」 僕「今日僕は音ゲーするつもりで来たんですよね。普通ならキレますよこれ。やめた方がいいです。」 S「そういうつもりじゃなくて…会話の流れで…」 僕「いやあなたがどう思ってるかの話ではないですから」 S「はい…」

コメント

カテゴリーからまとめを探す

「思い出」に関連するカテゴリー

ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする