「下町ロケット」に見られる、職人と機械技術についての考察

下町ロケットは痛快で面白いドラマですが、日本のごく一部の話であるということ
テクノロジー ものづくり 熟練 技術者 下町ロケット
58
ヒット中のドラマ「下町ロケット」
いべぴよ @event51
「下町ロケット」第4話視聴率は17・1% 4週連続15%超え entertainment-trend.com/sports/73833 #下町ロケット #4 #ロケット
寝癖 @NeGi_ng
下町ロケットいいなぁ
連理木 @renribokushu
下町ロケットが日本の町工場の技術というものに着目してもらえるキッカケになるといいね。
葉脈 @LEM387
やっぱり、下町ロケットを見ると、日本の技術者魂ってかっこいいな~って思います!
なぜ機械ではなく手作業にこだわるのか
Nirone @マンガ版「わたしのイクメンブログ」連載中 @Via_Nirone7
昨日「下町ロケット」見てて感じたモヤモヤ感。 「手作業で機械よりも精度の高い加工ができる」という高い能力があるのなら、その高い技能を身に付けるのに費やす膨大な時間を「その手作業の精度を再現できる機械を開発する」という方向には振り向けないのかなー、振り向けないんだろうなーという。
リンク twitter.com Nirone(@Via_Nirone7)さん | Twitter Nirone (@Via_Nirone7)さんの最新ツイート 3歳息子と1歳娘の父37歳。3歩歩けば言った事全部忘れて、トサカだけは立派だけど空は飛べなくて、卵も生まないくせに声はでかくて、なぜかいつも堂々と胸を張っている。私は雄鶏になりたい。 さいたま(旧・大宮のほう)
Nirone @マンガ版「わたしのイクメンブログ」連載中 @Via_Nirone7
私は国内製造業の片隅で働いてるけど、特に汎用品では日本の製造業は「オーバークオリティ」で自滅してると思う。海外勢は多少不良品混ざるけど安いよ、って割り切って売るけど日本勢は安いの作っても不良品出すと日本の客が怒る。下町ロケットみたいな、超高品質を求める市場なんて存在しても超狭い。
Nirone @マンガ版「わたしのイクメンブログ」連載中 @Via_Nirone7
「下町ロケット」の痛快さにクソリプ飛ばす気はないけど、あれが痛快なのは「現実にはほぼありえないから」であって「これが日本企業のあるべき姿、これが日本の生きる道」とか勘違いすると死ぬと思う。ああいう超高品質を求める市場は確かにゼロではない。でも日本企業全部が入れるほど広くはないよ。
時計さん C973日目無事終了 @shock_free
アナログな機械に関する限り、最も高精度なパーツは人間の感覚/手作業じゃないと作れないそうです。スイスの機械式複雑時計に使うネジとか。 @Via_Nirone7
えこたん@ミスター免許証 @stellarecotan
@Via_Nirone7 @kaohito_p 例えば『10mの長さのボールねじの歪を指で触って修正する(実在する)』とかいう神業はまだむりじゃないかと・・・
Nirone @マンガ版「わたしのイクメンブログ」連載中 @Via_Nirone7
案の定、昨日の下町ロケット話に様々な手作業讃歌リプが寄せられたんですが、私は「手作業を究めるのがバカバカしい」と言いたいんじゃなく「機械化を追究するのも手作業を追究するのも同じ夢なのに、なんで手作業の追求は美談とされ、機械化の追究は非人間的なイメージで語られるんだろう?」って事。
職人の技術はなぜ必要なのか?
とくめー@東京 @FXMC_
職人の優位って勘違いされてて。 たいてい、職人の超絶技術に勝つ機械は作れる。ただ、めっちゃ金かかって、ロットが小さいとペイしないの。 数捌けないくせに要求の高い加工って、職人が超技術でやっちゃうのがいちばん安くて早いのよ。 こういう発注元の典型が、NASAな。
リンク twitter.com とくめー@東京(@FXMC_)さん | Twitter とくめー@東京 (@FXMC_)さんの最新ツイート 目指すは歴史を語れる萌え豚。アンチゼロ年代、選民思想誅すべし、戦後民主主義残党、規範批評上等。ポピュリスト左派。リンク集管理人。 個人サイト ・とくめージャンクヤード http://t.co/y4XSQWgsEb 東京
とくめー@東京 @FXMC_
職人の超技術に大企業が正攻法で挑むと、職人が普通の旋盤とかでやっちゃう工程に、専用の工作機械を設計するところから始めようか…とかなる。 それで発注が1ケタだったりしたら、もうバカバカしすぎるっしょ 逆に同じ工程を百万回やるなら、専用の工作機器を設計して――でないと職人死んじゃう。
🍲なめりかん(仮)👓📐 @heignamerican
下町ロケット見ずに反応しちゃうけど 大量生産を目的としないのなら、機械化の方が高コストになる可能性あるとか twitter.com/Via_Nirone7/st…
とくめー@東京 @FXMC_
あと、要求が高くて、しかも特殊だけど、数が出ない需要の典型的な例としては、試作モデルが挙げられる。 最近だとファブレス化とかいって大きくても自社工場持ってない会社あるやん。製品の試作とかやるときは、けっこう日本の町工場がパーツ単位で絡んでるはず。
とくめー@東京 @FXMC_
日本の「優れた技術力」で支えられる人口がどの程度のものであるか、イメージするにあたって、世界のメガネフレームのシェアの2割を占めるメガネのまち鯖江市の人口が6万人しかいないという現実は参考になるだろう。 技術的優位で食わせていける人口はそんなに多くないのだ。
ハナブサオート @380Hanabokkuri
「穴をあける、削る、研磨する、どんなに技術が進歩しても手作業がモノ作りの基本です」と語ったシーンが『下町ロケット』の中であった。マシニングセンタで加工したモノを手作業で仕上げてた。 うちは修理業でレストアをやっている。手作業ばっかで正直辛い。もうちょっと機械設備に進歩して欲しい。

結局のところ

JAMSAND.exe💊 @JAMSAND_jp
下町ロケットの考察、皆さんお疲れ様です。 「あんな企業は日本には、なかなかない」 「あんな技術力があるなら、それを機械でもできるようにすべきだ」 「国際競争で勝つのは、職人の技術を機械で再現できる会社だけだ」 みなさ、、あれはドラマですよ。。。

コメント

nekosencho @Neko_Sencho 2015年11月10日
職人のほうが小ロットだと「安上がり」ってことは、超絶技術もっててもたいして稼げないってことでもあるよな…… いやもちろん稼げないって言っても普通に裕福な暮らしはできるレベルから食えないとこまで各種あるんだろうけど
愚者@ 3/22満開C-21 @fool_0 2015年11月10日
量産化するほど数を必要としない物であれば手作業で作った方が最終的に安くつくのは結構聞く話で、新幹線(先頭車両の流線形部分)やこのまとめタイトルであるロケットなどがその代表例かと。
Masa Kid @kida_777 2015年11月10日
まとめの中でも述べられてるけど、結局は受注規模による費用対効果の線引きなんだろうな。 新幹線の先頭車両の外板の一部とかも、いちおうあれだけの数の制作してても、手作業だとか言うし。 機械化とはちょっと違うけど、近未来の先進AIに真っ先に取って代わられるサービス業ってなんだろ。
娑婆助 @shabasuke 2015年11月10日
フィクションでもこういうガラパゴス物作り志向という亡国幻想を国民に植え付けるのはあまりよろしくない。日本の製造業で非効率的でも成り立つってのは産業のシェアやパイがあまりにも小さい粗利がないイマイチって意味だから全く強みにならない。技術革新が起きたり機械化が可能になった時点で壊滅するリスクがあるわけでこういう分野が最後まで残るのは医療分野とか一部に限られる。日本は日本でしか通用しない物に拘りすぎるからいつまでも物作りという覚醒剤みたいな単語を捨てられない。
ひろ@不謹慎 @hiro_h 2015年11月10日
ここで、「神Excelも一緒やで」って言ったらお叱り喰らうんかしら()
空缶 @AkikanPHP 2015年11月10日
量産ラインだって機械化するより有人の方が安いって言って人が組み立てやってるとこも多いよね。有名だったのはガラケーの組み立てかな?
Simon_Sin @Simon_Sin 2015年11月10日
「寝ずに頑張る」が美談になっちゃうのもなんだかなあ。社員がじゅうぶんに休みながら仕事をできるようにマネジメントを頑張る社長のお話とかはできないのですかね
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年11月10日
職人さんと同じ精巧な作業ができる機械を作るのにはそれを作る更に精巧な機会が必要でその精巧な機械を作る職人が必要になるのだから、結局職人技が必要なら、最初からそれを作る職人を育てた方がよっぽどマシなんだよう。
SY1698 @SY1698 2015年11月10日
職人芸をもてはやすとそれに図に乗って自分の技術を出し惜しんで生存を図る輩が
trycatch777 @trycatch777 2015年11月10日
機械だろうが手作業だろうが、果たしてそこに十分な報酬は払われてるのだろうか? 「慣習で納入単価を下げさせる」ような日本企業が相手だったらお察しだと思いますが…
空集合 @EmptYHFmtK 2015年11月11日
頭固くなっちゃいかんな。
娑婆助 @shabasuke 2015年11月11日
Sakura87_net それはガラパゴス戦略という物で折角の技術を輸出出来ないという問題を抱える。結局のとこ世界一の職人数人を抱えるよりファナックのように世界中が欲しがる他社が作れない高精度の機械を作って市場を寡占した方が利益になる。手作業で釘を打つよりは釘打ち木の方が早いがこういう流れはどの産業にも遅かれ早かれやってくる。自動改札で改札鋏(と人)が消えたように10年後その産業が残れるかをどうかを考えないといけない。
娑婆助 @shabasuke 2015年11月11日
日本の製造業はダメな産業や営業力の弱い会社程”職人””物作り””伝統”という麻薬のようなパブロフの犬三拍子にはまって常にセルフ慰撫だからどうしようもない。ファナックやキーエンスのような会社ならこの手のワードにハマる事はまずないだろうし売れる物が良い物っていう本質を理解しないと日本の製造業は斜陽のままだろうね。日本には需要があるのか?売り物になるのか?が置き去りにされる商品や企画が巷に溢れかえっており知れば知るほど実に多い。
けむのひと @qemur 2015年11月11日
そやな…「良い物が売れる」んじゃない、「売れた物が良いもの」なんや… _(:3 」∠)_
杉山真大@震災被災者 @mtcedar1972 2015年11月11日
「メタルカラーの時代」「プロジェクトX」の様な"伝説"の呪縛って大きいんだな・・・・・
逢乱堂 @ohrandou 2015年11月11日
日本のスペースシャトルの耐熱タイルも、田宮模型が陶芸家に焼かせてるしなぁ…
SAKURA87@多摩丙丁督 @Sakura87_net 2015年11月11日
shabasuke もちろん、ファナックやキーエンスが作っているような多くの人が求めてその機械を作る開発費用が十分回収できるなら機械を作ったほうがいいです。だけど一点ものやそれに近い数しか出ないものなら、それを作るために必要な精度の加工ができる人を育てたほうが安上がりだということ。
ジョらえもん(JORA) @JORA_JORAEMON 2015年11月11日
というか、量産化するからこそ機械まかせにするのであって、その機械を作るのに町工場の力が必要なんですが。工場の機械そのものは小ロット。最初の人の疑問の解決は、既に出ている。そもそも量産化前提の機械だって日本製のものは質が高くていいもの作るし。
ハドロン @hadoron1203 2015年11月11日
ラボレベルの手作り試作品を、量産化できるレベルにまで仕上げる生産技術開発もそれはそれで独自のノウハウと高度なマネジメントが要求される。ぶっちゃけ小ロット生産は経験豊かな職人に任せた方が早い。
ぼんじゅ〜る・Fカップ @France_syoin 2015年11月11日
とりあえず「金儲けの職人」の養成が急務だよなw
ワカゾー @WakazoMarine 2015年11月11日
なるほど小ロット生産の手仕事への一般的なイメージは「価格」になるのですね。違うんです勿論価格も抑えられるんですけど小ロット生産なら手仕事の方が「工期」が短いのでそっちの方が重要視されてるんです。小ロットのモノってたいていは直ぐ欲しいものなんですよ。だから高くても良い場合もある。
こんたん @kontan8823 2015年11月11日
宇宙用ロケットや人工衛星の核心部分の部品は未だに手作業だよ。小ロットの部品で、量産化開発してもペイしないうえに、何万分の1の精度を要求されるからね。ハッブル宇宙望遠鏡なんか、レンズがわずか0.002mm歪んでいたせいで画像がピンボケになって、もう一回スペースシャトル飛ばして宇宙飛行士に作業させるなど、莫大な修理費用がかかったんだからね。
ashi_happon @ashi_happon 2015年11月11日
「機械化の追究は非人間的なイメージで語られ」てるか?どこで?
poweeeeerrrrr @poweeeeerrrrr 2015年11月11日
これは、別のまとめにある韓国軍の3Dプリンタ技術によるパーツ作成にも繋がる話だけど 3Dプリンタ技術が格段に進歩したらその時こそ 下町の工房の技術をどう守るか、考えなければならないかもしれませんね。
カリソメ @karisomenoaka 2015年11月11日
そんなの現場の人が一番分かってて追究もしてんじゃないのかなあ。全く機械化なんて考えておりませんな所ばかりじゃないだろう。そして追究できる余力のある所がやっていくんであって追究できない所はできない理由があるからしてないんだろうし
atsuso @atsuso 2015年11月11日
そもそも日本の製造業こそ、世界に先駆けて量産における自動化(ロボット化)を推し進めてきたんじゃなかったっけ。試作レベルの、(効率を考慮した上での)手作業重視とは別の話でしょ。なんだか「日本の製造業はとにかく遅れてる!」と叫びたい人が結構いるようで。
Y Makino 🇦🇺 🇨🇳 🇸🇬 🇩🇪 @Usekm 2015年11月11日
何か主旨が途中でズレている様な気がするが、中小企業の職人の手作業で作ったものがロケットとかに採用されるのは、「その方が安いから」と言う身もふたもない話で品質がどうのと言う理由ではない。大企業がその手の仕事を受けないのも、単純にロットが少なくて旨みが無いからだったりする。
Toshi Motooka @toshi_moto 2015年11月11日
んー、でもまあ、機械の能力が上がるにつれて職人の技術も上がったりもしてんだけどね。上がらざるをえないっていうか・・・・
Y Makino 🇦🇺 🇨🇳 🇸🇬 🇩🇪 @Usekm 2015年11月11日
逆に言うと、ライフが長い業界の人は、職人が超技術でもの作ってるようなところは怖くて発注できない、って言ってくることもあるよ。その職人が居なくなったら供給出来なくなるって事なので。そもそも同じ製品を20年、30年ずっとつくりづける前提になっていない業界なら別に良いんだろうけど。
inazakira @inazakira 2015年11月11日
町工場の技能とは業務の結果身につくものでありその機械化は町工場に求められるものではないような。
トゥギャッター編集部 @tg_editor 2015年11月11日
考えさせられるいいまとめ!
氷雨(鴎) @kamome54 2015年11月12日
外から上から目線で言われる新しいやり方はそれが最適なら言われんでもやってるようなことなんですよねだいたいは
転倒小心 @tentousho 2015年11月12日
需要が少ない、なくなってしまった、それですたれる産業とそれに伴う技術の消滅が既に多くある事を振り返れれば@Via_Nirone7 さんもこういう考えに至らなかったんじゃないかなあ?すでに多くの実例が機械化による限定的な需要の解消には向かないと示してると思う。
スイスイ @Naotibus 2015年11月12日
よう言った! 同じものづくりに従事する人間として同意します! 確かに日本の製造業はそのオーバーテクノロジーで自滅している嫌いがある。 いいもの作れば即売れる、という時代は過ぎてしまった。
Tsuyoshi CHO @tsuyoshi_cho 2015年11月14日
変に手作業を持ち上げる積りはないし、中小工場系でもそれなりに量産する業種はあるだろうけど、そもそも中小の工場の生産量は極小部品でない限り、その程度で済むという物になるってのはあるけどね...
ログインして広告を非表示にする
ログインして広告を非表示にする